「新日本地所で不動産投資をしようと考えているけど、実際どうなんだろう?」

「実際に不動産投資をした人やセミナーに参加した人の感想を聞いてみたい!」

これから新日本地所で投資をしようと考えている方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、そんな方に向けて、新日本地所の評判や口コミ、他社と比べた際の強みなどを紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

新日本地所の公式サイトはこちら⇒

関連記事⇒不動産投資セミナーおすすめランキング9選を徹底比較!

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

またCOZUCHIは、初めて投資をした人を対象に、Amazonギフト券最大300,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

過去最大級のキャンペーンですが9月いっぱいで終了してしまうので、興味がある人は今のうちに投資家登録を済ませておくことをお勧めします。

COZUCHIの公式サイトを見る

株式会社新日本地所のセミナーの評判・口コミまとめ

新日本地所は、不動産投資をこれから考え始める方からすでに検討している方まで、さまざまな方に向けたセミナーを開催しています。

実際に参加した方の口コミも気になるところですが、残念ながらセミナーに対する口コミは見つけることができませんでした。

代わりに、新日本地所そのものに対する口コミが見つかったので、そちらをご紹介します。

株式会社新日本地所の悪い評判・口コミ

まずは悪い口コミ・評判からご紹介します。

利用者はどんな点をデメリットと感じたのか、目安としてご覧ください。

avatar
利用者
インターネットでアンケートに答えたことがきっかけで、職場に勧誘の電話がかかってきました。
就業中の営業は気持ちの良いものではありません。
 
avatar
利用者
新日本地所とやり取りしていたことがあります。
お話を伺いながら何度も検討した結果、最終的にお断りすることになってしまったのですが、その途端に担当者の方の態度が豹変したのが残念でした。
今後もお願いすることはないでしょう。

少し残念な内容ですが、これは他の会社でも起こりうることです。

新日本地所だけのデメリットとは言えないでしょう。

株式会社新日本地所の良い評判・口コミ

次に、新日本地所の良い口コミ・評判をご紹介します。

新日本地所を利用することでどんなメリットがあるのか、利用者の生の声をご確認ください。

avatar
利用者
新日本地所を通じて物件を購入しました。
年に一度は必ず対面でアフタフォローをしてもらえるのが非常にありがたいです。
10年後、20年後を見据えて、ローン完済前に物件を売却することも視野に入れているのですが、その際にも必ず新日本地所にお願いしようと思っています。
avatar
利用者
新日本地所のアフターフォローの良さに非常に満足しています。
担当者の方とはプライベートでも仲良くなることができ、最近はコロナ禍でお会いできませんが、一緒にお酒を飲む関係にもなれました。
相談しやすい環境づくりが上手な方で、何かあればすぐに話すことができます。
家賃保証の管理もお願いしているので、これからも長いお付き合いをお願いしたいです。

新日本地所の公式サイトはこちら⇒

株式会社新日本地所のメリット・特徴2選

それでは、他社と新日本地所を比較した時に見えてくるメリットとデメリットについて説明していきましょう。

まずは、新日本地所の2のメリット・強み

  1. 少数精鋭で一人一人の能力が高い
  2. データに基いてワンルームマンションの紹介をしてくれる

について解説します。

株式会社新日本地所のメリット・特徴1.少数精鋭で一人一人の能力が高い

新日本地所は、20人ほどという他の不動産投資会社を比べて少ない人数で会社を回しています。

それでいて営業成績が良いため、新日本地所は少数精鋭と言えるでしょう。

能力の高い担当者に当たる可能性が高く、不動産投資でありがちな「担当によって差が大きい」というデメリットを回避することにもつながります。

「当たり外れが少ない会社が良い」と考えるなら、声をかけてみるべき会社です。

株式会社新日本地所のメリット・特徴2.データに基づいてワンルームマンションの紹介をしてくれる

新日本地所は、東京の単身者向けワンルームマンションを紹介してくれます。

単身者向けのワンルームだと、他の不動産投資の中でも長期的に、かつ安定した家賃収入が見込めると判断しており、リスクの回避になるためです。

東京は圧倒的に単身者が多いというデータもあります。

人口が減少している日本ですが、東京は依然増加傾向にあり、今後の予測も良いそうです。

新しくマンションを建てる土地は少なくなってきていることから、需要の方が供給より大きくなることが予測されるため、空室リスクも低くなるでしょう。

データに基づいた明確な根拠を持って物件を紹介してくれるのは、安心できるのではないでしょうか。

株式会社新日本地所のデメリット・注意点2選

反対に、新日本地所に見られる2つのデメリット・注意点もしっかりチェックしていきましょう。

株式会社新日本地所のデメリット・注意点1.少ない人数で全員のアフターフォローができるのか

新日本地所は、不動産投資に関する事業をとても幅広く行っています。

賃貸管理や保険代理業、コンサルティング業などをワンストップで行っていますが、これらをすべて少ない人数で回しているとなると、「本当にアフターフォローまで手が回るのか」という疑問を持ってもおかしくありません。

