新築戸建やマンションのイメージが強いケイアイスター不動産ですが、実は投資用不動産も販売しているのはご存知でしょうか?

ケイアイスター不動産は、用地の取得から設計施工、アフターサービスまで一貫して手がけおり、不動産投資事業にもそのノウハウが活かされています。

この記事では、ケイアイスター不動産に関する口コミや評判をもとに、不動産投資事業の特徴やメリットについて詳しく解説していきます。

ケイアイスター不動産の公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは2022年5月に36億円という業界で、過去最大のファンドを募集しました。

筆者もさすがに36億円は集まらないだろうと予想していましたが、なんと募集開始と同時に半分以上の資金が集まり、約3時間で完売となってしまいました。

筆者自身も募集と同時に張り付いて投資をしましたが、あまりの速さに驚きましたし、それほど人気ということですよね。

COZUCHIがこれだけ人気の理由は、大きく下記の6つのメリットがあるからです。

COZUCHIの6つのメリット

上記の中でもやはり利回りの高さがダントツの魅力で、利回り10%を超えるファンドが毎月のように組成されます。

また予定運用期間を満了する前に償還となるファンドも少なく、実質利回りが10%を超えるケースもあるのがCOZUCHIの嬉しいメリットです。

今後も頻繁に利回り10%のファンドが募集されていくと予想されるので、興味がある人はまず無料の会員登録と投資家登録を済ませておきましょう。

COZUCHIは登録をしてもすぐには投資できず、本人確認に1週間ほど時間がかかります。

条件のいいファンドに応募する機会を逃さないためにも、まずは早めに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

ケイアイスター不動産の評判・口コミまとめ

不動産事業を幅広く展開するケイアイスター不動産ですが、利用者からの口コミや評判はどうなっているのでしょうか。

ケイアイスター不動産の良い評判と口コミ

まず、良い評判と口コミからご紹介します。

avatar
利用者

ローコストなのに質の高い物件を建てています。

自分の職業柄、細かいことも気になるのですが、この価格とクオリティはすごいと思います。

avatar
利用者

初めてで分からないことや不安が多かったのですが、担当の方が丁寧に教えてくれました。

基礎的なことも詳細に説明してくださり、とても感じが良かったです。

avatar
利用者
どんな時でも連絡が取れて、分からないことはすぐ調べてくれて、細かく状況を説明してくれました。

avatar
利用者
物件のデザイン性が高く、これなら人も入るだろうと感じました。

ケイアイスター不動産の悪い評判と口コミ

次に、悪い評判と口コミをご紹介します。

avatar
利用者
営業さんが若く、少し頼りない気がしました。

ケイアイスター不動産の公式サイトはこちら⇒

ケイアイスター不動産のメリット・特徴3選

注文住宅や分譲も手がけるケイアイスター不動産ですが、不動産投資事業においてはどのようなサービスや特徴を持っているのでしょうか。

ここではケイアイスター不動産で投資用物件を購入するメリット3点

  • 好立地・高品質な物件
  • スケールメリットで建築費用を大幅削減
  • 一貫した自社対応によるサポート体制

について詳しく解説していきます。

ケイアイスター不動産のメリット・特徴1.好立地・高品質な物件

ケイアイスター不動産が提供する投資用物件は、駅から徒歩10分以内の好立地で、かつ分譲住宅のような高品質とデザイン性が特徴です。

ご存知のとおり「駅近」であることは、物件の入居率を上げるために最も重要な条件です。

ケイアイスター不動産には、年間5,000棟に及ぶ分譲実績があります。

自社で用地の取得を行っているため、需要が高く手に入りにくい「駅から徒歩10分以内」の土地を多数所有しているのです。

また、高い入居率を維持するためには、入居者が「住みたい」と思うようなおしゃれで高品質な物件でなくてはなりません。

一方で投資家としては、投資の初期費用はできるだけ抑えたいもの。

そのため投資用物件では、建築コストを抑えるため資材のグレードは上げず、シンプルなデザインにすることが一般的です。

一方、ケイアイスター不動産では、投資用物件も分譲物件のような高品質で、一棟一棟デザイナーがデザインしています。

これにより、物件が古くなっても劣化が進みにくく、高い入居率を維持できるのです。

ケイアイスター不動産のメリット・特徴2.スケールメリットで建築費用を大幅削減

ケイアイスター不動産の特徴として、年間5,000棟もの分譲実績によるスケールメリットが得られることも挙げられます。

単独では高額になってしまう建築費用ですが、グループ全体として大規模に発注することでスケールメリットが得られ、建築コストを大きく削減できるのです。

アパート経営を行う場合、利回りを考えることは非常に重要ですよね。

そして利回りを上げるためには、投資費用のうち建築コストをできるだけ抑えることが大切です。

しかし、ハウスメーカーや工務店などで新しく収益物件を建築しようとすると、設計費だけでなくそもそもの建築資材で思っていた以上にコストがかかってしまうことも少なくありません。

