「解体の窓口はおすすめ?」

「解体の窓口の特徴を知りたい。」

解体の窓口の利用を検討している方の中には、上記のような疑問を抱えている人も多いです。

では、そもそも解体の窓口とは、どういったサービスなのでしょうか?

解体の窓口は、逆オークション形式で複数の解体業者が見積もりをしてくれる一括見積もりサイトになります。

簡単に複数の会社に見積もりが依頼できるため、最も安い業者を簡単に見つけることが可能です。

しかし、メリットの多い解体の窓口にも、注意点は存在します。

この記事では、解体の窓口の特徴や注意点について詳しく解説していきます。

解体の窓口の利用を検討する際の参考にしてみてください。

解体の窓口の公式サイトはこちら⇒

解体の窓口の評判と口コミまとめ

解体の窓口を実際に利用した方の口コミを紹介していきます。

口コミを確認することは、本当の評判を知るうえで非常に重要なため、しっかりと確認するようにしましょう。

解体の窓口に関する良い評判・口コミ

解体の窓口に関する良い口コミを紹介します。

avatar
利用者

親が老人ホームに入居することになり、老朽化した家を解体することにしました。

しかし、解体は初めてのことで、どこに依頼すればわからず、とりあえずインターネットで調べることに。

そこで知ったのが、「解体の窓口」です。

複数の業者の見積もりをできるうえに、逆オークション形式を取っているため、最も安い業者が見つかるという点に魅力を感じました。

実際、安い業者が見つかり、問題なく解体も終わったので、利用して本当に良かったです。

解体の窓口に関する悪い評判・口コミ

解体の窓口に関する悪い評判を紹介します。

avatar
利用者

実家を相続しましたが、利用の予定がないため、解体を検討していました。

どこに依頼をすれば良いのか悩んだ結果、「解体の窓口」を利用することに。

解体費用が安い業者は見つかったのですが、依頼をしようと検討していた会社が連絡に対するレスポンスが遅く、他社に依頼することに決めました。

厳選した業者ばかりと提携していると聞いていたので安心して利用していたのですが、悪い業者に当たってしまい残念です。

とはいえ、次に見つけた業者は対応も良かったので、最終的には利用して良かったと思っています。

上記のように、対応の悪い業者に当たってしまったという口コミが、稀にありました。

解体の窓口の公式サイトはこちら⇒

解体の窓口のメリットと特徴5選

解体の窓口のメリットと特徴は、以下の5つです。

  • しつこい営業の連絡がない
  • 逆オークション形式で業者が入札する
  • 厳選した業者800社と提携している
  • 完全無料で利用できる
  • 無料でキャンセル代行をしてくれる

上記のメリットを確認してから、利用するか検討してください。

解体の窓口のメリットと特徴1.しつこい営業の連絡がない

解体の窓口で複数の会社に見積もり依頼しても、業者からのしつこい営業の連絡はありません。

個人情報が解体業者に知られることがないため、そもそも業者から連絡をすることはできないためです。

一方で、一般的な一括見積もりサイトは、見積もり依頼をした後に依頼をした業者から直接電話連絡が来るケースが多く、各業者と電話で詳しい見積もりの内容などについて話し合う必要があるため、手間と時間がかかります。

解体業者との面倒なやり取りをしたくないという方は、解体の窓口の利用を検討してください。

解体の窓口のメリットと特徴2.逆オークション形式で業者が入札する

解体の窓口は、逆オークション形式で業者が入札して解体価格を決める形式を取っているため、他のサイトと比較して安い業者が見つかりやすいという特徴があります。

仕事を獲得したい業者は、他社よりも安い価格で入札していくためです。

一方で、一般的な一括見積もりサイトは、複数の業者に見積もり依頼するため、各業者が他の業者の見積価格を知ることはできません。

相手の価格よりも安い見積価格を掲示するような価格競争が発生しないので、業者独自で算出した価格を提示します。

したがって、解体の窓口のほうが他社の一括見積もりサイトよりも、安い価格が業者から提示される可能性が高いです。

できる限り低価格で解体を依頼したい方は、解体の窓口を利用するようにしてください。

解体の窓口のメリットと特徴3.厳選した業者800社と提携している

解体の窓口は、厳選した解体業者「800社」と提携を結んでいます。

厳しい審査基準をクリアした会社とのみ提携しており、評判が悪い会社などは基本的に排除されていく仕組みです。

とはいえ、悪質な業者を100%排除できるわけではないので、解体の窓口の紹介だからといって安心せずに、ご自身でも業者の対応などから信頼できる業者かどうかを見極めるようにしてください。

