今回は、「日興レジデンシャル」という不動産投資会社についてご紹介していきます。

不動産投資には興味があるけれど、安定した収入は本当に見込めるのかなと不安に思っている方はいませんか?

それなら、日興レジデンシャルはぴったりです。

扱う物件は全て、収入の安定が見込める東京都心部の23区にある中古のワンルームマンションというかなり絞られたものだからです。

多くの物件を多くのオーナーに紹介するスタイルではなく、厳選されたもののみを扱っている会社です。

その内容をここで更に深堀していきます。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇨

日興レジデンシャルのセミナーの評判・口コミまとめ

まずは日興レジデンシャルが行っているセミナーの評判について見てみましょう。

日興レジデンシャルの悪い評判・口コミ

公式サイトに行かない限り他のサイトなどであまり見かけない会社とあってか、セミナーに限った悪い評判はTwitterやヤフー知恵袋などでも見つけられませんでした。

ただ、セミナー情報から考えられるデメリットは、月に一度のペースでしか開かれないという頻度の低さになるでしょう。

他の不動産投資会社のセミナーと比較すると、大抵週に一度というペースになっているのでかなり違いがあります。

もしセミナーに行けないようであれば、個別相談などを利用しておきましょう。

また、セミナーの定員人数も10人や5人といった少数で、これも他の会社と比べれば50人以上で行っているところが多いため人が集まらないように感じられます。

日興レジデンシャルの良い評判・口コミ

悪い評判が見当たらないことに対して、良い評判は公式サイトからピックアップできました。

40代女性は、全く何も知らない状態から参加したとのことですが、そこから投資の流れや用語がわかるようになったとコメントしています。

確かに日興レジデンシャルのセミナーは「超初心者向けセミナー」と銘打っているので、少し不動産投資に興味があるなという状態でも理解しやすいものとなっています。

38歳の男性は、ネットを使って情報をゲットしようと試みたものの、情報が多すぎて逆に知識として定着しなかったそうです。

日興レジデンシャルのセミナーに参加したことによって、手っ取り早く情報収集ができたと語っています。

時短で知識を得ようと思ったらセミナーは良い機会となるでしょう。

他の不動産投資会社と比べた時の日興レジデンシャルのメリット・デメリット

では、次に日興レジデンシャルが持つメリットとデメリットについて着目してみましょう。他の不動産投資会社と比べてどう違うのでしょうか。

日興レジデンシャルの2つのメリット・強み

日興レジデンシャルだからこその大きな強みを2点ピックアップします。

取り扱い物件が全て東京都心部の23区にある中古のワンルームマンション

日興レジデンシャルの1つ目の強みは、扱う物件は全て、東京都心部の23区にある中古のワンルームマンションだという点です。

更に最寄り駅から徒歩5分圏内に絞り込んでいるという点も他社にはそう見られない特徴です。

これが不動産投資においてメリットとなるのは、そのエリアが需要が高く、土地の値段が下がりにくい場所だからです。

利回りの良い投資に特化したいと思うなら、日興レジデンシャルは心強いサポーターになってくれるでしょう。

安定した収入が見込める

また、安定的に収入が見込めるという点は2つ目の強みです。

日興レジデンシャルが扱う物件の平均相場は平均価格内の訳2500万円となっていますが、賃料については月9~10万円、またはそれ以上が見込めます。

入居率が高いことも特徴で、99.2%となっています。

残りの0.8%に関しても入居者がいない状態になっているわけではなく、入居者の入れ替えによる12週間の空き室状態がほとんどです。

そのため、安定して収入が見込め、良い副収入に繋がります。

日興レジデンシャルの2つのデメリット・注意点

日興レジデンシャルのメリットが把握できたところで、今度は逆にデメリットや注意点について見ていきましょう。

営業の電話

1つ目の注意点は、営業の電話です。

Twitterで確認したところ、日興レジデンシャルから営業の電話があり、電話を切らせない話術でしつこかったという話がありました。

もともと不動産投資に興味があり、日興レジデンシャルを利用しようと思っている方なら良いのですが、関係ない方への電話があるケースが見受けられます。

