グローバル・リンク・マネジメントは、東証一部に上場している日本を代表する不動産投資会社の内の一社です。

「不動産ソリューション」×「IT」を掲げ、収益用マンションの土地の仕入れ、企画・開発、販売、管理までをワンストップで行っています。

東京都内を中心に収益マンション「アルテシモシリーズ」を自社ブランドとして販売、管理しており、2020817日現在において、管理戸数2,288戸、入居率99.17%と高い実績を残しています。

また、グローバル・リンク・マネジメントでは、初めて物件を購入する人を対象とした不動産投資セミナーを毎週開催しています。

今回はグローバル・リンク・マネジメントの不動産投資セミナーに参加した人の評判や口コミなどを紹介していきます。

中古不動産投資、REIT、不動産クラウドファンディングなど、幅広い領域に投資をしている筆者の視点で解説していくのでぜひ参考にしてください。

関連記事⇨不動産投資セミナーおすすめランキング8選を徹底比較2020

グローバル・リンク・マネジメント(GLM)の評判・口コミまとめ

東京都内を中心に入居率の高い物件を提供しているグローバル・リンク・マネジメントですが、利用者の声も気になるところです。

グローバル・リンク・マネジメントの利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

グローバル・リンク・マネジメントに関する悪い評判・口コミ

20代会社員・男性

不動産投資は初心者で、セミナーも今回が初めてでした。初心者にもわかりやすいセミナーということで参加しましたが、情報量が多く、少し難しいと感じた。不動産投資を勉強したいという人には有意義だと思う。

avatar
 

グローバル・リンク・マネジメントに関する良い評判・口コミ

40代会社員・女性

いくつか参加したセミナー中でもグローバル・リンク・マネジメントのセミナーは、メリットだけでなく、デメリットもきちんと説明してくれたので非常に信頼できた。最終的にいくつか物件を検討したが、セミナーの印象も良かったグローバル・リンク・マネジメントで物件を購入した。サブリースは最大35年で7年更新ということもあり、保証家賃も下落することなく安定しているので現状は満足している。

avatar
 
30代自営業・男性

将来の年金不安から不動産投資を始めたが上手くいかず、グローバル・リンク・マネジメントのセミナーに参加した。都内中心なので入居率も高く、サブリースで家賃も安定しているので、最初からグローバル・リンク・マネジメントの物件を購入しておけばよかった。

avatar
 
 

グローバル・リンク・マネジメント(GLM)のメリット・特徴3

グローバル・リンク・マネジメントは、東証一部に上場しており、入居率が高く、家賃下落の少ない都心部を中心に物件を展開していることもあり、非常に信頼性の高い、安定した企業と言えます。

ここではグローバル・リンク・マネジメントで不動産投資を行う場合のメリットについて紹介します。

物件は東京都23区、横浜駅、川崎駅が中心

グローバル・リンク・マネジメントが展開する自社ブランド収益マンション「アルテシモシリーズ」は、エリアを東京都23区、横浜駅、川崎駅周辺に絞り、駅徒歩10分以内を条件としています。

都心部に限定することで、高い入居率、安定した家賃収入が期待でき、2020817日現在において、管理戸数2,288戸、入居率99.17%を実現しています。

サブリース最大35年、7年毎の更新

サブリースとはいわゆる一括借り上げことで、物件を購入してサブリース契約をすると、空室であっても毎月グローバル・リンク・マネジメントが保証家賃の支払いをしてくれます。

通常のサブリースでは、2年毎に家賃の見直すケースが多いですが、グローバル・リンク・マネジメントでは高い入居率、安定した家賃を背景に7年毎の見直し、家賃見直し時の賃料下落幅が5%までとなっています。

最大35年まで延長可能なので、ローン返済のリスクも少なく、安心して不動産投資が行えます。

営業電話を廃止

不動産会社のセミナーに参加すると、そのあとの営業電話が多すぎて困るという話をよく聞きます。

実際に、グローバル・リンク・マネジメントでも同様のクレームが多かったのですが、現在では営業電話を一切廃止しています。

グローバル・リンク・マネジメントの主な営業方法はセミナーが中心ですが、自社ホームページなどで不動産投資情報の提供、サービス向上によるリピート客の獲得などにより顧客を増やしています。

