低金利時代が続き、NISAやiDeCoなどが注目される一方で、「資産運用を始めたいけど何から手を出せばいいか分からない」という方も少なくありません。

さらに不動産の家賃収入となると、一部の限られた人やプロしか手を出せないというイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?

今回紹介する「一口家主iAsset」は、少額で始められるリスクの低い不動産投資として、特に初心者からの人気が高まっています。

今回は、その一口家主iAssetに関する口コミや評判をもとに、どのような商品なのか、本当に初心者でも始めやすいのかなど、一口家主iAssetの特徴を分かりやすく解説していきます。

一口家主iAssetの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ

一口家主iAssetの評判と口コミまとめ

少額から始められるとは言え不動産投資ですから、口コミや評判は気になりますよね。

まずは、一口家主iAssetに対するインターネット上の意見や感想を集めてみました。

一口家主iAssetの良い評判と口コミ

実際に一口家主iAssetを利用したことがある方のレビューでは、「少額からスタートできる」「運営会社のサポートがあるので安心」といった初心者からの感想が多く目立ちました。

avatar
利用者
一口家主iAssetで大家さんデビュー!
不動産投資と言うより資産運用に近い気がします。

avatar
利用者
不動産投資には興味はありつつも、必要資金が多くかかるので躊躇していました。
一口家主iAssetなら小額から不動産投資を始めることができるので助かりました。
今後も一口家主iAssetを活用しながら、大きな不動産にも挑戦していきたいです。

avatar
利用者
仕事が忙しくてなかなか不動産の事を考えられていませんでしたが、一口家主iAssetで安定した不動産投資を行うことができています。

avatar
利用者
お金にお金を稼いでもらうのが一番楽です。
怪しく聞こえてしまいますが、一口家主iAssetという少額不動産投資は比較的安全だと思います。

avatar
利用者
不動産投資未経験者ですが、セミナーに参加しました。
知識のない私にも分かるように丁寧に説明してくれ、メリットとデメリットについても十分に理解できました。

一口家主iAssetの悪い評判と口コミ

一方、一口家主iAssetを実際に利用した方の口コミでネガティブな内容なものは、現時点では見当たりませんでした。

利用者のレビューではありませんが、いくつか参考になりそうな口コミをピックアップします。

avatar
利用者
一口家主iAssetは、想定利回りが高くないとはいえ、数年後実際に運用実績が示されるまで、商品の善し悪しを判断するのが難しいと感じます。

avatar
利用者
要するに、共有持分を直接持たせるということでしょうか?
サブリースを細切れにしたようなものでしょうか。
ちょっとまだよく分かりません。

一口家主iAssetの公式サイトはこちら⇒

一口家主iAssetのメリット・特徴4選

一口家主iAssetは、リスクが低く初心者でも始めやすい不動産投資商品です。

どういったところが初心者向けなのか、なぜリスクが低いと言えるのかについても触れながら、一口家主iAssetの特徴4点

  • 「優先劣後システム」で元本割れのリスクを限りなく低減
  • 空室リスクがない
  • 1口50万円から不動産投資を始められる
  • 相続・贈与税の節税対策になる

について解説していきます。

一口家主iAssetのメリット・特徴1.「優先劣後システム」で元本割れのリスクを限りなく低減

一口家主iAssetで特徴的なのは、元本割れのリスクを極限まで低減していることです。

「投資で損したら怖い」という初心者にこそぴったりな商品と言えます。

一口家主iAssetでは、元本の安全性を確保するためにさまざまな仕組みが取り入れられていますが、その中でも特徴的なのが「優先劣後システム」です。

優先劣後システムでは、運用する不動産の共有持分のうち2割は劣後所有権として運営会社(クレアスライフ)が持ち、残りの8割は優先所有権として購入者のものとなります。

つまり、もし6年後の運用期間終了時に不動産の価格が下落したとしても、下落幅2割まではすべてクレアスライフの損失となり、購入者には元本が返還されるのです。

2割以上価格が下落する可能性は極めて低いため、元本割れのリスクそのものが低いと言えます。

一口家主iAssetのメリット・特徴2.空室リスクがない

一口家主iAssetは、物件を小口分割して各自が共有持分を所有しますが、その物件を運営会社であるクレアスライフに貸し出し、その賃貸収入を持分に応じて分配するという形式の運用商品です。

つまり、購入した不動産は必ずクレアスライフが借りるという借上保証があるため、空室リスクがありません。

不動産投資で最も気になるのが空室リスクですので、その心配がないというのは一口家主iAssetの大きなメリットです。

一口家主iAssetのメリット・特徴3. 1口50万円から不動産投資を始められる

不動産投資と聞くと、物件を購入するために何千万という投資が必要と感じる方が多いと思いますが、一口家主iAssetなら50万円から不動産投資を始めることができます。

