将来の資産形成の手段として、不動産投資を始める人が増えています。

不動産投資は値動きが緩やかなため、他の投資商品に比べて安定性が高く、給与以外の収入源を作っておきたいと考えている人にぴったりなのです。

特にサラリーマンにとって、銀行のローンを利用できる不動産投資は自己資金が少なくても始められる資産運用として、ますます注目を集めています。

しかし不動産投資を始めるにあたり、まずどの会社に相談すれば良いのかという点で迷ってしまう人は少なくありません。

そこで便利なのが、今回解説する不動産投資の窓口です。

不動産投資の窓口は無料で不動産投資会社の紹介を行っており「投資に興味はあるがどの会社を選べば良いのか分からない」「強引な営業をされないか、騙されないか心配」という悩みを持った人に最適なサービスです。

この記事では不動産投資の窓口について、利用者の口コミや体験談をもとに、サービスのメリットや特徴、利用方法まで詳しく解説していきます。

不動産投資の窓口の公式サイトはこちら⇨

不動産投資の窓口の評判と口コミまとめ

実際に不動産投資の窓口を利用した人からは、どのような口コミが寄せられているのでしょうか。

公式サイトにも様々な体験談が掲載されていました。

不動産投資の窓口の良い評判と口コミ

まずは不動産投資の窓口に対する良い口コミをピックアップします。

利用者の口コミでは「安定して(投資用物件を)運用できている」「押し売りされず安心できた」などといった意見が多く見受けられました。

「30代になり生命保険への加入を考え始めたのですが、不動産投資の方が資産運用にもなるため良いという話を聞き、興味を持ちました。

現在2つの投資用物件を所有していますが、やはり将来性があると感じています。」

「不動産投資の窓口のおかげで、信頼できる投資会社を見つけることができました。

国内外で株式投資を行っていますが、やはりリスクがそれなりにあるため、安定的に運用できる不動産投資も始めました。

不動産投資会社はなんとなく怪しげなイメージがありましたが、不動産投資の窓口による厳格な審査をクリアした会社はどこも安心でき、助かりました。」

「不動産投資の一番のメリットは、自己資金が少なくても始められるところです。

ずっと資産運用に興味を持っていましたが、どの商品も手元資金が何百万と必要になるもので、なかなか始められませんでした。

不動産投資ならば銀行からの借り入れで資産形成を始めることができるので、貯蓄が少ないサラリーマンにはぴったりだと思います。」

「投資は未経験ですが、不動産投資に興味がありました。

しかし素人なので何から手をつけて良いかわからず、困っていました。

不動産投資の窓口さんは、Zoomで家にいながらにして面談に参加できたのでとても便利だった上、非常にわかりやすい説明で勉強になりました。

また、変な売り込みや押し売りもなかったので安心できました。」

不動産投資の窓口の悪い評判と口コミ

インターネット上には不動産投資の窓口に関する悪い口コミは見つかりませんでした。

関連するものをいくつかピックアップします。

「公式サイト以外にあまり情報がないな・・・」
「実際に紹介してもらえる企業とか、提携している不動産会社がわかるともっと安心なんだけど。」

不動産投資の窓口の公式サイトはこちら⇨

不動産投資の窓口のメリットと特徴3選

これから不動産投資を始める人にとって、不動産投資の窓口を利用するメリットとは何なのでしょうか。

ここでは不動産投資の窓口を利用するメリットと、サービスの特徴について詳しく解説していきます。

不動産投資の窓口のメリット・特徴1.完全無料で利用できる

不動産投資の窓口のメリットとして、完全無料でサービスを利用できるという点が挙げられます。

不動産投資の窓口では、一人一人の状況や事情に合わせて厳選した不動産投資会社を紹介してもらえるだけでなく、不動産投資に必要な知識も無料でレクチャーしてもらうことができます。

