「大成有楽不動産販売のリースバックって、どんな特徴があるの?」

「大成有楽不動産販売のリースバックの評判は?」

上記のような疑問を持った事はありますか?

リースバックは、会社によって売却価格や売却後の賃貸借契約など条件が異なります。

そのうえ、多くの会社がリースバックを取り扱っているため、どの会社に依頼すればいいか判断するのは簡単ではありません。

そこで、この記事では、大成有楽不動産販売のリースバックを紹介していきます。

首都圏でリースバックを検討している方なら、「大成有楽不動産販売」という不動産会社を聞いたことはがあるのではないでしょうか?

大成有楽不動産販売は首都圏を中心に、不動産売買や賃貸の仲介を実施しており、リースバック業も取り扱っている会社です。

この記事を読む事で、その大成有楽不動産販売のリースバックの特徴や注意点について、詳しく知る事ができます。

最後まで読んで、リースバック業者を選ぶ参考にしてみてください。

数百万円損します!リースバックには相見積もりが必須です!

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。


家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

家まもルーノの公式サイトをみる⇨

関連記事⇨リースバック業者おすすめ比較ランキング8選

 

大成有楽不動産販売のリースバックのメリット・特徴5選

大成有楽不動産販売の特徴は以下の5つです。

    • 引っ越しのタイミングが調整できる
    • すぐに現金化が可能
    • 仲介手数料がかからない
    • 近所に知られず売却できる
    • 売却後は設備などの修繕費が必要ない

それぞれについて、説明していきます。

引っ越しのタイミングが調整できる

自宅を売った後に、あなたの都合の良いタイミングで引っ越しができます。

ただし、賃貸契約は最長2年間と限定されているため、この間で引っ越しをしなければなりません。

そのため、ゆっくりと引っ越し先を探したい方や老人ホームなどの入居待ちの方にオススメのリースバック業者といえます。

すぐに現金化が可能

物件を大成有楽不動産販売が買い取るため、すぐに現金化が可能です。

一方、通常の売却方法では、買主を探す必要があり、売買が完了するまで時間がかかります。

また、一括支払いでないこともあるので、売却金がすべて入金されるまでかなりの時間を要する場合も多いです。

このように、すぐに現金が用意できるため、できるだけ早く現金が必要な方には、嬉しいメリットになります。

仲介手数料がかからない

直接売買をおこなうため、仲介業者を間に入れる必要はありません。

そのため、通常の不動産売買で必要な経費である仲介手数料が必要ないのです。

ですから、出来るだけ経費をかけたくない方は、大成有楽不動産販売のリースバックの利用を検討してみてください。

近所に知られず売却できる

リースバックの場合は買主を探す必要がありません。

そのため、通常の売却方法と違い、近所に知られずに売却することができます。

また、売却後も賃貸契約を結ぶことにより、そのまま同じ物件で生活を続けられるため、売却したことが知られるリスクもありません。

売却後は設備などの修繕費が必要ない

売却後は所有者が大成有楽不動産販売になるため、修繕費が必要ありません。

もし、設備が故障した場合には、大成有楽不動産販売に相談することで対応してくれます。

大成有楽不動産販売のリースバックのデメリット・注意点4選

注意点は以下の4つです。

  • 賃貸期間に制限がある
  • リースバックを利用できる物件が限られている
  • 売却価格が通常の不動産売却よりも安い可能性がある
  • 対象エリアが限られている

それぞれについて、説明していきます。

賃貸期間に制限がある

売却後の賃貸契約が定期賃貸借契約であるため、契約満了後に更新ができません。

そのため、最長2年間しか住み続けることができないので、引っ越しを想定しておくことが必要です。

このことから、売却後もずっと住み続けたい方や長期間住もうと考えている方には、向いていないリースバック業者といえます。

上記のような方は、他の会社のリースバックを利用するようにしてください。

リースバックを利用できる物件が限られている

リースバックを利用するためには、以下の条件を満たしておく必要があります。

  • 個人の居住用マンションであること
  • 新耐震基準を満たしたマンションであること
  • 広さが40平方メートル以上であること
  • 駅から徒歩15分程度であること

