「不動産クラウドファンディングのハロー!RENOVATIONはおすすめ?」

「ハロー!RENOVATIONについて調べたけど、本当の評判や口コミを知りたい。」

ハロー!RENOVATIONの利用を検討するためには、上記のような疑問の答えを知っておくことが重要です。

ハロー!RENOVATIONは、古民家や空き家の有効活用を目的にした事業に対して投資ができる不動産クラウドファンディングになります。

不動産クラウドファンディングとは、不特定多数の投資家から不動産クラウドファンディングの事業者が資金を集めて不動産の事業の案件に出資を行い、その事業で得た利益から出資者に還元を行う投資方法です。

不特定多数の投資家から資金を集めるため、少額で投資できるといったメリットがあります。

ただし、ハロー!RENOVATIONの不動産クラウドファンディングは、メリットだけではありません。

4年~5年とほかのクラウドファンディングに比べ運用期間が長いなどの注意点も多くあるため、デメリットをよく理解しておくことが必要です。

そのため、この記事ではハロー!RENOVATIONのメリットや注意点について詳しく解説していきます。

最後まで読んで、参考にしてみてください。

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ

関連記事⇨不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング【2022年最新】

ハロー!RENOVATIONの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

ハロー!RENOVATIONを投資した口コミを紹介していきます。

投資する際の参考にしてみてください。

ハロー!RENOVATIONに関する悪い評判・口コミ

ハロー!RENOVATIONに関する悪い口コミを紹介します。

avatar

年齢も30歳になり、資産運用に興味が出てきました。

そこで、投資の勉強をすることに。

その中で不動産投資をしたいと考えていましたが、不動産投資を行うほどの資金がなく、他の投資方法を探していたのです。

そんな時に友人から不動産クラウドファンディングを教えてもらいハロー!RENOVATIONを知りました。

しかし、当初ハロー!RENOVATIONで投資を行おうと考えていましたが、運用期間が長いことや、投資という側面よりも応援という側面が強かったため、自分の投資目的と合わないと感じて、投資を見送ることにしたのです。

資産運用を目的としている人に合わない不動産クラウドファンディングだと感じました。

上記のように、純粋に資産運用を目的とした投資家には、合わないという意見が非常に多く目に留まりました。

ハロー!RENOVATIONに関する良い評判・口コミ

ハロー!RENOVATIONに関する良い評判を紹介します。

avatar

今まで複数の不動産クラウドファンディングに投資をしてきましたが、ハロー!RENOVATIONのように投資家が事業に参加できる不動産クラウドファンディングはありませんでした。

そのため、ハロー!RENOVATIONのように参加型の不動産クラウドファンディングというものに興味を持ったので、試しに投資を行ってみたのです。

資産運用という意味では旨みは少ない投資でしたが、事業に参加できるという点は非常に面白いと感じました。

大きな金額を出資することは出来ませんが、少額の投資としては面白いと思います。

Twitterでの評判・口コミ

上記の口コミのように事業に参加できるという点を面白く感じ、投資をしているという口コミが数多くありました。

ハロー!RENOVATIONの強み・メリット3選

ハロー!RENOVATIONの強み・メリットは以下の3つです。

  • 3つの投資方法を選ぶことができる
  • 利回りが高い案件もある
  • 参加型のクラウドファンディングである

それぞれのメリットについて説明していきます。

ハロー!RENOVATIONの強み・メリット1. 3つの投資方法を選ぶことができる

ハロー!RENOVATIONは以下の3つの投資方法があり、自分に合った投資方法を選ぶことができます。

名称

内容

投資型

投資した事業の収益の一部をリターンとして受け取る方法

購入型

投資した事業に関する物品やサービスをリターンとして受け取る方法

寄付型

募金とおなじ形でリターンがない方法

このように、純粋に金銭的な収益を目的とした投資を行いたい人や事業を応援したい人など、投資目的にあった方法を選ぶことができるのが、ハロー!RENOVATIONの特徴です。

ハロー!RENOVATIONの強み・メリット2.利回りが高い案件がある

ハロー!RENOVATIONの案件の平均利回りは3%〜5%程度ですが、中には利回り8%以上と高い案件もあります。

ただし、掲載されている利回りはあくまでも想定通りに案件が運用された場合の利回りです。

そのため、想定外の運用がされると想定利回りを下回る可能性もあります。

とはいえ、他社の不動産クラウドファンディングと比較して、高利回りの案件があるのがハロー!RENOVATIONの大きなメリットです。

ハロー!RENOVATIONの強み・メリット3.参加型のクラウドファンディングである

ハロー!RENOVATIONの最大の特徴は、参加型のクラウドファンディングであることです。

参加型のクラウドファンディングとは、物件の活用方法のアイデアを提案したり、DIYの手伝いをしたりと、出資者自身が投資した案件に対して関わることができるクラウドファンディングを指します。