投資対象となる不動産は、値下がりするリスクが低い都心エリアのマンション。

そのマンションの所有権を小口化し、1口50万円から所有権を持つことができるのが一口家主iAssetの特徴です。

運用期間の6年間は家賃収入を得ることができ、期間終了後にマンションが値上がりしていた場合はその利益も分配されます。(分配は値上がり率の50%)

マンションやアパートを自分一人で購入するよりも、少ない資金と低いリスクで不動産投資を始められるので、まさに初心者には魅力的なサービスと言えるでしょう。

一口家主iAssetのメリット・特徴4.相続・贈与税の節税対策になる

一口家主iAssetは金融資産ではなく、法務局に登記されて所有権を保有する不動産です。

よって、相続においても不動産と同じ税務メリットを得ることができます。

例えば贈与に関して言うと、不動産の場合は相続税評価額が金融資産の5分の1になるため、それだけで大幅な節税効果があります。

また、相続税対策に不動産を購入するというのはよく聞く話ですが、相続人が複数いる場合はその後の分割が面倒ですよね。

一口家主iAssetは不動産が小口化されているため、分割する際も非常にシンプルだという点が、一般的な不動産投資による相続税対策に比べて大きなメリットです。

急な相続が発生する場合、急いで投資対象の不動産を探すのは非常に困難です。

一口家主iAssetは物件を自分で探す必要がないため、相続時の手間をひとつ減らすことにもなります。

一口家主iAssetの公式サイトはこちら⇒

一口家主iAssetは評判どおり?デメリットや注意点はある?

一口家主iAssetは不動産投資ですが、いわゆる「一山当てる」というような大儲けを期待する商品ではありません。

一般的な不動産投資の場合、銀行から借り入れにより手元資金以上の不動産に投資することができますが、一口家主iAssetは自己資金で購入する商品であるため、リスクは低い一方、リターンも少ないと言えるでしょう。

一口家主iAssetを利用する方法をステップで紹介

では、「一口家主iAssetで投資を始めてみたい」となったら具合的にどうすれば良いのでしょうか。

申し込みから登記までの手続きをステップごとにご紹介します。

ステップ1.購入申し込み

公式ホームページのご購入申込みフォームから申込みます。

電話の場合は、申込み用紙を取り寄せた後、必要事項を記入し、郵送かFAXで送付します。

申し込み時点では契約にはなりませんが、気になることがあれば事前に問い合わせフォームから問い合わせる以外に、電話で相談も可能です。

ステップ2.契約

クレアスライフの本社にて、不動産売買及び不動産特定共同事業契約に関する重要事項説明を聞きます。

所要時間は約1時間半〜2時間です。

疑問や不明点はこの場で確認し、解決しましょう。

契約内容について問題なければ、共有持分の売買契約及び不動産特定共同事業契約(賃貸借契約)の締結をします。

ステップ3.代金の支払い

契約の際に振込期限と請求金額が記載された書類を受け取り、内容に従って振り込みを行います。

ステップ4.引き渡しと登記

代金の支払いが確認できたら、入金後翌月の1日付で引き渡し、登記が行われます。

これで晴れて不動産のオーナーとなり、賃貸収入を得ることができます。

一口家主iAssetの運営会社情報

一口家主iAssetを運営する株式会社クレアスライフは、1984年12月に都心のワンルームマンション販売を行う不動産会社として創業しました。

2007年に会社分割により新会社(設立2007年8月)として事業を継承し、現在は自社ブランドマンションの開発・分譲に加え、一口家主iAssetの運営も行っています。

株式会社クレアスライフの会社概要

会社名

株式会社クレアスライフ

所在地

東京都港区六本木五丁目1番3号 ゴトウビルディング1st.

TEL

03-6824-9500

設立

2007年8月

資本金

4億2000万円

まとめ

現在、預金の金利が非常に低いため、「資産運用を始めたい」と思っている方は多いのではないでしょうか。

様々な運用方法がありますが、一口家主iAssetは50万円から始めることができる、リスクの低い安定した不動産投資です。

初心者向けの商品であるだけでなく、相続税対策にも便利なので、幅広い層でニーズがありそうですね。

今後都心の不動産がますます値上がりした場合、一個人で物件を購入するのはなかなか勇気が必要になります。

まずは一口家主iAssetで、不動産投資の醍醐味を味わってみるところからスタートしてみてはいかがでしょうか。

一口家主iAssetの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