「公務員がCOZUCHIで不動産投資しても問題ない?」

「COZUCHIに投資すると公務員の副業規定に該当する?」

COZUCHIに投資を考えている公務員の中には、上記のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

公務員の場合、不動産投資の規模によっては副業規定に抵触してしまう可能性があるため、無理もありません。

そこでこの記事では、実際にCOZUCHIに53万円投資をしている筆者が、公務員でもCOZUCHIに投資できる理由について解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる方がいると思うので、詳細が説明されている記事を記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念で、先着500名限定なので、興味がある方は早めに登録しておくことをおすすめします。

また、タイムリーな話題として、2022年12月になんと想定利回り(年利)59.5%という前代未聞の利回りのファンドが募集されました!

これまでも想定利回り10%超のファンドがいくつも組成されてきているので、高利回りファンドへの投資機会を逃さないためにも、キャンペーンが適用される今のうちに無料会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

関連記事⇨COZUCHIの評判・口コミは怪しい?元本割れしたことはある?

COZUCHIが公務員でもできる3つの理由

COZUCHIが公務員でもできる理由には、以下の3つの理由があります。

  • 副業規定に該当しない
  • 職務専念の義務に違反しない
  • 資産運用に該当する

上記の3つの理由について解説していきます。

COZUCHIが公務員でもできる理由1.副業規定に該当しない

公務員は「国家・地方公務員法」により副業が禁止されていますが、COZUCHIで不動産投資を行うことは副業とみなされません。

禁止されているのは「営利企業の経営」や「報酬を得て」事業に従事している場合に限られているためです。

COZUCHIはあくまでも出資をするだけで不動産を保有し経営するわけではありません。

また、事業に従事することがなく、副業規定にも抵触することはないため、公務員の方でも投資が可能です。

COZUCHIが公務員でもできる理由2.職務専念の義務に違反しない

公務員には「職務専念の義務」が定められており、勤務期間中は職務に専念する必要があります。

その点、株やFXなどは随時チャートをチェックする必要がありますが、COZUCHIは株やFXなどと違って価格変動をチェックする必要がなく、一度投資してしまえば放置していても問題ありません。

また、COZUCHIのファンドの多くが抽選式の応募方法を採用しているため、募集開始時間に待機して投資手続きを行う必要がなく、仕事終わりなどにじっくりとファンドを選び投資申し込みすることが可能です。

このように、勤務時間に手続きをする必要がないことも、公務員の方でもCOZUCHIに投資できる理由になります。

COZUCHIが公務員でもできる理由3.資産運用に該当する

COZUCHIは株式投資と同じく資産運用に該当します。

資産運用は公務員でも認められているため、COZUCHIも問題ありません。

実際、iDeCoは公務員でも加入できるようになっているため、公務員の資産運用は国も推奨していると言えます。

このため、COZUCHIなら公務員の方でも安心して投資できます。

COZUCHIは公務員の方にもおすすめ

ここまで説明してきたようにCOZUCHIは、投資手続きが完了すると運用まで放置できるうえに、抽選式の募集方式が多い公務員向きの不動産クラウドファンディングです。

ただし、COZUCHIのメリットはそれだけではありません。

他の不動産クラウドファンディングと比較して利回りが高く大きく稼げる可能性がある点も、優れたメリットだと言えます。

公務員の方でも利回りが高く大きく稼げるに越したことがないため、COZUCHIは投資を考えている公務員の方におすすめの投資です。

まとめ

COZUCHIは公務員の方でも投資できます。

副業規定や職務怠慢の義務などにも抵触しないため、安心して投資することが可能です。

しかも、COZUCHIは他のサービスと比較して利回りが高いなどのメリットもあるため、不動産クラウドファンディングへの投資を検討しているならCOZUCHIをおすすめします。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる方がいると思うので、詳細が説明されている記事を記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念で、先着500名限定なので、興味がある方は早めに登録しておくことをおすすめします。

また、タイムリーな話題として、2022年12月になんと想定利回り(年利)59.5%という前代未聞の利回りのファンドが募集されました!

これまでも想定利回り10%超のファンドがいくつも組成されてきているので、高利回りファンドへの投資機会を逃さないためにも、キャンペーンが適用される今のうちに無料会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

関連記事⇨COZUCHIの評判・口コミは怪しい?元本割れしたことはある?