不動産投資や資産運用の新しいスタンダードとして不動産投資クラウドファンディングの人気が高まり続けていますよね。

サービス会社は毎月のように新規参入しており市場も拡大の一途です。

筆者含め個人投資家にとっては10以上あるサービスがそれぞれどのように違うのか、自分にはどのサービスがおすすめか知りたいと思います。

この記事では不動産投資クラウドファンディングの中でも2020年10月現在で最新の「みんなで資産運用」をご紹介します。

まだ募集も始まっていない新規のサービスですが現時点で分かる情報を分析してみましょう。

関連記事→不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング10選

みんなで資産運用 に関するTwitterの評判・口コミを紹介

みんなで資産運用についてのリアルな声をSNSから紹介していきます。

みんなで資産運用のTwitterの評判・口コミ①

みんなで資産運用のTwitterの評判・口コミ②

みんなで資産運用はまだこれからのサービスですがいくつかツイートもありました。

実際に募集が始まればさらに注目度は増すと思います。

みんなで資産運用のメリット・特徴3選

みんなで資産運用のメリットと特徴を他社のクラウドファンディングと比較した上でもお伝えします。

1 いつでも(24時間365日)すぐに手数料無料で現金化ができる

みんなで資産運用の大きな特徴となると思われるのがいつでも現金化できる点です。

不動産投資クラウドファンディングではファンドごとに運用期間や金利が決まっていて、運用期間中は途中解約ができないケースが多いです。

金利は一律でいつでも投資と解約ができるサービスも稀にありますが非常に珍しい条件ですし、便利な分金利は他社よりも低いです。

みんなで資産運用は不動産投資を預金感覚で運用することを可能にするとしており、従来の不動産投資に比べて圧倒的に流動性が高いサービスになるかもしれません。

安全性の高い預金感覚になるのならばとても期待ができます。

現在発表されている1号案件は金利4%で1年半ほどの運用期間が設定されています。

予定通り運用されれば好条件といえるでしょう。

2 マスターリース契約などで空室リスクを低減

みんなで資産運用は賃料保証であるマスターリース契約などを使い空室リスクを抑えていくとしています。

不動産投資のメリットは株式投資と比べてリスクが低いことであり、特に不動産価格ではなく家賃収入であればより安定します。

みんなで資産運用は安定している現物資産を使うことで安全な投資を実現する可能性が高いといえます。

3 最低1万円から投資可能

みんなで資産運用の最低投資額は1万円としており、業界の最低基準で投資ができます。

不動産投資クラウドファンディングは条件がよくても10万円から投資できるサービスも少なくなく、先ずはリスクを抑えて投資したい方には少しハードルが上がる時があります。

みんなで資産運用は1万円から始められて解約も自由としているため気軽に試せるメリットがあるでしょう。

みんなで資産運用のデメリット・注意点2選

みんなで資産運用のデメリットや注意点も確認しましょう。

1 実績がないため未知数

みんなで資産運用は2020年10月15日にサービスが始まったばかりで、11月1日から最初のファンドが発売されるためまだ実績がありません。

通常の不動産投資クラウドファンディングにはない特徴もあるため実際の運用は未知数な部分があります。

すでに発表されている一号ファンドは金利も期間も条件はよく、今後に期待ができることも確かです。

償還実績はないもののファンド情報は調べてみるとよいでしょう。

2 元本保証ではない

他の不動産投資クラウドファンディングや投資商品全体と同じように、みんなで資産運用も元本保証ではありません。

まだ詳細情報はありませんが途中解約はできるものの運用結果によっては損をする可能性もゼロではないでしょう。

みんなで資産運用の優先劣後出資割合は現時点では未定であり、安全性はこれからさらに確認していく必要があります。

初心者の方は必ず儲かるわけではないことは理解しましょう。

みんなで資産運用をおすすめしたい人の特徴

みんなで資産運用は最新の不動産投資クラウドファンディングサービスであり、1万円から始められていつでも解約できるなど非常に気軽に試せる投資でしょう。

初心者の方にもおすすめできます。

運営会社は収益不動産を活用した資産運用のコンサルティング会社であり、実績やノウハウをベースとした運用も期待できます。

クラウドファンディングとしての実績はまだないため情報が出てくるまで様子を見てみるのもよいかもしれませんが、現時点では期待のできる条件があるサービスといえます。

みんなで資産運用を始めるステップを紹介

みんなで資産運用でクラウドファンディング投資を始めるステップをお伝えします。

1 メールアドレスで会員登録

先ずはホームページからメールアドレスで仮登録をします。

メールアドレスに返信されるURLから情報を入力して会員登録を完了させます。

2 投資家登録

会員登録後にWEB認証か本人確認書類のアップロードを行い投資家登録完了です。

よくあるハガキ受け取りもありません。

3 出資申し込みと入金

出資したいファンドに申し込んで入金をすれば運用が始まります。

みんなで資産運用の運営会社情報

みんなで資産運用は大和財託株式会社が運営する新規の不動産投資クラウドファンディングサービスです。

大和財託株式会社は平成25年に設立され、収益不動産を活用した資産運用コンサルティング事業を行っている企業です。

資本金は1億円で大阪や京都をはじめ複数の支店を持っており、信頼度に問題はないと思います。

大和財託株式会社の会社概要

会社名

大和財託株式会社

設立日

平成25年7月1日

資本金

100,000,000円

本社住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷一丁目24番8号 渋谷東京海上日動ビルディング9階

まとめ

みんなで資産運用は2020年10月時点で最新の不動産投資クラウドファンディングサービスの1つです。

最初のファンドの募集がこれからであり未知数な部分もありますが、新規のサービスだけあって他社にない好条件も備えています。

金利が低くなくいつでも解約できるのならば初心者の方にも使いやすいサービスとなるでしょう。

11月1日からファンドの募集が始まりますし最新情報を入手していくためにも無料の会員登録をしてみてはいかがでしょうか?

不動産投資クラウドファンディングおすすめ比較ランキング10選【2020年最新】

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。