不動産投資を始めてみたいけれど、どこの会社に相談したら良いかわからない場合は何を基準に会社選びをしますか?

ここでは、JPリターンズという会社を客観的な視点から、メリット・デメリットの両方を含め見ていきます。

この会社は入居者を集める必要のない、オーナーが変わるだけという物件を取り扱っている点が特徴的で、空室リスクの減らし方が他の会社よりワンランク上を行っています。

不動産投資にリスクを負いたくないという思いが強い人なら、その悩みを解消してくれるでしょう。

JPリターンズのセミナーの評判・口コミまとめ

不動産投資というとまずは会社のセミナーに足を運ぶ人も多いですが、ここではJPリターンズのセミナーの口コミをチェックしてみます。

JPリターンズの悪い評判・口コミ

ネット上に出ているものを調べてみましたが、特に悪い口コミは見当たりませんでした。

その代わりにどんなセミナーがあるのか、そのタイトルを以下にまとめておきます。

人生100年時代の不安を解消する不動産投資セミナー

一棟アパートvs中古区分マンション徹底比較セミナー

ロボアドとミライの資産形成

15年で資産形成!マイナス金利を最大活用した不動産投資のコツとは?

将来の安心を手に入れるためのマンション投資勉強会

上記のような協賛している企業と行っているセミナーが人気です。

そのため、JPリターンズが主催しているセミナーにはきちんとその記載がありました。

そのようなセミナーは主に「マンション投資セミナー」というシンプルなタイトルになっているため、他の企業と一緒に行っているセミナーは上級者向けのものが多そうです。

よって、順番としてはまずJPリターンズの初心者向けセミナーに参加し、更に興味がわいて特定の内容に詳しくなりたいなら上記のタイトルのセミナーに参加するという流れが良いでしょう。

JPリターンズの良い評判・口コミ

一方、セミナーの良い口コミの方はたくさん見つけることができたので、ここでいくつかご紹介します。

30代女性の声では、最初は投資というと騙されるのではないかと不安もあったそうですが、セミナーを聞いてメリットが理解できたことで投資を始めようとまで思えたとあります。

