「マテリアライズの不動産担保ローンを実際に利用した人の感想が知りたい!」
「マテリアライズの不動産担保ローンの審査は難しい?すぐに借りられる?」

マテリアライズの不動産担保ローンは、所有する不動産を担保に融資を受けるキャッシングサービスのひとつです。

申し込みから融資まで、最短翌日には実行されるスピード融資が最大の強みです。

本人の属性などが原因で他社での融資を断られた方でも、独自の審査基準をもとに柔軟な対応を行っています。

本記事ではマテリアライズの不動産担保ローンについて、評判やメリット、注意点や申し込み方法などをわかりやすく解説していきます。

マテリアライズの公式サイトはこちら⇒

 

【関連記事】
女性宅建士に聞く!不動産担保ローンの審査が甘いランキングは?

マテリアライズの不動産担保ローンの評判・口コミ

マテリアライズの不動産担保ローンを実際に利用した人の評判・口コミを見てみましょう。

マテリアライズの不動産担保ローンに関する評判や口コミ①

最短で申し込んだ翌日に融資を受けられるのが、マテリアライズの最大の魅力ですね。

マテリアライズの不動産担保ローンに関する評判や口コミ②

担保にできる不動産を持っている方は、自営業者でも個人事業主でも融資を受けられるようです。

マテリアライズの不動産担保ローンに関する評判や口コミ③

独自の審査基準で、信用情報に不安がある方でも利用できるみたいですね。

マテリアライズの公式サイトはこちら⇒

マテリアライズの不動産担保ローンのメリット・特徴5選

マテリアライズの不動産投資ローンのメリット・特徴、

  • スピード融資
  • 柔軟な審査基準
  • 全国の不動産に対応
  • 資金の利用用途が自由
  • 最大1億円・最長20年の融資が可能

について紹介します。

スピード融資

融資スピードの速さがメリットの一つです。

一般的な銀行融資の場合、審査・融資まで1か月以上かかる場合も。

マテリアライズの場合、問い合わせ後すぐに審査を開始して、最短で翌日には融資が実行されます。

スピード融資のおかげで急な出費に対応でき、資金面での不安が軽減できます。

柔軟な審査基準

担保不動産や本人の属性など、独自の審査基準で柔軟な融資を行っています。

  • 2番抵当、3番抵当OK
  • 他人名義OK
  • 市街化調整区域OK
  • 共有持ち分OK
  • 残債あり物件OK

など、他社では断られるような不動産でも担保にできます。

信用情報に不安のある方、パートや派遣など収入の少ない方も融資を受けることが可能です。

全国の不動産に対応

担保となる不動産は首都圏・都市部に限らず、全国に対応しています。

他人名義の不動産でも担保にできるため、地方にいる両親や親族の不動産を利用して融資を受けるといった方法も可能です。

地方物件や再建築不可の土地などあらゆる状況で融資を行ってきた実績があり、相談者の「こんな地方の不動産でも大丈夫かな」といった不安にもしっかりと応えてくれます。

資金の利用用途が自由

資金は用途を限定されず、自由に利用できます。

事業の運転資金や税金の支払いなどの事業用途はもちろん、教育資金や医療費・住宅ローンなどのプライベートの費用にあてることも可能です。

資金用途を限定せず相談者のあらゆるニーズに応え、柔軟な支援を行っています。

最大1億円・最長20年の融資が可能

マテリアライズの不動産担保ローンは、担保不動産の価値によって最大1億円まで融資が可能です。

不動産の購入や新規の設備投資など、規模の大きな資金繰りに利用できます。

借入期間も最大20年と、長期の借り入れが可能です。

借入期間を長くできれば、月々の返済額が抑えられ安定した資金計画が立てられます。

マテリアライズの公式サイトはこちら⇒

マテリアライズの不動産担保ローンの注意点・デメリット3選

マテリアライズの注意点・デメリット、

  • 保証人が必要になる場合も
  • 事務手数料が必要
  • 解約違約金が発生

について、紹介します。

保証人が必要になる場合も

場合によっては保証人が必要になることもあります。

融資を受けるために保証人を探すのには、大きな労力と時間が必要です。

