不動産投資は一般の投資家にはハードルが高めでしたが、最近ではオンライン完結で、1万円から始められる不動産投資クラウドファンディングも増えてきました。

日本中の不動産会社が次々に参入しており、投資家からの人気も高い、今後も間違いなく発展するであろうサービスです。

ここでは、不動産投資クラウドファンディング業界の中でも新しい「五黄(ごこう)ファンド」という新サービスをご紹介します。

九州と関西を中心としており、商業施設に投資ができるなど、珍しい特徴が多いサービスです。

この記事では、ほぼ全ての不動産投資クラウドファンディングに登録または投資を行っている筆者が、「五黄ファンド」について詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。 

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは2022年5月に36億円という業界で、過去最大のファンドを募集しました。

筆者もさすがに36億円は集まらないだろうと予想していましたが、なんと募集開始と同時に半分以上の資金が集まり、約3時間で完売となってしまいました。

筆者自身も募集と同時に張り付いて投資をしましたが、あまりの速さに驚きましたし、それほど人気ということですよね。

COZUCHIがこれだけ人気の理由は、大きく下記の6つのメリットがあるからです。

COZUCHIの6つのメリット

上記の中でもやはり利回りの高さがダントツの魅力で、利回り10%を超えるファンドが毎月のように組成されます。

また予定運用期間を満了する前に償還となるファンドも少なく、実質利回りが10%を超えるケースもあるのがCOZUCHIの嬉しいメリットです。

今後も頻繁に利回り10%のファンドが募集されていくと予想されるので、興味がある人はまず無料の会員登録と投資家登録を済ませておきましょう。

COZUCHIは登録をしてもすぐには投資できず、本人確認に1週間ほど時間がかかります。

条件のいいファンドに応募する機会を逃さないためにも、まずは早めに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

関連記事⇨不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング【2022年最新】

五黄(ゴコウ)ファンド に関するTwitterの評判・口コミを紹介

五黄ファンドについてのリアルな声をSNS(ツイッター)から紹介していきます。

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート①

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート②

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート③

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート④

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑤

https://twitter.com/SALLOW_SL/status/1440904106151796742

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑥

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑦

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑧

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑨

五黄ファンドは2020年12月からサービスが始まりましたが、活況な業界だけあってすでに注目も集まっています。

金利も高く、人気のサービスになるかもしれません。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴5選

続いて、五黄ファンドの5つのメリットと特徴、

  • 4%以上の高い想定利回り
  • 5年間などの長期投資ができる
  • 住宅ではなく商業施設への投資ができる
  • 1口1万円の少額から投資ができる
  • 九州と関西を中心とした物件に投資ができる

について、わかりやすく解説をしていきます。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴1. 4%以上の高い想定利回り

4%以上の高い想定利回り

不動産投資クラウドファンディングはとても人気が集まっており、次々と新しい運営会社が参入しています。

最近では金利が3%程度のファンドが主流となってきましたが、五黄ファンドは4%以上、ファンドによっては7%などの想定利回りのファンドが募集されています。

扱う物件も、他の不動産投資クラウドファンディング会社に多い都心のマンションなどではなく、九州を中心とした築浅物件がメインのため、従来とは異なる種類の物件に高金利で投資を行えるのが特徴です。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴2. 5年間などの長期投資ができる

5年間などの長期投資ができる

最近の不動産投資クラウドファンディングでは、半年から1年の短期運用ファンドが多くなってきました。

大人気の業界で、ファンドに申し込むだけでも大変なため、半年ごとに投資先を探すのはなかなかの手間になりますよね。

五黄ファンドでは5年間などの長期投資ができるため、ほったらかしで高金利の配当を得続けられる魅力があります。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴3.住宅ではなく商業施設への投資ができる

住宅ではなく商業施設への投資ができる

五黄ファンドでは、住宅ではなく商業施設への投資ができます。

一号ファンドは複合商業施設、その後は大手コンビニエンスストアや飲食店に出資ができるファンドが募集されています。

マンションなどの住宅投資がメインの方は、ポートフォリオを広げられるのではないでしょうか。

商業施設への投資は、五黄ファンドの特徴であり魅力でしょう。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴4. 1口1万円の少額から投資ができる

1口1万円の少額から投資ができる

五黄ファンドは1口1万円から少額投資ができます。

最近の不動産投資クラウドファンディングは、1口5万円や10万円からのサービスが増えてきました。

それでも従来の不動産投資と比べれば少額ですが、新しいサービスには1万円からお試しで投資してみたいですよね。

他社と比べても最低水準で投資が始められるのもメリットです。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴5.九州と関西を中心とした物件に投資ができる

