持ち家を売ってまとまった現金をすぐに手にして、そのあとも同じ家に住み続けられるリースバックという金融サービスの人気が高まっています。

大手のハウスメーカーなど10社以上がサービス会社を運営していますし、今後も発展していくサービスでしょう。

ここではリースバックのメリットとデメリットを確認した上で、失敗しないための方法もお伝えします。

いろいろな事情で時間とお金がない方にはおすすめの資金調達手段ですので参考にしてもらえたらと思います。

リースバックマッチの公式サイトはこちら⇨

リースバックマッチとは?

リースバックマッチとはリースバックの一括査定サービスです。

リースバックは買い取り業者によって100万円以上の差が出てしまう大きな契約ですし、だからといって何社とも一人でやりとりするのは厳しいですよね。

選んだ業者以外には自分で断りの連絡も入れなくてはなりません。

一括査定サービスは担当者1人だけとやりとりをすれば、高い買い取り価格のみを提示してもらえる非常に効率のよいサービスとなります。

首都圏限定で地域の強みもありますし、リースバックのデメリットや注意点を解決する仕組みだと思われます。

リースバックのメリット・特徴4選

リースバックという金融サービスについてのメリットをお伝えします。

資金調達方法として人気の高いサービスになっています。

リースバックのメリット・特徴①持ち家を売った後も同じ生活ができる

リースバックの特徴として所有権のある持ち家を売却した後も、引っ越しする必要もなく同じ生活ができます。

売買契約で家を売り最短1週間以内でまとまった現金が振り込まれますし、そのあとは賃貸借契約を結んで今まで住んでいた家に住み続けられます。

引っ越しの手間がないメリットも大きいですし、何より今までと同じ生活ができることは嬉しいですよね。

通勤や子供の学校、友人との付き合いなど今まで通りに続けられます。

マイホームが持ち家から賃貸に変わったことは他人には知られませんし、家族に気づかれないこともできるでしょう。

お金を得た後も住み続けられることがリースバックの大きな魅力となっています。

リースバックのメリット・特徴②まとまった資金がすぐに手に入る

リースバックは所有権のある不動産を売ります。

持ち家の場合は1千万円を超える資金が手に入ることが多いですよね。

そこまでの大金が1, 2週間で振り込まれることは非常に助かるはずです。

まとまった資金が短期間で必要となった場合にすぐに調達できる方法としてとても優れたサービスと言えます。

リースバックのメリット・特徴③入金まで最短約1週間

リースバックの魅力はお金が振り込まれるまで非常に速いことです。

査定から1週間以内に契約をして振り込みが行われることもあります。

リースバックではなく通常の不動産売却であれば何か月も時間がかかってしまうこともありますし、不動産を担保に借入をしたくても審査や書類準備に時間が必要なことや断られることもありますよね。