解体の窓口のメリットと特徴4.完全無料で利用できる

解体の窓口は、複数の業者への見積もりを無料で行っています。

業者が決まった後も、利用料金を請求されることはありません。

一方で、一括サイトの中には、見積りは無料で利用できるが、契約が成立すると仲介手数料を支払わなくてはならないサイトもあります。

解体の窓口なら、完全無料で利用できるので、気軽に見積もりを依頼してみてください。

解体の窓口のメリットと特徴5.無料でキャンセル代行をしてくれる

解体の窓口は、見積もりを行った業者へのキャンセルの連絡を代行してくれます。

そのため、提示された見積もりで折り合いがつかなかったケースでも、気兼ねなくキャンセルすることが可能です。

当然、キャンセルしたことで、キャンセル代行の依頼料や違約金などが発生することもありません。

連絡しづらいキャンセルの連絡を代理で行ってくれるのは、非常に嬉しいサービスと言えます。

解体の窓口の公式サイトはこちら⇒

解体の窓口は評判通り?デメリットや注意点はある?

解体の窓口は、多数のメリットがある一方で、デメリットも少しだけあります。

紹介してくれる業者の中に、稀に対応が良くない業者がいることです。

審査によって提携先を厳選しており、信頼性が高いと判断した会社のみと提携していますが、対応が良くない会社を100%防げるわけではありません。

対応が悪い業者を紹介されるケースや、たまたま業者の担当者の対応が悪かったというケースもあります。

とはいえ、解体の窓口も対応が悪い業者を放置すると、ユーザーから支持が得られなくなるため、利用者から「対応が悪かった」という報告が多い業者は提携が解除されるといった措置がとられているので安心です。

解体の窓口を利用する方法をステップで紹介

解体の窓口を利用する際の流れは、以下になります。

  1. ホームページから見積り依頼をクリックする
  2. 解体する建物の情報を入力する(建物の構造・種類・面積など)
  3. 名前や電話番号などの個人情報を入力する
  4. 物件の写真をメールで送付する
  5. 業者から見積もりが提出される
  6. 提示された見積もりを確認して納得できる業者と契約する
  7. 業者と打ち合わせを行う
  8. 解体が実施される

無料で見積もり依頼できるので、気軽に利用してみてください。

解体の窓口の公式サイトはこちら⇒

解体の窓口に関するよくある質問

解体の窓口に関するよくある質問は、主に以下の3つです。

  • 解体工事についての相談はできますか?
  • 対応地域が知りたい
  • 利用料金は本当に無料なのですか?

上記の質問以外にも、解体の窓口のホームページにもよくある質問が記載されているので、内容を確認するようにしてください。

解体の窓口に関するよくある質問1.解体工事についての相談はできますか?

解体の窓口は、経験豊富なオペレーターが質問や疑問に回答してくれます。

そのため、初めて解体工事を行う方でも安心して利用することが可能です。

また、手続きが複雑な補助金に関しても、適切なアドバイスをしてくれるので、安心して利用できます。

解体の窓口に関するよくある質問2.対応地域が知りたい

解体の窓口は、全国47都道府県で対応しています。

提携している解体業者が800社と多いためです。

地方に住んでいる方でも、利用できるので、おすすめのサービスです。

解体の窓口に関するよくある質問3.利用料金は本当に無料なのですか?

解体の窓口は、見積り依頼料が必要ありません。

もちろん、契約が成立後の仲介手数料やキャンセル料はかからないので、気軽に利用することが可能です。

解体の窓口の公式サイトはこちら⇒

解体の窓口の運営会社情報

解体の窓口を運営している会社は、バリュークリエーション株式会社です。

主な事業は、デジタルマーケティングや広告プラットホームの開発・運営をしています。

解体の窓口の他にも、「探偵の窓口」というサイトを運営しており、信頼性の高い会社です。

バリュークリエーション株式会社の会社概要

バリュークリエーション株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

バリュークリエーション株式会社

設立日

2008年4月1日

資本金

34,000,000円

代表者名

新谷晃人

本社住所

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-21-10えびすアシスト4階

まとめ

解体の窓口は、バリュークリエーション株式会社が運営している解体業者の一括見積もりサイトです。

解体業者が逆オークション形式で見積り提示する仕組みになっているため、他の一括見積もりサイトよりも安い解体業者を見つけることができるといった特徴があります。

このように、魅力的な特徴のある解体の窓口ですが、デメリットが全くないわけではないので、特徴や注意点をしっかりと把握しておくことが重要です。

そのため、この記事では、解体の窓口について詳しく紹介してきました。

不動産の解体を検討している方は、この記事を参考にして、解体の窓口の利用を検討してみてください。

解体の窓口の公式サイトはこちら⇒