「アメリカの不動産に安価に投資が出来るGAIA FUNDINGはおすすめ?」

「GAIA FUNDINGについてホームページに記載されていないメリットや注意点が知りたい。」

GAIA FUNDINGの利用を検討している人の中には、上記のような疑問を抱えている人も多いです。

では、そもそもGAIA FUNDINGとはどういった投資なのでしょうか?

GAIA FUNDINGはアメリカの不動産に特化した不動産ソーシャルレンディングになります。

ソーシャルレンディングとはお金を貸したい人と、お金を必要な企業をマッチングさせるサービスです。

したがって、GAIA FUNDINGは不動産の運用を行いたい企業に投資家から集めた資金を融資して、運用して得た利益から投資家に分配金を支払う仕組みになります。

ただし、投資であるため元本割れを起こす可能性があるなど、注意点についてよく理解しておくことが必要です。

そのため、この記事ではGAIA FUNDINGのメリットや注意点について詳しく解説していきます。

最後まで読んで、参考にしてください。

GIGA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、弊社サイト経由でCOZUCHIへの無料投資家登録を済ませた方かつ先着1,000名限定で、Amazonギフト券2,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

公式サイトにキャンペーンの記載がないので混乱される方もいると思いますので、2,000円キャッシュバックのキャンペーンの詳細ページも記載しておきます。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン詳細を見る⇨

通常の公式サイトから投資家登録を実施しても2,000円のギフト券はもらえませんし、1,000名を超えたタイミングでキャンペーンは終了するので、下記のボタン経由での早めの投資家登録をおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

GAIA FUNDINGの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

GAIA FUNDINGを利用した口コミを紹介していきます。

投資する際の参考にしてみてください。

GAIA FUNDINGに関する悪い評判・口コミ

GAIA FUNDINGに関する悪い口コミを紹介します。

avatar

アメリカの不動産に投資をしたいと思っていましたが、資金的な余裕がなく諦めていたところ、GAIA FUNDINGを知りました。

数万円からアメリカの不動産に投資が出来るので利用を検討していましたが、入金や出金の際に手数料が掛かることを知り、私の投資資金では手数料で分配金が減ってしまうので利用を断念することに。

他社のソーシャルレンディング事業者のように、手数料を掛からないようにしてほしいと思います。

上記のように投資資金が少額な人は、出金手数料が気になって投資をやめたという意見が見られました。

GAIA FUNDINGに関する良い評判・口コミ

GAIA FUNDINGに関する良い評判を紹介します。

avatar

GAIA FUNDINGは利回りが非常に良く、アメリカの不動産に投資が出来るので、分散投資も考えて投資することを決めました。

想定利回りどおりの分配金を受け取れて、非常に満足しています。

次回の案件にも投資をする予定です。

上記のように高利回りだから投資をしたという人が非常に多かったです。

分配金をしっかりと受け取れたという口コミも目立ちました。

GIGA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDINGの強み・メリット3選

GAIA FUNDINGの強み・メリットは以下の3つです。

  • 米国不動産投資に特化している
  • 米国不動産投資の実績がある経営陣がいる会社が運営している
  • 不動産担保が付いている

それぞれについて説明していきます。

GAIA FUNDINGの強み・メリット1.米国不動産投資に特化している

GAIA FUNDINGは、アメリカの不動産投資に特化しています。

アメリカの不動産投資には、国内の不動産投資にはないメリットが多いという考えからです。

代表的なメリットは以下になります。

  • 先進国で唯一人口が増加している国であるため不動産価格が上昇する可能性が高い
  • 国内不動産の案件よりも利回りが良い
  • 国内不動産の案件と組み合わせることで分散投資が出来る

