今回は、日本全国に115拠点のレンタルオフィスを運営する「ビズサークル」の評判と口コミ、メリットと特徴をまとめました。

「起業して間もないスタートアップ企業なので、初期費用を抑えたい」

「個人事業主としてレンタルオフィスを使いたい」

という方は、ぜひお読みください。

BIZcircle(ビズサークル)の評判と口コミまとめ

「ビズサークル(BIZcircle)」は、株式会社WOOCが運営するレンタルオフィスです。

リーズナブルな料金と充実した設備が人気で、2021年4月現在、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、宮城県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県に拠点があります。

事業は成長しており、現在も1カ月に2~3ヶ所の新規拠点をオープンしています。

ビズサークルの良い評判と口コミ

「ビズサークル」の評判、口コミにはどのようなものがあるでしょうか。

印象的なものを紹介しましょう。

avatar
利用者

ビズサークルのレンタルオフィスを2年使っています。

人気エリアにも関らず良心的な料金で助かっています。

快適で静かな環境で仕事がはかどるところも気に入っています。

都内拠点の口コミです。

駅近・人気エリアなど好立地にかかわらず料金が安いのは、大きなポイントです。

仕事に集中できる事務所をリーズナブルな費用で借りられて何よりです。

avatar
利用者

自分で物件を借りると高いな…と思ってビズサークルの内覧会へ行ってきました。

立地も内装もいい感だし、料金が安く、さまざまなオプションで使える機能を増やせるところが気に入りました。

ビズサークルには、さまざまなサービスが用意されています。

受付電話、光熱費、インターネット使用料、光熱費は月々の費用に含まれています。

一部のコンシェルジュがいる施設では、宅配便受取・保管、郵便物・宅配便受取・転送、コピー・プリント・スキャン、備品レンタル、会議室を利用するお客様へのお茶出しなども可能です。

avatar
利用者

エントランスの壁にシックなクリスマスツリーのアートが飾られました。
その装飾には、一つひとつチョコレートが入れられていました。
レンタルオフィス入居者へのプレゼントだそうです。

感動しました!

コンシェルジュのいる拠点では、入居者へ粋なはからいをしているようですね。

入居者さん達も思わぬクリスマスプレゼントに、とても喜んだことでしょう。

全体的に、一般ユーザーからの好意的な口コミが多く感じました。

ビズサークルの悪い評判と口コミ

一方で「ビズサークル」の悪い口コミ・評判にはどのようなものがあるでしょうか。

avatar
利用者
ビズサークルでオフィスを借りたいけれど、人気エリアのためかなかなか空きがでません。

ビズサークルの魅力は、リーズナブルな料金と物件の立地です。

オフィス街だけでなく、ベッドタウンとして人気が高い住宅街にも拠点を作っているせいか、希望してもタイミングによって入居できないこともあるようです。

公式サイトには月2~3ヶ所、新規店舗を増設していると記載がありました。

近所に新たな物件が増えることを期待して待ちましょう。

ビズサークルのメリットと特徴3選

人気エリアの駅近にレンタルオフィスを展開し、成長中である「ビズサークル」のメリットと特徴3つを、わかりやすく解説いたします。

「ビズサークル」のメリット・特徴1.「初期費用がリーズナブル」

レンタルオフィスの初期費用は、合計77,000円です。

事務所の物件を探し、契約することに比べるとかなり低廉です。

「事務所がほしいけれど、敷金や保証金を考えると踏み切れない」

「起業したばかりなので、必要経費を抑えたい」

という方におすすめです。

「ビークル」のメリット・特徴2.「月額費用が明快」

ユーザー目線に立った明快な月額使用料もポイントです。

料金にはインターネット料金・光熱水道費なども含まれています。

追加の請求がない点は大きなメリットではないでしょうか。

さらに、有料オプションとして、15分単位で100円(税込)からの会議室(事前予約制)があります。

全国にある「ビズサークル」と、同じ運営会社が経営するコワーキングスペース「ビズコンフォート」の会議室を安く使えて、非常に便利です。

「ビズサークル」のメリット・特徴3.「24時間、365日使える」

レンタルオフィスを土曜日、祝祭日などでも24時間使えるところも魅力です。

「納期が迫っているので、徹夜の作業が必要」

「朝型なので、スッキリした早朝から仕事がしたい」

という方も安心して使えます。

ビズサークルは評判通り?デメリットや注意点はある?