別の会社で考えているという場合などには注意しましょう。

紹介できる物件数が少ない

2つ目のデメリットは、メリットの裏返しになっています。

日興レジデンシャルのメリットは、収入が安定して見込める東京23区内の中古マンションを取り扱っていることだと述べました。

しかし、これらの物件は非常に人気となっているため、欲しいと思っても紹介できるものがない時期があります。

手にいれられた方にとっては得をしたと思えるものですが、物件がそもそもないのなら、手に入れられない方は待たなくてはならず、デメリットとなります。

積極的にセミナーを開いてまでオーナー集めをしていないのが日興レジデンシャルの現状です。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇨

日興レジデンシャルで不動産投資を始めるためのステップを紹介

日興レジデンシャルで不動産投資を始めるなら、まずはセミナーに行きましょう。

しかし、先にも述べたように月に一度の頻度での開催となっているため、次のセミナーの都合が合わなかったり、定員に達してしまっていた場合には個別相談に行くことになります。

あとは物件選びとなりますが、ここで運よく買えれば良いですが、物件数が少ないため待機しなければいけない場合もあることは覚えておきましょう。

日興レジデンシャルは多くのオーナーを集まるタイプの会社ではありません。

厳選して良い物件を紹介するタイプの会社のため、理想の物件が入るまで粘る必要があります。

理想の物件が入った時のために、その待機時間を有効利用して不動産投資に関する知識を蓄えておくと良いでしょう。

日興レジデンシャルの不動産投資をオススメしたい人の特徴

日興レジデンシャルで不動産投資をするのに向いている人は、とにかく安定した収入を得たい人、利回りが良い物件に絞り込みたい人です。

東京23区内の中古マンションで、かつ最寄り駅まで徒歩5分という好物件を狙うなら日興レジデンシャルです。

その代わり、品薄状態になるということを覚悟できる人でないといけません。

急ぎでなく、少し先になっても良いから質の良い物件探しを始めたいという人にもオススメです。

日興レジデンシャルの不動産投資セミナー情報まとめ

これから日興レジデンシャルのセミナーに参加してみたいなという方は、以下の情報を参考にしてみてください。

セミナーの開催場所

セミナーの開催場所の住所は「〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目6-17 渋東シネタワー」で、このうちの1113(受付13)Nルームとなります。

セミナーの開催頻度・日時

セミナーの開催頻度は月に一度程度です。

具体的な日時は次の一つしか記載されていませんが、それを見ると土曜日の13:3015:00となっています。

他の日程を希望するなら、お知らせメールで受け取るという手段もとれます。

セミナー申し込みフォームに必要事項を入力して申し込みをしてみてください。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇨

日興レジデンシャルの会社情報まとめ

では最後に、これまで見てきた日興レジデンシャルの会社情報をまとめてみましょう。

日興レジデンシャルの会社概要

会社概要

株式会社日興レジデンシャル

設立

平成226

代表

多賀一馬

所在地

東京都渋谷区神宮前6-19-16越一ビル 501

電話番号

03-5469-6011

FAX

03-5469-6012

E-mail

info@nikko-r.jp

事業内容

マンションの開発分譲、不動産の仲介、不動産賃貸管理、不動産コンサルティング、内装工事業、損害保険の代理及び募集

参考URL 市場に出る前の好立地区分マンション説明会 / 東京都のマンション経営、不動産投資、なら日興レジデンシャル

まとめ

東京23区内、中古マンション、最寄り駅まで徒歩5分と、物件をかなり限定しているのが日興レジデンシャルの特徴です。

だからこそ物件数は限られたものになってしまいますが、じっくり考えて安定した収入をゲットしたいならオススメです。

物件探しに時間がかかっても構わないという方は是非連絡してみてください。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇨