今回不動産テックラボでインタビューをさせていただいたのは、不動産テックサービス「じぶんで内見」を運営している株式会社クラスコデザインスタジオ様です。

「じぶんで内見」とは、セルフで賃貸物件を内見できるサービス。

インターネットで内見の予約をして、店舗で物件の鍵を受け取ったら、不動産会社の同行なしで自由に内見することができます。

人との接触を減らせるため、新型コロナウイルスの対策としても有効な、時代に即したサービスでもあります。

賃貸物件をお探しの方から、不動産会社の方まで、ぜひチェックしていただきたいインタビューです。

セルフで賃貸物件を内見できる「じぶんで内見」の公式サイトはこちら⇒

株式会社クラスコデザインスタジオ様へのインタビュー内容を紹介

それでは早速、「株式会社クラスコデザインスタジオ様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1. 「まず、じぶんで内見をスタートしたきっかけ・経緯を教えてください。」

インターネットの普及やライフスタイルの多様化により、賃貸のお部屋探しの形態もさまざまに変化しています。

通常、不動産会社で物件を探す場合には、予約ののち店舗に出向き、希望に沿った物件の紹介を受けて、担当者が同行のうえで物件見学を行なうという手順です。

しかし、Web検索で希望物件の目星がついている場合や、不動産会社でのやり取りに時間を割けず、すぐに物件を見たいというお客様も少なくありません。

また、繁忙期には内見の予約がなかなか取れないという場合もあります。

そのため、お客様が自分のペースで、気軽に物件を内見できるようにスタートしたのが「じぶんで内見」です。

Q2. 「次に、じぶんで内見の概要について改めて簡単に教えてください。」

インターネットから予約いただき、店舗にて物件の鍵をお渡ししたのち、希望物件を自由に内見していただきます。

90分以内に3物件までの内見を可能にしています。

また、契約時の不明点や、物件に関する疑問には、店舗でスタッフが対応いたします。

お客様へのサービス向上はもちろん、スタッフの業務時間を短縮することも可能です。

Q3.「じぶんで内見の利用者からの感想や評判はいかがしょうか?スタッフの同行が無くても内見は問題なくできるものでしょうか?」

特に問題なく内見ができており、スタッフの同行がない分、自分のペースで内見ができると好評です。

繁忙期にはスタッフの稼働が割けず、内見の同行が難しい場合もありますが、「じぶんで内見」であればスタッフのスケジュールと関係なく、お客様ご自身のタイミングで内見していただけます。

また、新型コロナウイルス感染防止の観点からも、スタッフとの接触を減らせるため、安心できるという声もあります。

Q4.「石川県の賃貸仲介件数で8年連続No.1とのことですが、やはりじぶんで内見の効果は大きいでしょうか?」

クラスコでは「じぶんで内見」をはじめ、360°バーチャル内見がWebから閲覧可能な「イツデモ内見」、スタッフが物件からWeb通話で案内する「あんないと」など様々な内見のサービスを用意しております。

「じぶんで内見」の効果はもちろんですが、お客様の多様なニーズにお応えしていることが仲介件数No.1の実績につながっているのではないでしょうか。

Q5.「今後石川県以外にもじぶんで内見を拡大していく予定はありますか?」

弊社の管理物件は石川県内に限られるため、現状では石川県内の物件のみに展開しております。

ただ、今後全国の不動産会社からも要望があれば、「じぶんで内見」の手法について提供していく可能性もあります。

Q6.「年間200社の不動産会社が全国からベンチマークに訪れているということですが、じぶんで内見も好評でしょうか?

