少額から始められる不動産投資としてみんなで大家さんが注目されていますよね。

従来の不動産投資と異なり全てオンラインでできる点も大きなメリットでしょう。

12年以上実績がありながら一度も元本割れがないと公表していることも特徴です。

そのため興味はあるけれど先ずはセミナーで話を聞いてみたい方も多いはずですよね。

ここではみんなで大家さんにセミナーはあるかお伝えいたします。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

関連記事⇨みんなで大家さんの評判・口コミ

みんなで大家さんのセミナー情報の詳細

みんなで大家さんはセミナーを開催しています。

個別でも集団でも実施しており、もちろん無料で受講することができます。

みんなで大家さんのセミナー①WEB・対面 個別相談

みんなで大家さんはWebでも対面でも個別相談を実施しています。

担当者が個別で相談に乗ってくれるようです。

完全予約制となっており希望の時間を選んで予約します。

ホームページからもフリーダイヤルの電話からでも予約が可能です。

みんなで大家さんのセミナー②商品・サービス説明会

みんなで大家さんは集団での商品・サービス説明会も実施しています。

不定期のため開催日時はホームページから確認できます。

申し込みはホームページからでもフリーダイヤルでも可能です。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんのセミナーは信頼できる?

みんなで大家さんのセミナーは個別でも集団でも無料です。

無理な勧誘を受けたという評判も見当たりません。

じっくり説明を聞いてみて違うなと感じたらもちろん断ればよく、長年の実績あるサービスですし信頼性は高いでしょう。

みんなで大家さんはネガティブな情報もしっかり説明

みんなで大家さんは良い情報だけではなく、過去も含めてネガティブな情報も公開をしています。

公式ホームページには、2013年に2か月間業務停止になったことや、その後きちんと返金対応を完了したことなども書かれています。

ポジティブな話だけならばどこの企業でも行いますが、マイナス面も含めてしっかり説明する姿勢は安心できますよね。

みんなで大家さんの運営会社と販売会社情報

みんなで大家さんは運営と販売の2社体制です。

どちらも資本金1億円以上で「不動産特定共同事業許可」という厳しい基準もクリアしています。

不動産特定共同事業の許可

運営会社は1999年から社歴がありますし資本金も30億円近くあるため安定性も高いと思われます。

みんなで大家さん販売株式会社の会社概要

本社所在地東京都千代田区麹町5丁目3番地
第7秋山ビルディング5階
大阪支店大阪府吹田市豊津町1-25 森田ビル
代表代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金1億円
許認可宅地建物取引業免許 国土交通大臣(4)第6254号
不動産特定共同事業許可 東京都知事第76号
社員数50名(2020年3月現在)

都市綜研インベストファンド株式会社の会社情報

本社所在地〒564-0051 大阪府吹田市豊津町1-25 森田ビル6F
代表代表取締役社長 栁瀨 健一
資本金29億2330万9139円
許認可宅地建物取引業 大阪府知事(3)第54991号
不動産特定共同事業 大阪府知事 第8号
設立1999年8月

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんの運営会社はお得な会員制度を続けている

みんなで大家さんの販売会社と運営会社は高い利回りに加えて、お得な会員制度というものを持っています。

再投資や紹介に合わせてギフトカードがもらえる仕組みで、会員制度は当然無料ですし、投資家にとってはお得なだけのサービスとなっています。

初めて投資する時でも投資する口数に応じて10,000円分以上のギフトカードがもらえるキャンペーンが多いですよね。

ギフトカードには税金がかからないため利回りはさらに高くなるという、実はかなり嬉しい制度と言えます。

一度投資をすると無料で会員ランクというものが与えられますので、再投資をした場合や紹介をした場合はギフトカードがそのたびに受け取れます。

会員ランク条件紹介特典追加ボーナスプレミアム特典新商品優先案内
ホワイト会員出資口数が1口以上ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
 
ブロンズ会員出資口数が5 口以上で2回以上出資ギフトカード
2,000円
ギフトカード
1,000円
 
シルバー会員出資口数が10 口以上で2回以上出資ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
 
ゴールド会員出資口数が20 口以上で2回以上出資ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
ゴールド会員
向け
プラチナ会員出資口数が50 口以上で2回以上出資ギフトカード
2,000円
ギフトカード
2,000円
プラチナ会員
向け

会員制度については常設ですし、一時的な人寄せではないので安心できますよね。

分配金は再投資せずに使ってもよいわけですし、全て自分で決められて、再投資する人にお得なだけの話です。

ギフトカードを上手く使うことで投資はみんなで大家さんだけでよくなるかもしれません。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

