不動産クラウドファンディングという新しい投資に人気が集まっています。

その中でもCMを打つなど最も勢いがあると言えるのがCOZUCHIですよね。

COZUCHIに投資したいと考えている方は多いですが、よく分からないからもしかして詐欺なのでは、と心配な方もいるかもしれません。

ここでは実際に投資もしている筆者が、詐欺とは何か、COZUCHIに詐欺の可能性はあるのか、徹底分析します。ぜひ参考にしてみてください。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる人がいると思うので、詳細が説明されているページを記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人は早めに登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへの公式サイトを見る

COZUCHI(コヅチ)は全く詐欺ではない

結論からお伝えすると、COZUCHIは全く詐欺ではないと言えます。

新しいものやよく分からないものを全て詐欺だと疑う方もいるかもしれませんが、COZUCHIはすでに実績豊富な不動産企業が手掛ける不動産クラウドファンディングサービスです。

さらに不動産クラウドファンディングサービスの中でも現在最も勢いがありますよね。

全く実績のない会社がサイトだけで資金を募集していては怪しいとなりますが、COZUCHIのおいてその心配は全くないでしょう。

COZUCHI(コヅチ)は詐欺どころかすでに46ファンドを組成

COZUCHIについては詐欺どころか、実績を見ても業界トップレベルと言えます。

これまで累計募集額が127億円超え、累計ファンド数が46となっています。

毎月複数のファンドを組成していますし、今後もさらに発展していくでしょう。

COZUCHI(コヅチ)が詐欺だとする話や噂もない

ここまで実績を見てきましたが、噂レベルでもCOZUCHIを詐欺だとする話はありません。

噂では何でも書けてしまいますが、それでも問題ない点も安心材料ですよね。

COZUCHIを詐欺と考える理由もないでしょう。

詐欺とは存在しないファンドに出資をさせる(COZUCHI(コヅチ)とは全く異なる)

詐欺についてもう少し詳しくお伝えします。

詐欺については詐欺罪に問われるかどうかという観点もありますが、そもそもファンドが存在しているかどうかがポイントです。

存在すらしていないサービス、商品、ファンドに対して、虚偽の話でお金を振り込ませることを詐欺と言えるでしょう。

古今東西詐欺が絶えないことは事実です。

しかしCOZUCHIについては実在する土地や不動産プロジェクトに、投資家が出資をする仕組みです。

絶対に儲かると断言することは誰にもできませんが、間違いなく詐欺ではないと考えられますよね。

COZUCHI(コヅチ)は詐欺どころか高いリターンを狙えておすすめ

ここまで見てきた通り、詐欺とは存在しないものにお金を出させることですので、COZUCHIは一切詐欺ではありません。

それどころか高いリターンを狙えて現在不動産クラウドファンディングサービスで最もおすすめできる一社と言えるでしょう。

よく分からないから全て詐欺ではと疑うよりも、しっかりと調べてお金を増やす方が賢明ですよね。

\Amazonギフト1,000円キャンペーン実施中!/

COZUCHIの公式サイトを見る

COZUCHI(コヅチ)はポンジ・スキームではないよね?投資家が徹底調査

COZUCHIは詐欺ではないとお伝えしました。

これも詐欺の一種ではありますが、ポンジ・スキームでないこともしっかり確認してみましょう。

ポンジ・スキームは後を絶ちませんので必ずチェックする必要があります。

ポンジ・スキームとは

先ずポンジ・スキームの仕組みを紹介します。

ポンジ・スキームとは、高い配当を謳い次々に新しい出資者を見つけていきます。

しかし実際には運用はしておらず、先に出資した人の配当を、後から出資した人の出資金で支払うという仕組みになっています。

当然ながら永遠に新しい出資者は見つかるはずありませんので、いずれは破綻する詐欺の一種と言えます。

COZUCHI(コヅチ)は一切ポンジ・スキームではない

それではCOZUCHIはポンジ・スキームなのでしょうか。

結論として一切異なると言えるでしょう。

不動産の仕入れ専門業者と、COZUCHI運営の専門業者が、実在する土地や建物でファンドを組成しているわけです。

何の実態もないポンジ・スキームとは根本から異なりますよね。

よくわからないからポンジ・スキームでは?という不安は全く要らないでしょう。

COZUCHI(コヅチ)は社長や社員も顔出ししている

それでも不安という方は、COZUCHIの社長や社員に直接質問してみることもおすすめです。

不動産クラウドファンディングでは珍しく、自前のYouTubeチャンネルを持ち直接投資家からの質問に答える場などを設けています。

筆者も何度もお話を聞いたことがありますが、とても具体的かつ専門的ですので余計な心配は一切しておりません。

ぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

結論としてCOZUCHIは詐欺ではありません。

ファンドが存在しないどころか累計46ファンドとハイペースで組成されています。

運営会社も長年の実績がありますし、詐欺を行う意味すらないと言えるでしょう。

詐欺どころか非常におすすめできる不動産クラウドファンディングですので、ぜひチェックしてみてください。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる人がいると思うので、詳細が説明されているページを記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人は早めに登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへの公式サイトを見る