スピード面でもリースバックは助けになるでしょう。

リースバックのメリット・特徴④資金の使い道が自由

リースバックで手に入れた資金は使い道が自由です。

滞納の恐れがあった住宅ローンの返済や、事業費用、医療費、子供の進学などでも大丈夫です。

相続において不動産のままだとトラブルになる可能性があるため相続前から現金にしておくなども考えられますよね。

不動産担保ローンだと事業として借りたならば事業用にしか使えませんが、何に使っても問題ない現金が入ってくることは魅力でしょう。

リースバックマッチの公式サイトはこちら⇨

リースバックのデメリット・注意点2選

リースバックにはメリットも多く人気のサービスですが、デメリットや注意点もしっかりと抑えておきましょう。

リースバックのデメリット・注意点①通常売却よりは価格が下がる

リースバックは通常の不動産売却より価格は下がります。

通常の8割ほどとも言われていますが、買い取り業者によって値段の幅もあります。

通常の売却の方が価格は高いものの、何か月も時間がかかることや手間も相当ですよね。

また住宅ローンが払えず競売になる場合は市場の7割ほどの価格になってしまうため、競売よりは確実に任意売却としてリースバックを使った方がお得と言えます。

リースバックのデメリット・注意点②買い取り業者によって数百万円の違いが出てしまう

リースバックは何千万円という高額の契約になりますので、買い取り価格も100万円、200万円と大きな差が出てしまいます。

不動産の買い取り業者は強みが異なりますので、戸建てかマンションか、どこの地域かなどによって適切な業者は違ってきます。

1社だけに見積もりを取ってもらいその業者が一番高く買い取ってくれる可能性はまずないでしょう。

複数の業者に見積もりを取らせて最高値を選ぶのが理想ではあります。

リースバックで失敗しない方法

リースバックのメリットとデメリットを確認した上で、リースバックで失敗しない方法をお伝えします。

リースバックでは複数の業者から見積もりを取る

リースバックで失敗しないためには、できる限り複数の業者から見積もりを取り、高い値段を付けた業者を選ぶようにしましょう。

1社か2社だけでは市場より高いのか低いのか分かりませんし、業者にとってあまり実績がない物件であってもこれだけ高額の案件を断るとは思えません。

同じ家を売るわけですから当然一番条件のよい業者を選びたいですよね。

できるだけ多くの業者から見積もりを取ることがリースバックを成功させるコツと言えます。

リースバックマッチの公式サイトはこちら⇨

リースバックマッチの一括査定の3つのメリットを紹介

リースバックで失敗しないためには複数の業者から見積もりを取るべきですが、一人で何社もやり取りをするのは大変ですよね。

そもそもお金も時間もなくて困っているわけですし、できることなら効率的に素早く入金してもらいたいでしょう。

一社以外断るわけですから断りの連絡や営業もストレスになりかねません。

そのため一括査定サービスを使うことはおすすめできます。

例えば「リースバックマッチ」という一括査定サービスでは、こちらは担当者1人だけに情報や希望を伝え、あとはリースバックマッチ側で査定して複数業者から見積もりをとった上で、好条件のみ提示してもらえます。

時間と手間を大幅に削減した上でよい条件が示されるならば助かりますよね。

リースバックマッチのメリット①複数の業者とやりとりする面倒がない

リースバックマッチという一括査定サービスを使うことで複数の業者とやりとりする手間が省けます。

こちらはリースバックマッチの担当者1人だけと連絡を取ります。

これは相談の時も楽ですが、条件が合わずに断る時も、もし自分で複数の業者と連絡していればその分だけ断るという気まずい思いをしなくてはなりません。

断ったのに営業を続けられる可能性もありますよね。

断る時も簡単というのは気持ちの面でも助かると思います。

リースバックマッチのメリット②仲介手数料が無料

リースバックマッチでは仲介手数料が無料です。

無料で相談できて、無料で査定してもらい、売却すると決めても仲介手数料が無料な点は金銭的にメリットが大きいですよね。

時間とお金を節約して少しでも早く資金を手に入れたい方に向いているサービスでしょう。

リースバックマッチのメリット③時間をかけず高値の業者が分かる

リースバックマッチでは最短3日で現金化できるとしています。

リースバックは通常の売却よりははるかに短期間で現金にできる魅力がありますが、それでも3日は最も早い水準と言えます。

対象エリアを首都圏限定としているため、その分素早くかつ適切に対応できるのだと思われます。

リースバックマッチの公式サイトはこちら⇨

リースバックマッチで無料相談する方法

リースバックマッチで具体的に相談する方法をお伝えします。

1 ホームページから無料相談

先ずはホームページから条件等を入力して無料相談をします。

売却希望時期はいつか、物件の種類、所在地などを入力します。

売却時期については至急を選ぶこともできます。

先ずはホームページから入力するだけでよい点も効率的でしょう。

2 リースバックマッチの担当者に相談

リースバックマッチ側の担当者に希望を含めて相談をします。

査定や売却価格についても無料で気軽に相談できるようです。

3 リースバックマッチ側が一括査定して金額を提示

リースバックマッチ側が複数の業者とやり取りをして、買い取り金額を提示します。

条件が合わなければ断ることもできますし、売りたい価格であれば合意をします。

4 契約成立と振り込み

買い取り価格に合意であれば売買契約を締結します。

その後賃貸借契約を結んで賃貸として同じ家に住み続けられます。

売却した資金は最短3日で振り込まれるとしています。

リースバックマッチの運営会社情報

リースバックマッチはプライムリアルエステート株式会社が運営している一括査定サービスです。

リースバックだけではなく不動産全般の買い取り事業やコンサルティング事業も手掛けています。

創業から2年と新しい企業ではありますが不動産事業経験は10年あるようで信頼性に問題はないのではないでしょうか。

プライムリアルエステート株式会社の会社概要

会社名

プライムリアルエステート株式会社

所在地

東京都千代田区六番町11番地7 AHKS ATRIUM2階

代表番号

03-6261-5267(受付時間:10:00~18:00/定休日:水曜日・日曜日・祝日)

資本金

1,000万円

創業

2018年11月9日

事業内容

不動産全般の買取事業・売却エージェント事業・コンサルティング事業

宅地建物取引業免許番号

東京都知事(1)第104888号

まとめ

リースバックという資金調達方法の人気が高まっています。

1, 2週間で家を売ったまとまった資金が手に入るメリットは大きいですし、その後も同じ家に住み続けることで生活も変わらず資金調達を知られることもありません。

リースバックで失敗しないためには多くの業者から見積もりを取って高値を選ぶことがポイントです。

全て自分で行うには時間も手間もかかってしまうため一括査定サービスを上手く活用することをおすすめします。

ぜひ参考にしてみてください。

リースバックマッチの公式サイトはこちら⇨

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。