不動産投資をオンラインのみで完結できる、不動産投資型のクラウドファンディングが非常に人気です。

不動産小口化商品を扱う会社は20社以上存在していますし、業界全体が証券化を進めているとも言えるでしょう。

不動産投資に必要な資金調達や諸務、顧客対応、運用管理なども全て運営会社が実施してくれるのは、投資家にとって間違いなく魅力ですよね。

業界全体が盛り上がっている中で、ここでは比較的新しい「BATSUNAGU(バツナグ)」という不動産小口化商品のクラウドファンディングをご紹介します。

筆者はほとんどの不動産投資型クラウドファンディングサービスを活用しているため、ぜひ参考にしてください。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ

関連記事⇨不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング【2022年最新】

 

BATSUNAGU(バツナグ)に関するTwitterの評判・口コミを紹介

まずは、BATSUNAGUについてのリアルな声を、最も率直な書き込みが見つかるツイッターから紹介していきます。

BATSUNAGUに関する評判・口コミツイート①

BATSUNAGUに関する評判・口コミツイート②

BATSUNAGUに関する評判・口コミツイート③

BATSUNAGUに関する評判・口コミツイート④

BATSUNAGUに関する評判・口コミツイート⑤

BATSUNAGUに関する評判・口コミツイート⑥

BATSUNAGUは、2021年7月に第1号ファンドの募集が開始された新しい不動産投資クラウドファンディングサービスですが、すでにSNS上ではいくつか評判が見られます。

実際に投資をした投資家もいて、注目されていることが分かりました。

またファンドによっては優待もあり、投資をすることで分配金以外のリターンを得られる点もうれしいですね。

利回りも高く地方創生というテーマもあって、今後も人気が出ていくでしょう。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

BATSUNAGU(バツナグ)のメリット・特徴5選

BATSUNAGUのメリットと特徴を、他社のクラウドファンディングと比較した上でもお伝えします。

BATSUNAGUのメリットと特徴としては

  • 地方創生や活性化がテーマ
  • 利回りが高い(6%~7%)
  • ポートフォリオの分散ができる
  • 1万円から始められる
  • 商品である不動産が豊富

の5点があげられますので、それぞれ詳しく説明します。

BATSUNAGUのメリット・特徴1.地方創生や活性化がテーマ

地方創生や活性化がテーマ

BATSUNAGUは「場をつなぐ」という意味で、場と人がつながる場をつくるファンドを目指しています。

そのため実際にファンドでは、古民家再生ファンドやペンション再生ファンドなど、地方創生を実現するためのファンドが組成されているのが特徴です。

不動産特定共同事業として、小口の投資資金を活用しながら眠っている不動産を活用して地域を活性化させていき、新たな価値を見出していきます。

多くの不動産投資型クラウドファンディングは、都心のマンションなどが投資先ですし、地方でも一般的なマンションやアパート投資が多いため、このような再生ファンドは独特で魅力的ですよね。

投資と同時に地方活性化にも貢献したいという方には、ぜひおすすめできる特徴と言えるでしょう。

BATSUNAGUのメリット・特徴2.利回りが高い(6%~7%)

BATSUNAGUのメリット・特徴2.利回りが高い(6-7%)

BATSUNAGUでこれまで募集されたファンドでは、利回りは6%や7%と高めとなっています。

地方かつ再生ファンドですので、都心のワンルームマンション投資などより利回りが高くなるわけですよね。

また、不動産投資型クラウドファンディングの平均的な利回りは4%程度といわれており、比較しても高い水準だといえます。

6%を超えるファンドはなかなか組成されなくなってきましたので、高い利回りを狙いたい方に向いていると言えます。

BATSUNAGUのメリット・特徴3.ポートフォリオの分散ができる

BATSUNAGUのメリット・特徴3.ポートフォリオの分散ができる

BATSUNAGUの不動産物件は地方になります。

長野県と新潟県にまたがるエリアや、北海道の当麻町などで募集が行われており、他の不動産小口化商品ではなかなか見つからない種類ですよね。

第3号案件は千葉県の竹林・山林内の日本家屋再活用ファンド、第4号案件は新潟の海の家再生ファンドでした。

投資の基本である分散投資を行う際、サービスやファンドの分散はもちろんのこと、投資する物件の所在地も分けた方がよいとされています。

利回りが低い都心のマンション投資と、利回りが高いBATSUNAGUでの地方再生投資を合わせることで、ポートフォリオがより盤石かつ魅力的になるのではないでしょうか。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

