みんなで大家さんという不動産投資サービスは有名ですよね。

CMの影響も大きく、投資ではなくCMからみんなで大家さんを知る方も多いようです。

ここではCMで有名なみんなで大家さんが、実際に投資商品としてもおすすめできるのか、投資歴10年の筆者が徹底分析します。

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんのCMの評判と口コミ

先ずはみんなで大家さんのCMについての評判や口コミを見てみましょう。

みんなで大家さんのCMの評判と口コミ1

みんなで大家さんのCMの評判と口コミ2

みんなで大家さんのCMの評判と口コミ3

やはりCMが特徴的のようですね。

投資商品としては本当に信頼できるのか不安な方もいるようです。

ここでは投資商品として分析いたします。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

CMが人気のみんなで大家さんは投資もおすすめ?

みんなで大家さんのCMが人気なのは分かりましたが、肝心の投資商品としてもおすすめできるのか、投資歴の長い筆者がお伝えいたします。

みんなで大家さんは13年間の実績あるサービス

最近CMで知った方は驚くかもしれませんが、みんなで大家さんはすでに13年間の実績がある投資サービスです。

不動産小口化商品であるみんなで大家さんは少額から不動産投資ができるのですが、同様の少額投資サービスであるクラウドファンディングやソーシャルレンディングと比べても長く続いています。

新しくて怪しい商品ではないので安心できますよね。

みんなで大家さんは13年間で元本割れなし

みんなで大家さんの公式サイトでも書かれていますが、みんなで大家さんは13年間で元本割れが一度もありません。

さらに筆者はみんなで大家さんについてSNS、ブログ、2ch(5ch)の掲示板まで徹底的に調べましたが、実際に投資をして損をしたと書いている人は一人もいませんでした。

匿名の噂はどんな商品にもありますが、実際に投資をしている方々の評判は高いです。

みんなで大家さんは6-7%の高い想定利回り

みんなで大家さんの最大の特徴は6-7%という高い想定利回りです。

利回りが高いせいで怪しいだとか危ないといった書き込みもありますが、事実として今まで損が出ていないことは調べれば分かりますし、CMを打てるほど運用が上手くいっているとも言えるでしょう。

当然投資商品ですので何があっても元本保証というわけではありませんが、きちんとリスクとリターンを理解して投資している人たちが儲かってきた結果があります。

みんなで大家さんは優先劣後システムを導入

みんなで大家さんは優先劣後システムを導入しています。

優先劣後システムとは、同じ投資物件に対して、投資家だけではなく運営会社のみんなで大家さんも出資をすることになります。

そのためみんなで大家さんもリスクを負うため、投資先の物件選定にはより力を入れることになり、投資家としては安心材料にもなりますよね。

例えば証券会社ならば、投資家が株で儲けようが損をしようが手数料さえ入ってくればよいわけですから、みんなで大家さんは同じリスクを負うという点で利害が一致していると言えます。

さらに万が一家賃収入が減って収益が落ちたとしても、みんなで大家さんの出資分の全てが無くなるまで、投資家は一切損をしないのが優先劣後システムの非常に大きなメリットとなります。

これは投資家の元本だけではなく利回り分まで守られる仕組みです。

このように物件の選定から投資のリスク対策まで、投資家にとってはほったらかしなのに好条件というとても有利な投資がみんなで大家さんで可能だと言えるでしょう。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんの運営会社と販売会社情報

みんなで大家さんは運営会社と販売会社の2社体制です。

どちらも不動産特定共同事業許可という厳しい基準を満たしています。

資本金1億円以上や宅地建物取引業免許などが必須であり、会社としての信頼度も高いと言えます。

みんなで大家さん販売株式会社の会社概要

本社所在地

東京都千代田区麹町5丁目3番地
第7秋山ビルディング5階

大阪支店

大阪府吹田市豊津町1-25 森田ビル

代表

代表取締役社長 栁瀨 健一

資本金

1億円

許認可

宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第6254号
不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号

社員数

50名(2020年3月現在)

