「ソーシャルレンディングサービスで業界最大手のmaneoはおすすめ?」

「maneoはインターネット上で悪い評判が多いけど本当に大丈夫?」

maneoの利用を検討している人の中には、上記のような疑問を抱えている人も多いです。

では、そもそもソーシャルレンディングサービスとは、どういったものなのでしょうか?

ソーシャルレンディングとは、お金を貸したい人とお金を必要な企業をマッチングさせ融資を行って、事業から得た利益から投資家に分配金を支払うサービスです。

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、弊社サイト経由でCOZUCHIへの無料投資家登録を済ませた方かつ先着1,000名限定で、Amazonギフト券2,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

公式サイトにキャンペーンの記載がないので混乱される方もいると思いますので、2,000円キャッシュバックのキャンペーンの詳細ページも記載しておきます。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン詳細を見る⇨

通常の公式サイトから投資家登録を実施しても2,000円のギフト券はもらえませんし、1,000名を超えたタイミングでキャンペーンは終了するので、下記のボタン経由での早めの投資家登録をおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る

このソーシャルレンディングサービスを日本で初めて提供したのがmaneoになります。

そのため、実績は非常に豊富で信頼性のあるサービスです。

ただし、過去に運営会社が業務改善命令を受けているなど、注意点もあるため、よく理解しておくことが必要になります。

そのため、この記事ではmaneoのメリットや注意点について詳しく解説していきます。

最後まで読んで、参考にしてください。

maneoの公式サイトはこちら⇒

 

maneoの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

maneoを利用した口コミを紹介していきます。

投資する際の参考にしてみてください。

maneoに関する悪い評判・口コミ

maneoに関する悪い口コミを紹介します。

avatar

あまり投資する資金がない中でも投資をしたいと思っていました。

そんな折に、少額で投資できるソーシャルレンディングサービスを知ったのです。

いろいろなソーシャルレンディングサービスがある中で、業界で最も実績があるmaneoを利用するか検討していましたが、ネット上に悪い評判があったため不安に。

改めてmaneoについて詳しく調べると、過去に業務改善命令を受けていたことがわかったのです。

現在は改善しているそうですが、不安を払拭できなかったので利用することをやめました。

このように、業務改善命令を受けているなど、良くない評判に不安を感じている口コミが数多くありました。

maneoに関する良い評判・口コミ

maneoに関する良い評判を紹介します。

avatar

少額で投資が出来て案件も多いため、maneoを利用することを検討しました。

過去に貸し倒れを起こしているなど、悪い評判もありましたが、現在では改善されているという意見も多かったので、お試しに投資をすることにしたのです。

運用期間が短い案件に投資をして、想定利回りどおりに分配されたので、次はもっと投資金額を増やして投資をしたいと思います。

上記のように、選べる案件が多いのが、良かったという意見をよく見かけました。

maneoの公式サイトはこちら⇒

maneoの強み・メリット3選

maneoの強み・メリットは以下の3つです。

  • 日本初のソーシャルレンディングサービスである
  • 案件数が多い
  • 出金手数料や取引手数料が掛からない

それぞれについて説明していきます。

maneoの強み・メリット1.日本初のソーシャルレンディングサービスである

maneoは日本初のソーシャルレンディングサービスであるため、実績が非常に豊富にあります。

具体的には2008年からサービスを開始しており、今年で13年目を迎えるサービスです。

他社のソーシャルレンディングの多くが、2013年からサービスを開始していることを考えると、豊富な実績を持っていることがわかります。

そのため、成立した投資案件の総額も1,600億円を超えており、登録者数も8万7,000人を超えている状況です。

このように、業界でもトップクラスの実績や登録者数があるmaneoは信頼性の高い会社といえます。

maneoの強み・メリット2.案件数が多い

maneoの特徴として案件数が多いことが挙げられます。そのため、他社のソーシャルレンディングサービスと比べて案件に投資出来ないというケースが少ないです。

他社では、案件が少なく人気の場合は、募集開始からわずか1分で投資額の上限に達してしまい投資ができなくなってしまうケースがあります。

maneoでは上記のような事態にならないため、開始時間に案件募集の画面に張り付く必要がありません。

このため、案件争奪戦に参加したくない方や初心者の方は、maneoがおすすめです。

maneoの強み・メリット3.出金手数料や取引手数料が掛からない

maneoは出金手数料や取引手数料が掛かりません。

そのため、分配金を出金する際に手数料が掛かる心配は不要です。

一方で、他社のソーシャルレンディングサービスでは、手数料が掛かることもあり、少額の投資がしにくいケースも多いです。

その点、maneoは手数料が掛からないため、少額の投資もしやすく、初心者の方におすすめのソーシャルレンディングサービスになります。

maneoの公式サイトはこちら⇒

maneoの注意点・デメリット2選

maneoの注意点・デメリットは以下の2つです。

  • 過去に業務改善命令を受けている
  • 支払い遅延や貸し倒れが発生したことがある

それぞれについて説明していきます。

maneoの注意点・デメリット1.過去に業務改善命令を受けている

maneoは2018年に金融庁から業務改善命令を受けています。

行政処分の内容は、maneoの運営会社maneoマーケット株式会社の子会社である株式会社グリーンインフラレンティングが、maneoを通して集めた資金を本来の目的と違う用途で使用しており、募集内容と異なる虚偽の報告をしたと判断されたためです。