上記のような特徴があるため、国内不動産の案件を扱っている会社よりも稼ぐことが出来る可能性が高いです。

このため、分散投資や稼ぎたい人には向いている会社になります。

GAIA FUNDINGの強み・メリット2.米国不動産投資の実績がある経営陣がいる会社が運営している

GAIA FUNDINGは米国不動産投資の実績がある経営陣が運営している会社です。

そのため、米国不動産投資を長年行ってきたノウハウや経験を活かした案件を提供しており、信頼性の高い案件が多いです。

しかも、アメリカのマーケットを熟知したプロフェッショナルな不動産会社と連携しているため、より安心できます。

このため、米国不動産投資を検討している方におすすめの会社です。

GAIA FUNDINGの強み・メリット3.案件に担保が付いている

GAIA FUNDINGは全ての案件に「担保」が付いています。

そのため、融資先が債務不履行になった場合でも元本を回収することが可能です。

毎回元本をすべて回収できるわけではありませんが、担保があることにより資金を回収出来る可能性が高くなります。

特に海外不動産投資は、日本の不動産投資と比較してもリスクが高いため、担保が設定されていることは、投資を行う上で安心できるポイントです。

このように、GAIA FUNDINGは全て案件に担保が付いているので、リスクを軽減しながら投資をすることが出来ます。

GIGA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDINGの注意点・デメリット3選

GAIA FUNDINGの注意点・デメリットは以下の3つです。

  • 最低投資金額が高い
  • 出金する際に手数料が掛かる
  • 元本保証がない

それぞれについて説明していきます。

GAIA FUNDINGの注意点・デメリット1.最低投資金額が高い

GAIA FUNDINGは他の不動産ソーシャルレンディング会社と比較して最低投資金額が高いです。

一般的な不動産ソーシャルレンディング会社は最低投資額を1万円に設定しています。

一方で、GAIA FUNDINGは最低投資金額が3万以上の案件が多く、4万以上に設定されている案件も多いです。

このように、他社と比較すると最低投資金額が高いことはデメリットと言えます。

GAIA FUNDINGの注意点・デメリット2.出金する際に手数料が掛かる

GAIA FUNDINGは作成した投資用口座から銀行口座に出金をする際に出金手数料が掛かります。

出金手数料をGAIA FUNDINGが負担してくれないためです。

出金のたびに手数料が掛かるため、少額で運用していた場合は出金しづらくなってしまいます。

一方で、他社では出金手数料を負担してくれることも多いです。

このように、出金手数料が掛かることはGAIA FUNDINGの大きなデメリットのひとつになります。

GAIA FUNDINGの注意点・デメリット3.元本保証がない

GAIA FUNDINGは元本保証がありません。

そのため、元本割れを起こしてしまうと損をしてしまいます。

ただし、GAIA FUNDINGは元本割れが起きても資金が回収出来るように、担保を設定するといった対策を行っているので全額返金されないという可能性は低いです。

とはいえ、元本割れする可能性があることを理解したうえで投資することが重要です。

GAIA FUNDINGの料金プラン・支払い方法

GAIA FUNDINGは案件ごとに最低投資金額が違います。

また、個人によって投資金額も異なるので、決まった金額を投資するものではありません。

ちなみに、支払い方法に関しては、投資口座を開設し、その口座に投資用資金を入金することで案件に投資することが出来ます。

GIGA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDINGを利用するまでの流れ

GAIA FUNDINGを利用するまでの流れは以下になります。

  1. オンラインで投資口座を開設する
  2. 本人確認のハガキが届く
  3. ハガキに記載された本人確認キーを入力する
  4. 投資口座に投資資金を入金する
  5. 案件を選び投資をする

なお、投資口座を開設するには、口座開設時に20歳以上75歳未満である必要があります。

加えて、「maneoマーケット」の審査に通る必要があるので、誰でも投資口座を開設出来るわけではありません。

GAIA FUNDINGは「多額の資金をかけずにアメリカ不動産投資をしたい人」におすすめ!

GAIA FUNDINGは、多額の資金をかけずにアメリカ不動産投資をしたい人におすすめの不動産ソーシャルレンディングになります。

3万円程度の資金でアメリカの不動産に投資することができるためです。

ちなみに、一般的な不動産投資をアメリカで行おうとすると、数千万円〜数億円掛かります。

その点、GAIA FUNDINGは不動産ソーシャルレンディングという投資方法であるため、投資金額が少なくてもアメリカの不動産に投資することが可能です。

資金が不足していてアメリカの不動産に投資するのを断念していた人は、一度GAIA FUNDINGの投資を検討してみてください。

GIGA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

GAIA FUNDINGの運営会社情報

GAIA FUNDINGの運営会社はガイアファンディング株式会社になります。

主な事業内容はGAIA FUNDINGの運用や管理で、2015年に設立された比較的新しい会社でありながら、資本金は1億円あるので、ある程度信頼性のある会社になります。

ガイアファンディング株式会社の会社概要

ガイアファンディング株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

ガイアファンディング株式会社

設立日

2015年7月10日

資本金

100,000,000円(資本準備金含む)

代表者名

ケルビン チウ

本社住所

東京都港区六本木 7-7-7 Tri-Seven Roppongi 8階

まとめ

GAIA FUNDINGはアメリカ不動産投資に特化した不動産ソーシャルレンディングになります。

そのため、アメリカの不動産に数万円から投資をすることが可能です。

ただし、最低投資額が決まっていることやリスクがあるなど注意点もあるため、しっかりと理解する必要があります。

そのため、この記事ではGAIA FUNDINGについて詳しく解説してきました。

少ない金額でアメリカの不動産に投資したい人はGAIA FUNDINGの利用を検討してみてください。

GIGA FUNDINGの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、弊社サイト経由でCOZUCHIへの無料投資家登録を済ませた方かつ先着1,000名限定で、Amazonギフト券2,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

公式サイトにキャンペーンの記載がないので混乱される方もいると思いますので、2,000円キャッシュバックのキャンペーンの詳細ページも記載しておきます。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン詳細を見る⇨

通常の公式サイトから投資家登録を実施しても2,000円のギフト券はもらえませんし、1,000名を超えたタイミングでキャンペーンは終了するので、下記のボタン経由での早めの投資家登録をおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る