みんなで大家さんは優先劣後システムで運営会社と共同出資(投資リスクを大幅に抑えられる)

みんなで大家さんでは、運営会社も出資をする「優先劣後システム」という投資家には非常に有利な共同出資方法を導入しています。

優先劣後システムとは、投資をする不動産物件に対して、我々投資家だけではなく、みんなで大家さんの運営会社も共同出資をする珍しい構造です。

そのためみんなで大家さんも共同出資によって投資家と同じリスクを負うため(損をするリスクはみんなで大家さんの方がはるかに高い)、投資先の物件選定には非常に慎重になるわけですし、投資家としては彼らの目利きや専門性について安心材料にもなりますよね。

この共同出資の仕組みと対照的な例が証券会社で、投資家が株式をトレードして儲けようが損をしようが、証券会社は手数料さえ入ってくれば正直よいわけです(証券会社の収入は手数料)。

そのため証券会社は常に売買を勧め、彼らが推奨している株式をそのまま信用して売買することはおすすめできないい上に、投資家が大損しようが証券会社は儲かってしまうので利害は矛盾しています。良い悪いではなくビジネスモデルの話ですよね。

それに対してみんなで大家さんは投資家と同じ出資でリスクを負うわけですので、利害が一致しているメリットがあり、それ故投資先の信頼性が高まると言えるでしょう。

みんなで大家さんは運営会社が投資家の元本と利回りまで保護

この優先劣後システムは投資家にとってプラスでしかなく、物件は厳選しますし、それでも万が一家賃収入が減る、または不動産価格の下落が起きて収益が落ちたとしても、みんなで大家さんの出資割合分の全て(20%)が無くなるまで投資家の元本は一切損をしません。

優先劣後システムは投資家にとって非常に大きな強みとなりますし、さらに重要な点として、このシステムは投資家の元本だけではなくなんと利回り分まで保護されるのです。

株式投資や従来の不動産投資にも絶対にない、他の投資と比べても珍しいほど独特なシステムですよね。

このようにみんなで大家さんでは、不動産物件の選定から運用管理、資金調達、買付から売却、投資のリスク対策まで、投資家にとっては丸投げという極めて楽な条件にも関わらず、とても有利な投資が可能だと言えるでしょう。

この優先劣後システムによってみんなで大家さんで元本割れが起きる確率はとても低く抑えられていて、その結果が12年以上元本割れなしという実績に繋がっているでしょうし、今後も投資リスクを低く抑えていけるためおすすめできるのです。

みんなで大家さんは運営会社に守られながら投資できると言えますよね。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

まとめ

みんなで大家さんは個別でも集団でもセミナーを実施しています。

集団は不定期ですが個別ならばホームページでもフリーダイヤルでも相談すれば早めに設定できるでしょう。

100万円という大きな投資判断ですので気になる方は積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

みんなで大家さんの公式サイトを見る

 

編集部イチオシの投資サービス「Funds(ファンズ)」

投資には企業の株式を売買する株式投資以外にも、企業に間接的に貸し付ける方法もあります。 

Funds(ファンズ)という投資サービスでは、ファンドへの投資を通企業に間接的にお金を貸し付けて資産運用することができます。

Funds(ファンズ)において、投資されたお金の借り手となるのは上場企業グループの企業が中心です。 

お金の借り手となった企業は、私たちが間接的に貸し付けした資金で事業を行います。

弁済期がきたら借り入れた資金に金利を付けて返済行うため、投資家は投資元本に加えて金利を受け取ることができます。

Funds(ファンズ)のメリットとしては株式投資のように日々値動きがなく、投資する段階から予定利回りが定められています。 

株式投資であれば投資した企業の業績が良かったとしても、他の要因で株価が下がってしまい損をすることありますよね。 

Funds(ファンズ)ならば貸付先が倒産などしない限りきちんと元本と利息が受け取れますので、比較的損失を被るリスク社債のような投資が可能となります。 

※2021年5月12日現在

予定利回りは1-3%(年率税引前とファンドごとに異なりますが、株式投資の配当率の平均と同じくらいです。 

投資は1円からできることもメリットで、株式投資のように最初から数十万円という資金は必要なく、この点でも始めやすいですよね。 

ボラティリティの高い株式投資と併用でリスクの低いFunds(ファンズ)を使うことで、より投資ポートフォリオを安定化させることもできるでしょう。 

ぜひFunds(ファンズ)による投資を検討してみてはいかがでしょうか。 

Fundsの公式サイトを見てみる⇨