「日興レジデンシャルで不動産投資をしようか考えているけど、実際どうなんだろう?」

「実際に不動産投資をした人やセミナーに参加した人の感想を聞いてみたい!」

など、これから日興レジデンシャルで投資をしようと考えている人に向けて、評判や口コミ、他社と比べた際の強みなどを紹介していきます。

今回の記事を読めば、日興レジデンシャルの不動産投資に関する悩みは解決できるよう書いていくので、ぜひ参考にしてください。

関連記事⇨不動産投資セミナーおすすめランキング8選を徹底比較!

不動産投資のプロに第三者視点で相談できるサービス「セカオピ」

これから不動産投資を始めようとしている人の中には、

「本当にこの会社の投資物件を買っても大丈夫かな?」

「投資物件の金額やシミュレーション結果は本当に妥当なんだろうか?」

など不安に思う人も多いはず。数千万円単位の融資を組むわけですから、不安に感じるのは当然です。

せっかく将来のために投資を始めたにもかかわらず、その不動産のせいで自己破産したり、多額の借金をする状況などは絶対に避けたいですよね。

ただし、完全に初心者から始めて十分なリターンを得られる人はごくわずかですから、本来であればお金を払ってでもプロに相談すべきです。

「でも、プロに相談できるだけのお金もないし、そもそもそういったツテもない・・・。」

と感じる人にそこでぜひ活用して欲しいのが、無料で第三者の不動産投資のプロに相談できる「セカオピ」です。

セカオピは気軽にプロのフィナンシャルアドバイザーや不動産鑑定士に相談ができるサービス。

不動産の免許を取得していないため、セカオピから不動産投資の営業を受けることなどもありません。

購入を避けるべき不動産会社や物件についても、第三者視点でアドバイスしてもらえるので、これから不動産投資を始めようと考えている人はぜひ活用してみてください。

セカオピの公式サイトはこちら⇨

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーの評判・口コミまとめ

はじめに、不動産投資セミナー参加者の口コミや評判について紹介をしていきます。

実際に日興レジデンシャルを通じて投資マンションを購入するのは、30~50代の会社員や公務員が多いようです。

投機(短期間で利益を得ようとする行為)よりも、「リスクのないマンション経営をする」目的のケースがほとんどです。

マンション投資をすることで不労所得を得て、将来の生活に対する安心感を高めたいと考えていることが特徴です。

日興レジデンシャルで初めて不動産投資をした人の口コミ

不動産投資をしている兄弟から同社を紹介してもらったという26歳・公務員の男性は、「良い決断だった」という感想を述べています。

彼は、都内に2戸の不動産を所有しているそうです。

日興レジデンシャルに関しては、「賃貸需要の高い物件のみを扱っている」点のほか、購入時はもちろん、購入後も運用などに関するサポートが行き届いていることを評価しています。

また、看護師31歳の女性は、不動産投資に良くないイメージを抱いていたそうです。

しかし、好立地の物件で「自分が住んでみたいと思った」マンションを紹介してもらえたことで考え方が変わったとのこと。

さらに、日興レジデンシャルの営業担当者の存在も大きかったようです。

誠実で丁寧な対応は購入後も続いており、同社を選んで良かったと感じているとのこと。

日興レジデンシャルで投資をしたベテラン投資家の口コミ

これまでに色々な投資を行っていたものの、不動産投資は未経験だったというメーカーに勤務する30歳の男性。

10社以上とコンタクトを取っていたそうですが、日興レジデンシャルの営業担当者に会い、不動産投資を決断したそうです。

まず、他社より知識面で秀でており、どんな疑問対しても的確に分かりやすく説明してくれたとのこと。

不安が払拭できたうえ、資産形成の具体的なビジョンが描けました。

さらに、営業担当者のフットワークが良く、自分の要望以上の好物件を提案してくれたことが決断を後押ししました。

購入後の管理体制も良く、「他の投資より先に行うべきだった」と悔やむほど、ストレスのない運用を行っています。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇨

