新しい投資として不動産クラウドファンディングに注目が集まっていますよね。

筆者も投資を続けていますが、その中でもCOZUCHIは大人気です。

CMで知名度も上がっていますが、抽選応募は倍率10倍を超えるような人気ぶりです。

ここではそのCOZUCHIについて安全性は大丈夫なのか、実績や元本割れがないかも徹底分析します。

筆者は自分でも投資をしていますし、ぜひ参考にしてみてください。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる人がいると思うので、詳細が説明されているページを記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人は早めに登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへの公式サイトを見る

COZUCHI(コヅチ)の安全性はとても高い(元本割れなし)

COZUCHIの安全性については、現状とても高いと言えます。

先ず実績を見てもこれまで元本割れがありません。

誰も損をしていないことになります。

それだけではなく、利回り10%など非常に高いリターンをしっかりと達成してきました。

償還が予定より早まった場合でも予定利回り通りに支払われるため、実質利回り換算が100%を超えるようなファンドも実はありました。

このように安全性については現状全く問題ないと言えるでしょう。

COZUCHI(コヅチ)は実績豊富な企業が運営している

COZUCHIの安全性を考える上で、サービスの運営会社もしっかり調査しました。

不動産クラウドファンディングは比較的新しく参入していますが、運営企業は不動産事業においてしっかりと長年の実績があります。

不動産クラウドファンディングだけのサービスより安全と考えられますよね。

不安要素のないサービスと言えます。

COZUCHI(コヅチ)の実績

COZUCHIの安全性についてお伝えしました。

次に実績について具体的に見ていきましょう。

  1. 累計募集額
  2. 累計ファンド数
  3. 元本割れゼロ

それぞれ最新情報を紹介します。

COZUCHI(コヅチ)の実績1.累計募集額

COZUCHIの累計募集額は、2022年6月現在127億円超となっています。

累計では業界トップではないものの非常に大型のファンドを組成していますし、何よりファンドの組成ペースが早いです。

累計募集額においても業界トップとなるペースだと言えるでしょう。

COZUCHI(コヅチ)の実績2. 累計ファンド数

COZUCHIの累計ファンド数は2022年6月時点で46となっています。

COZUCHIは不動産クラウドファンディング業界の中では新しい方のサービスなのですが、とてもハイペースだと言えます。

実際に毎週のようにファンドが組成される月もありますし、投資したい人には嬉しい限りですよね。

COZUCHI(コヅチ)の実績3.元本割れゼロ

COZUCHIはこれまで46のファンドと127億円超えの募集をしてきました。

全てが償還されているわけではありませんが、現在のところ元本割れはゼロとなっています。

今までCOZUCHIに投資してきた人は誰も損をしていなく、高いリターンをしっかりと受けてきたわけですよね。

このようにCOZUCHIを実績ベースで見ると、間違いなくおすすめできる投資先と考えられます。

まとめ

大人気のCOZUCHIですが、安全面においても現状全く問題ありません。

46ファンド130億円ほどの募集をしてきましたが、今まで一つも元本割れがありません。

元本割れがないどころか高いリターンが続いていますよね。

安全面で心配だという方には現状問題ないと言えるでしょう。

またCOZUCHIは、弊社サイト限定かつ先着500名限定で「Amazonギフト1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施しています。

公式サイトにキャンペーンの情報がないので不安に感じる人がいると思うので、詳細が説明されているページを記載しておきます。

COZUCHIのキャンペーン詳細ページはこちら⇨

直接公式サイトから登録をしたり、他のサイトから登録をしてしまうとキャンペーンは適用されないので十分注意をしてください。

今回のキャンペーンは総額200億円突破記念のキャンペーンで、先着500名限定のキャンペーンになるので、興味がある人は早めに登録しておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへの公式サイトを見る