不動産投資は一般の投資家にはハードルが高めでしたが、最近ではオンライン完結で、1万円から始められる不動産投資クラウドファンディングも増えてきました。

日本中の不動産会社が次々に参入しており、投資家からの人気も高い、今後も間違いなく発展するであろうサービスです。

ここでは、不動産投資クラウドファンディング業界の中でも新しい「五黄(ごこう)ファンド」という新サービスをご紹介します。

九州と関西を中心としており、商業施設に投資ができるなど、珍しい特徴が多いサービスです。

この記事では、ほぼ全ての不動産投資クラウドファンディングに登録または投資を行っている筆者が、「五黄ファンド」について詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。 

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンド に関するTwitterの評判・口コミを紹介

五黄ファンドについてのリアルな声をSNS(ツイッター)から紹介していきます。

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート①

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート②

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート③

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート④

https://twitter.com/luckykujira/status/1440653927842676749

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑤

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑥

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑦

五黄(ゴコウ)ファンドに関するツイート⑧

五黄ファンドは2020年12月からサービスが始まりましたが、活況な業界だけあってすでに注目も集まっています。

金利も高く、人気のサービスになるかもしれません。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴5選

続いて、五黄ファンドの5つのメリットと特徴、

  • 1.4%以上の高い想定利回り
  • 5年間などの長期投資ができる
  • 住宅ではなく商業施設への投資ができる
  • 1口1万円の少額から投資ができる
  • 九州と関西を中心とした物件に投資ができる

について、わかりやすく解説をしていきます。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴1. 4%以上の高い想定利回り

4%以上の高い想定利回り

不動産投資クラウドファンディングはとても人気が集まっており、次々と新しい運営会社が参入しています。

最近では金利が3%程度のファンドが主流となってきましたが、五黄ファンドは4%以上、ファンドによっては7%などの想定利回りのファンドが募集されています。

扱う物件も、他の不動産投資クラウドファンディング会社に多い都心のマンションなどではなく、九州を中心とした築浅物件がメインのため、従来とは異なる種類の物件に高金利で投資を行えるのが特徴です。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴2. 5年間などの長期投資ができる

5年間などの長期投資ができる

最近の不動産投資クラウドファンディングでは、半年から1年の短期運用ファンドが多くなってきました。

大人気の業界で、ファンドに申し込むだけでも大変なため、半年ごとに投資先を探すのはなかなかの手間になりますよね。

五黄ファンドでは5年間などの長期投資ができるため、ほったらかしで高金利の配当を得続けられる魅力があります。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴3.住宅ではなく商業施設への投資ができる

住宅ではなく商業施設への投資ができる

五黄ファンドでは、住宅ではなく商業施設への投資ができます。

一号ファンドは複合商業施設、その後は大手コンビニエンスストアや飲食店に出資ができるファンドが募集されています。

マンションなどの住宅投資がメインの方は、ポートフォリオを広げられるのではないでしょうか。

商業施設への投資は、五黄ファンドの特徴であり魅力でしょう。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴4. 1口1万円の少額から投資ができる

1口1万円の少額から投資ができる

五黄ファンドは1口1万円から少額投資ができます。

最近の不動産投資クラウドファンディングは、1口5万円や10万円からのサービスが増えてきました。

それでも従来の不動産投資と比べれば少額ですが、新しいサービスには1万円からお試しで投資してみたいですよね。

他社と比べても最低水準で投資が始められるのもメリットです。

五黄(ゴコウ)ファンドのメリット・特徴5.九州と関西を中心とした物件に投資ができる

九州と関西を中心とした物件に投資ができる

五黄ファンドでは、九州や関西を中心とした物件に投資ができます。

都心のマンションばかりでは利回りも低く偏りも出るため、九州や関西の商業施設に投資ができる五黄ファンドは魅力的なサービスと言えるでしょう。

投資先を拡大させたい人にもおすすめです。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドのデメリット・注意点2選

五黄ファンドはメリットや特徴が多く筆者も投資予定ですが、デメリットや注意点も確認しておきましょう。

五黄(ゴコウ)ファンドのデメリット・注意点1.予定通り運用されていくかは未知数

予定通り運用されていくかは未知数

五黄ファンドは、不動産投資クラウドファンディングとしては始まったばかりのサービスです。

ファンドの情報を見る限りは金利も高く、他社との差別化もできており魅力的ですが、きちんと予定通り運用されていくかは未知数と言えます。

五黄(ゴコウ)ファンドのデメリット・注意点2.長期投資向き

長期投資向き

筆者にとってはデメリットではありませんが、手間がかかっても短期投資を好む方もいらっしゃいますよね。

五黄ファンドは数年からの長期投資向きですので、半年間などの短期運用がしたい方には向かないかもしれません。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドをおすすめしたい人は、投資のポートフォリオを分散させたい人

五黄ファンドは金利が高く、関西や九州の商業施設に投資ができる特徴的なサービスです。

新しい投資先を探している人や、都心のマンション以外にもポートフォリオを広げたい方におすすめできるでしょう。

高金利はどなたにも魅力ですよね。

関西や九州に投資ができるという特徴を活かして、他のサービスとも組み合わせれば、日本中の不動産に投資ができるかもしれません。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

五黄(ゴコウ)ファンドを始めるステップを紹介

実際に、五黄ファンドでクラウドファンディング投資を始めるステップをお伝えします。

1.ホームページから会員登録

最初に、ホームページから無料の会員登録を行いましょう。

入力するのは、氏名(フリガナ)、メールアドレス、電話番号のみで簡単です。

2.ファンド情報を見て投資申し込み

会員登録後、ファンドの詳細が見られるようになりますので、オンラインで投資申し込みを行いましょう。

3.オンラインで運用

契約書だけは郵送で送られてきますが、その後はオンラインで運用できます。

五黄(ゴコウ)ファンドの運営会社情報

五黄ファンドは、株式会社五黄不動産が始めた新しい不動産投資クラウドファンディングサービスです。

福岡県に本社があり、不動産のトータルプランナーとして不動産売買、賃貸、仲介、土地活用まで手掛けています。

福岡を基盤としながら、九州や関西の物件も扱う安定性のある企業だと思われます。

株式会社五黄不動産の会社概要

会社名

株式会社五黄不動産

所属協会

(公社)福岡県宅地建物取引業協会

本社所在地

〒812-0013

福岡県福岡市博多区博多駅東1-11-5 アサコ博多ビル1001号

登録免許

不動産特定共同事業 福岡県知事 第4号

不動産特定共同事業 第1号・2号事業者

宅地建物取引業 福岡県知事(1)第18958号

まとめ

五黄ファンドは、新しい不動産投資クラウドファンディングの1つです。

九州と関西をメインとして、商業施設に投資ができる特徴があります。

金利の高さはもちろん、築浅物件に長期投資ができるのも魅力ですよね。

福岡を拠点に実績のある不動産業者のため、他のサービス会社とは異なるメリットを持っていると言えます。

今後の発展に期待できる、面白いクラウドファンディングではないでしょうか。

五黄ファンドの公式サイトはこちら⇒

 

☆編集部イチオシの投資サービス「COZUCHI」☆

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始めら、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見てみる⇨