「ポータルサイトへの広告出稿の手間を省きたい」

「顧客管理やチラシ作成などができるシステムが欲しい」

など、顧客や物件管理、チラシ作成などの業務効率化に悩んでいる不動産会社は多いのではないでしょうか。

ひとつのシステムで不動産に関する業務がオールインワンで出来るシステムがあれば非常に便利ですよね。

いえらぶCLOUDは、株式会社いえらぶGROUPが提供する不動産業務を一つのシステムでカバーしてくれる営業支援システムです。

仲介会社向けには、ポータルサイトへの出稿時間の短縮、反響自動取り込みやマッチングメール、集客できるホームページ作成、管理会社向けには、物確自動応答、内見予約や申込のWEB化など、業務に必要な機能をすべて兼ね備えています。

VRコンテンツ作成や電子契約など最新のコンテンツにも対応しており、自社のレベルに合わせてカスタマイズも可能です。

いえらぶCLOUDを活用すれば大幅な業務効率アップが期待できますね。

今回はいえらぶCLOUDの評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介します。

いえらぶCLOUDの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

いえらぶCLOUDの利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

いえらぶCLOUDの良い評判・口コミ

まず、いえらぶCLOUDの良い評判・口コミについて紹介していきます。

avatar
40代不動産会社社長・男性

起業する際にいえらぶCLOUDを導入したが、必要な機能がすべて揃っていて非常に便利だった。

営業の対応も非常に速く、多機能なサービスもすぐに使えるようになった。
avatar
30代賃貸仲介会社長・男性

無料体験があるので使用感を試してから導入できるのが良かった。

自社に合ったサービスで長く活用できている。

いえらぶCLOUDの悪い評判・口コミ

次は、いえらぶCLOUDの悪い評判・口コミについて紹介していきます。

avatar
30代賃貸仲介会社社長・女性

他社のサービスを利用していたが、今のより多機能で使いやすいということでいえらぶCLOUDを導入。

実際に利用したが自社には前のサービスが合っていたのですぐに解約して元のサービスに戻した。

avatar
40代賃貸仲介会社社長・男性

オプションや後出しの費用が多く、営業担当の対応も悪い。

導入したが解約しようか迷っている。

いえらぶCLOUDの強み・メリット4選

いえらぶCLOUDは、全国12,000社が導入している不動産業務支援サービスです。

仲介会社向け、管理会社向けの不動産業務を一つのシステムでカバーすることができます。

クラウドシステムなのでインターネットの環境があればどこでも使えます。

仲介会社であれば、集客、来店率のアップ、データ分析で成約率アップ、管理会社であれば物件、顧客、契約業務などを一元化することで70%の業務削減が可能です。

ここではいえらぶCLOUDの強み・メリット4選、

  • 物件登録が5分で完了
  • 反響確認や追客メールを自動化
  • リーシング業務が効率化
  • 管理業務を70%削減

についてご紹介します。

いえらぶCLOUDの強み・メリット1.物件登録が5分で完了

日々行わないといけないポータルサイトへの物件登録は非常に手間がかかる作業です。

いえらぶCLOUDは、入力アシスト機能を活用することで物件登録にかかる時間を最短5分まで短縮することができます。

30以上のポータルサイトに最適化した広告をまとめてワンクリックで出稿することができ、出稿後に打ち直しをしなくても各サイトで代表物件や上位表示が狙えます。

いえらぶCLOUDの強み・メリット2.反響確認や追客メールを自動化

賃貸仲介の営業マンにとって、ポータルサイトからの反響対応や追客メールは非常に重要な業務です。

しかし、案内など顧客対応しているとタイムリーに反響対応や追客を行うことができません。

いえらぶCLOUDには、反響をまとめて自動取り込みする機能や物件の選定・配信を自動化できるマッチングメール機能があるので、反響確認から追客メールまで一元管理、自動化することができます。