ビズサークルの入居者からは、目立って悪い評判・口コミが出ていません。

しかし以下のような規則がある点にご注意ください。

  • 駐輪場・駐車場は自分で用意する
  • スペース内は全て禁煙(電子タバコ含む)
  • 一部を除き基本は24時間365日利用OKだが、「宿泊」は禁止
  • 契約期間は原則として2年

喫煙される方は要検討、自動車・自動車などで通勤しようと考えている方は近隣にコインパーキング等を探しましょう。

「半年間の短期で借りたい」

という方も要注意です。

ビズサークルを利用する方法をステップで紹介

ビズサークルの契約から入居までの流れを紹介しましょう。

1.問い合わせ・内覧予約

「ここを借りたい!」

という物件がみつかったら、公式サイトの内覧予約フォームに必要事項を記入して申し込んでください。

2.レンタルオフィス内覧

営業と日時が決ったら、実際の物件を内覧です。

気になることを事前にリストアップするなどして、整理しておきましょう。

3.物件お申し込み

申し込み区分には、「個人」「法人」があります。

以下の必要書類を揃え、申込書と一緒に提出してください。

個人申込みに必要な書類

ご契約者様の身分証明書(運転免許証やパスポートなど顔写真付きのもの)と健康保険証。

外国籍の方はパスポートと在留カード、個人情報保護同意書。

法人申し込みに必要な書類

法人様用会員申込書、商業登記簿謄本の写し(3ヶ月以内)、代表者ならびに利用者様の身分証明書(運転免許証やパスポートなど顔写真付きのもの)と健康保険証。

4.申込内容審査

運営会社側で、書類の審査があります。

5.入金、契約手続

審査に通った方には、契約金の請求書が送付されます。

期日までに指定の銀行口座に振り込みましょう。

入金確認後は契約手続となります。

入居は、最短で申込日から約5~7日営業日後となるようです。

詳細は下記、公式サイトをご覧ください。

契約までの流れ|ビズサークル公式サイト

ビズサークルの運営会社情報

ビズサークルを運営するのは、「株式会社WOOC」です。

レンタルオフィス事業「ビズサークルシリーズ」、コワーキングスペース事業「ビズコンフォートシリーズ」などの新しい時代のビジネスマンが必要とするサービスを運営しています。

株式会社WOOCの会社概要

株式会社WOOCの詳細情報は以下の通りです。

会社名       

株式会社WOOC

代表取締役社長

阪谷泰之

本社住所

東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田3F

資本金

11,000万円
(資本準備金5,000万円含む)

事業内容

  • レンタルオフィス事業 [ビズサークルシリーズ]
  • コワーキングスペース事業[ビズコンフォートシリーズ]
  • 住宅サブリース事業
  • リフォーム・リノベーション事業
  • 不動産管理・仲介事業
  • 不動産売買仲介事業

公式サイト

https://www.wooc.co.jp/

株式会社WOOCの公式サイトでは、実績や各種物件もさることながら「社員インタビュー」が非常に印象的でした。

育休取得後、正社員として復職した方、業界未経験で就職し希望の仕事をする方、芸術系の大学に通っていたときのアルバイトから就職された方など、皆さんの会社に対する想いが伝わりました。

人を大切にしている社風なので、今後の事業拡大にも大きな期待が持てます!

まとめ

「ビズサークル」は、リーズナブルな料金で快適なレンタルオフィスを使える画期的なサービスです。

このような業態は、新型コロナウイルスの影響で個人事業主やリモートワークが増えつつある今後、ますますニーズが高まるでしょう。

2021年4月現在、全国10都道県に115の拠点がありますが、さらに増えてゆくのではないでしょうか。

「私の街にも“ビズサークル”の拠点が欲しい!」

という方は、期待して待ちましょう!