はい、好評です。

スタッフの業務改善や集客アップのための手法として、「じぶんで内見」に興味を示される企業の方もいらっしゃいます。

Q7.「クラスコとして他にも360°VR物件撮影アプリ、イツデモ内見、非対面賃貸など不動産テックを活用した取組みを紹介していると思いますが、じぶんで内見にも活用されているのでしょうか?」

不動産テックを「じぶんで内見」に活用しているというよりは、「じぶんで内見」と様々な不動産テックを合わせて、お客様のお部屋探しの多様化にお応えしているという形になります。

「じぶんで内見」は、お客様に鍵をお渡しして、ご自分で内見いただくサービスの名称になります。

「非対面賃貸」は、新型コロナの感染防止のためお客様とスタッフとの接触を減らすサービスの総称です。

そのため、「非対面賃貸」の中に「じぶんで内見」や360°バーチャル内見「イツデモ内見」が含まれる形になります。

また「イツデモ内見」に使用されるバーチャル内見を撮影するために、360°VR物件撮影アプリ「NODALVIEW」を活用しています。

Q8.「じぶんで内見の今後の展望はありますでしょうか?」

今後も、お客様のニーズにお応えすること、スタッフの業務改善のために「じぶんで内見」を活用してまいります。

現状では店舗で鍵をお渡しして内見していただいていますが、来店せず内見を可能にする方法としてスマートロックの導入も検討しています。

Q9.「具体的なクラスコグループの将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

クラスコグループでは、『「人生、楽しい人」を増やす』というビジョンを掲げています。

住まいや不動産という領域に限らず、幅広く事業を広げ、より多くの方へ「楽しい人生」をお届けしていきたいと考えています。

そのために、不動産賃貸仲介、売買仲介、賃貸管理、リノベーションなど一般のお客様、オーナー様へのサービスはもちろん、そこで培った実績をもとに、さらにサービスの質を向上させて、スタッフの業務改善も叶えるためのためのテクノロジーを開発します。

自社はもちろん、全国の不動産会社にも提供していくことで、その不動産会社のお客様、スタッフの皆様へも「楽しい人生」を広げていくことを目指しています。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

新型コロナウイルスの感染拡大など、時代が大きく変化していく中、不動産会社にとっても厳しい状況が続いています。

この状況下でも、弊社では様々なテクノロジーを活用することで集客や売上を落とすことなく事業を続けさせていただいており、これらのノウハウが全国の不動産会社の皆様へもお役に立てるものと考えています。

お困りのことがあれば、ぜひご相談ください。

株式会社クラスコデザインスタジオの会社情報

会社名株式会社クラスコデザインスタジオ
所在地〒920-0024 石川県金沢市西念4-24-21
代表取締役社長
公式サイトURLhttps://crascodesignstudio.jp/

最後に

今回は、「じぶんで内見」を提供している株式会社クラスコデザインスタジオ様のインタビュー記事を紹介しました。

顧客のニーズと業務改善を考えて、不動産テックを柔軟に活用する姿勢が印象的でした。

ぜひ全国にサービスを広げてほしいという思いもありますが、「楽しい人生」を広げていくための、幅広い事業展開も興味深いですね。

今回の記事で興味を持たれた方は、ぜひ下記のリンクからじぶんで内見の公式サイトをチェックしてみてください。

じぶんで内見の公式サイトはこちら⇒

また、クラスコグループが提供している「不動産テックのTATSUJIN」も、全国で5000店舗が導入する注目のサービスです。

「不動産テックのTATSUJIN」は、不動産会社の経営改善、業務改善のための様々なテクノロジーやサービスの総称で、その内容は、360°バーチャル内見の撮影をスマホで可能にする「NODALVIEW」、物件巡回点検アプリ「きろくん」、スタッフ育成のための不動産会社特化型eラーニングシステム「きょういくん」など20種類以上です。

集客減や採用難、人手不足、非効率な業務にお悩みの不動産会社様は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

また、全国の利用企業の成功事例をご紹介するオンラインセミナーやライブ配信も定期的に開催しているそうです。

不動産テックのTATSUJIN 紹介Webサイト

不動産テックのTATSUJIN YouTubeチャンネル

株式会社クラスコデザインスタジオ様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!