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーの3つのメリット・強み

次に、不動産投資セミナー参加することで、どんなメリットが得られるのでしょうか。

日興レジデンシャルの3つのメリット

  1. 駅から5分圏内の都心23区内物件を保有できる
  2. 不動産だけでなく「人生プラン」もコンサルティング
  3. 「売ってしまえば終わり」ではない、充実したアフターフォロー

について、紹介をしていきます。

1.駅から5分圏内の都心23区内物件を保有できる

日興レジデンシャルの強みは何といっても扱っている「物件」でしょう。

東京都心の中古ワンルームマンションに特化しており、価格も手ごろなものが中心となっています。

もちろん属性によりますが、自己資金は70~80万円程度用意できれば、投資が可能です。

さらに、安定した家賃収入が見込めるよう、駅から徒歩5分圏内の物件に限定しているのも大きな特徴です。

マンション投資におけるリスクである空室を回避するためにも、物件の立地が重要であることは言うまでもありません。

「物件取得のコストを低く抑えて高い賃料で利益を上げ続ける」、という誰にでもわかりやすい基本戦略で投資できるメリットがあります。

2.不動産だけでなく「人生プラン」もコンサルティング

日興レジデンシャルでは、不動産投資をする前に「ライフプラン表」の作成をおすすめしています。

ライフプラン表とは、これからの人生を年表にまとめ、そこにキャッシュ・フロー(お金の流れ)を加えた言わば「人生におけるお金の設計図」です。

自分や家族に予想されるライフイベントや、その時必要になるお金などを一覧にすることで、「いつ」「どのくらいのお金が必要か」が整理できます。

「年金だけでは老後が不安」、と漠然と考えるだけでは自ら納得した投資はできません。

ライフプラン表で現状を把握することで、どんな資産運用が自分に向いているのかを知るメリットがあります。

また、近年は、生命保険の見直しや節税対策も利用することで、生活費の負担を削減する運用をすすめています。

そのため、現役で働く30~50代のお客様が急激に増えているようです。

3.「売ってしまえば終わり」ではない、充実したアフターフォロー

マンション投資は、入居者を得て安定的な家賃収入を受け取り続ける仕組みを維持していくことがポイントです。

そのため、入居者募集から家賃の回収、退去時の手配など、賃貸管理のプロによる代行が必要になります。

一般的には、不動産を購入した会社とは別の会社に管理を依頼するケースが多いのですが、日興レジデンシャルは管理もそのまま依頼することができます。

購入から把握している物件の管理をするため、コミュニケーションもスムーズですし、安心して依頼できるのが嬉しいポイントです。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇨

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーのデメリット・注意点

続いて、日興レジデンシャルのデメリットにも触れていきます。

東京都心・中古ワンルーム以外の物件は強くない

東京都心5分圏内の中古ワンルームマンションに強みがある反面、その他のエリアの物件は扱っていないデメリットがあります。

中部圏や関西圏などへの不動産投資を検討している場合は、他社と併用する必要があります。

また、一戸建てやファミリータイプのマンションも扱っておらず、東京都心の中古ワンルームに興味がない人には、同社の不動産セミナーはおすすめできません。

不動産投資セミナーが人気で参加できないことがある

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーに参加したくても、人気があって人数にも限りがあるため、なかなか参加できないこともあるようです。