ひとえに「不動産投資」と言っても、初心者なのか経験者なのか、自己資金がいくらあるのかなど状況はそれぞれ異なります。

その人にあった会社とアドバイザーを紹介してもらえるのは、特に初心者にとって非常に魅力的です。

また不動産投資の窓口では、押し売りや強引な営業をされる心配はありません。

無料相談を申し込んだあとも、複数の企業からの度重なる連絡に困るということがないため、安心して利用できます。

無料ですので「まずは勉強から」「情報収集目的で」という人にとって特に嬉しいサービスです。

不動産投資の窓口のメリット・特徴2.厳格な審査をクリアした企業だけを紹介してもらえる

不動産投資の窓口は、不動産投資のプロである2名が監修し厳選した優良企業だけを紹介しています。

その2名の監修者とは、内藤 忍さんとアユカワ タカヲさんです。

内藤さんは東京大学を卒業しており、早稲田大学オープンカレッジや丸の内朝大学などで講師を勤めています。

主な著書に、十万部を超えるベストセラーとなった「内藤忍の資産設計塾」があります。

またアユカワさんは宅地建物取引士でJ-REC公認の不動産コンサルタントです。

2010年に世田谷区内の中古区分マンションから自身の不動産投資をスタートし、その後区分マンションだけでなく一棟マンション投資へシフトしました。

「不動産はエンターテイメントだ!」をモットーに、様々な不動産投資に関する書籍を執筆しています。

この2名による厳格な基準をクリアした優良会社だけを紹介もらえるということが、不動産投資の窓口を利用する大きなメリットだと言えます。

不動産投資の窓口のメリット・特徴3.初心者でも安心して不動産投資を始められる

不動産投資のメリットとして、初心者が不動産投資を始めるためのサポートを受けられるということが挙げられます。

そもそも不動産投資は、手元資金が少なくてもスタートできるということが大きな特徴です。

特にサラリーマンであれば比較的銀行からの借り入れがしやすいため、貯蓄が少なくても資産形成をしやすいです。

そして不動産投資は、素人でも必要な知識をしっかり身につけ、自分の将来を考えた上で資産形成の目標を立てることができれば誰でも始めることができます。

そのサポートをしてくれるのが、不動産投資の窓口です。

不動産投資と聞くと、無理な勧誘や強い営業を受けるのではないかと心配に思う人も少なくないでしょう。

しかし不動産投資の窓口では勧誘などは一切行わない会社のみを厳選して紹介してもらえるため、初心者でも安心です。

さらに、無料のオンライン面談を通して不動産投資で分からないことや心配なことを相談できるため、必要な知識をプロから直接教えてもらうことができます。

無料でプロの面談を受けることができるだけでなく、強引な勧誘を受ける心配がないというのは、初心者にとって非常に魅力的なサービスだと言えます。

不動産投資の窓口の公式サイトはこちら⇨

不動産投資の窓口は評判通り?デメリットや注意点はある?

不動産投資の窓口に関する大きなデメリットは特にありませんが、インターネット上の口コミがそこまで多くないので、利用者の体験談を参考にしたい人にとっては注意が必要です。

本記事及び公式サイトには実際に利用した人の意見が掲載されているので、参考にしてみてください。

不動産投資の窓口を利用する方法をステップで紹介

実際に不動産投資の窓口を利用する場合はどのようにすれば良いのでしょうか。

ここではその利用方法をステップごとにご紹介します。

ステップ1.申し込み

公式サイト(https://fudousan-madoguchi.net/)下部にある「申し込みフォーム」に必要事項を記載し、送信します。

ステップ2.ヒアリング

簡単なヒアリングのため「不動産投資の窓口」担当者からの連絡を待ちます。

要望に合う優良企業とアドバイザーを選任するため、初心者か経験者か、自己資金はあるかなど不動産投資の状況を確認されます。

なおこの場で投資について知りたいことも質問できます。

ステップ3.優良会社・選任アドバイザーの紹介

ヒアリングの情報を元に、あなたに合った不動産投資の優良会社と選任アドバイザーを紹介してもらいます。

ステップ4.日程調整、面談

気に入った会社が見つかれば、先方からの連絡を待って面談の日程を調整します。

面談はオンラインで実施可能です。

不動産投資の窓口の公式サイトはこちら⇨

不動産投資の窓口の運営会社情報

不動産投資の窓口を運営する株式会社NABOは、東京都中野区にオフィスを構えるWEBメディア企業です。

不動産投資の窓口のほか、美容整形メディア事業や美容マーケティング事業、コンサルティング事業を運営しています。

株式会社NABOの会社概要

株式会社NABOの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社NABO

所在地

東京都中野区弥生町1丁目30番5号 206

TEL

080-9797-7109

事業内容

美容整形メディア事業/美容マーケティングリサーチ事業/コンサルティング事業

まとめ

不動産投資について信頼できる2名のプロが監修しているのは、初心者にとっても安心できますよね。

手元資金が少なくても資産形成をスタートできるのが不動産投資のメリットですので、無料で相談できる不動産投資の窓口を利用すれば、さらに節約しながら投資を始めることができます。

不動産投資が気になっている人は、まず無料相談だけでも申し込んでみてはいかがでしょうか。

不動産投資の窓口の公式サイトはこちら⇨