一括資料請求サイトは、一度情報を入力するだけで複数の会社に同時に資料請求できるサービスです。

その中で土地活用や賃貸経営における国内屈指の不動産企業と提携しているのが、今回解説する「ビルドリ(Build-Re)」です。

一括資料請求サイトは一度に複数の企業に提案依頼をすることができて便利な一方、良い提案をもらうためにはある程度個人情報を開示する必要があるため、運営会社やサービス自体の評判が気になりますよね。

この記事では数ある一括資料請求サイトの中でもビルドリは何が違うのか、実際の口コミや評判をもとにサービスの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

ビルドリの公式サイトはこちら⇨

BUILD-RE(ビルドリ)の評判と口コミまとめ

Twitterや口コミサイトにて、ビルドリを実際に利用した人の体験談をリサーチしました。

ビルドリの良い評判と口コミ

ビルドリに関する良い口コミは、土地活用が初めてという人から多く寄せられていました。

「親から相続した土地を有効活用するために、ビルドリを利用しました。

一度に6社から提案を受けることができたので、サービス内容を比較しやすかったです。

おかげで納得いくハウスメーカーを選ぶことができ、大変満足しています。」

「担当者の説明が非常にわかりやすく、懸念していた空室対策についても過去の実績を交えた説明で説得力がありました。

流石はプロだな!と安心できるサービスでした。」

「銀行の定期預金に預けていましたが、低金利すぎてほとんど意味がなく、思い切って資産運用として高い利回りが期待できるアパート経営をすることを決意。

土地活用は初めてでしたが、名前を知っている企業ばかりだったので安心して相談できました。」

「しつこい勧誘などがなく、利用して良かったと思います。」
「過去の参考事例を多く見ることができたので、勉強になりました。」

ビルドリの悪い評判と口コミ

掲示板なども含めSNSをまんべんなく検索しましたが、ビルドリに関する悪い口コミはほとんど見つかりませんでした。

少ないですが、該当するものを以下にピックアップしました。

「展示場にきませんか?と営業の電話が頻繁に来ました。」

BUILD-RE(ビルドリ)のメリットと特徴3選

一度に複数の提案を比較できる一括資料請求サイトは、サービス内容をじっくり比較したい人にとってはもちろん、「(今から始めようとしていることが)まずどんなものか知りたい」という情報収集目的の人にとっても非常に便利なサービスです。

土地活用に関する一括資料請求サイトは複数ありますが、その中でビルドリを選ぶメリットは何なのでしょうか。

ビルドリのメリット・特徴1.大手不動産企業と提携している

ビルドリは大手ハウスメーカーや不動産ディベロッパーと提携しているため、一定以上の知名度がある不動産会社に相談したいという方にとって特に安心できるサービスです。

提携企業数の多さを売りにする一括情報サイトもありますが、初めて相談する場合は特に聞いたことのない不動産会社とのやりとりは少し緊張しますよね。

ビルドリなら、一度はCMで見たことがあるような国内屈指の不動産会社と提携しているので、安心感を持って利用できます。

また土地活用に関する提案は、その人の自己資金や期待する収益の額によって千差万別です。

大手企業には豊富なノウハウがあり、そういった経験に基づいた提案をもらうことで土地活用を成功させる確率も高められます。

そのような大手企業を利用出来るメリットこそ、ビルドリを選ぶ理由の一つでしょう。

ビルドリのメリット・特徴2.土地を所有していなくても利用出来る

「土地活用」と聞くとすでに土地を持っている人だけが対象だと思われがちですが、ビルドリの場合は土地を持っていなくても利用できます。

むしろビルドリの利用者の7割以上が土地を持っていない状態で、土地探しの段階からビルドリを使ってプロのアドバイスを得ています。

最初に土地を持っている方が資金の借り入れ自体は少なく済みますが、高利回りの物件を運用したいとなれば、立地や土地の形状も非常に重要です。

その点では最初から土地を所有している事が必ずしも土地活用に有利というわけではありません。

ビルドリを利用すれば土地探しから不動産業者に相談できるので、収益に適した土地を探したい人にとってはぴったりのサービスといえます。

ビルドリのメリット・特徴3.初心者の利用者が多い

ビルドリで最も特徴的なのが、利用者の約8割が土地活用初心者だということでしょう。

土地を持っていなくても相談できることや、提携先企業が大手企業だという安心感から、賃貸経営が未経験でも利用しやすいサービスだと言えます。

ビルドリの公式サイトはこちら⇨

BUILD-REビルドリは評判通り?デメリットや注意点はある?

ビルドリは土地活用に興味を持っている人が不動産会社から提案を受けることを前提としたサービスですので、提携先の不動産会社から多少の営業活動を受けることは念頭に置いておいたほうが良いでしょう。

先方企業としては提案内容を説明する上でも、必要な範囲内で顧客に連絡する必要があります。

認識の相違が生じないように、問い合わせする際は状況やモチベーションなどを細かく入力した方が良さそうです。

BUILD-RE(ビルドリ)を利用する方法をステップで紹介

それでは実際にビルドリを利用する場合はどのようにしたら良いのでしょうか。

手続きをステップごとにご紹介します。

ステップ1.問い合わせ

公式ホームページ(https://www.landusage.jp/)のフォームから必要事項を入力して送信します。

フォームはすでに土地を所有しているか否かで入り口が異なりますので、不動産会社からの初回の提案時に戸惑うこともないでしょう。

ステップ2.企業選定

不動産企業からの提案をもらい、内容について比較検討します。

最も自分の要望に合う企業を選定しましょう。

残念ながら希望に合わなかった提案については、適切なタイミングで先方の企業にお断りの連絡を入れます。

ステップ3.プラン決定

もらった提案をもとに担当者と内容を詰め、最終的な土地活用・賃貸経営プランを決定します。

ステップ4.契約

納得のいくプランがまとまれば、必要な手続き・説明等を確認した上で契約を締結します。

ビルドリの公式サイトはこちら⇨

BUILD-RE(ビルドリ)の運営会社情報

「ビルドリ」を運営する株式会社エイムプレイスは、2010年に設立したインターネットメディア企業です。

現在は「ビルドリ」を始めとしたインターネットメディア事業からWebコンサルティング事業や人材紹介事業も手がけています。

「ビルドリ」の他にも、「マンション貸す.com」や「いざ売る」、「掘り出し物件.com」など、不動産関連サービスを多岐にわたり運営しています。

株式会社エイムプレイスの会社概要

株式会社エイムプレイスの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社エイムプレイス(AIM PLACE,Inc.)

所在地

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-1-2 PMO西新宿13F

TEL/FAX

03-6457-8451/03-6457-8452

設立

2010年2月

事業内容

WEBコンサルティング事業/インターネットメディア事業/人材紹介事業

まとめ

一括資料請求サイトを利用することで複数社の提案を同時に比較できるため、より間違いのない、精度の高い検討を進めることができます。

どのサイトも一見大差ないように思えますが、提携している企業や実績など、実はサイト選びも非常に重要です。

しつこい営業や質の低い提案に余計な時間をとられないようにするためにも、信頼できる大手不動産会社と提携しているビルドリを利用するメリットは非常に大きいでしょう。

土地活用の経験者はもちろん、土地を所有していない初心者も多く利用しているビルドリ。

賃貸経営が気になり始めたら、まずはビルドリを利用してどんな提案がもらえるのか試してみてはいかがでしょうか。

ビルドリの公式サイトはこちら⇨