九州と関西を中心とした物件に投資ができる

五黄ファンドでは、九州や関西を中心とした物件に投資ができます。

都心のマンションばかりでは利回りも低く偏りも出るため、九州や関西の商業施設に投資ができる五黄ファンドは魅力的なサービスと言えるでしょう。

投資先を拡大させたい人にもおすすめです。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドのデメリット・注意点2選

五黄ファンドはメリットや特徴が多く筆者も投資予定ですが、デメリットや注意点も確認しておきましょう。

  • 予定通り運用されていくかは未知数
  • 長期投資向き

それぞれ見ていきます。

五黄(ゴコウ)ファンドのデメリット・注意点1.予定通り運用されていくかは未知数

予定通り運用されていくかは未知数

五黄ファンドは、不動産投資クラウドファンディングとしては始まったばかりのサービスです。

ファンドの情報を見る限りは金利も高く、他社との差別化もできており魅力的ですが、きちんと予定通り運用されていくかは未知数と言えます。

運用状況を見極めて、投資を始めるという選択肢もありますね。

五黄(ゴコウ)ファンドのデメリット・注意点2.長期投資向き

長期投資向き

筆者にとってはデメリットではありませんが、手間がかかっても短期投資を好む方もいらっしゃいますよね。

五黄ファンドは数年からの長期投資向きですので、半年間などの短期運用がしたい方には向かないかもしれません。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドをおすすめしたい人は、投資のポートフォリオを分散させたい人

五黄ファンドは金利が高く、関西や九州の商業施設に投資ができる特徴的なサービスです。

新しい投資先を探している人や、都心のマンション以外にもポートフォリオを広げたい方におすすめできるでしょう。

高金利はどなたにも魅力ですよね。

関西や九州に投資ができるという特徴を活かして、他のサービスとも組み合わせれば、日本中の不動産に投資ができるかもしれません。

五黄(ゴコウ)ファンドの商業施設投資(ピザ屋やコンビニ)は他の不動産投資クラウドファンディングにはない特徴

五黄(ゴコウ)ファンドの商業施設投資(ピザ屋やコンビニ)は他の不動産投資クラウドファンディングにはない特徴

筆者は投資を10年以上続けてきました。

様々な投資を行っていますし、不動産投資クラウドファンディングだけでも10社ほど投資をしています。

その中でもゴコウファンドに投資をしている理由は、長期で運用できることと、何より他のクラウドファンディングにはない特徴があるためです。

ピザ屋やコンビニを含む商業施設投資など、他では聞いたことがありませんよね。

都心のマンション投資に偏ってしまいがちな不動産クラファンにおいて、地方の商業施設というのは分散投資に効果的と考えています。

ユニークな投資ができるという点も面白いと言えるでしょう。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドは怪しい?実態を確認

不動産クラウドファンディングは新しい投資サービスですので、よくわからないから怪しいのではないかという不安があるかもしれません。

五黄(ゴコウ)ファンドについても怪しいのではといった方がいるかもしれませんが、実態を確認したいと思います。

五黄(ゴコウ)ファンドに怪しい実態はない

結論から言いますと、五黄(ゴコウ)ファンドに怪しいと考えられる実態はありません。

設立されたばかりの企業ではなく、福岡に本社がある実績豊富な不動産企業が運営しているクラウドファンディングサービスとなります。

サイトだけ存在していて企業情報が分からないような、怪しいサービスはありませんよね。

また実際に投資している人の評判や口コミも調べましたが、損をした人や怪しいと不安の方もいないようです。

実際にツイッターでも人気が高く、怪しいといった心配は不要と言えるでしょう。

五黄(ゴコウ)ファンドにキャンペーンやキャンペーンコードはある?

不動産クラウドファンディングサービスでは、口座登録や投資額に応じて、ギフトカードやキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しているものがあります。