BATSUNAGUのメリット・特徴4. 1万円から始められる

BATSUNAGUのメリット・特徴4. 1万円から始められる

BATSUNAGUでは1口1万円から始めることができますので、通常の不動産を取得した場合の初期投資を考えると、気軽に不動産投資を始めることができます。

ほかの不動産投資型クラウドファンディングでは1口10万円からというサービスもあり、投資をちゅうちょしていた方もBATSUNAGUならチャレンジしやすいでしょう。

さらに、会員登録から投資申請まで、手数料は一切かかりませんので安心です。

月々のお小遣いの中からや貯蓄やボーナスなどから始められるため、初めて投資を始めるという方に向いているでしょう。

BATSUNAGUのメリット・特徴5.商品である不動産が豊富

BATSUNAGUのメリット・特徴5.商品である不動産が豊富

BATSUNAGUは、地方にある物件を主に取り扱っています。

ただし、BATSUNAGUの運営会社は、首都圏のオフィスビルや高級マンション、そして商業施設やホテルなどの開発事績も豊富です。

そのため、あらゆる不動産商品を扱った経験から、BATSUNAGUでも多種多様な商品の取り扱いを目指しています。

BATSUNAGU(バツナグ)のデメリット・注意点3選

BATSUNAGUはメリットもありますが、デメリットや注意点も確認した上で投資を検討しましょう。

  • 地方に限定したファンド
  • 始まったばかりの新しいサービスで未知数
  • 中途解約ができない

上記が注意点と言えますので、それぞれ解説します。

BATSUNAGUのデメリット・注意点1.地方に限定したファンド

BATSUNAGUのデメリット・注意点1.地方に限定したファンド

BATSUNAGUは、地方や再生をテーマにしていることもあり、地方のファンドに限定されています。

ファンドのコンセプトからして、今後も地方物件のファンドを中心に組成されていくでしょう。

地方にも投資したい方には魅力的ですが、都心のマンション投資だけでよいという方は、希望するファンドは見つからないかもしれません。

都心に絞るのか、全国に分散投資するのかは、投資家それぞれの考え方によりますよね。

BATSUNAGUのデメリット・注意点2.始まったばかりの新しいサービスで未知数

BATSUNAGUのデメリットと注意点として、まだ始まったばかりの新しいサービスのため、サービス運営の質や、無事償還されるかは未知数の部分があります。

2021年7月に最初のファンドが募集されてからまだ日が経っておらず、償還され始めるのは2022年の半ば以降になる予定です。

実績重視したい方には向かない可能性はありますが、まだ始まったばかりのサービスなので、応募もしやすいですよね。

人気のサービスだと、あっという間に応募枠が埋まってしまうことも考えないといけません。

また、不動産投資型クラウドファンディングとしては始まったばかりですが、運営会社は6年の実績があるため、一定の信頼は置くことができます。

実績の少ない全てのサービスが通る信頼性についてですが、しっかりとファンド内容も調べれば問題ないと言えるでしょう。

BATSUNAGUのデメリット・注意点3.中途解約ができない

BATSUNAGUのデメリット・注意点3.中途解約ができない

BATSUNAGUで投資を申請した後、8日以内であればクーリングオフ制度の対象となっているため、匿名組合契約を解除することが可能です。

ただし、契約から8日間を過ぎた後の中途解約は原則できません。

また、ファンドの運用期間中の解約や、預かり資産がある場合はサービスの退会もできません。

そのため、退会するには、投資をされているすべてのファンドの運用の終了を待ち、預けた資産の残高を無くす必要があります。

会員登録の際には、ファンドの内容をよく確認したうえで投資を行いましょう。

BATSUNAGUについて投資歴10年の評判は良い?

筆者は、ほとんど全ての不動産投資型クラウドファンディングに投資をしています。

その大半が都心のマンションなどになるため、BATSUNAGUの地方かつ再生ファンドは独特ですし、魅力的と言えるでしょう。

地方というリスクを取る分、利回りも高い設定となっていますし、各ファンドの詳細を確認すれば再生から売却までしっかりとスキームができていることも分かります。

地方だけに絞って投資をするという方はあまりいないと思いますが、他のサービスとも併用することで、全国かつ多様な不動産に投資するポートフォリオが作れますよね。

分散投資をしたい方にぜひおすすめしたい、ユニークな投資先となっています。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

BATSUNAGU(バツナグ)で不動産投資クラウドファンディングを始めるステップを紹介

実際にBATSUNAGUでクラウドファンディング投資を始めるステップをお伝えします。

具体的なステップは

  1. ホームページから会員登録と本人確認
  2. ハガキに書いている本人確認コードを入力
  3. 現在募集しているファンドがあれば応募

となっていますので、順番に見ていきましょう。

ステップ1.ホームページから会員登録と本人確認

まずはホームページからメールアドレスを入力して、仮登録を行います。

その後、届いたメールアドレスのURLから本登録を行い、個人情報を入力して本人確認書類をアップロードしてください。

ステップ2.ハガキに書かれている本人確認コードを入力

審査に通過した方は、本人確認ハガキが送られてきます。

ハガキに書かれている本人確認コードを入力すれば登録完了です。

ステップ3.現在募集しているファンドがあれば応募

現在募集しているファンドがあれば応募を検討しましょう。

無事に応募できたら、入金をして運用開始です。

BATSUNAGU(バツナグ)の運営会社情報

BATSUNAGUは、株式会社リムズキャピタルが運営している不動産小口化商品です。

不動産投資型のクラウドファンディングとしては新しいですが、BATSUNAGUの運営会社は設立から6年ほど経っています。

不動産や有価証券、その他金融資産取引等のコンサルティング業務を手掛けてきた実績もありますし、信頼性についても問題ないでしょう。

株式会社リムズキャピタルの会社概要

会社名

株式会社リムズキャピタル

設立日

2016年4月27日

資本金

5,000万円

本社住所

東京都千代田区神田錦町2-7南部ビル4階

登録免許

宅地建物取引業 東京都知事許可(1)第101927号
小規模不動産特定共同事業者 金融庁長官・国土交通大臣(1)第6号

事業内容

・事業への投資及びアレンジ業務
・事業再生、地方再生業務
・海外進出支援事業
・宅地建物取引業
・不動産、有価証券、その他金融資産取引等の資産運用に関するコンサルティング業務
・不動産特定共同事業

まとめ

BATSUNAGUは、不動産投資型クラウドファンディングとしては新しいサービスとなります。

地方創生や活性化というテーマを持っており、募集されるファンドも北海道や長野など魅力的な地方ばかりです。

ちょっと変わったファンドに興味があるという方は、BATSUNAGUの利用を検討してみても良いのではないでしょうか。

地方に投資をする分、利回りが高いメリットもあるため、都心だけではなくポートフォリオを全国に広げたい方にもぜひおすすめできます。

今後のファンド組成にも期待できるサービスと言えるでしょう。

BATSUNAGUの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