最近、テレビや電車の吊り広告などでリースバックという言葉を目にしたという人も多いのではないでしょうか。

リースバックとは、住宅ローンの返済や生活資金などお金に困った際に、リースバック会社に自宅を買い取ってもらい、そのリースバック会社と賃貸借契約を結ぶ方法で、売買代金を得られるだけでなく、売却後も自宅に住むことができます。

将来的に売却資金を得ることが出来れば買戻しも可能です。

生活環境を変えずに、資金を得ることが出来るので、年々利用者が増えています。

そのリースバックを専門にしている会社がイエするです。

不動産仲介や任意売却の相談の一環としてリースバックをしている会社は多いですが、イエするではリースバックのみを取扱っているので、スタッフも専門性の高い人が多く、利用者の満足度も非常に高いです。

今回はイエするのリースバックの評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介します。

数百万円損します!リースバックには相見積もりが必須です!

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。


家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

家まもルーノの公式サイトをみる⇨

関連記事⇨リースバック業者おすすめ比較ランキング8選

 

イエするのリースバックを利用した人の評判・口コミ

イエするは、リースバック専門の会社で満足度も高いと評判ですが、実際にはどうなのか、利用者の声も気になるところです。

イエするの利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

イエするに関する悪い評判・口コミ

まずは、悪い評判・口コミをご紹介します。

自分にとってデメリットになるかのチェックにお役立てください。

60代年金受給者・男性

戸建を所有していたが、購入時期が遅かったこともあり、住宅ローンが残っていたので売却を検討。

売却してもそのまま住めるリースバックに興味を持ち、専門店のイエするに連絡した。

話を聞くとリノベると提携しており、マンションが得意ということだったので、戸建は苦手なのかと思い頼むのを止めた。

40代会社員

購入直後にリストラに遭い、子供も小学校に入ったばかりで生活環境は変えたくなかったのでイエするにリースバックを相談した。

リースバック専門店ということで期待していたが、他社の方が希望の条件に近かったので断った。

イエするに関する良い評判・口コミ

次に良い評判・口コミをご紹介します。

どのような点が評価されたのか、口コミでぜひご確認ください。

60代自営業者・男性

高齢になったこともあり、仕事をやめようと思い、自宅兼事務所のマンションの売却を検討。

住み慣れた場所だったので売却した後も住めるリースバックに興味を持った。

リースバック専門ということでイエするに依頼したところ、他社よりも良い条件を提示してくれ非常に満足している。

50代会社員・男性

順調にローン返済も進んでいたが、突然病に倒れ、収入が途絶えることになった。

資金繰りに窮していたところ、リースバックの存在を知り、リースバック専門店のイエするに依頼。

条件も良く、対応も早かったのですごく助かった。

イエするのリースバックの3つの特徴・メリット

イエするは、2016年設立と浅いですが、リースバック専門会社として多くの実績があり、満足度も98.3%と非常に高い会社です。

国内トップクラスのリノベーション会社であるリノベると提携しており、買いたい人のネットワークがあるので適正な売却価格の設定が出来ます。

スタッフは、不動産業界でリースバックやコンサルティングの経験者が多く、大手と違ったスピーディで細かい調整もしてくれます。

又、地域が限定されることの多いリースバックですが、全国対応ができるのもイエするの強みです。

ここではイエするでリースバックを行う場合のメリットについて紹介します。

リースバック専門であり、スタッフも経験者が多い

リースバックは、不動産の売買仲介や任意売却を取り扱う不動産会社が業務の一環として行っていることが多いですが、イエするは、リースバック専門会社です。

そのため、設立は2016年と浅いですが、リースバックの経験や実績も豊富です。

又、スタッフも不動産業界でリースバックやコンサルティングの経験豊富なプロばかりなので、専門性の高い、細かい対応をしてくれます。

リノベると提携

イエするは、国内トップ企業のリノベーション会社であるリノベると提携しています。

リノベるは、中古マンションのリノベーションを得意としており、築年数の古い物件をリノベーションして購入したいという顧客を多く持っています。

リースバックで売却される物件は築年数の古い物件が多いので、リノベるとネットワークを持つイエするにリースバックを依頼すると、そのネットワークで最適で条件の良い提案をしてくれます。

全国対応が可能

リースバックを取り扱っている会社は、地域密着の会社が多く、対応エリアを限定しているケースが多いです。

しかし、イエするは、全国対応してくれるので、どこの物件でも依頼することが可能です。

イエするの仲介のリースバックを利用する際の2つのデメリット・注意点

他社で断られた物件もネットワークを活かしてリースバックしてくれるイエするですが、やはりデメリットもあります。

店舗は東京のみ

イエするは、リースバックの経験が豊富なので査定も早くて正確ですし、全国どこでも対応してくれますが、実際の店舗は東京のみとなっており、契約や本格的な査定の場合のみ出張対応となります。

その後のやりとりも電話やメール、郵送で行うので、営業マンと会う機会はほとんど無い為、会って信頼関係を深めた上で相談や契約を進めたいという人には向いていないと言えます。

リースバック以外は対応が難しい

在籍するスタッフは、不動産業界でリースバックやコンサルティングの経験者ばかりですが、リースバック専門店の為、基本的にはリースバックの相談がメインです。

不動産売買の知識と経験はあるので、一般的な不動産の売買の相談も乗ってくれないことはありませんが、その場合は他の不動産会社に依頼した方が良いでしょう。

イエするのリースバックが向いている人の特徴は?

イエするは、リースバック専門店なので、大手で断れた場合でも相談に乗ってくれます。

リノベーションの大手であるリノベると提携しているので、中古マンションを購入したいという顧客を多く持っており、特に中古マンションであればネットワークを活かして条件の良い査定をしてくれるケースが多いです。

イエするのリースバックは、大手で断られてしまった、他社よりも良い条件で契約したい、築年数の古い中古マンションを持っている人に向いていると言えます。

【番外編】リースバック一括査定サービス「家まもルーノ」ってどんなサービス?

リースバック一括査定サービスはまだまだ数が少ないですが、中でも「家まもルーノ」はコンシェルジュが対応してくれるので安心して利用ができます。

リースバック一括サイトに依頼すると、メールや電話で数社から連絡があって対応が大変で困ったという話をよく聞きます。

家まもルーノでは、コンシェルジュが聞き取りを行い、提携する100社以上のリースバック会社や個人投資家から顧客に合った会社を選んでくれます。

これからリースバックを検討される人は、まずは家まもルーノに依頼すると良いでしょう。

まとめ

不動産仲介や任意売却と関連してリースバックを取扱う不動産会社は多いですが、イエするはリースバックのみを専門に取り扱っている会社です。

イエするのスタッフは、不動産業界でリースバックやコンサルティングの経験者が多く、大手にはない細かい対応をしてくれるので顧客満足度も非常に高いです。

リースバックではエリアを限定する会社が多い中、イエするは全国対応してくれます。

又、イエするはリノベるのネットワークがあり、特に築年数の古い中古マンションが得意です。

他社で断られた、もっと高い査定を希望している、全国対応希望といった人には、イエするのリースバックがおすすめです。

 

数百万円損します!リースバックには相見積もりが必須です!

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。


家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

家まもルーノの公式サイトをみる⇨

The following two tabs change content below.
アバター

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。