グローバル・リンク・マネジメント(GLM)のデメリット・注意点2選

東証一部上場会社であり信頼度は高く、取扱い物件も高稼働と評価の高いグローバル・リンク・マネジメントですが、やはりデメリットもあります。

好立地物件のため、物件価格が高額

グローバル・リンク・マネジメントの物件は、東京都23区、横浜駅、川崎駅周辺に絞り、駅徒歩10分以内など好立地と言われる物件が多いため、単身用ワンルーム(2025㎡前後)で3000万~3500万と高額です。

その分、家賃設定も高く、空室リスクも少ないので安定した資産作りが出来ますが、所有物件を増やしていきたい人には手が出しにくい物件と言えます。

供給エリアを限定しているので遠方の人は物件を確認できない

不動産投資は、物件を購入して終わりではなく、そこから賃貸経営がスタートします。

グローバル・リンク・マネジメントの物件は、東京都23区、横浜駅、川崎駅周辺とエリアが限定されており、首都圏以外の人が購入した場合は、購入後に物件状況の確認をすることは非常に大変です。

グローバル・リンク・マネジメントでは、仕入から賃貸管理まで一気通貫で行っており、賃貸管理業務に関しては、グループ会社の株式会社グローバル・リンク・パートナーズが行っています。

遠方の場合は、賃貸管理については、株式会社グローバル・リンク・パートナーズに任せることになります。

グローバル・リンク・マネジメント(GLM)のセミナー(説明会・面談)に参加する手順を解説

グローバル・リンク・マネジメントのセミナーは、これまで渋谷、銀座、横浜等で随時開催しておりましたが、現在はコロナウィルスの影響もあり、オンライン講座のみとなっています。

不動産投資セミナーの内容

・セミナーのタイトルは、「ゼロから始める初心者でもわかりやすい不動産投資」、「【朝活60分!!】朝から学べる不動産投資」など初心者向けが多い。

  • 時間は60分~90分。少人数制で1開催5名程度。
  • セミナーはほぼ毎日開催、オンライン個別面談も随時開催している。
  • 参加者全員に、「不動産投資のことがよくわかる資料セット」をプレゼント。

セミナー・オンライン個別面談に参加する手順

①グローバル・リンク・マネジメントのホームページにアクセスする。

②セミナー開催スケジュールを確認

③参加できる日程のセミナーを選び、募集人数をチェックし、「参加するボタン」をクリックする。

④無料セミナーお申し込みフォームに、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、不動産投資の知識などについて入力し、確認ボタンを押す。

⑤メールに返信があり、担当者から電話にて連絡があり、WEB接続等についても説明があります。

⑥セミナー当日は、スマートフォン、PCなどWEB面談アプリに接続できる機器を使って受講します。

グローバル・リンク・マネジメント(GLM)の運営会社情報

不動産投資セミナーについては、グローバル・リンク・マネジメントが主催・運営を行っています。

「都心からチカい(近い)」「駅からチカい(近い)」「チカ(地価)が高い」の3チカをコンセプトに、土地の仕入れから開発、販売、賃貸管理までの不動産ソリューションをワンストップで提供している不動産会社です。

東京都23区、横浜駅、川崎駅周辺の駅近のみに供給する物件を限定し、資産性が高く、高稼働、保証賃料の見直しは7年毎で最大35年サブリースなど、物件の購入者からも高い評価を得ています。

グローバル・リンク・マネジメントの会社概要

会社名

株式会社グローバル・リンク・マネジメント

代表者

大仲

設立年

20053

資本金

59百万円  (20206月末現在)

所在地

東京都渋谷区道玄坂1丁目121号渋谷マークシティウエスト21

連絡先

TEL.03-6415-6525 FAX.03-3770-6020

会社HP

https://www.global-link-m.com/

まとめ

グローバル・リンク・マネジメントは、設立15年の若い会社ですが、東証一部に上場しており、管理戸数2,288戸、入居率99.17%など多くの実績と残しています。

特に、東京都23区、横浜駅、川崎駅に限定しており、賃料の下落による資産価値の低下も少なく、通常2年毎に見直すサブリースの保証賃料も7年毎、最大5%までとリスクを抑えた不動産投資ができるので初心者向けと言えます。

セミナーでは、不動産投資のメリットだけでなく、デメリットもきちんと説明してくれますので、これから不動産を始めたいという人には非常に勉強になると思います。

現在は、オンラインで簡単にセミナーに参加できますので、不動産投資を始めたい、勉強したいという方は一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。