個人や法人の資金調達方法としてリースバックを知っていますでしょうか?

所有している不動産を売って資金を得ますが、引き続き同じ不動産を使い続けられる金融サービスです。

もとは航空機やオフィスビルなど法人の不動産に使われていたサービスですが、今では戸建てやマンションなど個人も活用できます。

ここでは戸建てを持っている方でリースバックがおすすめの人をご紹介します。

数百万円損します!リースバックには相見積もりが必須です!

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバック会社から1分でまとめて見積もりが取れる一括査定サイト「リースバックマッチ」と「家まもルーノ」が便利です。

一般的な不動産売却とは異なり、リースバックに対応している会社はとても少ないです。

そのため、「リースバックマッチ」と「家まもルーノ」の両方を併用して、一番良い条件で買ってくれる会社を比較することをおすすめします。

また、家まもルーノは全国の不動産に対応していますが、リースバックマッチは2020年12月時点では首都圏のみの対応なので注意してください。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、必ず活用することをおすすめします。 リースバックマッチの公式サイトをみる⇨ 家まもルーノの公式サイトをみる⇨

リースバックで戸建ては売れる?リースバックの仕組みとは?

リースバックは所有している不動産を売買契約で売ることでまとまった資金を得ます。

通常の売却と異なるのは、売買契約だけでなく賃貸借契約も結ぶことで、売った後も同じ家に住み続けることができます。

もちろん戸建てにも使えますし、引っ越しの手間やコストもかからず同じ生活を続けることができるメリットがあります。

リースバックがおすすめの戸建てを売りたい人は?

戸建てを持っている人でリースバックがおすすめの人をお伝えします。

リースバックがおすすめの戸建てを売りたい人①借入ではなく売却資金を得たい人

戸建てを活用した資金調達の方法はいくつかあります。

不動産を担保としてローンを組む方法もその1つですよね。

不動産担保ローンは戸建ての所有権は維持しながらお金を借りるわけですが、銀行系で借りられない場合金利は10%以上になってしまうことが多く、借入の限度額や期間も個人によって異なります。

それに対してリースバックは借入ではなく実際に戸建てを売却します。

そのため高金利を支払う必要はなく売却後は賃料を支払う形になります。

リースバックがおすすめの戸建てを売りたい人②できるだけ早く資金が欲しい人

リースバックのメリットは短期間で資金調達ができることです。

申し込みから査定、契約から入金まで数週間で可能です。

通常の売却では売りに出したからといっていつ売れるか分かりませんよね。

また引っ越しが伴う場合は何か月もかかってしまいますし相当な費用も必要になります。

手間をかけずに資金だけ素早く調達したい方に適しているサービスです。

リースバックがおすすめの戸建てを売りたい人③売った後も同じ戸建てに住みたい人

資金が必要な理由は人それぞれですよね。

事業資金や税金の支払いから、教育費や医療費かもしれません。

仮に戸建てを売って費用を払えたとしても、長年住んだマイホームや地域から出ていかなければならないのはつらいこともあるでしょう。

リースバックでは同じ家に住み続けられる利点がありますので、持ち家から賃貸に形式は変わりますが日々の暮らしは変わりません。

生活が変わってしまうストレスがないのはおすすめできるポイントです。

戸建てを売りたい人におすすめのリースバックは?

リースバックで戸建てを売りたい人が抑えておきたいポイントをお伝えします。

戸建てを売りたい人におすすめのリースバック①戸建てが得意の業者

リースバック業者は10社以上存在しますし、不動産を買い取る業者は何百社とあります。

しかしマンション専門の買い取り業者は多いですし、中には法人しか扱わず個人では活用できないリースバックもあります。

また買い取り価格は業者によって数百万円も違いが出てしまいますので、戸建てを売りたい場合は戸建てを得意としていてすでに実績があり、適正な価格を提示してくれる業者を選びましょう。