今まで知らない世界のことを知り、子どもができてからはパート勤めになったものの常に家賃収入が入ってくるため安心して暮らせるそうです。

確かに、騙されるという不安は、知識を得て納得したものに対してはなくなっていきます。

この方はセミナーで不動産投資とはどういうものなのかを理解したからこそ、不安なく始められたのでしょう。

とてもうまくいったパターンです。

40代女性は、親が不動産投資をしていた影響で興味を持ってセミナーに参加したそうです。

JPリターンズの営業担当が自分のニーズに合った対応をしてくれたことに満足が行っているようでした。

セミナー参加後の対応も良く、手続きなどが迅速で助かったそうです。

どのセミナーに参加したのかは不明ですが、JPリターンズではたくさんのタイトルがあるので自分の希望に適ったものはあるでしょう。

そこである程度の正しい知識は付きそうです。

他の不動産投資会社と比べた時のJPリターンズのメリット・デメリット

それではここからは、他の不動産投資会社とJPリターンズとを比較した時に見えるメリットとデメリットについて見ていきましょう。

JPリターンズの3つのメリット・強み

JPリターンズが持つ特徴的な強みは3つあります。

高稼働エリアの物件を扱っている

まず強調しておきたいのは、JPリターンズが取り扱っている物件は東京23区と横浜・川崎エリアなどに絞られるという点です。

より絞り込むなら、中央区、新宿区、港区、文京区、渋谷区が人気で、ここは特に入居率も家賃相場も物件数も高い高稼働エリアと呼ばれています。

不動産投資をするなら狙いたいエリアであるため、JPリターンズはここに着目しています。

東京オリンピック後にも入居者が続いて入ってくると予想しているので、その後も長く運営できる物件紹介を行っているのです。

JPリターンズの物件は、これらの高稼働エリアが94%を占めています。

物件の種類は、「低価格高利回り物件」や「都心築浅物件」、「都心ファミリータイプ物件」の3つがあり、非公開案件として扱っています。

ほとんどがオーナーチェンジ物件

オーナーチェンジ物件とは、オーナーのみが変わるというシステムの物件です。

既に入居者が入っている状態からスタートできるので、購入したらすぐに不動産収入が得られるのがメリットです。

入居者を一から探す必要がなく、空室リスクが少ないとわかった状態で不動産オーナーになれます。

初期投資が少ない

不動産投資をするならばまとまった額が必要というのは誰しも知っていることでしょう。

だからこそ始めにくいのですが、JPリターンズは紹介する物件の約60%3000万円以下となっています。

不動産投資を始めるには安い価格なため、できるだけ費用を抑えたいという人に向いています。

JPリターンズの2つのデメリット・注意点

メリットがある一方で、JPリターンズが持つデメリットにも注目しておきましょう。

購入物件の下見ができない

メリットの方でオーナーチェンジ物件だから入居者がいる状態から不動産投資を始められると述べましたが、これをひっくり返すとデメリットにもなります。

それは、入居者がいるということは購入物件の下見ができないということです。

大きな買い物になるわけですし、普通は下見をしてどんな物件か理解した上で購入したいはずでしょう。

しかし、満室だとそれができないのです。

ただ、間取りや内装は直接見られなくても、担当営業に聞けばきちんと内容を教えてもらえるのでそれを参考にするという手はあります。

長く投資を続けると利益が少なくなる

ある50代の男性は、投資歴が35年を超えるベテランです。

この方によれば、投資を続けているうちに物件年齢が高くなったこと、世の中の状況が変化したことで賃料が次第に安くなっていったと言います。

それによって毎月赤字になってしまったという失敗談を掲載していました。

ローンの返済額は変わらないので、最初の賃料を保てなければ苦しくなるのは当然です。

35年も先を見通して物件購入ができるか、その紹介を受けられるか、そこはなかなか厳しいところでしょう。

JPリターンズで不動産投資を始めるためのステップを紹介

JPリターンズで不動産投資を始めるなら、まずはJPリターンズが主催している一般的なセミナーに参加するところからスタートしましょう。

その後、まだ聞き足りない場合はJPリターンズが協賛している企業と合同で行っているより具体的なタイトルのセミナーに参加し、知識を深めていきます。

そうすれば高稼働エリアのどこをどのように運営していけば良いかわかるので、JPリターンズからの一方的な案内に従うことなく、自分の意見もさしはさんで購入物件を決定することができます。

JPリターンズの不動産投資をオススメしたい人の特徴

JPリターンズで不動産投資をするのにオススメな人は女性会社員です。

不動産オーナーは男性が多いというイメージが強い人もいますが、JPリターンズのセミナーに参加する男女比率は女性の方が多いというのが特徴です。

近年は老後を心配して不動産投資に進出する女性も多いのだとか。

遠隔でも始められる中古マンションが人気で、女性起業家支援融資を受けることも可能などメリット多めです。

JPリターンズの不動産投資セミナー情報まとめ

JPリターンズの不動産投資セミナーの情報をここでまとめておきます。

セミナーの開催場所

セミナーはその内容によって場所が異なるので、それぞれをチェックしてみてください。

JPリターンズ主催のセミナーの場合は以下の3つの場所が多くなっています。

会場:リファレンス新有楽町ビル貸会議室

住所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F Y203

会場:東京 丸の内パークビルディング6F J.P.RETURNS本社

住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング6F J.P.RETURNS Room10

会場:アットビジネスセンター池袋駅前 別館

住所:東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル8F 805号室

セミナーの開催頻度・日時

セミナー予約をしようとすると、「セミナー日程については、ご予約後、メールにて候補日をお送り致します。」という文言が現れます。

そのため詳しい日は予約してみないことにはわからないのですが、ネットでは月に78回とセミナー開催回数が多く、土日・平日どちらも開催しているため会社員でも参加しやすいとの情報がありました。

JPリターンズの会社情報まとめ

最後に、JPリターンズの会社情報です。

JPリターンズの会社概要

商号

J.P.Returns 株式会社

設立

平成1411

資本金

9,000万円

年商

155億円

代表者

江馬 由将

所在地

100-6906 東京都千代田区丸の内2-6-1
丸の内パークビルディング6

TELFAX

03-5962-945003-5962-9452

参考URLhttps://jpreturns.com/company/#02

まとめ

女性投資家も多く集まるJPリターンズ、そのメリットを見てみると安定して収入が得られる高稼働エリアにとことん絞り込んでいることがわかりました。

他の会社と比べるとそこまで初心者向けであることをアピールしていないようなので、あらかじめ最低限の知識はネットなどで収集してから行けばより良いセミナーとなるのではないでしょうか。