「クラウドファンディングをしたいが損をしたくない」

「銀行に預けているのはお金がもったいないので投資を始めたい」

など、資産の運用先としてクラウドファンディングに興味を持つ人が増えています。

クラウドファンディングは、ネット上でお金を借りたい事業者とお金を貸したい投資家をマッチングするためのプラットフォームです。

投資家にはお金を貸す見返りとして一定の分配金が支払われます。

クラウドファンディングは、銀行金利よりも高い利回りを得ることができるということで人気が高まっています。

中でも、東証一部上場企業のアイフルグループが運営するAG Crowd Fundingは、信頼性の高さから人気の貸付型クラウドファンディングです。

分配金の利回りは1.3%と他のクラウドファンディングと比べると低めに設定されていますが、貸出先はアイフル株式会社なので信頼性の高いので安心して投資できます。

最低1万円から始めることができ、スマートフォンがあれば誰でも簡単に会員登録が可能です。

今回は、AG Crowd Fundingの評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介します。

AG Crowd Fundingの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは2022年5月に36億円という業界で、過去最大のファンドを募集しました。

筆者もさすがに36億円は集まらないだろうと予想していましたが、なんと募集開始と同時に半分以上の資金が集まり、約3時間で完売となってしまいました。

筆者自身も募集と同時に張り付いて投資をしましたが、あまりの速さに驚きましたし、それほど人気ということですよね。

COZUCHIがこれだけ人気の理由は、大きく下記の6つのメリットがあるからです。

COZUCHIの6つのメリット

上記の中でもやはり利回りの高さがダントツの魅力で、利回り10%を超えるファンドが毎月のように組成されます。

また予定運用期間を満了する前に償還となるファンドも少なく、実質利回りが10%を超えるケースもあるのがCOZUCHIの嬉しいメリットです。

今後も頻繁に利回り10%のファンドが募集されていくと予想されるので、興味がある人はまず無料の会員登録と投資家登録を済ませておきましょう。

COZUCHIは登録をしてもすぐには投資できず、本人確認に1週間ほど時間がかかります。

条件のいいファンドに応募する機会を逃さないためにも、まずは早めに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

AG Crowd Fundingの評判・口コミを紹介

東証一部上場企業のアイフルに投資ができるAG Crowd Fundingですが、利用者の声も気になるところです。

AG Crowd Fundingの利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

まず、AG Crowd Fundingの良い口コミ・評判について紹介していきます。

AG Crowd Fundingの良い評判・口コミ

次は、AG Crowd Fundingの良い口コミ・評判について紹介していきます。

avatar
30代会社員・男性
AG Crowd Fundingは利回りが低めだが、銀行金利と比べると断然高く、貸出先がアイフルなどで貸し倒れるリスクがほとんどないので安心して投資ができる。

avatar
40代会社員・女性

会員登録も簡単で1口1万円から始められるということでAG Crowd Fundingを始めた。

最初は少額だったが募集の度に金額をアップさせて今では1回100万円以上運用している。

AG Crowd Fundingの悪い評判・口コミ

次は、AG Crowd Fundingの悪い口コミ・評判について紹介していきます。

avatar
40代投資家・男性
AG Crowd Fundingの貸出先は安定しているが投資対象としては利回りが低い。
avatar
40代会社員・男性

AG Crowd Fundingは、信頼度の高さのわりには利回りの高いので気になっている。

ただ、貸金業にお金を出資していると考えると少し後ろめたさを感じるので購入には至っていない。

AG Crowd Fundingの公式サイトはこちら⇒

AG Crowd Fundingの強み・メリット4選

AG Crowd Fundingは、東証一部上場企業のアイフルグループが運営する貸付型クラウドファンディングサービスです。

AG Crowd Fundingの投資先は同じグループ会社のアイフル株式会社なので貸し倒れリスクはほとんどありません。

1口1万円から始めることができ、スマホで会員登録を済ませば最短で即日購入できます。

利回りは年1.3%と低めですが、低リスクなので初心者や確実に利益を出したい人におすすめですね。

ここではAG Crowd Fundingの強み・メリット4選、

  • スマホがあれば即日購入が可能
  • 東証一部上場企業のアイフルグループが運営
  • 1口1万円から購入できる
  • ローリスク・ミドルリターンの金融商品