思うように保証人が見つけられず、融資を受けるまでに余計な時間がかかってしまうことも。

マテリアライズで不動産担保ローンを利用するときは、保証人になってくれる人を事前に探しておくとよいでしょう。

事務手数料が必要

融資実行の際に、融資金額の0~5.0%の事務手数料が必要です。

金利だけを見てしまうと、事務手数料の負担を見落としてしまいます。

他社と比較する場合は、金利に加えて事務手数料も比較対象に入れましょう。

解約違約金が発生

返済途中に借入金の一括返済をすると、残金に対して0~5.0%の解約違約金が発生します。

借入初期の解約違約金は、返済が進んでいないため思った以上に高額になってしまうことも。

一括返済を予定している方は、事前に資金計画に解約違約金の支払いを盛り込んでおきましょう。

マテリアライズの不動産担保ローンは審査が甘い?

マテリアライズの不動産担保ローンは、審査が通りやすいと言えます。

独自の審査基準をもとに、他社で断られた方の相談も積極的に引き受けています。

信用情報に不安がある方や、収入が少ない方は審査が通るか不安という方も多いでしょう。

マテリアライズでは、現在の状況だけでなく融資後の返済計画もあわせて審査を行っています。

不安材料がある方も、まずは気軽に相談してみて下さい。

マテリアライズの公式サイトはこちら⇒

マテリアライズの不動産担保ローンがおすすめの人

マテリアライズの不動産担保ローンは、次のような方におすすめです。

  • 急な出費で現金が必要な方
  • 本人の属性(信用情報・収入)に不安がある方
  • 住宅ローンの残った自宅や両親の実家を担保にお金を借りたい方
  • 事業資金だけでなくプライベートの出費にも利用したい方
  • 月々の返済額を抑えたい方

担保となる不動産や本人の属性を独自の審査基準で柔軟に判断できるのが、マテリアライズの魅力。

他社で断られた経験がある方にも、マテリアライズの不動産担保ローンはおすすめです。

マテリアライズの不動産担保ローンを申し込む手順

マテリアライズの不動産担保ローンの申し込み手順、

  1. 問い合わせ・申し込み
  2. 審査
  3. 契約・融資

について、それぞれ詳しく紹介します。

1.問い合わせ・申し込み

メール、電話で申し込みができます。

詳細な申し込みの前に、LINEを使った簡単な問い合わせも可能です。

「収入が少ないけど借りられる?」「住宅ローンが残っているけど、担保にできる?」といった疑問も、LINEで気軽に相談できます。

2.審査

申込内容をもとに審査を行います。

最短で即日、審査の結果がもらえます。

3.契約・融資

審査が通れば、契約・融資を実行します。

スピード融資が可能で、問い合わせから最短翌日には融資が実行されます。

マテリアライズの公式サイトはこちら⇒

マテリアライズの運営会社情報

株式会社マテリアライズは、不動産担保ローンに特化したローン会社です。

独自の審査基準により、他社では融資が難しい案件にも柔軟に対応しています。

融資後の返済計画やアフターサービスなどのサポートにも力を入れ、相談者の資産形成の支援を行っています。

マテリアライズの会社概要

マテリアライズの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社マテリアライズ

本社所在地

東京都千代田区神田和泉町1−7−2

設立日

2016年5月10日

代表者

植田 逞

資本金

5,500万円

取得している免許

貸金業者登録 東京都 知事(2)第31620号

宅地建物取引業免許 東京都知事(2)第99693号

まとめ

マテリアライズの不動産担保ローンについて紹介しました。

重要なポイントを3つにまとめました。

  • 最短翌日実行のスピード融資
  • 担保不動産・本人の属性にも柔軟に対応
  • 利用用途は自由に選択が可能

マテリアライズに興味を持たれた方は、不動産担保ローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

マテリアライズの公式サイトはこちら⇒