長期休暇や旅行の際に、観光地に出かける人は多いですよね。

家族でドライブで目的地に向かったはいいものの、駐車場を停める場所が見つからずにこまったことがある人も多いのではないでしょうか?

しかも、都心の駐車場は料金が高く、終日の駐車であれば1万円を超えるような場合も珍しくありません。

そんな時にぜひ活用して欲しいのが、今回紹介する不動産テックサービス「Akippa」です。

Akippaは、通常使われていない月極駐車場や、個人が保有している駐車スペースを活用することで、より安く確実に駐車ができるサービスです。

AibnbやUberといったシェアリングサービスの駐車場版とも言えるAkippaの特徴や評判について、詳しく解説をしていきます。

参考にしてみてください。

Akippaの公式サイトはこちら⇨

Akippaはここがすごい!特徴・メリットまとめ

ここからは、Akippaの特徴について解説をしていきます。

立場を、「駐車場を借りる人」「駐車場を貸すオーナー」に分けて、それぞれ紹介をしていきます。

駐車場を借りる人にとってのメリット

まずは、駐車場を借りる人側の3つのメリット、

  1. 普通の駐車場よりも安く借りられる
  2. 事前予約なので探す手間が省ける
  3. 15分単位で借りられるから融通が効く

について紹介をしていきます。

1.普通の駐車場よりも安く借りられる

Akippaの駐車場代金は一般的な駐車場代金よりも安く設定されています。

その理由は大きく2つ。

  • 空きスペースを駐車場として活用している
  • オーナー側の導入負担が小さい

もともと活用できていなかったスペースを駐車場にしているため、最初から商用目的の駐車場と比べて、割安で利用するできます。

また、本来商用として駐車場を利用する場合は、精算機などの設備を導入する必要があります。

Akippaはアプリに登録するだけで駐車場として稼働させられるので、駐車場として開始するにあたって初期費用がかかっていない分、低く料金設定ができているのです。

2.事前予約なので探す手間が省ける

Akippaは事前にスマートフォンを使って、駐車場を予約できるサービスです。

目視で空車の駐車場を探し回らなければいけない手間が省けるので、スムーズな駐車ができます。

クレジットカードorキャリア決済で事前に支払いを済ませているため、当日に現金での支払いもないのも嬉しいですね。

3.15分単位で借りられるから融通が効く

場所にもよりますが、駐車場は30分単位での料金設定になっていることが多く、1分でも時間を超過すれば30分分の料金を追加で支払うことになります。

Akippaは15分単位で駐車場を借りられるので、ちょっとしか時間だけの駐車も可能で、融通が効くというメリっとがあります。

駐車場を貸すオーナーにとってのメリット

続いては、駐車場のスペースを貸すオーナー側のメリット、

  1. フォームに登録するだけ始められ、設備の導入や工事が必要ない
  2. トラブル時の対応をAkippaに任せられる

について、紹介をしていきます。

1.フォームに登録するだけでOK

実際に空いているスペースを駐車場として貸し出したいオーナーさんは、電話番号等の情報+駐車場の情報と、貸し出す日時を登録するだけでOKです。

精算機や車止めを設置する必要がないので、初期費用も手間もかからずに、駐車場経営を始められます。

2.トラブル時の対応をAkippaに任せられる

駐車場のスペースだけを貸し出すと言っても、駐車時に事故が起きたり、トラブルになることもあります。

そんな場合でも、Akippaのサポートチームが24時間365日サポートしてくれるので安心です。

Akippaを利用する際の注意点

続いて、Akippaを利用する上での注意点をいくつか紹介しておきましょう。

1.30日以上先に予約することはできない

デメリットではありませんが、Akippaの駐車場の予約は直近30日以内のみになっています。

30日以上先のイベントや旅行の為に、先に良い場所を確保しておくことはできないので注意してください。

2.当日の予約キャンセルはキャンセル料が100%かかる

Akippaは、前日までのキャンセルであればキャンセル料はかかりません。

ただし、当日になってからのキャンセル料は100%かかるので注意しましょう。

Akippaを利用した人の口コミ・評判

続いては、Akippaに関しての評判や口コミを、リアルな声が飛び交うツイッターからいくつか紹介します。

ツイッターは比較的辛口のコメントや意見が多いのですが、Akippaに関してはポジティブなツイートが多く寄せられていました。

Akippaは、駐車場を借りる人はもちろんのこと、スペースを余らせているオーナーさんにとってもメリットがあり、かつ路上駐車などを減らすことに間接的に役立っている3方良しのサービスです。

より多くの人にプラスの影響を与えているサービスだなと感じました。

Akippaの使い方を写真付きで解説!

続いて、Akippaの使い方についての写真を紹介していきます。

1.会員登録を行います。登録の際には「メールアドレス」「Google」「Facebook」のいずれかの情報が必要です。

2.会員登録後、Akippaにログインしていきたい場所や施設の情報を検索します。

3.検索結果から、自分の希望にあった条件の駐車場を見つけて予約します。

5.実際に予約する日時を指定して、個人情報、車の情報を入力します

6.最後に支払いの情報と利用目的、駐車場のサイズを確認して予約完了です。

手続きは以上です!

あとは予約した時間に、実際に駐車すればOK。

万が一駐車場に関するトラブルが起こった場合は、Akippaの対応窓口に連絡すれば、サポートを受けられますよ!

Akippaの会社情報

最後に、Akippaを運営している「akippa株式会社」の概要について、簡単にお話をしておきます。

代表の金谷元気さんは、もともとJリーガーを目指していたスポーツマンでした。

サッカーを引退したあとは、上場企業で営業を2年間経験し、24歳のときにワンルームの部屋から会社をスタートしたそうです。

設立からちょうど10年を数える今では、トヨタや住友商事といった日本を代表する企業から出資を受け、これまでの資金調達額は24億円にも達しています。

株式会社akippaの会社概要

社名akippa株式会社
所在地OSAKA OFFICE
〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1丁目2番1号 AXIS本町ビル9FTOKYO OFFICE
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2丁目5番5号 神田駅前SKビル7F
TEL03-6450-6090
設立2009年2月2日
資本金1,000,000,000円(資本準備金含む)
代表者代表取締役社長 CEO 金谷 元気

まとめ

今回は、日本で大きくシェアを伸ばしている駐車場シェアのプラットフォーム「akippa」について紹介してきました。

今では120万人もの会員を誇る巨大サービスになっているAkippaですが、今後もさらに拡大していくでしょう。

旅行先でいつも駐車場探しに困っている人、空いている駐車場をうまく活用できなていない人がいれば、ぜひAkippaをチェックしてみてくださいね!

Akippaの公式サイトはこちら⇨