スマホ1つで不動産投資ができる不動産投資クラウドファンディングがとても人気ですよね。

運営会社は20社以上に増えて業界全体も拡大しています。

これだけ人気ですが今のところ損失を出した企業は見当たらないため、不動産の安定性を享受できていると言えるでしょう。

ここではその中でも比較的新しい「みんなの年金」というサービスをご紹介します。

利回り平均が4-5%という不動産投資クラウドファンディング業界において、予定利回り8%を維持している非常に高利回りの投資先となります。

筆者はほぼ全ての不動産クラファンに投資をしているため、他社ともしっかりと比較した上でお伝えいたします。

ぜひ参考にしてみてください。

みんな年金の公式サイトを見る

みんなの年金のクラウドファンディングの評判・口コミを紹介

先ずはみんなの年金について他の方の評判や口コミを見てみましょう。

最も率直な意見が書かれるツイッターをチェックしてみます。

みんなの年金のTwitterの評判・口コミツイート1

みんなの年金のTwitterの評判・口コミツイート2

ツイッターでさえも悪い評判はなく、すでに投資しているという口コミも見つかりました。

新しいサービスですので検討中の方もいますが、認知度も高くなっていますし、情報が集まりやすくなっていますよね。

引き続き評判も含めてフォローしていきます。

みんな年金の公式サイトを見る

みんなの年金のクラウドファンディングメリットと特徴6選

続いて、みんなの年金の6つのメリット、

  • 予定利回り8%の高利回り
  • 配当が2か月に1回と年金と同じ
  • 予定運用期間は12か月
  • 優先劣後システムで投資家のリスク低減
  • 第三者譲渡が可能(相続の場合含む)
  • 1口10万円から少額投資ができる

について解説をしていきます。

相対的な観点からもぜひチェックしてみてください。

みんなの年金のメリットと特徴1.予定利回り8%の高利回り

みんなの年金は予定利回りを8%としています。

すでに6号ファンドまで成立しており、全て8%の予定で運用されています。

不動産投資クラウドファンディング業界では平均で利回り4%ほど、最近は3%以下の利回りも増えるなど、高い利回りよりも安定性を重視する傾向にありますよね。

その中で8%は間違いなく高く、利回りは大きなメリットとなっています。

みんなの年金のメリットと特徴2.配当が2か月に1回と年金と同じ

みんなの年金では配当が2か月に1回となっています。

年金と同じ仕組みですよね。

他社サービスでは半年に一回の配当や、満期一括配当も少なくなく、2か月に1回はハイペースだと言えます。

年金の代わりとして検討している方には嬉しいメリットでしょう。

みんなの年金のメリットと特徴3.予定運用期間は12か月

みんなの年金の予定運用期間は12か月としています。

不動産クラファンでは短くて半年ほど、長くて3-5年となりますので、平均的な運用期間と言えます。

短すぎると再投資が手間だが長いと不安という方に適した長さですよね。

みんなの年金のメリットと特徴4.優先劣後システムで投資家のリスク低減

みんなの年金は優先劣後システムを導入しています。

優先劣後システムとは、同じ物件に投資家だけではなく運営会社も出資をする共同出資となります。

万が一家賃収入が減ることや物件価格が下がったとしても、運営会社の出資分の全てが損失に充てられることで、投資家の元本が保護される仕組みです。

投資家にとっては間違いなくメリットでしかない有利な構造と言えるでしょう。

みんなの年金のメリットと特徴5.第三者譲渡が可能(相続の場合含む)

みんなの年金は第三者譲渡を可能としています。

相続の場合も譲渡ができますので、手数料はかかるものの流動性のある金融商品と言えますよね。

みんなの年金のメリットと特徴6. 1口10万円の金額で少額投資ができる

みんなの年金は1口10万円から投資が可能です。

初期ファンドは1口100万円、その後50万円となり、今では10万円から投資ができるため、ハードルは低くなっていますよね。

興味はあるけれど従来の不動産投資のように大きな金額を投資するのは怖い、という方に適しています。

みんな年金の公式サイトを見る

みんなの年金のクラウドファンディングのデメリットと注意点2選

みんなの年金についてメリットを見てきましたが、次にデメリットや注意点がないかも確認いたします。

みんなの年金のデメリットと注意点1.償還実績はまだない

みんなの年金は最初のファンドが2021年4月から運用されたばかりの新しいサービスとなります。

1号ファンドの償還予定は2022年3月31日となっているため、まだ償還実績はありません。

実績ベースで選びたい方には注意が必要でしょう。

一方で他の不動産クラファンサービスでは倍率が10倍以上となるファンドもあるため、みんなの年金も倍率低く投資ができるのは今のうちという考え方もありますよね。

みんなの年金のデメリットと注意点2.元本保証ではない

みんなの年金は元本保証ではありません。

厳密には出資法によって元本保証にすることはできませんので、他の様々な投資商品と同様に、何があっても元本が返ってくるというわけではありません。

絶対に1円も損をしたくないという方は、そもそも投資はおすすめできないでしょう。

みんなの年金を投資家歴10年の筆者はどうみる?実際に投資をする?

筆者は20社ほどの不動産投資クラウドファンディングと不動産小口化商品に投資をしています。

みんなの年金については、スペックは非常に高く、後発組として他社サービスよりも好条件を提示しているのがよく分かります。

スペックにおいて欠点がないと言えるでしょう。

気になるのは償還実績がないことですが、これはあらゆる新しいサービスに該当する話ですので、先ずは少額からでも投資をしていこうと考えています。

優先劣後システムのある金融商品の予定利回りが8%というのは、間違いなく好条件ですよね。

みんな年金の公式サイトを見る

みんなの年金の運営会社情報

みんなの年金は株式会社ネクサスエージェントが運営しています。

資本金1億円以上など認定基準の厳しい不動産特定共同事業許可を取得しており、安全性は高いと言えます。

5年以上資産運用事業も手掛けているため、実績や信頼性についても問題ないでしょう。

株式会社ネクサスエージェントの会社概要

会社名

株式会社ネクサスエージェント

資本金

1億円

設立

2016年1月

所在地

【大阪本店】
〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1丁目21番19号オリエンタル堺筋ビル4F
【東京支店】
〒105-0004
東京都港区新橋5丁目14番10号 新橋スクエアビル9階

許可番号

不動産特定共同事業許可番号:大阪府知事 第14号
宅地建物取引業 許可 国土交通大臣(1)第9256号
賃貸住宅管理業登録番号 国土交通大臣(1)第4392号

事業内容

資産運用コンサルティング事業
資産運用コンシェルジュ事業
相続対策コンサルティング事業
不動産売買仲介、不動産販売、不動産管理

所属団体

公益社団法人 全日本不動産協会

まとめ

大人気の不動産投資クラウドファンディング業界にみんなの年金という新しいサービスが誕生しました。

予定利回り8%は間違いなく業界トップクラスですし、2か月に1回の配当、1口10万円からの少額投資、優先劣後システム導入と、スペックについては申し分ありません。

新しいサービスですので当然償還実績はこれからですが、今のうちに少額から投資することはぜひおすすめできるでしょう。

みんな年金の公式サイトを見る