不動産に1万円や高くても10万円から投資できることをご存知でしょうか。

頭金という意味ではありません。

不動産投資クラウドファンディングという新しい投資が人気で、1口1万円から不動産投資ができ、ローンも必要ないのです。

その中でも筆者イチオシがCOZUCHIであり、CMを打つなど大人気のサービス会社ですよね。

知名度だけではなく利回りがとても高く、専門性も抜群です。

筆者はCOZUCHIの全てのファンドに出資応募をしているのですが、ここでは最新のファンドを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

COZUCHIの公式サイトを見る

COZUCHI全ファンド投資応募中の筆者が市ヶ谷区分オフィスファンドに出資

筆者はCOZUCHIは当然として、不動産クラウドファンディングにおいて2年以上前から合計10社を超えて投資をしています。

その中でもCOZUCHIは全ファンドに投資応募をしています。

今回は最新ファンドである市ヶ谷区分オフィスファンドを見ていきましょう。

COZUCHI市ヶ谷区分オフィスファンドの内容

COZUCHI市ヶ谷区分オフィスファンドの内容について確認します。

募集額

740,000,000 円

利回り

5.00 %

運用期間

18ヶ月

立地

市ヶ谷駅徒歩約4分に位置するザ・パークハウス市ヶ谷の2Fオフィス

応募期間

特別優先募集 08/13 19:00-08/15 13:00

一般募集 08/16 19:00-08/19 13:00

応募方法(抽選か先着)

抽選

COZUCHI市ヶ谷区分オフィスファンドの筆者投資額

筆者はCOZUCHI市ヶ谷区分オフィスファンドに5万円を出資応募予定です。

特別優先募集枠はすでに使ってしまっているため、一般応募です。

同じ建物を二つのファンドに分けていますが、どちらも抽選にチャレンジします。

COZUCHI市ヶ谷区分オフィスファンドは大丈夫?筆者が徹底分析

COZUCHIでは2つのファンドを同時に募集予定としています。

同じ建物において、一階の店舗と二階のオフィスです。

このファンドは二階のオフィスですが、一階店舗は1.7億円の募集額に対して二階オフィスは7.4億円と4倍以上の規模となっています。

利回りと投資期間は現状同じですね。

物件の立地は市ヶ谷ですので申し分なく、一階店舗と同じで二階オフィスも築2年かつ未使用となっているようです。

つまり売却がしやすいため、想定しているキャピタルゲインを達成できる可能性は高いでしょう。

相場価格の約28%ディスカウント仕入れも一階店舗と同じですので、一階と二階合わせて大きなリターンが狙える構造となっています。

シナリオは二つあるとしており、一つは空室のまま自己利用目的の法人に売却、もう一つはリーシングを行い投資用不動産として売却する形です。

収益物件だとしても表面利回り5%半ばのシミュレーションとなっており、しっかりとリターンを出せる仕入れと言えますよね。

このように総合的に考えて安心感があり、このプロジェクトにほったらかしで投資できるわけですから筆者としては間違いなく投資をしたいです。

\5分のアンケートでアマギフ1000円分GET/

まとめ

筆者はCOZUCHI市ヶ谷区分オフィスファンドに5万円投資応募する予定です。

特別優先枠を使ってしまったので、抽選で絶対に応募しますし、一階のファンドも二階のファンドも両方応募します。

立地は良いですし、今回は未使用で新しい物件をディスカウントで仕入れていますので、売却でも収益物件でも成功確率は高いでしょう。

COZUCHIお得意のパターンですし安心して投資できます。

ぜひ参考にしてみてください。

<関連記事>COZUCHIの評判は怪しい?投資歴10年の私が当たらないと噂の不動産クラウドファンディングを真剣評価!

COZUCHIの公式サイトを見る