「アメリカの不動産に特化したソーシャルレンディングのAMERICAN FUNDINGはおすすめ?」

「AMERICAN FUNDINGのリスクが知りたい。」

AMERICAN FUNDINGの利用を検討している人の中には、上記のような疑問を抱えている人も多いです。

では、そもそもAMERICAN FUNDINGとはどういった投資なのでしょうか?

AMERICAN FUNDINGは不動産ソーシャルレンディングサービスで、アメリカの不動産に特化しているサービスです。

アメリカの不動産に特化しているため、利回りが高いことや利益が出る可能性が高いなどの特徴があります。

ただし、投資であるため元本割れを起こす危険性があるなどの注意点については、よく理解しておくことが必要です。

そのため、この記事ではAMERICAN FUNDINGのメリットや注意点について詳しく解説していきます。

最後まで読んで、参考にしてください。

AMERICAN FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、弊社サイト経由でCOZUCHIへの無料投資家登録を済ませた方かつ先着1,000名限定で、Amazonギフト券2,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

公式サイトにキャンペーンの記載がないので混乱される方もいると思いますので、2,000円キャッシュバックのキャンペーンの詳細ページも記載しておきます。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン詳細を見る⇨

通常の公式サイトから投資家登録を実施しても2,000円のギフト券はもらえませんし、1,000名を超えたタイミングでキャンペーンは終了するので、下記のボタン経由での早めの投資家登録をおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

AMERICAN FUNDINGの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

AMERICAN FUNDINGを利用した口コミを紹介していきます。

投資する際の参考にしてみてください。

AMERICAN FUNDINGに関する悪い評判・口コミ

AMERICAN FUNDINGに関する悪い口コミを紹介します。

avatar

アメリカの不動産に少額の金額で投資が出来ると知ってAMERICAN FUNDINGを利用することを決めました。

不動産投資をしたくても、資金が足りなくて出来なかったので最低投資金額が2万円のAMERICAN FUNDINGは非常に魅力的でした。

しかし、延滞が発生したことを知ってしまい、投資に不安を覚えたので中断することに。

すでに投資をしていた案件については問題なく分配金が入金されたのでよかったですが、期待していたソーシャルレンディングだったので、非常に残念に感じています。

上記のように、延滞が発生したことにより不安を感じて投資をやめたという意見は非常に多かったです。

AMERICAN FUNDINGに関する良い評判・口コミ

AMERICAN FUNDINGに関する良い評判を紹介します。

avatar

前から国内のソーシャルレンディングサービスを行なっていましたが、分散投資を考えてアメリカの不動産に投資が出来るAMERICAN FUNDINGを利用することにしました。

しかし、調べてみると過去の延滞から案件の新規募集を行なっていないことがわかり、諦めざる得ないことに。

延滞の理由についてもきちんと説明があり、他社の延滞事案と違って納得ができるという意見が多かったので、案件の新規募集が始まったら利用したいと思っています。

上記の口コミのように、案件の新規募集が停止したことを残念がる声は数多くありました。

AMERICAN FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

AMERICAN FUNDINGの強み・メリット3選

AMERICAN FUNDINGの強み・メリットは以下の3つです。

  • ほとんどの投資案件には不動産担保が付いている
  • 成約手数料や事務手数料がかからない
  • アメリカの不動産投資に特化している

それぞれについて説明していきます。

AMERICAN FUNDINGの強み・メリット1.ほとんどの投資案件には不動産担保が付いている

AMERICAN FUNDINGの投資案件には、不動産担保が付いています。

そのため、融資した案件が貸し倒れになっても資金を回収することが可能です。

したがって、安心して投資家が投資出来ます。

ただし、AMERICAN FUNDINGの案件には、一部不動産担保が付いていない案件もあるので注意が必要です。

案件を選ぶときに案件の詳細を確認するようにしてください。

AMERICAN FUNDINGの強み・メリット2.成約手数料や事務手数料がかからない

AMERICAN FUNDINGは成約手数料や事務手数料が掛かりません。

そのため、手数料によって分配金が減ることがなく、少額の投資であっても利益を確保することが出来ます。

一方で、通常のソーシャルレンディング会社の場合は、成約手数料が掛かるので不動産会社によっては少額の投資には向いていない会社も多いです。

したがって、AMERICAN FUNDINGは少額の不動産投資に向いている会社といえます。

AMERICAN FUNDINGの強み・メリット3.アメリカの不動産投資に特化している

AMERICAN FUNDINGはアメリカの不動産に融資をしているソーシャルレンディングです。

そのため、国内不動産のソーシャルレンディングと違った特徴があります。

アメリカの不動産の案件の特徴は以下です。

  • アメリカは人口が増加している国なので不動産価格が上昇する可能性が高い
  • 国内不動産の案件よりも利回りが良い
  • 国内不動産の案件と組み合わせることで分散投資が可能