最近は、SNSで募集をかける前に早くも定員に達してしまうことが多くなっています。

不動産投資セミナーと言っても堅苦しいものではなく、ゲームやクイズをするなど和やかな雰囲気で人気があります。

不動産投資の知識が全くない人たちでも、その仕組みやメリット・デメリットまで良く理解できる場となっています。

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーに参加するためのステップを紹介

続いて、日興レジデンシャルのセミナーに参加する方法を説明していきます。

ステップ1.無料コンサルティングを申し込む

日興レジデンシャルのホームページから、「無料コンサルティング」の申し込みをします。

ここでは、氏名や居住する都道府県名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を記入します。

もちろん、同社のサービス提供にのみ利用されるため不安に思う必要はありません。

ステップ2.資料請求を利用する方法もある

「無料コンサルティングを頼むほどではない」、もしくは「まず直接話がしたい」と思う人もいるでしょう。

その場合は日興レジデンシャルのホームページから、資料請求をすることもできます。

同社のメールアドレスや電話番号が記載されているので、直接問い合わせてみることをおすすめします。

ステップ3.紹介営業のみ行っている

日興レジデンシャルでは、一方的に電話営業などでの勧誘はしていません。

というより、必要がないのです。

なぜなら、同社では100%「紹介営業」をしているからです。

紹介営業とは、お客様から、新たなお客様を紹介してもらう営業のことです。

お客様との信頼関係があるからこそ、日興レジデンシャルのビジネスが成り立っているのです。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇨

日興レジデンシャルの運営会社情報

最後に、日興レジデンシャルの会社概要をご紹介します。

株式会社日興レジデンシャルは、平成22年に創業された会社です。

投資物件の販売だけでなく、不動産の開発から賃貸管理、コンサルティングなど幅広い事業を展開しています。

日興レジデンシャルの会社概要

会社名

株式会社日興レジデンシャル

設立

平成22年6月

代表

多賀一馬、山戸秀行

所在地

東京都渋谷区神宮前6-19-16 越一ビル501

事業内容

マンションの開発分譲、不動産の仲介、不動産賃貸管理、 不動産コンサルティング、内装工事業、損害保険の代理及び募集、生命保険の募集に関する業務

まとめ

日興レジデンシャルは、東京都心、駅徒歩5分以内の中古ワンルームマンションに強い不動産投資会社です。

不労所得を生む好物件はもちろん、ライフプラン表に沿った的確な不動産投資プランを提案してくれます。

営業担当者も誠実で知識があり、しっかりと不動産投資をサポートしてくれそうです。

また、不動産を購入した後も充実したフォローが期待できます。

セミナーへの参加は容易ではなさそうですが、まずホームページや電話などで問い合わせてみてはいかがでしょうか。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇨

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

不動産投資のプロに第三者視点で相談できるサービス「セカオピ」

これから不動産投資を始めようとしている人の中には、

「本当にこの会社の投資物件を買っても大丈夫かな?」

「投資物件の金額やシミュレーション結果は本当に妥当なんだろうか?」

など不安に思う人も多いはず。数千万円単位の融資を組むわけですから、不安に感じるのは当然です。

せっかく将来のために投資を始めたにもかかわらず、その不動産のせいで自己破産したり、多額の借金をする状況などは絶対に避けたいですよね。

ただし、完全に初心者から始めて十分なリターンを得られる人はごくわずかですから、本来であればお金を払ってでもプロに相談すべきです。

「でも、プロに相談できるだけのお金もないし、そもそもそういったツテもない・・・。」

と感じる人にそこでぜひ活用して欲しいのが、無料で第三者の不動産投資のプロに相談できる「セカオピ」です。

セカオピは気軽にプロのフィナンシャルアドバイザーや不動産鑑定士に相談ができるサービス。

不動産の免許を取得していないため、セカオピから不動産投資の営業を受けることなどもありません。

購入を避けるべき不動産会社や物件についても、第三者視点でアドバイスしてもらえるので、これから不動産投資を始めようと考えている人はぜひ活用してみてください。

セカオピの公式サイトはこちら⇨

The following two tabs change content below.
【執筆・監修】松本拓也

【執筆・監修】松本拓也

投資家歴10年の個人投資家。ベンチャー企業の役員も務める。慶應義塾大学在学中に株式投資を始め、米国から新興国まで含んだ世界中の株式投資、債券、不動産、コモディティまで幅広く運用中。2014年から不動産中古ワンルームマンション投資、2017年からロボ投資、2018年からソーシャルレンディング、不動産投資クラウドファンディングも開始し、現在も継続中。