不動産クラウドファンディングサービスが大人気です。

やはり安定性は投資をする上で欠かせないですよね。

その中でもCOZUCHIが非常に話題となっていますが、具体的にCOZUCHIは何がすごいのでしょうか。

他の不動産クラウドファンディングにも投資しつつ、COZUCHIにも投資している筆者が、その魅力や差別化について紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる人がいると思うので、詳細が説明されているページを記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人は早めに登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへの公式サイトを見る

COZUCHI(コヅチ)の不動産クラウドファンディングは他社と異なる

不動産クラウドファンディングを提供しているサービスは20社以上あります。

その多くが都心の区分マンション投資と言えるでしょう。

もちろん安定的に区分マンションに投資したい方には向いていますが、その分利回りは低くなってしまいますよね。

それに対してCOZUCHIは他社と異なる不動産クラウドファンディングと言えます。

COZUCHI(コヅチ)は通常では不可能な不動産に投資できる

COZUCHIの特徴でありメリットとして、通常では不可能な不動産プロジェクトに投資することができます。

例えば六本木や虎ノ門といった一等地で、再開発プロジェクトに出資することができますよね。

何年にも渡るプロジェクトの場合、フェーズを区切り1年ごとに出資して分配金を受け取ることもできます。

それでいて利回りが高いわけですから、他の不動産クラウドファンディングとは大きく異なる投資ができると考えられます。

COZUCHI(コヅチ)で投資できる不動産の例

それでは具体的にどのような不動産にCOZUCHIならば投資できるのでしょうか。

すでに46ファンドも組成されているため全てを紹介することはできませんが、実際に筆者が投資しているファンドなど、いくつか例をお伝えします。

COZUCHI(コヅチ)で投資できる不動産の例1.代々木公園事業用地ファンド

過去最大の36億円募集にも関わらず数時間で応募が完了したファンドです。

一等地に利回り10%で投資できるとあって圧倒的な人気でしたよね。

抽選は先着順でした。

募集額

3,600,000,000 円

利回り

10.00 %

運用期間

12ヶ月

立地

代々木公園駅から徒歩1分

COZUCHI(コヅチ)で投資できる不動産の例2.六本木事業用地ファンド

六本木駅から徒歩3分という間違いなく好立地のファンドでした。

投資対象は全体約80坪ほどの土地及び建物の共有持分1/2となっており、なんと応募は10倍以上集まりました。

筆者も応募しましたがやはりダメだったほど人気でしたよね。

募集額

320,000,000 円

予定利回り

10.00 %

運用期間

12ヶ月

立地

「六本木」駅から徒歩3分

COZUCHI(コヅチ)で投資できる不動産の例3.新宿区<曙橋>事業用地ファンド

区分建物の全8フロア中6フロア部分をすでにCOZUCHIが取得している状態で、残り2フロア部分も含め物件一体として売却することで利益の最大化を狙ったファンドでした。

利回りは6%ですがそれでも非常に多くの募集がありましたよね。

抽選方式でした。

募集額

280,000,000 円

予定利回り

6.00 %

運用期間

12ヶ月

立地

曙橋駅から徒歩3分

まとめ

COZUCHIでは他の不動産クラウドファンディングでは投資できないファンドがたくさんあります。

通常の区分マンション投資ではなく、一般の投資家が初めて投資するようなプロジェクトが多いです。

利回りも高いですし、投資していても面白いですよね。

ぜひ気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる人がいると思うので、詳細が説明されているページを記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人は早めに登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへの公式サイトを見る