今回は、仲介手数料の安さで人気の「ミライアス スマート仲介」の評判と口コミ、メリットと特徴をまとめました。

「スマート仲介 売却」は、成約までに平均33日という実績があり、「スマート仲介 購入」は、なんと仲介手数料0円のケースもあります。

関東の1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)で物件の売却や購入を考えている方は、ぜひ本記事をお読みください。

ミライアスのスマート仲介の公式サイトはこちら⇨

ミライアス スマート仲介の評判と口コミまとめ

インターネットで調べた「ミライアス スマート仲介」の良い評判、悪い評判の双方をご紹介しましょう。

ミライアス スマート仲介の良い評判と口コミ

 “希望価格と相場より低い買値を提示され悩みましたが、担当者の誠実な姿勢で、最終的には想定以上の価格で売却できました。

ミライアス株式会社は、不動産販売業界でトップクラスの実績を有するプロフェッショナルな方たちの集団だと思います!”

不動産取引には、売主さんが求める買値と、買主さんが希望する売値のすり合わせが難しい場合があります。

この件はミライアスの営業さんの丁寧な交渉で、良い取引につながったようですね。

“都内不動産売却について、大手不動産会社含め数カ所に問い合わせました。

もっとも親身で、スピーディな対応をしてくれたのがミライアス株式会社でした。

おすすめの会社です。”

迅速でこまめな連絡が、納得できる成約に結び付いたのでしょう。

大手不動産会社含めた競合他社で最も良かったというところに、営業スタッフ、ひいては会社としての力を感じます。

“「物件を売りたい」という方、数名にこちらを紹介しました。

どの取引もスムースで、買主が希望した価格帯でスピーディに売却できました。”

不動産営業は、買主、売主双方の希望を考慮する必要があります。

しかし情報が入手しやすくなった現代では、双方の要求を良い形でマッチできないことも珍しくありません。

複数の知人にこの会社を紹介したという点に、このサービスが顧客に信頼されていることがわかります。

ミライアス スマート仲介の悪い評判と口コミ

悪い評判や口コミに関しては、執筆時点では見つかりませんでした。

見つかり次第こちらに追記します。

ミライアスのスマート仲介の公式サイトはこちら⇨

ミライアス スマート仲介のメリットと特徴3選

「ミライアス スマート仲介」の特徴とメリットを、簡単に解説しましょう。

「ミライアス スマート仲介のメリット・特徴➀「仲介手数料が安い」

まず挙げられるのが、「手数料の安さ」です。

「ミライアス 運営スマート仲介」は、運営元が独自の知見を持った不動産コンサルティングなどで収益を上げており、さらに、インターネットを活用し広告費用を抑えています。

そのような事業構造があり、不動産業界の商慣習となっている「顧客の囲い込み」や、売主・買主双方から手数料をもらう「両手型報酬」を取っておらず、仲介手数料の低廉化を実現できているのです。

ミライアス スマート仲介のメリット・特徴➁「360度VR内見・IT重説など、最新のテクノロジーを活用」

活用している最新テクノロジーには、様々な種類があります。

分かりやすく順番に解説します。

「360˚ VR内見」がすごい!

ゴーグルなどの専用端末を装着し、希望物件をVR(仮想現実)で内覧できる仕組みにも注目です。

新型コロナウイルス感染防止のため外出自粛を要求される昨今、多くのユーザーが喜ぶ取り組みと言えるでしょう。

業界でいち早く「IT重説」を導入!

不動産取引では、決済前に重要事項説明書(35条書面)を読み上げ、説明することが欠かせません。

国土交通省が宅建業法にのっとって2017年から運用を許可した「IT重説」は、インターネットのテクノロジーを用いて遠隔でユーザーに重要事項を説明する仕組みです。

ミライアス スマート仲介は、「ZOOM」「Google Meet」を使い、いち早く「IT重説」を実施し、顧客から高く評価されています。

ミライアス スマート仲介のメリット・特徴➂「建物・設備補償費用を750万円分まで保証する仕組みがある」

中古住宅の購入を考えている方が不安になるのが、「住んでからわかる瑕疵」です。

ミライアス スマート仲介には、媒介契約で「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」を選択した売主で、建物検査で適合した家屋については引き渡しから1年間、建物・設備の保証費用を最大750万円まで保証する仕組みがあります。

「好立地の中古住宅を探しているけれど、建物や設備に瑕疵があったら心配」という方も安心できます。

ミライアス スマート仲介は評判通り?デメリットや注意点はある?

