ランドネットは、投資用ワンルームマンション取引高・契約件数が業界トップクラスの不動産会社です。

投資用ワンルームマンションの「売却」「購入」「投資」「賃貸管理」「リフォーム・リノベーション」のプロフェッショナルが在籍しており、ワンストップでサービスを受けることができます。

元経産省の岸博幸氏が、ランドネットの不動産運用顧問アドバイザーに就任したことでも話題になりました。

ランドネットでは、投資用ワンルームマンションの中でも、特に中古物件を得意としており、不動産投資や賃貸管理のセミナーをほぼ毎日開催しています。

今回は、ランドネットの不動産投資セミナーの評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

LANDNET(ランドネット)の公式サイトはこちら⇒

関連記事⇨不動産投資セミナーおすすめランキング9選を徹底比較2021

投資のプロがおすすめする「TECROWD」(平均利回り8%)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気ですよね。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、平均想定利回りは8.0%以上を維持しています。

またTECROWDは今まで元本割れゼロですので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

少額から高利回りの不動産投資を始めてみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

TECROWDの詳細記事を見る

TECROWDの公式サイトを見る

 

 

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナーの評判・口コミまとめ

ランドネットは、中古の投資用ワンルームマンションを中心に販売を行っており、安定した収益が期待できると評判ですが、実際の物件購入者の声も気になるところです。

ランドネットの利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしましたので、ご紹介します。

ランドネットに関する悪い評判・口コミ

まずは、ランドネットの悪い評判・口コミをご紹介します。

注意点などの参考にしてみて下さい。

avatar
40代女性

居住用物件の査定を依頼したところ、査定金額が他社と比べて低く、希望からも少し離れていました。
一度断ったものの、別の担当から連絡があり、少し高い査定を言われたのですが、信頼関係が作れないと思い再度断りました。

avatar
30代男性

不動産投資を始めたいと思い、ランドネットのセミナーに参加しました。
非常に勉強になったのですが、セミナー後に営業からの物件購入の勧誘電話が多く、少し自分には合わないなと感じました。

ランドネットに関する良い評判・口コミ

次にランドネットの良い評判・口コミをご紹介します。

メリットの確認になりますので、ぜひご覧ください。

avatar
40代男性

ランドネットのセミナーに参加後、不動産投資を本格的に始めて現在5戸の物件を購入しています。
管理も特に問題なく、安定した収益を上げられているので非常に満足です。

avatar
30代男性
3年ほど前からランドネットで物件を購入しています。
ランドネットの場合は、購入だけでなく賃貸管理から売却まですべてサポートしてくれる体制が整っているので、安心して任せています。

LANDNET(ランドネット)の公式サイトはこちら⇒

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナーのメリット・特徴3選

ランドネットは、1万円から投資が出来る「LANDNET Funding」というクラウドファンディングも手掛けるなど、最新のテクノロジーを活用して不動産流通業を革新することを目指しています。

ここでは、ランドネットで不動産投資を行う場合のメリット3点

  • 売買から賃貸管理まですべて任せることができる
  • 収益の安定した投資用中古ワンルームマンションだけを取り扱っている
  • 取引件数が多いので安心

について紹介しましょう。

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナーのメリット・特徴1.売買から賃貸管理まですべて任せることができる

ランドネットは、投資用中古ワンルームマンションを自社で仕入れて、買主に物件を購入してもらっています。

基本的に、購入してもらった物件は自社で賃貸管理を請け負い、退去時のリフォームや空室対策としてのリノベーションの提案なども行っています。

ランドネットには投資用ワンルームマンションの「売却」「購入」「投資」「賃貸管理」「リフォーム・リノベーション」と5つの分野のプロフェッショナルがいるので、不動産投資のすべてを任せることが可能です。

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナーのメリット・特徴2.収益の安定した投資用中古ワンルームマンションだけを取り扱っている

ワンルームマンションは、新築の場合は利回りが低く、価格の下落リスクもありますが、中古の場合は、価格もある程度下がっており、家賃の上下もほとんどないので安定した収益が期待できます。

ランドネットは、売って終わりではなく、購入してから賃貸管理を通じて買主との付き合いが始まるので、リスクの低い中古ワンルームマンションの取り扱いがメインです。

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナーのメリット・特徴3.取引件数が多いので安心

ランドネットの取引実績は、累計32,000件以上にのぼります。

多くの取引で培ったノウハウは、物件の仕入れに活かされており、購入後も安心して運用できる物件を数多く提供しています。

 

 