都市綜研インベストファンド株式会社の運営会社情報

本社所在地

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1-25 森田ビル6F

代表

代表取締役社長 栁瀨 健一

資本金

29億2330万9139円

許認可

宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号
不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号

設立

1999年8月

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんはCM以外にもキャンペーンが豊富

みんなで大家さんは利回りの高い不動産小口化商品を扱う投資サービスです。

不動産小口化商品による利益も大きいですが、実はギフトカードがもらえるキャンペーンが多いという特徴もあります。

ギフトカードがもらえるタイミングは3つあり、申し込みの時、再投資の時、みんなで大家さんを紹介した時です。

申し込みの時は、口数に応じて10,000円分以上のギフトカードが受け取れるため、利回りはその分高くなりますし、税金がかからないのも非常にお得ですよね。

再投資の時と紹介の時には「会員ランク制度」というものが存在しています。

会員ランク条件紹介特典追加ボーナスプレミアム特典新商品優先案内
ホワイト会員出資口数が1口以上ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
 
ブロンズ会員出資口数が5 口以上で2回以上出資ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
 
シルバー会員出資口数が10 口以上で2回以上出資ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
 
ゴールド会員出資口数が20 口以上で2回以上出資ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員
向け
プラチナ会員出資口数が50 口以上で2回以上出資ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
プラチナ会員
向け

会員ランクに応じて、すでに1度以上投資をしている方が、2回目以降の投資回数や口数に応じて上記のようにギフトカードをもらい続けることができます。

投資を継続することで毎回ギフトカードがもらえることは間違いなくお得ですし、みんなで大家さんを紹介をすればさらにギフトカードが上乗せされます。

もちろん再投資は自由にできますので、生活費に使ってもいいですし、しばらくは使わずに増やしたい方はお得に再投資できてどんどん資産を増やせる制度と言えるでしょう。

再投資を続ければみんなで大家さんだけでも年金代わりになるかもしれませんよね。

会員ランク制度はボーナスと考えればよく、ギフトカードがなくても十分利回りの高いサービスですが、みんなで大家さんが気に入った方にはぜひおすすめの仕組みです。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

まとめ

CMで有名なみんなで大家さんですが、実は13年間も続く業界でも長い不動産投資サービスとなります。

13年間で元本割れは一度もなく、高い利回りを達成してきた事実があります。

資産運用を検討中の方はぜひご自身でも確認してみてはいかがでしょうか。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

 

編集部イチオシの投資サービス「Funds(ファンズ)」

投資には企業の株式を売買する株式投資以外にも、企業に間接的に貸し付ける方法もあります。 

Funds(ファンズ)という投資サービスでは、ファンドへの投資を通企業に間接的にお金を貸し付けて資産運用することができます。

Funds(ファンズ)において、投資されたお金の借り手となるのは上場企業グループの企業が中心です。 

お金の借り手となった企業は、私たちが間接的に貸し付けした資金で事業を行います。

弁済期がきたら借り入れた資金に金利を付けて返済行うため、投資家は投資元本に加えて金利を受け取ることができます。

Funds(ファンズ)のメリットとしては株式投資のように日々値動きがなく、投資する段階から予定利回りが定められています。 

株式投資であれば投資した企業の業績が良かったとしても、他の要因で株価が下がってしまい損をすることありますよね。 

Funds(ファンズ)ならば貸付先が倒産などしない限りきちんと元本と利息が受け取れますので、比較的損失を被るリスク社債のような投資が可能となります。 

※2021年5月12日現在

予定利回りは1-3%(年率税引前とファンドごとに異なりますが、株式投資の配当率の平均と同じくらいです。 

投資は1円からできることもメリットで、株式投資のように最初から数十万円という資金は必要なく、この点でも始めやすいですよね。 

ボラティリティの高い株式投資と併用でリスクの低いFunds(ファンズ)を使うことで、より投資ポートフォリオを安定化させることもできるでしょう。 

ぜひFunds(ファンズ)による投資を検討してみてはいかがでしょうか。 

Fundsの公式サイトを見てみる⇨