不動産クラウドファンディングが人気ですよね。

中でもCOZUCHIは最も人気の一社と言えるでしょう。

実際に抽選での倍率は10倍を超えることも珍しくなく、投資したいけれどできないという人は少なくありません。

筆者は全てのファンドに投資申し込みをしていますので、ここでは抽選が当たらなくて困っている方におすすめの方法をお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる人がいると思うので、詳細が説明されているページを記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人は早めに登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへの公式サイトを見る

COZUCHIは人気がありすぎて抽選が当たらない

COZUCHIは筆者も投資をしてきました。

先着順は張り付けば投資できることが多いですが、抽選では非常に人気となってしまいますよね。

利回りの高いファンドでは倍率10倍を超えることもあります。

実際に抽選では当選した数より当選しなかった方が多いです。

そのためCOZUCHIは人気がありすぎて抽選が当たらないと悩んでいる方は多いですよね。

COZUCHIの抽選が当たらない時の解決策3選

COZUCHIの抽選を絶対に当てる方法などはありません。

しかし少しでもCOZUCHIで投資できる可能性を高めることはできます。

  1. 先着順は開始時刻と同時に応募
  2. 全ての抽選に申し込む
  3. 優先権がもらえるファンドに申し込む

ここではそれぞれ詳しく紹介します。

COZUCHIの抽選が当たらない時の解決策1.先着順は開始時刻と同時に応募

COZUCHIの抽選が当たらない時の解決策として、先着順はできる限り応募することをおすすめします。

抽選では当たる方が難しくなってしまいます。

しかし先着順ならば自分の力でなんとかできますよね。

COZUCHIはとても人気があるため、数億円という大規模ファンドだとしても一瞬で埋まってしまうことがあります。

そのため先着順は開始時刻と同時に応募することをぜひおすすめします。

COZUCHIの抽選が当たらない時の解決策2.全ての抽選に申し込む

全ての抽選に申し込むこともCOZUCHIの抽選が当たらない時の解決策としておすすめです。

全て当たってしまっては資金が足りなくなると心配の方もいるでしょうが、良くも悪くも全部当たることはありません。

1つでも当たれば嬉しいという倍率ですので、全てのファンドに応募することもぜひやってみてください。

COZUCHIの抽選が当たらない時の解決策3.優先権がもらえるファンドに申し込む

COZUCHIならではの方法として、優先権がもらえるファンドに申し込むことも有効です。

COZUCHIでは特定のファンドに出資した人は、その後のファンドで優先申し込みできる権利がもらえることがあります。

最近では虎ノ門ファンドの二次募集でこの優先権をもらうことができましたよね。

このようにコツコツと出資申し込みをしていくことでCOZUCHIに投資できる可能性は高まっていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

COZUCHIは人気がありすぎるため、抽選が当たらないことがあります。

抽選に外れることの方が多いと言えるでしょう。

その場合は筆者も実践していますが、先着順に張り付く、全てのファンドに申し込む、優先権を狙うなど、工夫することが必要ですよね。

ぜひ参考にしてみてください。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる人がいると思うので、詳細が説明されているページを記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人は早めに登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへの公式サイトを見る