いえらぶCLOUD・メリット3.リーシング業務を効率化

リーシング(空室の客付け)は、管理会社にとっては非常に重要な業務です。

いえらぶCLOUDでは、とにかく拡散したい物件や特定の仲介会社に送りたい物件の情報をニーズに合わせて送ることができるので、リーシング業務を効率的に行うことができます。

又、物件確認や内見予約、申込みへの対応をWEB化することで、やりとりに掛かる時間や機会損失を削減することができるので、業務の効率化、売り上げアップが可能です。

いえらぶCLOUD・メリット4.管理業務を70%削減

管理業務では、リーシング業務以外にも申込み・契約業務やオーナーやクレームへの対応など多岐にわたります。

いえらぶCLOUDでは、物件の管理に加えて、契約から入出金、オーナーや入居者のクレーム対応など、管理業務を一元化することで70%削減することが可能です。

管理業務を自動化することで、業務の削減だけでなく人為的なミスの防止につなげることができます。

いえらぶCLOUDの注意点・デメリット2選

多くの機能で仲介会社や管理会社の業務を支援してくれる「いえらぶCLOUD」ですが、やはりデメリットもあります。

いえらぶCLOUDの注意点・デメリット1.機能が多すぎて使いこなすのに時間が掛かる

仲介や管理におけるあらゆる業務を一つのシステムでカバーしてくれるいえらぶCLOUDですが、他にもVRコンテンツ作成や電子契約、不動産求人サイトへの登録などコンテンツが豊富です。

使いこなせれば非常に便利ですが、機能が多すぎて慣れるのに時間が掛かる場合もあります。

いえらぶCLOUDの注意点・デメリット2.営業マンによってサービスに差がある

口コミを見ていると営業マンの対応が良い、悪いと意見が分かれています。

導入時の営業トークや導入後のアフターフォローなど、営業マンによってサービスに差があるようです。

いえらぶCLOUDの料金プラン・支払い方法

基本料金は以下の通りです。

登録料金

50,000円

月額使用料

50,000円

見積もりは、簡単見積もり(https://ielove-cloud.jp/price/)の質問に答えて申込むと自社に応じた最適なプランを提案してくれます。

いえらぶCLOUDを利用するまでの流れ

簡単見積もりから見積もり依頼すると担当者から連絡があります。

導入の流れについての詳細は、ホームページに記載がないので運営会社にご確認ください。

いえらぶCLOUDは「仲介業務や管理業務の効率化を図りたい不動産会社」におすすめ!

いえらぶCLOUDは、全国で12,000社が利用しているクラウド型の不動産業務支援サービスです。

仲介や管理で一般に行う必要のある業務をほとんど網羅しており、ひとつのサービスで一元管理できるので業務負担を幅広く減らして効率化を図ることができます。

いえらぶCLOUDは「仲介業務や管理業務の効率化を図りたい不動産会社」におすすめのサービスですね。

いえらぶCLOUDの運営会社情報

いえらぶCLOUDの運営会社は、2008年に設立した不動産×ITサービスを展開する株式会社いえらぶGROUPです。

「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、空き家問題を取り扱うメディアの運営やおとり広告を未然に防ぐ機能の開発など住まい探しのサポートを行っています。

株式会社いえらぶGROUPの会社概要

株式会社いえらぶGROUPの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社いえらぶGROUP

代表者

代表取締役 岩名 泰介

設立年

2008年1月

資本金

38,250,000円

所在地

東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24階

会社HP

https://www.ielove-group.jp/

まとめ

いえらぶCLOUDは、株式会社いえらぶGROUPが運営する仲介業務や管理業務を一元管理できる業務支援サービスです。

仲介業務では、ポータルサイトへの出稿、顧客対応を効率化することで集客力、成約率のアップ、管理業務ではリーシング業務や物件やオーナーやクレーム対応などの業務を大幅に削減することができます。

業務の効率化をしたい、集客力や成約率をアップさせたい不動産会社は、いえらぶCLOUDを検討してみてはいかがでしょうか。