についてご紹介します。

AG Crowd Fundingの強み・メリット1.スマホがあれば即日購入が可能

他のクラウドファンディングでは申込みから購入まで1週間以上かかるケースもありますが、AG Crowd Fundingはスマホがあれば即日購入が可能です。

本人確認ツールを使って短時間で審査が済むので手間暇もほとんどかかりません。

AG Crowd Fundingの強み・メリット2.東証一部上場企業のアイフルグループが運営

クラウドファンディングの運営会社の数は非常に増えており、運営会社によっては企業規模が小さく、リスクの高いファンド組成を行っているところもあります。

AG Crowd Fundingの運営会社は東証一部抒情企業のアイフルグループです。

貸出先も貸金業歴50年を超える同じグループ会社のアイフル株式会社なので貸し倒れリスクもほとんどないと言えるでしょう。

AG Crowd Fundingの強み・メリット3. 1口1万円から購入できる

AG Crowd Fundingは1口1万円から商品の購入が可能です。

いきなり何十万もの大金を投資するとなると躊躇してしまうかもしれませんが、1口1万円ならお小遣いで投資ができます。

AG Crowd Fundingの強み・メリット4.ローリスク・ミドルリターンの金融商品

投資においては、利回りの高さ=リスクになります。

銀行預金は元本保証もあるローリスク・ローリターンの金融商品、株やFX投資はリスクが高いですが見返りも大きいハイリスク・ハイリターンの商品です。

AG Crowd Fundingの利回りは銀行預金の金利よりかなり高い年1.3%程度で運用されています。

元本割れリスクはありますが、貸出先が東証一部上場企業のアイフルと非常にリスクが低いことを考えると、ローリスク・ミドルリターンの金融商品と言えるでしょう。

AG Crowd Fundingの公式サイトはこちら⇒

AG Crowd Fundingの注意点・デメリット2選

安心して投資ができるAG Crowd Fundingですが、やはりデメリットもあります。

AG Crowd Fundingの注意点・デメリット1.利回りの設定が低い

クラウドファンディングの商品の中には10%を超える利回りの商品もありますがその分貸し倒れや元本割れのリスクが高いです。

AG Crowd Fundingの商品は、貸出先がアイフルなのでリスクが低いこともあり、利回りの設定は1.3%~1.38%と低めの設定になっています。

ハイリスク・ハイリターンを求める投資家には向いていない商品と言えるでしょう。

AG Crowd Fundingの注意点・デメリット2.出金手数料が必要

AG Crowd Fundingは、は分配金の引き出すに出金手数料が必要です。

GMOあおぞらネット銀行を利用すれば出金手数料は無料ですが、それ以外の場合は166円〜261円掛かります。

投資金額が少ない場合は、分配金も少額になるので出金手数料が掛かるとほとんど利益が出ないケースもあります。

AG Crowd Fundingのキャンペーン情報

AG Crowd Funding については、2021年2月時点においてアイフルファンド#8の募集を行っていますがキャンペーン等は特に行っていません。

AG Crowd Fundingの公式サイトはこちら⇒

AG Crowd Fundingを利用するまでの流れ

AG Crowd Fundingを利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. ホームページの会員登録よりメールアドレスなど情報を入力して仮登録を行う
  2. メールアドレスに本登録用のURLが送られてくる
  3. URLをクリックして、『オンライン本人確認(proost)』か『オンライン入力+ハガキ郵送( proost以外)』のいずれかの方法を選択
  4. 本人確認書類、マイナンバー確認書類、銀行口座がわかるもの(キャッシュカード、通帳)のデータを準備してアップロードを行う。
  5. AG Crowd Fundingによる審査
  6. 審査を通過するとメールアドレスに本人確認コードが送付される
  7. ホームページよりログインして本人確認コードを入力すると会員登録が完了

AG Crowd Fundingはクラウドファンディングをこれから始めたい初心者におすすめ!

AG Crowd Fundingは、東証一部上場企業のアイフルグループが運営する貸付型クラウドファンディングです。

貸付先は同じグループのアイフル株式会社と貸し倒れや元本割れリスクも低いので初心者でも安心して投資できます。

1口1万円から投資することができ、スマホがあれば即日購入も可能です。

AG Crowd Fundingはクラウドファンディングをこれから始めたい初心者におすすめですね。

AG Crowd Fundingの公式サイトはこちら⇒

AG Crowd Fundingの運営会社情報

AG Crowd Fundingの運営会社であるAGクラウドファンディング株式会社は、東証一部上場企業のアイフル株式会社のグループ企業です。

アイフルグループとしてクラウドファンディングを始めるために、2020年8月に新会社として設立し、2021年9月より事業を開始しています。

AGクラウドファンディング株式会社の会社概要

AGクラウドファンディング株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

AGクラウドファンディング株式会社

代表者

代表取締役社⻑ 川瀬光英

設立年

2020年8月27日

資本金

170百万円

所在地

東京都港区芝2丁目31番19号バンザイビル8F

会社HP

https://ag-crowdfunding.co.jp/

まとめ

AG Crowd Fundingは、アイフルグループのAGクラウドファンディング株式会社が運営する貸付型クラウドファンディングです。

貸出先は、東証一部上場企業のアイフル株式会社なので、貸し倒れや元本割れのリスクも非常に低く、初心者でも安心して投資ができます。

1口1万円から始めることができ、スマホで会員登録すれば即日商品の購入が可能です。これからクラウドファンディングを始めたい、とにかく確実な投資がしたいという人は、AG Crowd Fundingを検討してはいかがでしょうか。

AG Crowd Fundingの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは2022年5月に36億円という業界で、過去最大のファンドを募集しました。

筆者もさすがに36億円は集まらないだろうと予想していましたが、なんと募集開始と同時に半分以上の資金が集まり、約3時間で完売となってしまいました。

筆者自身も募集と同時に張り付いて投資をしましたが、あまりの速さに驚きましたし、それほど人気ということですよね。

COZUCHIがこれだけ人気の理由は、大きく下記の6つのメリットがあるからです。

COZUCHIの6つのメリット

上記の中でもやはり利回りの高さがダントツの魅力で、利回り10%を超えるファンドが毎月のように組成されます。

また予定運用期間を満了する前に償還となるファンドも少なく、実質利回りが10%を超えるケースもあるのがCOZUCHIの嬉しいメリットです。

今後も頻繁に利回り10%のファンドが募集されていくと予想されるので、興味がある人はまず無料の会員登録と投資家登録を済ませておきましょう。

COZUCHIは登録をしてもすぐには投資できず、本人確認に1週間ほど時間がかかります。

条件のいいファンドに応募する機会を逃さないためにも、まずは早めに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る