その結果、「こんなに初期費用がかかるなら」とアパート経営を諦めてしまう人がいることも事実です。

大手ビルダーであるケイアイスター不動産なら、年間5,000棟というスケールメリットを生かし、品質を保ちながら建築コストを下げることができます。

品質の良いアパートを低コストで建築できることが、高利回りを実現するポイントであり、ケイアイスター不動産の大きな特徴なのです。

ケイアイスター不動産のメリット・特徴3.一貫した自社対応によるサポート体制

収益物件をただ販売するだけではなく、アパート経営のすべてをフルサポートしてもらえることも、ケイアイスター不動産を利用する大きなメリットです。

一般的な投資用不動産の販売会社の場合、物件の紹介や資金シミュレーションの作成といった業務は提供してもらえますが、その後の管理は別会社に委託しているといったケースも少なくありません。

そういった場合、収益物件を購入した後自分で管理会社を探したり管理状況を確認したりする必要があり、結構な手間がかかります。

しかし、「一貫した完全自社対応」を掲げるケイアイスター不動産は、土地の取得から建設、入居者の募集などの賃貸管理、さらにはクレーム対応まで、収益不動産に関わるすべての工程をサポートしています。

収益物件を購入した後の面倒な管理業務をすべて任せることができるのは、ケイアイスター不動産ならではの強みでしょう。

ケイアイスター不動産の公式サイトはこちら⇒

ケイアイスター不動産は評判どおり?デメリットや注意点はある?

感じ方は人それぞれですが、担当営業によって契約後のアフターフォローに差が出るという声もあります。

若い社員が多いことと、そもそも不動産業界自体が人の入れ替わりが激しいため、ある程度は仕方ないのかもしれませんが、そういった対応が気になる方は注意しましょう。

ケイアイスター不動産を利用する方法をステップで紹介

実際にケイアイスター不動産で不動産投資を始めるには、どのようにすれば良いのでしょうか。

ここでは、その利用手順をステップごとにご紹介します。

ステップ1.問い合わせ

公式サイトの問い合わせフォームに必要事項を入力し、送信します。

ステップ2.面談

担当者と面談します。

不動産投資の状況(初めて、経験者など)や予算などをもとに、自分にあった投資用物件を紹介してもらいましょう。

気になることや分からないことがあれば、この場で相談も可能です。

ステップ3.契約

良い物件が見つかれば話を進めましょう。

ローンの審査を経て契約を行います。

契約後の物件管理はケイアイスター不動産に任せることができるので、管理に関しても不安なことや気になることがあれば、確認しておくとより安心です。

ケイアイスター不動産の公式サイトはこちら⇒

ケイアイスター不動産の運営会社情報

ケイアイスター不動産株式会社は1都4県、関東全域で多角的な事業を展開する総合不動産会社です。

デザイン住宅をはじめ、高品質・ローコスト住宅、分譲マンション、さらにはアフターサービスまで幅広いサービスを展開しています。

戸建分譲でのノウハウを生かし、不動産投資事業やアセット事業、それらの物件管理事業も行うなど事業領域を拡大しています。

ケイアイスター不動産株式会社の会社概要

会社名

ケイアイスター不動産株式会社

所在地(本社)

埼玉県本庄市西富田762-1

代表者

 塙 圭二

設立

1990年11月

資本金

 4,809百万円(2021年9月28日時点)

まとめ

投資用不動産だけでなく新築戸建やマンションも手がけているケイアイスター不動産には、幅広い経験やノウハウがあることは想像に難くありません。

ケイアイスター不動産はグループで一貫したサービスを提供しているので、万が一の時もきちんとしたサポートが期待できます。

「聞いたこともない不動産会社で投資を始めるのは不安」という方は、幅広く不動産業務を展開していて知名度も高いケイアイスター不動産で、不動産投資を始めてはいかがでしょうか。

ケイアイスター不動産の公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは2022年5月に36億円という業界で、過去最大のファンドを募集しました。

筆者もさすがに36億円は集まらないだろうと予想していましたが、なんと募集開始と同時に半分以上の資金が集まり、約3時間で完売となってしまいました。

筆者自身も募集と同時に張り付いて投資をしましたが、あまりの速さに驚きましたし、それほど人気ということですよね。

COZUCHIがこれだけ人気の理由は、大きく下記の6つのメリットがあるからです。

COZUCHIの6つのメリット

上記の中でもやはり利回りの高さがダントツの魅力で、利回り10%を超えるファンドが毎月のように組成されます。

また予定運用期間を満了する前に償還となるファンドも少なく、実質利回りが10%を超えるケースもあるのがCOZUCHIの嬉しいメリットです。

今後も頻繁に利回り10%のファンドが募集されていくと予想されるので、興味がある人はまず無料の会員登録と投資家登録を済ませておきましょう。

COZUCHIは登録をしてもすぐには投資できず、本人確認に1週間ほど時間がかかります。

条件のいいファンドに応募する機会を逃さないためにも、まずは早めに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る