戸建てを売りたい人におすすめのリースバック②住んでいる地域が得意の業者

リースバックで戸建てを売る際は、自分の住んでいる地域に実績のある業者がよいでしょう。

買い取り価格や賃料は周辺の相場が重要になってきます。

全国対応と言っている業者もありますが机上で簡易な見積もりしかされなければ、適正価格よりも低く買われてしまうリスクもありますよね。

売りたい戸建てがある地域に強い業者を選ぶことをおすすめします。

リースバックで戸建てを売りたい人におすすめのサービス「家まもルーノ」

リースバックで戸建てを売る際は、売りたい戸建てや地域に強い業者を選ばないと100万以上損をしてしまう可能性が高いです。

しかし素人の方には適した業者は分からないと思いますので、一括査定サービスをおすすめします。

「家まもルーノ」では提携している100社以上から、案件ごとに適した業者に10社近く見積もりを取り、そこから最高価格を提示してくれます。

個人でここまで見積もりを取って比較することはできませんので非常に便利だと思います。

家まもルーノでリースバック業者を一括査定する手順は?

家まもルーノは無料でリースバック業者の一括査定ができるサービスです。

今すぐにでも活用できるサービスですので具体的な手順をお伝えします。

1 家まもルーノの担当者に売りたい戸建ての情報を伝える

戸建てを売りたい人がやることは家まもルーノの担当者に情報と希望を伝えることです。

直接業者とやり取りする必要はないので、営業を受けることや断る時に気まずい思いもしなくて済みます。

ホームページからいつでも申し込みができますし電話でも無料で相談ができます。

2 家まもルーノから最高金額が伝えられる

売主側が家まもルーノに情報を伝えた後は、家まもルーノが最大10社から見積もりを取ってくれます。

その結果最もよい条件と業者が提示されるのを待てばよいです。

3 合意できれば契約して入金される

提示された金額に合意できれば契約ですし、もし想定金額より低ければ断ることもできます。

契約は不動産売買契約と賃貸借契約で、売却した資金が振り込まれた後に賃料を払って住み続けていく仕組みです。

家まもルーノの運営会社情報

家まもルーノはリースバックの一括査定サービスで、株式会社応援宣言が運営をしています。

株式会社応援宣言はリースバックだけの企業ではなく、不動産事業会社として通常の不動産仲介業や賃貸管理、リノベーション・リフォームなども手掛けています。

実績のある信頼できる会社だと思います。

株式会社応援宣言の会社概要

会社名

株式会社応援宣言

電話番号

03-6427-7640

加盟団体

公益社団法人全日本不動産協会

免許番号

東京都知事(1)第98319号

本社住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-14-13岡崎ビル8F

家まもルーノの公式サイトをみる⇨

まとめ

リースバックは個人から法人まで資金調達方法として広く使われるサービスです。

個人の戸建てにも使えますので、借入ではなく売りたい方、売った後も同じ生活を続けたい方、できるだけ早く資金が必要な方におすすめできます。

ただし選ぶ業者次第で100万円以上買い取り価格が下がってしまうため、一括査定サービスを活用して最高金額で売却するのはいかがでしょうか。

大きな金額の契約ですので参考にしてもらえたらと思います。

数百万円損します!リースバックには相見積もりが必須です!

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバック会社から1分でまとめて見積もりが取れる一括査定サイト「リースバックマッチ」と「家まもルーノ」が便利です。

一般的な不動産売却とは異なり、リースバックに対応している会社はとても少ないです。

そのため、「リースバックマッチ」と「家まもルーノ」の両方を併用して、一番良い条件で買ってくれる会社を比較することをおすすめします。

また、家まもルーノは全国の不動産に対応していますが、リースバックマッチは2020年12月時点では首都圏のみの対応なので注意してください。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、必ず活用することをおすすめします。 リースバックマッチの公式サイトをみる⇨ 家まもルーノの公式サイトをみる⇨

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。