今回ご紹介するのは、分かりやすいセミナーが人気で不動産投資初心者から注目されている「クリアルパートナーズ」です。

「不動産投資を始めようと思っている」

「1R(ワンルーム)マンション投資について勉強したい」

という方に向けて、利用者の評判や口コミ、メリットやデメリットなどを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

クリアルパートナーズの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「TECROWD」(平均利回り8%)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気ですよね。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、平均想定利回りは8.0%以上を維持しています。

またTECROWDは今まで元本割れゼロですので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

少額から高利回りの不動産投資を始めてみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

TECROWDの詳細記事を見る

TECROWDの公式サイトを見る

クリアルパートナーズの評判と口コミまとめ

クリアルパートナーズの運営元、「クリアルパートナーズ株式会社」代表取締役は、公認会計士・税理士の澁谷賢一先生です。

Webメディア「幻冬舎ゴールドオンライン」、雑誌「Forbes Japan」「PRESIDENT」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」などに出演されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

クリアルパートナーズの良い評判と口コミ

まずはクリアルパートナーズについて、良い評判と口コミからご紹介しましょう。

avatar
男性
「買ってはいけない区分マンション」の話、とても勉強になりました!

セミナーに関する口コミです。どんな内容だったのか気になりますね。

澁谷先生については、以下のような口コミがありました。

avatar
女性
澁谷先生の本、面白い!
不動産業界の裏側がよく分かるし、金融商品についても理解が進みます。
老後の役に立ちそうです。

公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方という、2020年9月にクロスメディア・パブリッシングから出版された本についての口コミですね。

本についての口コミをさらに見てみましょう。

avatar
男性
今まで読んだ不動産投資の書籍の中で、最も分かりやすい本でした。
「出口」を重視しているからこそ、利益を乗せて売却しやすい東京中心の物件を選ぶというところに納得できました。
これから不動産投資を勉強したいという方におすすめです。

avatar
女性
不動産投資の勉強を始めたばかりの者です。
このジャンルは不動産会社目線で書かれたものが多いのですが、この本は税理士・会計士さんの目線で書かれています。
勉強になる良い本なので、初心者の方に読んでほしいです。

これらの口コミに惹かれて、筆者も読んでみました。

目次は以下です。

  • お金の蛇口を増やしていこう
  • 理想の資産運用は「不動産」
  • 不動産投資のお得な副次的効果
  • 押さえておくべき不動産投資のリスク
  • 不動産投資で失敗しないための方程式
  • 不動産投資の始め方

同書は2021年11月時点、Kindle Unlimitedで読み放題になっています。

東京23区内にある徒歩10分圏内の中古ワンルームマンションが、不動産投資に最適だという理由に深く納得させられました。

不動産投資のメリットだけでなく、空室の扱い方、金利上昇局面の考え方、賃料下落の可能性、修繕負担などの「リスク」についても1章が割かれており、勉強になります。

2020年9月度のAmazonベストセラーランキングで1位を取ったことも納得です。

気になる方はぜひ、手に取ってみてください。

公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方|Amazon

クリアルパートナーズの悪い評判と口コミ

「クリアルパートナーズ」のサービスそのものについては、悪い評判は特に見当たりませんでした。

何かあったら見つけ次第、こちらに追記します。

クリアルパートナーズの公式サイトはこちら⇒

クリアルパートナーズのメリットと特徴3選

次に、クリアルパートナーズのメリットと特徴3つ

  • 会計のプロがさまざまな角度から不動産投資をサポート
  • 初心者から上級者、富裕層まで幅広い層に向けた不動産投資セミナー
  • マンション経営や税金対策などもサポート

についてお伝えしましょう。

クリアルパートナーズのメリット・特徴1.税務・会計のプロがさまざまな角度から不動産投資をサポート

クリアルパートナーズは、以下のような事業を展開しています。

  • 東京都心区分マンションの販売
  • ライフプランニング支援・ソリューションの提供
  • 不動産賃貸管理業
  • 不動産仲介業
  • フィナンシャル・アドバイザリー

クリアルパートナーズには不動産だけでなく税務・会計分野のプロフェッショナルが在籍しているため、不動産投資におけるメリットだけでなくリスクまで丁寧に説明してくれます。

クリアルパートナーズのメリット・特徴2.初心者から上級者、富裕層まで幅広い層に向けた不動産投資セミナー

分かりやすい不動産投資セミナーも、クリアルパートナーズのポイントです。

セミナーは歯科医師などの専門職や富裕層を対象としたものだけにとどまらず、過去には女性タレントをパネラーに迎えた「10万円からできる不動産投資」といったものもありました。

気になる方はまず、セミナーへの参加からはじめてみてはいかがでしょうか。

クリアルパートナーズのメリット・特徴3.マンション経営や税金対策などもサポート

クリアルパートナーズは、以下の資格を持った優秀な人材を揃えています。

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 宅地建物取引士

税金に加え経営の困りごとも相談しやすい体制が整っているため、安心できます。

クリアルパートナーズの公式サイトはこちら⇒

クリアルパートナーズは評判通り?実際にセミナー参加した筆者の評判は?デメリットや注意点はある?