原因は株式会社グリーンインフラレンティングにありますが、maneoが監査をしっかりと行っていれば防げることが出来た事案でもあるので、投資家からの信頼が失墜しました。

ただし、現在は案件の選定や管理体制を見直して、改善されています。

しかし、過去に業務改善命令を受けているのは事実ではあるため、インターネット上の評判は良くないものが多いです。

maneoの注意点・デメリット2.支払い遅延や貸し倒れが発生したことがある

maneoはサービス開始した初期の段階で、分配金の支払い遅延や貸し倒れを起こしています。

その後、返金対応を行っている案件のほうが多いですが、中には出資金を回収出来ていない案件があるのも事実です。

さらに、数は少ないですが、その後も数件の貸し倒れが発生しています。

このように、業界最大手のmaneoでも貸し倒れや支払い遅延のリスクがあるので、注意が必要です。

maneoの料金プラン・支払い方法

maneoの最低出資額は3〜4万円の案件がほとんどです。

他社のソーシャルレンディングと比較すると、少し高めに設定されています。

ちなみに、支払い方法に関しては投資用口座を開設して、投資資金を入金することで案件に投資することが可能です。

maneoの公式サイトはこちら⇒

maneoを利用するまでの流れ

maneoを利用するながれは以下になります。

  1. 公式ホームページから投資家登録を行う
  2. 自宅に本人確認用のハガキが届く
  3. ハガキに記載されている本人確認キーを入力する
  4. 投資口座に投資資金を入金する
  5. 投資案件を選んで投資を行う

ただし、投資口座を開設するためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 申請時の年齢が20歳以上で、75歳未満である人
  • 日本在住で在留資格を有している人
  • maneoマーケットの審査に通過した人

このように、投資口座を作成するためには審査に通過しなければなりません。

maneoは「投資初心者の人」におすすめ!

maneoはソーシャルレンディングを初めて行う人におすすめのサービスになります。

幅広い案件を選べることや、手数料が掛からないので少額の投資に向いているためです。

そのため、試しに最低出資額の3万円の案件に出資することも出来ます。

しかも、運用期間が数ヶ月という案件もあるので試しに投資するには非常に向いているサービスです。

このように、初めてソーシャルレンディングを行う人に向いている要素が多いため、初心者の方におすすめのソーシャルレンディングサービスになります。

maneoの公式サイトはこちら⇒

maneoの運営会社情報

maneoの運営会社はmaneoマーケット株式会社になります。

主な事業は「maneo(マネオ)」をはじめとしたソーシャルレンディングサービスサイトの運営を行っている会社です。

日本で初めてソーシャルレンディングサービスを提供した会社ではありますが、過去に業務改善命令を受けているなど、問題もあった会社になります。

ただし、現在も成長を続けており、ソーシャルレンディングサービスを提供している会社では業界大手の会社です。

maneoマーケット株式会社の会社概要

maneoマーケット株式会社の詳細情報は以下の通りです。

会社名

maneoマーケット株式会社

設立日

2007年8月30日

資本金

308,518,500円

代表者名

佐藤 友彦

本社住所

東京都品川区西五反田七丁目17番7号

まとめ

maneoは業界最大手のソーシャルレンディングサービスになります。

そのため、実績も豊富で案件も多く、初心者の方にも向いているソーシャルレンディングサービスです。

ただし、過去に貸し倒れを起こしているなど、注意点やリスクもあるため、しっかりとリスクを把握する必要があります。

そのため、この記事ではmaneoについて詳しく解説してきました。

ソーシャルレンディングの投資を検討している人はmaneoの利用を検討してみてください。

maneoの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

COZUCHIのファンドは非常に人気が高くすぐに枠が埋まってしまうので、最新のファンド情報を逃さないためにも無料の会員登録を済ませておくことをおすすめします。

また、弊社サイト経由でCOZUCHIへの無料投資家登録を済ませた方かつ先着1,000名限定で、Amazonギフト券2,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

公式サイトにキャンペーンの記載がないので混乱される方もいると思いますので、2,000円キャッシュバックのキャンペーンの詳細ページも記載しておきます。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン詳細を見る⇨

通常の公式サイトから投資家登録を実施しても2,000円のギフト券はもらえませんし、1,000名を超えたタイミングでキャンペーンは終了するので、下記のボタン経由での早めの投資家登録をおすすめします。

COZUCHIの公式サイトを見る