「ミライアス スマート仲介」の口コミは、好意的なものがほとんどでした。

注意点を挙げるとすれば、リモート環境で重要事項説明の契約を読み上げる「IT重説」を導入・採用しているので、ZOOMの設定など、ある程度のインターネットのリテラシーを必要とされるということでしょうか。

そういったツールを使いこなせない方にとっては、少し敷居が高いと感じられるかもしれません。

ミライアスのスマート仲介の公式サイトはこちら⇨

ミライアス スマート仲介を利用する方法をステップで紹介

ミライアス スマート仲介は、「購入」「売却」双方をカバーしています。

利用するまでの流れを、簡単に解説しましょう。

「ミライアス スマート仲介」で購入する場合

まず、購入する場合の利用の流れを紹介します。

1.希望条件と資金計画の整理

購入を希望する物件の希望条件と資金計画を整理し、お問い合わせフォームで連絡しましょう。

2.物件紹介・内見サポート

担当者から、ご要望とマッチする不動産物件の情報が提供されます。

気になる物件は内覧をアテンドしてもらいましょう。

3.購入申込

「ここがいい!」と購入したい物件があったら申し込みのフェーズに入ります。

売主側との交渉をきめ細やかにサポートします。

4.契約

売買契約を締結し、重要事項説明書、売買契約書などの契約書類を交わします。

5.決済引渡前準備、残代金受領(決済)・引渡し

住宅ローン、火災保険、決済を行い、物件の引き渡しまで丁寧にサポートします。

詳細は下記をご覧ください。

ご購入の流れ|ミライアス スマート仲介公式サイト

「ミライアス スマート仲介」で売却する場合

次に売却する場合の利用の流れを紹介します。

1.売却相談・希望条件

売却を希望する時期や金額などを整理し、ご売却お問い合わせフォームで連絡しましょう。

2.売却したい不動産の調査

連絡を受けた担当者が物件について、公示地価や環境、権利関係などを調べ、価額を提案します。

3.媒介契約締結、販売活動スタート

仲介に関し、媒介契約を締結します。

形態は「専属専任」「専任」「一般」の中から選べるので、家族でよく話し合って決めましょう。

4.契約

双方が納得する相手がみつかったら、契約のフェーズに移ります。

5.決済・引き渡し

売買契約が無事終わったら、住宅ローン等、金銭面の手続きや移転登記などの法的手続き、物件引き渡しまでサポートします。

詳細は下記をご覧ください。

ミライアスのスマート仲介の公式サイトはこちら⇨

ミライアス スマート仲介の運営会社情報

ミライアス スマート仲介を運営するのは、「ミライアス株式会社」です。

社長の山本健司氏は不動産会社の3代目。

大学を卒業してすぐ、家業に入りましたが、リーマンショックで事業継続が難しくなったことをきっかけに就職を決意されます。

大手不動産会社など数社をご経験されるうち、業界の商慣習を超えたビジョンを抱くようになり、ミライアス株式会社の創業に至りました。

ミライアス株式会社 MIRAIAS Co.,Ltd.の会社概要

ミライアス株式会社 MIRAIAS Co.,Ltd.の詳細情報は以下の通りです。

会社名       

ミライアス株式会社 MIRAIAS Co.,Ltd.

代表取締役社長

山本健司

本社住所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル4階

資本金

33,333,333円

事業内容

不動産売買仲介、不動産ソリューション&コンサルティング

不動産買取再販、不動産開発、不動産賃貸、転貸、管理

公式サイト

https://miraias.co.jp/

ミライアス株式会社の公式サイトで「スタッフ紹介」には、社員の顔写真と経歴が紹介されています。

営業は全員、住友不動産販売やソニー不動産などの大手不動産会社・デベロッパーの出身で宅建士資格の保有者でした。

口コミの中には、営業スタッフの実名を出して感謝を伝えるようなものもありました。

そのような優秀な人材を揃えているのは、ミライアス株式会社の大きな強みと言えるでしょう。

まとめ

「ミライアス スマート仲介」は買主・売主双方の希望を満たすクオリティの高い取引を実現させている、評判が良いサービスでした。

建物検査(インスペクション)後の保険、「片手型」の仲介手数料など、ユーザー視点に立った仕組みが整えられているところは大きなポイントです。

関東の一都三県で不動産物件の売却や購入を考えている方は、ぜひ一度「ミライアス スマート仲介」の公式サイトをご覧ください!

ミライアスのスマート仲介の公式サイトはこちら⇨