クリアルパートナーズには、不動産投資セミナーから始まり物件紹介、税務・会計の相談までワンストップで相談できるという大きなメリットがあります。

贅沢な悩みですが、既にお付き合いがある、なじみの会計士・税理士先生がいる方は「どちらに相談した方がいいだろうか」と迷ってしまうことがあるかもしれませんね。

他の不動産投資セミナーではデメリットとして出てくるしつこい営業なども、クリアルパートナーズの場合はなかったため、安心してセミナーを受講できるでしょう。

クリアルパートナーズのセミナーに実際に参加した筆者の評判は?

編集部の1人である筆者も、実際にクリアルパートナーズのセミナーに参加しました。

筆者が不動産投資を行いたい一番の理由は節税で、すでにある程度は知識があるためセミナーに出席した専門家に直接質問をしました。

質問内容は「個人事業主と法人とどちらが節税メリットが大きいか」というもので、これは単年度の節税だけではなく、売却までを見据えて判断する必要があります。

セミナーでしたので具体的に年収を伝えて法人化を勧めるなどの詳細アドバイスはいただけませんでしたが、筆者が悩んでいたポイントを的確に回答してもらい、「間違いなく専門家だな」と感じました。

このように、すでに少しは不動産投資を知っている方も、事前に質問を用意しておき、それに回答できるかどうかで本当に信頼できるか判断することもよいでしょう。

クリアルパートナーズにいたっては専門家集団という点は評判通りであると筆者の経験からも言えます。

クリアルパートナーズの公式サイトはこちら⇒

クリアルパートナーズを利用する方法をステップで紹介

「クリアルパートナーズへ問い合わせたい!」と感じた方に向けて、利用する方法を簡単にお伝えしましょう。

不動産投資セミナーへ参加

2021年11月時点、不動産投資セミナーはZOOMによるオンライン開催となっているようです。

セミナー|クリアルパートナーズ株式会社

「歯科医師のための資産形成セミナー〜今こそ知るべきお金の教養〜」

など、興味深いセミナーが数多く開催されています。

もちろん、澁谷氏も登壇されますので、著書にご興味を持った方にもおすすめです。

個別に問い合わせ

個別相談も可能です。

無料個別相談 | クリアルパートナーズ株式会社

氏名、メールアドレス、電話番号などの個人情報のほか、シミュレーション等を出すために年収や自己資金の目安額なども必須項目になっています。

面談予約はオンラインで完結しますが、営業担当からの挨拶と確認のため、電話がかかってくることもあるようです。

クリアルパートナーズの公式サイトはこちら⇒

クリアルパートナーズの運営会社情報

クリアルパートナーズの運営会社は、クリアルグループの「クリアルパートナーズ株式会社」です。

クリアルグループには、セミナー等を事業とする「クリアルパートナーズ株式会社」と、アセットマネジメントやクラウドファンディング等を事業とする「クリアル株式会社」があります。

2013年の創業時の社名は「日本不動産イニシアティブ株式会社」です。

2017年に「株式会社ブリッジ・シー・エステート」へと社名を変更し、2021年3月、「クリアルパートナーズ株式会社」へと再度の社名変更を行ないました。

クリアルパートナーズ株式会社の会社概要

会社名

クリアルパートナーズ株式会社

代表取締役社長

澁谷 賢一

本社住所

東京都台東区東上野2-13-2

資本金

14,000,000円

設立年月日

2013年10月

事業内容

東京都心区分マンションの販売/ライフプランニング支援・ソリューションの提供/不動産賃貸管理業/不動産仲介業/フィナンシャル・アドバイザリー

公式サイト

https://partners.creal.jp/

今後の事業拡大にも期待しましょう。

まとめ

クリアルパートナーズは、税理士・公認会計士の澁谷先生が代表を務める、不動産・ファイナンシャルのプロフェッショナルを揃えた会社です。

不動産投資について一歩を踏み出したいと思ったら、一度クリアルパートナーズに相談してみてはいかがでしょうか。

クリアルパートナーズの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「TECROWD」(平均利回り8%)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気ですよね。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、平均想定利回りは8.0%以上を維持しています。

またTECROWDは今まで元本割れゼロですので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

少額から高利回りの不動産投資を始めてみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

TECROWDの詳細記事を見る

TECROWDの公式サイトを見る