このため、ハロー!RENOVATIONは収益を得ることを目的とする投資という側面よりは、地元の村おこしであったり、社会貢献を目的としたり、事業を応援するという側面が強い不動産クラウドファンディングといえます。

ハロー!RENOVATIONの注意点・デメリット3選

ハロー!RENOVATIONの注意点・デメリットは以下の3つです。

  • 案件の運用期間が長い
  • 元本が保証されていない
  • 金銭を求める投資家には向いていない

それぞれについて説明していきます。

ハロー!RENOVATIONの注意点・デメリット1.案件の運用期間が長い

ハロー!RENOVATIONは、案件の運用期間が長いものが多いです。

例えば、「兵庫県「龍野城下町」エリア再生ファンド【投資型】暮らしと出会う宿-龍野まちごとホテルプロジェクト」という案件では、運用期間が5年に設定されています。

他のファンドも運用期間が4年〜5年のファンドが多くあります。

他社の不動産クラウドファンディングの案件の運用期間は、1年という比較的短い案件が多いことを考えると、4~5年の期間は非常に長いです。

このように、運用期間が長いので一度投資をしてしまうと、投資用の資金に流動性がなくなり、ほかの事業に投資をしたくてもできなくなってしまうデメリットがあります。

ハロー!RENOVATIONの注意点・デメリット2.元本が保証されていない

ハロー!RENOVATIONは元本が保証されていません。

しかも、他社のように出資者のリスク軽減対策として担保が設定されているなど、元本割れしたときの対策も特に取られていません。

そのため、元本割れを起こすと出資者は損失を被ります。

このように、ハロー!RENOVATIONは元本割れになると大きな損失が出る可能性があるので、注意が必要です。

ハロー!RENOVATIONの注意点・デメリット3.金銭を求める投資家には向いていない

ハロー!RENOVATIONは投資をすることで金銭的な利益を得たい投資家には向いていません。

前述したように、運用期間が長いうえに、運営会社側で出資者のリスク軽減策を目的にした対策がないために元本割れを引き起こすリスクが比較的ある不動産クラウドファンディングのためです。

そのため、金銭を求める投資家よりも、案件を応援したい人や町おこしに参加したいなど、社会貢献をしたい人に向いている不動産クラウドファンディングといえます。

ハロー!RENOVATIONの料金プラン・支払い方法

ハロー!RENOVATIONは、最低投資金額が5万円になります。

そのため、5万円以下の金額で投資を行うことが出来ません。

なお、支払い方法については、指定された口座に入金することで、投資を行うことが出来ます。

ハロー!RENOVATIONを利用するまでの流れ

ハロー!RENOVATIONを利用するまでの流れは以下になります。

  1. 会員登録を行う
  2. マイページで投資家登録を行う
  3. 本人確認ハガキを受け取る
  4. 案件を選択する
  5. 指定された口座に出資金を入金する
  6. 運用開始する

投資家登録をするためには、マイナンバーカードやマイナンバー通知カードが必要になるので、注意をするようにしてください。

ハロー!RENOVATIONは「社会貢献をしたい人」におすすめ!

ハロー!RENOVATIONは社会貢献をしたい人におすすめの不動産クラウドファンディングになります。

案件の多くが空き家や古民家を有効活用した事業の案件や、町おこしに関連した案件に特化している不動産クラウドファンディングであるためです。

そのため、金銭的な利益よりも社会貢献を優先したい人に向いています。

ハロー!RENOVATIONの運営会社情報

ハロー!RENOVATIONの運営会社は株式会社エンジョイワークスになります。

2007年に設立された会社で、事業規模はあまり大きくありません。

ただし、資本金は1億円あるので事業規模に対して資本金は多く、信頼性のある会社と言えます。

株式会社エンジョイワークスの会社概要

運営会社である株式会社エンジョイワークスの会社概要は以下の通りです。

会社名

株式会社エンジョイワークス

設立日

2007年11月29日

資本金

100,000,000円

代表者名

代表取締役 福田和則

本社住所

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-3-1-2F

まとめ

ハロー!RENOVATIONは古民家や空き家に特化した不動産クラウドファンディングになります。

どちらかというと、地元の町おこしのためや空き家・古民家の有効活用を目的とした社会貢献をしたい投資家におすすめです。

ただし、金銭的な利益を目的とした投資には向いていないなどの注意点をしっかりと理解する必要があります。

そのため、この記事ではハロー!RENOVATIONについて詳しく解説してきました。

投資をして社会貢献をしたいという人はハロー!RENOVATIONの利用を検討してみてください。

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