口コミではアフターフォローの評価が高いですが、「それは一部の人に対してだけではないか」という声が上がっているのです。

事業の幅が広がると担当者の知識量も増えていくので悪いことではないのですが、これからも一人一人の顧客に向き合っていけるのかどうかが課題となりそうです。

これからも少数精鋭を貫くのか、それとも従業員を増やして体制を整えるのか、投資を検討中の人はもう少し様子を見るのもいいかもしれません。

株式会社新日本地所のデメリット・注意点2.物件購入をしない人には冷たい

新日本地所で実際に契約をした方は、「良い担当者に当たった」と感じることが多いようです。

ただし、途中で断ったという方からは「担当者の印象が良くなかった」という声が多く、立場によって意見が分かれるという特徴があります。

すぐには利益につながらない顧客でも、将来的に物件を購入する可能性はゼロではありません。

気持ちよくやりとりができるように努めてほしいですね。

新日本地所の公式サイトはこちら⇒

株式会社新日本地所で不動産投資を始めるためのステップを紹介

「新日本地所でワンルームマンションの経営を始めてみようかな」と思ったら、最初のステップはセミナーへの参加、または個別相談となります。

ただし、セミナーは2020年の5月を最後に開催されていないようです。

個別相談としてWeb面談が行われていますので、興味のある方は公式サイトのフォームから申し込みを行ってください。

自分が理想とする投資の形を伝えてより具体的な内容に踏み込むも良し、逆に不動産投資のプロに意見を仰ぎたいなら積極的に情報収集を行うのも良しです。

物件紹介をしてもらい、手続きを終えたら晴れて不動産オーナーになれます。

新日本地所の公式サイトはこちら⇒

株式会社新日本地所の不動産投資をおすすめしたい人の特徴

新日本地所をおすすめしたい方は、末永いお付き合いを大切にしたい方、能力の高い担当者が欲しい方です。

物件購入者に対してのアフターフォローが手厚い会社であるため、契約後のマンション管理の情報をもらったり、売却のことまで相談に乗ってもらったりすることができます。

「契約後は自分で頑張ってね」という放任主義の会社が嫌であれば、能力が高い担当者とタッグを組んでいける新日本地所がおすすめです。

株式会社新日本地所の会社情報まとめ

最後に、新日本地所の会社情報をまとめておきます。

株式会社新日本地所の会社概要

社名

株式会社新日本地所

代表取締役

河瀬涼  山下剛

本社所在地

107-0061
東京都港区北青山2-12-8荒川ビル3F

設立

20111025

資本金

1,000万円

事業内容

1.不動産の売買・仲介並びに管理
2
.内装工事業及び建築工事業
3
.損害保険代理業
4
.経営コンサルティング業
5
.生命保険取次業務
6
.上記各号に附帯する一切の業務

まとめ

東京都の単身者向けワンルームマンション投資に興味があるなら、新日本地所に声をかけるのは良い判断と言えるでしょう。

単身者向けワンルームマンションに特化している会社のため、情報量も多いです。

ただし、新日本地所は物件購入者に優しく、購入しない人には冷たいという口コミがあるため、そこを意識しておく必要はあるでしょう。

断るのが苦手な方もいるかもしれませんが、一番いけないのは不本意なのに契約してしまうことです。

新日本地所は悪い会社ではないので、良いところと悪いところを見極めて、冷静に判断すれば問題はないでしょう。

新日本地所の公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「COZUCHI」(最大利回り20%)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIは、20以上ある不動産投資クラウドファンディングサービスの中でも、トップクラスの想定利回りの高さを誇ります。

一般的な不動産投資クラウドファンディングの想定利回りは3%程度ですが、COZUCHIのファンドはなんと最大で20%もの想定利回りを誇るファンドが募集されたこともあるほど。

また、投資期間中で手元に現金が必要になった場合でも、手数料を支払うことで換金できるのも嬉しいポイントです。

1万円の少額かつ最短15分でスピーディに始められ、ほったらかしで投資ができるので投資初心者の方にもおすすめです。

またCOZUCHIは、初めて投資をした人を対象に、Amazonギフト券最大300,000円がプレゼントされるキャンペーンが実施中です!

過去最大級のキャンペーンですが9月いっぱいで終了してしまうので、興味がある人は今のうちに投資家登録を済ませておくことをお勧めします。

COZUCHIの公式サイトを見る