不動産投資の新しい形として人気を集めているソーシャルレンディング。

サービス運営会社も年々増加しているためどこかよいのか、何を見るべきかわからない方もいるかもしれません。

この記事では有名な金融メディアZUU Onlineを運営するZUUグループである「COOL(クール)」をご紹介します。

是非参考にしてください。

関連記事⇨【令和2年】ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング9選

COOL(クール)の評判・口コミを紹介

続いてCOOL(クール)の評判や口コミを、リアルな声が飛び交うTwitterなどから紹介していきます。

随時、新しい口コミや評判も追記していきます。

COOLの公式サイトはこちら⇨

COOL(クール)のメリット・特徴

他の運営会社と比較した際のCOOL(クール)のメリットや特徴をお伝えします。

ご参考にしてみて下さい。

ZUUグループによる将来性

COOLのソーシャルレンディングサービスは開始したばかりのためかファンド数も実績もまだ充実しておりません。

ただし非常に有名な金融メディアZUU Onlineを運営するZUUグループのサービスだけあって将来性は期待できるでしょう。

ソーシャルレンディングは人気のため他の運営会社でも応募者の方が多い状況が続いております。

出資したいけどできないのが業界共通の課題でもあります。

COOLが本格稼働した際にすぐに投資できるよう口座登録しておくことはおすすめできます。

COOLの公式サイトはこちら⇨

COOL(クール)のデメリット・注意点

COOL(クール)のデメリットや注意点をご紹介します。

サービス充実はこれから

2020年4月に増資を受け、7月から新規の口座開設を再開したばかりの新規サービスです。

そのためファンド数や実績も乏しく現段階で金利やCOOLならではの特徴は分かりません。

口座開設してもすぐに出資できるわけではないので注意が必要でしょう。

COOL(クール)をおすすめしたい人の特徴

COOL(クール)はまだ発展途上のサービスです。

ただしソーシャルレンディング業界の人気やZUUグループであることを考えるとこれからの成長は期待できます。

これからソーシャルレンディングを試したい方、すでに複数のファンドに投資をしていて投資先を増やしたい方は、無料の口座開設をしておき新規募集を待ってみてはいかがでしょうか。

COOL(クール)を始めるステップを紹介

実際にCOOL(クール)を開始するための手続きをご紹介します。

  1. 仮登録
    先ずはホームページから「口座開設」をクリックしてメールアドレス等を登録します。
  2. 返信メールのURLから本登録
    仮登録したメールアドレスに本登録用のURLが返信されます。
    そのURLから個人情報を登録します。
    本人確認書類もアップロードできるため全てWebで完結できます。

COOL(クール)の運営会社情報

COOL(クール)はZUUグループである株式会社COOLが運営するソーシャルレンディングサービスです。

COOL(クール)の会社概要

会社名

株式会社COOL

設立日

2007年12月11日

資本金

125,000千円

本社住所

〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F

まとめ

COOL(クール)はまだ発展途上のソーシャルレンディングサービスです。

しかしZUUグループが運営している点やソーシャルレンディング業界の急成長を考えれば今後の充実は期待できるでしょう。

ソーシャルレンディングは人気のため慢性的なファンド不足が課題ですので、無料で口座開設のみしておきファンド募集を待ってみてはいかがでしょうか。

COOLの公式サイトはこちら⇨

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。