不動産投資の新しい形として人気を集めているソーシャルレンディング。

サービス運営会社も年々増加しているためどこかよいのか、何を見るべきかわからない方もいるかもしれません。

この記事では有名な金融メディアZUU Onlineを運営するZUUグループである「COOL(クール)」をご紹介します。

COOLは、たった1分で成立した8%の超人気案件実績あり、今後も高利回り案件を期待できるソーシャルレンディングです。

これからCOOLを利用しようか考えている人向けに、利用者の評判や口コミ・投資家目線でのメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

是非参考にしてください。

COOLの公式サイトはこちら⇨

関連記事⇨【令和3年】ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング9選

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、弊社サイト経由でCOZUCHIへの無料投資家登録を済ませた方かつ先着500名限定で、Amazonギフト券2,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

公式サイトにキャンペーンの記載がないので混乱される方もいると思いますので、2,000円キャッシュバックのキャンペーンの詳細ページも記載しておきます。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン詳細を見る⇨

通常の公式サイトから投資家登録を実施しても2,000円のギフト券はもらえませんし、500名を超えたタイミングでキャンペーンは終了するので、下記のボタン経由での早めの投資家登録をおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

COOL(クール)の評判・口コミを紹介

続いてCOOL(クール)の評判や口コミを、リアルな声が飛び交うTwitterなどから紹介していきます。

COOL(クール)の評判と口コミツイート①

COOL(クール)の評判と口コミツイート②

COOL(クール)の評判と口コミツイート③

COOL(クール)の評判と口コミツイート④

COOL(クール)の評判と口コミツイート⑤

COOL(クール)の評判と口コミツイート⑥

COOL(クール)の評判と口コミツイート⑦

COOL(クール)の評判と口コミツイート⑧

COOL(クール)の評判と口コミツイート⑨

COOLは新しいソーシャルレンディングながら早速話題になっています。

人気も次第に高まっていますし今後も期待できるでしょう。

最近のファンドでは募集から1分で完売したそうです。

随時、新しい口コミや評判も追記していきます。

COOLの公式サイトはこちら⇨

COOL(クール)のメリット・特徴2選

他の運営会社と比較した際のCOOL(クール)のメリットや特徴をお伝えします。

ご参考にしてみて下さい。

COOL(クール)のメリット・特徴1.投資期間が短い案件が多め

ソーシャルレンディングの投資期間は半年〜数年ほどになるケースが多いですが、COOLの案件は4ヶ月程度の案件が比較的多くあり、短いスパンで投資できます。

長期的な投資となると資金拘束が長くなってしまうので、投資が流動的にできなくなるデメリットがあります。

また必要な時にお金を引き出せなくなってしまうんですが、COOLの場合は半年以内で投資が終了するので、流動的な投資が可能です。

COOL(クール)のメリット・特徴2.ZUUグループによる将来性

COOLのソーシャルレンディングサービスは開始したばかりのためかファンド数も実績もまだ充実しておりません。

ただし非常に有名な金融メディアZUU Onlineを運営するZUUグループのサービスだけあって将来性は期待できるでしょう。

ソーシャルレンディングは人気のため他の運営会社でも応募者の方が多い状況が続いております。

出資したいけどできないのが業界共通の課題でもあります。

COOLが本格稼働した際にすぐに投資できるよう口座登録しておくことはおすすめできます。

COOLの公式サイトはこちら⇨

COOL(クール)のデメリット・注意点

COOL(クール)のデメリットや注意点をご紹介します。

COOL(クール)のデメリット・注意点1.運用実績がまだ乏しい

2020年4月に増資を受け、7月から新規の口座開設を再開した新規サービスです。

そのため当初はファンド数や実績が乏しく、金利やCOOLならではの特徴が分かりにくかったことが注意点でした。

2021年12月時点も運用終了した件数はそれほど多くはありませんが、しっかりとファンドの組成も開始されてきています。

COOLを通じた資金調達を開始する企業も増えてきましたので、今後の発展に期待できる段階となってきました。

実際に2021年は1ヶ月に1回程度のペースで、新規ファンドが募集開始となっています。

口座を開設しても今すぐ出資できるわけではないですが、ファンドの募集から1分で完売したケースもありますので、投資したい場合は必ず事前に口座開設しておきましょう。

COOLの公式サイトはこちら⇨

COOL(クール)をおすすめしたい人の特徴

COOL(クール)はまだ発展途上のサービスです。

ただしソーシャルレンディング業界の人気やZUUグループであることを考えるとこれからの成長は期待できます。

これからソーシャルレンディングを試したい方、すでに複数のファンドに投資をしていて投資先を増やしたい方は、無料の口座開設をしておき新規募集を待ってみてはいかがでしょうか。

COOLの公式サイトはこちら⇨

COOL(クール)のキャンペーン情報(2021年12月17日まで)

COOLではeKYC導入記念キャンペーンとして、Amazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

新規口座開設した方にもれなくプレゼントされるキャンペーンとなっており、お得に投資ができるチャンスです。

また、COOLでは定期的にキャンペーンを行なっていて、2021年夏にもAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンを実施していました。

プレゼントを受け取るためには細かい条件等をクリアしないといけませんので、詳細は公式サイトをチェックしてください。

COOL(クール)を始めるステップを紹介

実際にCOOL(クール)を開始するための手続きをご紹介します。

  1. 仮登録
    先ずはホームページから「口座開設」をクリックしてメールアドレス等を登録します。
  2. 返信メールのURLから本登録
    仮登録したメールアドレスに本登録用のURLが返信されます。
    そのURLから個人情報を登録します。
    本人確認書類もアップロードできるため全てWebで完結できます。

COOL(クール)の運営会社情報

COOL(クール)はZUUグループである株式会社COOLが運営するソーシャルレンディングサービスです。

COOL(クール)の会社概要

会社名

株式会社COOL

設立日

2007年12月11日

資本金

125,000千円

本社所在地

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2-8-7太子堂ハイランドビル2階

まとめ

COOL(クール)はまだ発展途上のソーシャルレンディングサービスです。

しかしZUUグループが運営している点やソーシャルレンディング業界の急成長を考えれば今後の充実は期待できるでしょう。

ソーシャルレンディングは人気のため慢性的なファンド不足が課題ですので、無料で口座開設のみしておきファンド募集を待ってみてはいかがでしょうか。

COOLの公式サイトはこちら⇨

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、弊社サイト経由でCOZUCHIへの無料投資家登録を済ませた方かつ先着500名限定で、Amazonギフト券2,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

公式サイトにキャンペーンの記載がないので混乱される方もいると思いますので、2,000円キャッシュバックのキャンペーンの詳細ページも記載しておきます。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン詳細を見る⇨

通常の公式サイトから投資家登録を実施しても2,000円のギフト券はもらえませんし、500名を超えたタイミングでキャンペーンは終了するので、下記のボタン経由での早めの投資家登録をおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る