今回不動産テックラボでインタビューをさせていただいたのは、不動産テックサービス「instant LIVE」を運営している株式会社アルファ・ゴリラ様です。

「instant LIVE」は、オンラインでありながら、対面と同じ流れで商談や契約を進める事ができる、B2C(BtoC)サービスです。

申込書の記入や重要事項説明もオンラインで完結させられるため、従来の手間と比べると大幅に効率化されるサービスであるといえるでしょう。

今回は、不動産テックラボ編集部で事前に質問を用意させていただき、「株式会社アルファ・ゴリラ様」にインタビューをさせていただきました。

業務の効率化や、商圏の拡大をしたいと考えている不動産事業者の方は、ぜひチェックしてみてください。 

instant LIVEの公式サイトはこちら⇒

株式会社アルファ・ゴリラ様へのインタビュー内容を紹介します

それでは早速、「株式会社アルファ・ゴリラ様」へのインタビュー内容を紹介していきましょう。

Q1. 「instant LIVEの概要について改めて簡単に教えてください。」

「B2C向けのオンライン商談システム」で、オンライン商談でありながら、来店していただいた場合と同じ流れで商談を進める事ができるサービスです。

具体的には…

  • 対面でのご相談やライブ内見
  • 物件のご提案(取扱い物件の中から提示)
  • 動画での内見(あらかじめ撮影した動画を物件とひも付け可能)
  • 見積もり提示
  • 入居申し込み書のオンライン回収(電子サイン)
  • IT重説

などを活用しながら商談を進めます。

Q2. 「instant LIVEをスタートしたきっかけ・経緯は何ですか?」

5Gの普及により、オンラインでの商談機会の定着をみすえて開発をスタートいたしました。

もともとinstantLIVE ☓ 自動車版を開発しローンチいたしましたが、そこでの気付きやノウハウを元に、不動産版の開発も進めてきた経緯となります。

Q3.「競合・類似サービスと比較した際の独自性などがあれば教えてください。」

オンラインでの商談という部分で言えば、

  • 専用アプリが不要で、ブラウザで動作する為、あらゆるデバイスで利用できる。
  • 音声は電話回線、映像はWebという組み合わせでオンライン商談が可能。
  • PCやタブレットなどからSMSで接続用URLを送信できる。

といった点があります。
これらの利点を組み合わせると、

Step1 まずお客様に電話をかける(またはかかってくる)

Step2 そのままお客様に映像を繋ぎたいデバイスからSMSで接続用URLを送る。
(電話で操作方法を案内しながら進める事ができるので、お客様が迷わない)

Step3 お客様がURLをクリックすると映像がつながり、スムーズに商談が始まる。

といった活用ができますので、つまずくハードルがありません。

私どもは、「リアリティのあるオンライン商談」と言っておりますが、消費者向けのツールには重要な視点だと思います。また、何よりも業界に特化した商談機能が組み込まれているという点が大きな独自性です。

Q4.「instant LIVEを利用することで、具体的にどういった問題や課題を解決できますか?」

ソリューションとしては多岐にわたりますが、

  • 来店を前提にする必要がないので、商圏が拡がります。
  • お客様に高品質なベネフィットをご提供できます。(時間・コストの無駄を省く)
  • 営業時間やコストの効率化をはかれます。(内見レスを実現すると計り知れない)
  • 商談を平日へと平準化する事ができます。
  • 今の状況下では非接触のコロナ対策を打ち出す事ができます。

Q5.「instant LIVEをどういった人・会社に使って欲しいと考えていますか?」

Q4にあるような課題を感じておられる会社に使っていただければ、高い費用対効果を感じていただけると思います。

Q6.「今後のinstant LIVEの展望など、イメージしているものがあれば教えてください。」

instantLIVEは「商談」という入り口から「契約」という出口までをカバーできる商談ツールです。

あらゆる業界向けの見積もり伝票や契約書にカスタマイズ対応する事ができますので、業界を問わず多くの企業様の新しい商談スタイルの確立に貢献したいと考えております。

Q7.「株式会社アルファ・ゴリラにはどういった経歴の社員さんが在籍していますか?」

私(代表)自身はこれまで30年ほど自動車業界向けのWebソリューションを専門分野としてキャリアを築いてまいりました。

アルファ・ゴリラは新設のベンチャー企業でまだ小さなTeamですが、ベンチャースピリットのある社員が在籍しています。

Q8.「株式会社アルファ・ゴリラとしての将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

今後自動車分野、不動産分野は商談からあらゆる契約まで、また商品や物件の管理など、ワンストップで業務効率を改善する方向に急速にデジタルシフトが進むと思います。

そんな中、アルファ・ゴリラもB2C商談システムで新時代を創造し、存在感のある企業になりたいと考えております。

Q9.「不動産テック業界の将来性についての見解があれば教えてください。」

私自身がまだまだこの分野の知見がございませんので、勉強させていただいております。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

今後お客様が移動する際に、「時間・コストの合理性」「接触の安全性」などを判断する世の中になりますので、オンライン商談はお客様の安全面においても非常に有効な答えとなります。

またメールでの問い合わせ対応がマストのスキルになったように、これからはオンライン商談のスキル・ノウハウがとても重要になってくると思われます。そんな中、instantLIVE☓不動産は、とにかく商談の「リアリティ」を追求しています。

利用会員様がそのようなスキルを身に付けていただけるまで、サポート面でも伴走させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

株式会社アルファ・ゴリラの会社情報

会社名株式会社アルファ・ゴリラ(Alpha Gorilla inc.)
所在地〒650-0023 神戸市中央区栄町通3丁目3番5号
設立2019年8月19日
代表取締役社長山路 司義
公式サイトURLhttps://alphagorilla.co.jp/

最後に

今回は、B2C向けのオンライン商談システムを運営している「株式会社アルファ・ゴリラ」様のインタビュー記事を紹介しました。

コロナ禍の現在であってもオンラインで安心して利用できますし、何よりも大幅な効率化を実現している点が大きな魅力です。

利用者の視点に立っても、実際に店舗に訪れる必要がなく時間も手間もかかりませんから、Win-Winのサービスであるといえます。

今回の記事で興味を持たれた不動産関係者の方は、ぜひ下記のリンクから「instant LIVE」の公式サイトをチェックしてみてください。

instant LIVEの公式サイトはこちら⇒

株式会社アルファ・ゴリラ様、今回はお忙しい中インタビューをお受けいただき、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
アバター

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。