五黄(ゴコウ)ファンドについてもキャンペーンやキャンペーンコードがあるか、最新情報を確認してみましょう。

五黄(ゴコウ)ファンドは過去にキャンペーンを実施

五黄(ゴコウ)ファンドは過去にキャンペーンを実施していました。

口座開設のページでキャンペーンコードを入力する欄があります。

キャンペーンが再び開催され次第、こちらのサイトでも情報をアップデートしますので、引き続きフォローしていきます。

五黄(ゴコウ)ファンドで会員登録を行う手続きを写真付きで解説

次に、ゴコウファンドで出資するまでの手続きを写真付きで説明します。

1.五黄(ゴコウ)ファンドの公式サイトにアクセスし「新規会員登録はこちら」をクリックします

2.会員情報を入力し「確認画面へ進む」をクリックします

3.入力した情報を確認し「会員登録する」をクリックします

4.下記の画面になったら、先ほど入力したメールアドレスの受信箱をチェックしましょう

下記のようなメールが届くので、URLをクリックしましょう

5.ユーザーIDと仮パスワードでログインします

6.本パスワードを入力して「設定する」をクリックします

下記のようなメールが届くので、URLをクリックしましょう

7.お客様専用マイページで、投資家登録情報を入力し「確認画面へ」をクリックします

8.入力した投資家情報を確認し、問題がなければ「投資家情報登録する」をクリックします

携帯番号に認証コードが届くので、コードを入力しましょう

9.コードを入力すると、登録が完了します

10.最後に利用の流れを確認しておきましょう

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドは2月に4ファンドを募集!

不動産投資型クラウドファンディングでは、投資はしたいけれど人気がありすぎて投資できないという課題がありますよね。

安全性と高い利回りに投資したくて、現金まで用意して待機していたけれど人気が集まり過ぎてファンドが募集されてもすぐに満員になってしまうことがよくあります。

五黄(ゴコウ)ファンドは4ファンドを募集中

この点に対する解決策として、ゴコウファンドでは2月だけで4つのファンドが募集されています。

投資したい方にはとてもおすすめできる特徴でしょう。

ゴコウファンドのファンド

実際にどのようなファンドが募集されているのか、4つを見てみましょう。

ゴコウファンドのファンド例1

ファンド名

大阪藤井寺ビル6月運用開始 第2次

利回り

6.84%

運用期間

6ヶ月

ゴコウファンドのファンド例2

ファンド名

大阪藤井寺ビル6月運用開始 第2次

利回り

7.32%

運用期間

1年間

ゴコウファンドのファンド例3

ファンド名

大阪藤井寺ビル6月運用開始 第2次

利回り

7.80%

運用期間

3年間

ゴコウファンドのファンド例4

ファンド名

大阪藤井寺ビル6月運用開始 第2次

利回り

8.27%

運用期間

5年間

見ての通り、半年から5年と期間に合わせて4つのファンドがあります。

期間が長くなるほど利回りも高くなっていきますので、自分の好みに合わせて選べることもメリットですよね。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドの運営会社情報

五黄ファンドは、株式会社五黄不動産が始めた新しい不動産投資クラウドファンディングサービスです。

福岡県に本社があり、不動産のトータルプランナーとして不動産売買、賃貸、仲介、土地活用まで手掛けています。

福岡を基盤としながら、九州や関西の物件も扱う安定性のある企業だと思われます。

株式会社五黄不動産の会社概要

会社名

株式会社五黄不動産

所属協会

(公社)福岡県宅地建物取引業協会

本社所在地

〒812-0013

福岡県福岡市博多区博多駅東1-11-5 アサコ博多ビル1001号

登録免許

不動産特定共同事業 福岡県知事 第4号

不動産特定共同事業 第1号・2号事業者及び電子取引業務

宅地建物取引業 福岡県知事(1)第18958号

まとめ

五黄ファンドは、新しい不動産投資クラウドファンディングの1つです。

九州と関西をメインとして、商業施設に投資ができる特徴があります。

金利の高さはもちろん、築浅物件に長期投資ができるのも魅力ですよね。

福岡を拠点に実績のある不動産業者のため、他のサービス会社とは異なるメリットを持っていると言えます。

今後の発展に期待できる、面白いクラウドファンディングではないでしょうか。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは2022年5月に36億円という業界で、過去最大のファンドを募集しました。

筆者もさすがに36億円は集まらないだろうと予想していましたが、なんと募集開始と同時に半分以上の資金が集まり、約3時間で完売となってしまいました。

筆者自身も募集と同時に張り付いて投資をしましたが、あまりの速さに驚きましたし、それほど人気ということですよね。

COZUCHIがこれだけ人気の理由は、大きく下記の6つのメリットがあるからです。

COZUCHIの6つのメリット

上記の中でもやはり利回りの高さがダントツの魅力で、利回り10%を超えるファンドが毎月のように組成されます。

また予定運用期間を満了する前に償還となるファンドも少なく、実質利回りが10%を超えるケースもあるのがCOZUCHIの嬉しいメリットです。

今後も頻繁に利回り10%のファンドが募集されていくと予想されるので、興味がある人はまず無料の会員登録と投資家登録を済ませておきましょう。

COZUCHIは登録をしてもすぐには投資できず、本人確認に1週間ほど時間がかかります。

条件のいいファンドに応募する機会を逃さないためにも、まずは早めに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る