上記のような特徴があるので、アメリカの不動産に投資出来るAMERICAN FUNDINGはおすすめのソーシャルレンディングになります。

AMERICAN FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

AMERICAN FUNDINGの注意点・デメリット2選

AMERICAN FUNDINGの注意点・デメリットは以下の2つになります。

  • 過去に案件の延滞が発生している
  • 現在新規案件の募集をしていない

それぞれについて説明していきます。

AMERICAN FUNDINGの注意点・デメリット1.過去に案件の延滞が発生している

AMERICAN FUNDINGは過去の案件で延滞を発生させています。

延滞した案件はテキサス州の複数の案件です。

延滞が発生した理由は以下の3つになります。

  • 融資した事業者が工事を委託していた業者の工事スケジュールが大幅に遅延した
  • 遅延がわかった時点で委託先を変更し、さらに工事が遅延した
  • 期間延長のための再募集をしようとしたが、提携先であるmaneoマーケット株式会社が再募集を認めなかったため延滞が発生した

上記のような理由から出資金が回収出来ずに延滞が発生する状況に陥ってしまいました。

このように、案件によって元金が回収出来ずに延滞する可能性があるということを理解しておくようにしてください。

AMERICAN FUNDINGの注意点・デメリット2.現在新規案件の募集をしていない

AMERICAN FUNDINGは、現在新規案件の募集を行っていません。

延滞が発生してから2週間後の2019年4月16日に、システムを提供しているmaneoマーケット株式会社が新規案件の募集の停止を発表したためです。

そのため、現在もAMERICAN FUNDINGで投資が出来ない状態になります。

ただし、今後新規案件が募集される可能性はゼロではありません。

気になる方はホームページをこまめに確認するようにしてください。

AMERICAN FUNDINGの料金プラン・支払い方法

AMERICAN FUNDINGの最低投資金額は2万円です。

2万円を上回って入れば指定はないため、好きな金額を投資することが出来ます。

なお、支払い方法は投資口座を開設し、投資口座に投資用資金を入金することで、案件に投資が可能です。

AMERICAN FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

AMERICAN FUNDINGを利用するまでの流れ

AMERICAN FUNDINGを利用するまでの流れは以下になります。

  1. オンラインで投資口座を開設する
  2. 本人確認のハガキが自宅に届く
  3. ハガキに記載された本人確認キーを入力する
  4. 投資口座に投資資金を入金する
  5. 案件を選び投資をする

なお、投資口座を開設するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 口座開設時に20歳以上75歳未満であること
  • 「maneoマーケット」の審査に通ること

上記の条件があるので、誰でも投資出来るわけではありません。

AMERICAN FUNDINGは「アメリカの不動産に投資したい人」におすすめ!

AMERICAN FUNDINGはソーシャルレンディングでアメリカの不動産に投資したい人におすすめのサービスです。

案件はすべてアメリカの不動産であり、最低投資額が2万円と安価であるため、気軽にアメリカ不動産投資を行うことが出来ます。

ただし、2021年11月現在は新規案件の募集を行っていないので、投資を行うことが出来ません。

とはいえ、今後新規案件の募集が開始される可能性もあるので、気になる方はホームページを確認するようにしてください。

AMERICAN FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

AMERICAN FUNDINGの運営会社情報

AMERICAN FUNDINGを運営している会社は、アメリカファンディング株式会社になります。

2015年に設立された会社で不動産投資のコンサルティングサービスなどを行なっている比較的新しい会社です。

不動産投資を得意としている会社ではあるため、ある程度の信頼性はある会社と言えます。

アメリカファンディング株式会社の会社概要

アメリカファンディング株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

アメリカファンディング株式会社

設立日

2015年7月30日

資本金

50,000,000円

代表者名

角内 創

本社住所

東京都新宿区新宿五丁目15番14号  

まとめ

AMERICAN FUNDINGはアメリカ不動産投資に特化した不動産ソーシャルレンディングで、アメリカの不動産に2万円から投資をすることが可能です。

ただし、過去に延滞が発生しており、現在は案件の新規募集を停止しているなどの注意点もあるため、しっかりと理解する必要があります。

そのため、この記事ではAMERICAN FUNDINGについて詳しく解説してきました。

少額の資金でアメリカの不動産に投資したい人はAMERICAN FUNDINGの利用を検討してみてください。

AMERICAN FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、弊社サイト経由でCOZUCHIへの無料投資家登録を済ませた方かつ先着1,000名限定で、Amazonギフト券2,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

公式サイトにキャンペーンの記載がないので混乱される方もいると思いますので、2,000円キャッシュバックのキャンペーンの詳細ページも記載しておきます。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン詳細を見る⇨

通常の公式サイトから投資家登録を実施しても2,000円のギフト券はもらえませんし、1,000名を超えたタイミングでキャンペーンは終了するので、下記のボタン経由での早めの投資家登録をおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る