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナーのデメリット・注意点2選

投資用中古ワンルームマンションにおいては、ワンストップで不動産投資を行なえるランドネットですが、不動産投資をするにあたってはやはりデメリットもあります。

こちらでは、ランドネットで不動産投資を行う場合のデメリット2点

  • 新築物件の取扱いがない
  • 担当者によってレベルの違いが大きい

について説明しましょう。

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナーのデメリット・注意点1.新築物件の取扱いがない

ランドネットは、投資リスクを抑えるために中古ワンルームマンションに特化して仕入れを行っているので、築年数の浅い物件はあっても完全な新築を購入することができません。

新築を購入したい場合は他社を検討した方がよいでしょう。

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナーのデメリット・注意点2.担当者によってレベルの違いが大きい

ランドネットは取引件数が多いため、その分担当業マンの数も多いです。

営業マンによって経験や知識、対応に差があり、要望がなかなか受け入れてもらえないケースもあるかもしれません。

LANDNET(ランドネット)不動産投資セミナー(説明会・面談)に参加する手順を解説

ランドネットのセミナーは、オンラインセミナーと会場セミナーを選ぶことができます。

不動産投資セミナーの内容

セミナーの内容を箇条書きでご紹介します。

知りたい内容があるかどうかを確認してみて下さい。

  • マンション投資は立地が命!データで見る物件選び~一極集中の東京都心で勝てる中古コンパクトマンション経営とは~
  • 【社長登壇セミナー】人生100年時代をしあわせに生きる“不動産運用”のすすめ
  • 「不動産屋さんの不動産屋」が説明する 不動産投資 基本編
  • デジタル庁・NISCの取組とDX経営戦略、今後の不動産投資の展望について

初心者向けの内容から上級者向けの内容までさまざまですね。

会場セミナーは、東京のランドネット本社や大阪で行われています。

初めてセミナーに参加した方には、Amazonギフトカード(会場3,000円分、オンライン1,000円分) がプレゼントされますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

セミナーに参加する手順

会場セミナーに参加する手順は以下の通りです。

  1. ランドネットのホームページにアクセス
  2. セミナー開催スケジュールを確認
  3. 参加したいセミナーを選んで「このセミナーに申し込む」をクリック
  4. 申し込みフォームに、氏名、電話番号、メールアドレス、年収などを入力

 

 

LANDNET(ランドネット)の運営会社情報

株式会社ランドネットは、投資用中古ワンルームマンションをメインで扱っており、購入から賃貸管理、売却までワンストップで対応する会社です。

「最新のテクノロジーを活用して不動産流通業を革新する世界No1企業」を目標に、クラウドファンディングや不動産戦略メディア「Redia」を展開しています。

ランドネットは不動産取引の媒介契約を電子化

ランドネットは不動産取引における媒介契約を電子化するサービスを2021年3月より開始しました。

これにより、手続きから契約まで、一貫した非対面での取引が可能となります。

最新のテクノロジーを活用する方針がサービスにも反映されていますね。

ランドネットの会社概要

会社名

株式会社ランドネット

代表者

榮 章博

設立年

平成11年9月29日

資本金

6億9,595万6,000円(2021年10月31日時点)

所在地

東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 7階

連絡先

TEL:03-3986-3981(代表)、03-3986-7325(賃貸事業部直通)FAX:03-3986-3948

会社HP

https://landnet.co.jp/

まとめ

ランドネットでは、不動産投資の初心者にも安心なリスクの低い中古ワンルームマンションを扱っており、「これから不動産投資を始めたい」「じっくりと資産を増やしたい」という方に向いている不動産会社と言えます。

セミナーも初心者でも分かりやすい内容となっているので、一から不動産投資を勉強したいという方は、申し込んでみてはいかがでしょうか。

LANDNET(ランドネット)の公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「TECROWD」(平均利回り8%)

1口10万円など少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気ですよね。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介していますが、現在勢いがあって人気の1社にTECROWDがあります。

TECROWDの唯一無二と言える特徴は、モンゴルやカザフスタンなど海外不動産のファンドに投資ができる点です。

馴染みのない国への投資は不安に思う方もいるでしょうが、モンゴルなどは経済が急成長していますし、運営会社はモンゴルにグループ会社を持っているため信頼性も問題ありません。

何より海外投資のメリットとしては国内に比べて利回りが高く、平均想定利回りは8.0%以上を維持しています。

またTECROWDは今まで元本割れゼロですので、利回りの高いファンドに安全に投資したい方におすすめです。

海外だけではなく国内でも高い利回りのファンドが組成されていますし、運営会社は建築会社としても実績豊富ですので今後の発展も期待できます。

少額から高利回りの不動産投資を始めてみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

TECROWDの詳細記事を見る

TECROWDの公式サイトを見る