このように、大成有楽不動産販売のリースバックには、さまざまな条件があります。

ですから、この基準を満たしていない物件でリースバックを利用したいのなら、他社のリースバックを探さなければなりません。

売却価格が通常の不動産売却よりも安い可能性がある

リースバックは、通常の不動産売却よりも売却価格が安い場合が多いです。

ただし、大成有楽不動産販売のリースバックは現金化のスピードが早く、仲介手数料などの経費もかからないため、売却価格が安くても利用する価値があります。

このように、早期に現金が必要な方や売却に経費をかけたくない方は、大成有楽不動産販売のリースバックを利用するのがオススメです。

対象エリアが限られている

大成有楽不動産販売の営業センターがある主要エリアでしか、リースバックを利用することができません。

具体的には、大成有楽不動産販売の営業センターは東京都や神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府と限られているため、首都圏と大阪府以外では利用することが難しいです。

詳しい対象エリアについては、大成有楽不動産販売に問い合わせを行うようにしてください。

大成有楽不動産販売を依頼する際の手順を解説

ここまで、大成有楽不動産販売のリースバックをするときのメリットや注意点について説明してきました。

では、特徴や注意点を理解して、大成有楽不動産販売のリースバックを実施するためには、どういった手順で依頼をすればいいのでしょうか?

それは以下の4つの手順でリースバックが利用できます。

  1. 相談
  2. 査定
  3. 買取価格などを提示
  4. 契約

それぞれについて、解説していきます。

相談

ホームページか電話で、無料相談することが可能です。

また、直接営業センターを訪問して、リースバックの担当者と面談することもできます。

その際、面談をおこなう前に、リースバックについての基礎知識を理解することが重要です。

基礎知識を理解しておくことで、有利に話を進めることができるからです。

また、疑問についても解消ができるので、聞きたいことがあれば、このタイミングで確認するようにしてください。

査定

対象の物件を担当者が訪問し、査定をおこないます。

買取価格などを提示

買取価格や賃貸借契約などの条件を提示します。

家賃についてもこのタイミングで提示されるため、このときまでに近隣の家賃相場を把握するようにしておいてください。

大成有楽不動産販売のリースバックは、近隣の家賃相場水準を参考にしながら協議をして決めるため、家賃相場を把握して賃料交渉を行えることが非常に重要です。

場合によっては家賃が安くなる可能性もあります。

契約

条件に不満がなければ、契約を締結し、売却代金を一括で受け取ります。

また、2年以内の定期賃貸借契約も締結します。

大成有楽不動産販売の運営会社情報

大成有楽不動産販売株式会社は大手ゼネコンである大成建設グループの会社です。

2012年に大成サービス会社と有楽土地株式会社が合併し、大成有楽不動産販売株式会社になりました。

主に、首都圏を中心に不動産売買の仲介やマンション管理、戸建て住宅の分譲業をおこなっています。

大成有楽不動産販売株式会社の会社概要

大成有楽不動産販売株式会社の詳しい会社情報は以下の通りです。

会社名

大成有楽不動産販売株式会社

設立日

1986年1月

資本金

5億円

代表者名

村上善彦

本社住所

東京都中央区京橋3丁目13番1号(有楽ビル)

まとめ

リースバックは引っ越しをせずに自宅に住み続けることができ、短期で現金化できるなど多くのメリットがある仕組みです。

しかし、依頼する会社によって、売却価格や家賃、賃貸契約期間などが異なり、条件によっては損をしてしまいます。

そのため、各リースバック業者の特徴を理解して、あなたに合ったリースバック業者を見つけることが重要です。

ですから、この記事では、ここまで大成有楽不動産販売のリースバックのメリットや注意点について詳細に解説してきました。

最後まで読んでくれたあなたは、大成有楽不動産販売のリースバックについて理解して頂けたと思います。

この記事で得た知識を、あなたに合ったリースバック業者選びの参考にしていただけると幸いです。

数百万円損します!リースバックには相見積もりが必須です!

これから自宅をリースバックに出そうとしている人に、絶対知っておいて欲しいことがあります。

それは「絶対に1社にだけ価格査定の依頼を出してはいけない」ということです。

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、不動産会社によって300万円以上査定額に差が生まれることがあります。

たまたま査定を依頼した会社の査定額が相場より安かった場合、本来3,000万円で売れた家を2,700万円で手放してしまうような可能性があるのです。

数百万円安売りして大損しないためにも、必ず複数社に査定を依頼するようにしてください。

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」

と感じる人は、複数のリースバックに対応している会社から、1分でまとめて見積もりが取れる「家まもルーノ」が便利です。


家まもルーノを利用することで、あなたの家を一番高く買ってくれる会社が簡単に見つかります。

無料かつ1分で利用できて非常に簡単なので、少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、ぜひ活用してみてください。

家まもルーノの公式サイトをみる⇨

The following two tabs change content below.
アバター

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。