「日興レジデンシャルで不動産投資を考えているけど、実際どうなんだろう?」

「実際に不動産投資をした人やセミナーに参加した人の感想を聞いてみたい!」

日興レジデンシャルで投資をしようと考えている方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、日興レジデンシャルの評判や口コミ、他社と比べた際の強みなどを紹介していきます。

ぜひこの記事を読んで、日興レジデンシャルの不動産投資に関する悩みを解決してください。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇒

関連記事⇒不動産投資セミナーおすすめランキング9選を徹底比較!

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーの評判・口コミまとめ

はじめに、不動産投資セミナー参加者の口コミや評判について紹介をします。

実際に日興レジデンシャルを通じて投資マンションを購入するのは、30~50代の会社員や公務員が多いようです。

短期間で利益を得ようとする投機よりも、「リスクのないマンション経営をする」目的のケースがほとんどでした。

「マンション投資をすることで不労所得を得て、将来の生活に対する安心感を高めたい」と考えている方が多いようです。

日興レジデンシャルで初めて不動産投資をした人の口コミ①

avatar
26歳・男性(公務員)
日興レジデンシャルは、不動産投資をしている兄からの紹介で知りました。
賃貸需要の高い物件のみを扱っている点はもちろん、購入後も運用などに関するサポートが行き届いていて、不動産投資が初めてでも問題なく運用できています。
現在では都内に2戸の不動産を所有しており、いい判断をしたと思っています。

日興レジデンシャルで初めて不動産投資をした人の口コミ②

avatar
31歳・女性(看護師)
不動産投資にはよくないイメージを抱いていたのですが、好立地で「自分でも住んでみたい!」と思えるマンションを紹介してもらえたことで、考え方が変わりました。
営業担当者の方は、物件を購入する前も購入した後も誠実で丁寧で、日興レジデンシャルを選んで良かったと心から思っています。

日興レジデンシャルで投資をしたベテラン投資家の口コミ③

avatar
30歳・男性(メーカー勤務)
これまでにさまざまな投資を行っており、不動産投資にも興味を持ちました。
10社以上の不動産会社とコンタクトを取りましたが、日興レジデンシャルの営業担当者の方は大変知識が豊富で、どんな疑問にも的確に答えてくれたので、安心して任せられると感じました。
フットワークも非常に軽く、要望以上の好物件を提示してくれたことも決め手です。
不安が払拭でき、資産形成の具体的なビジョンも描けました。
購入後のサポートもきめ細やかで、他の投資よりも先に行っておくべきたったと後悔しています。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇒

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーの3つのメリット・強み

次に、不動産投資セミナー参加することで、どんなメリットが得られるのでしょうか。

ここでは、日興レジデンシャルの3つのメリット・強み

  1. 駅から5分圏内の都心23区内物件を保有できる
  2. 不動産だけでなく「人生プラン」もコンサルティング
  3. 売って終わりではない充実したアフターフォロー

について、紹介をしていきます。

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーのメリット・強み1.駅から5分圏内の都心23区内物件を保有できる

日興レジデンシャルの強みは、何と言っても扱っている「物件」でしょう。

東京都心の中古ワンルームマンションに特化しており、価格も手ごろなものが中心です。

もちろん属性によりますが、自己資金は70~80万円程度用意できれば、投資を始められます。

さらに、安定した家賃収入が見込めるよう、駅から徒歩5分圏内の物件に限定しているのも特徴です。

マンション投資におけるリスクである空室を回避するためにも、物件の立地が重要であることは言うまでもありません。

「物件取得のコストを低く抑えて高い賃料で利益を上げ続ける」という、誰にでも分かりやすい基本戦略で投資できるメリットがあります。

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーのメリット・強み2.不動産だけでなく「人生プラン」もコンサルティング

日興レジデンシャルでは、不動産投資のコンサルだけでなく「ライフプラン表」も作成してもらえます。

ライフプラン表とは、これからの人生を年表にまとめ、そこにキャッシュ・フロー(お金の流れ)を加えた言わば「人生におけるお金の設計図」です。

自分や家族に予想されるライフイベントや、その時必要になるお金などを一覧にすることで、「いつ」「どのくらいのお金が必要か」を整理できます。

「年金だけでは老後が不安」と漠然と考えるだけでは、納得のいく投資はできません。

ライフプラン表で現状と将来を把握することで、どんな資産運用が自分に向いているのかを知ることが可能です

さらに、生命保険の見直しや節税対策も利用することで、生活費の負担を削減する運用も提案してくれます。

そのため、現役で働く30~50代の利用者が急激に増えているようです。

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーのメリット・強み3.売って終わりではない充実したアフターフォロー

マンション投資は、入居者を得て家賃収入を安定して受け取り続けることがポイントです。

そのため、入居者募集から家賃の回収、退去時の手配など、賃貸管理のプロによる代行が必要になります。

一般的には、不動産を購入した会社とは別の会社に管理を依頼するケースが多いですが、日興レジデンシャルは管理もそのまま依頼することができます。

購入から把握している物件の管理をするため、コミュニケーションもスムーズですし、安心して依頼できるのが嬉しいポイントです。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇒

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーのデメリット・注意点

続いて、日興レジデンシャルのデメリットにも触れていきます。

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーのデメリット・注意点.東京都心・中古ワンルーム以外の物件は強くない

東京都心5分圏内の中古ワンルームマンションに強みがある反面、その他のエリアの物件は扱っていないというデメリットがあります。

中部圏や関西圏などへの不動産投資を検討している場合は、他社と併用する必要があります。

また、一戸建てやファミリータイプのマンションも扱っておらず、東京都心の中古ワンルームに興味がない方には、同社の不動産セミナーはおすすめできません。

日興レジデンシャルの不動産投資セミナーに参加するためのステップを紹介

日興レジデンシャルのセミナーは、ゲームやクイズをするなど和やかな雰囲気で大変人気があったのですが、残念ながら現在行われていません

日興レジデンシャルの不動産投資に興味のある方は、無料コンサルティングを申し込むか、資料請求を行ってみてください。

無料コンサルティングを申し込む

日興レジデンシャルのホームページから、「無料コンサルティング」の申し込みをします。

ここでは、氏名や居住する都道府県名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を記入します。

もちろん、同社のサービス提供にのみ利用されるため、不安に思う必要はありません。

資料請求をする

「無料コンサルティングを頼むほどではない」という方は、資料請求から始めてみてはいかがでしょうか。

日興レジデンシャルのホームページから、資料請求のフォームを入力してください。

フォームには、質問や相談を記入することもできます。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇒

日興レジデンシャルの運営会社情報

最後に、日興レジデンシャルの会社概要をご紹介します。

株式会社日興レジデンシャルは、平成22年に設立された会社です。

投資物件の販売だけでなく、不動産の開発から賃貸管理、コンサルティングなど幅広い事業を展開しています。

日興レジデンシャルの会社概要

会社名

株式会社日興レジデンシャル

設立

平成22年6月

代表

山戸秀行

所在地

東京都渋谷区神宮前6-19-16 越一ビル501

事業内容

マンションの開発分譲、不動産の仲介、不動産賃貸管理、 不動産コンサルティング、内装工事業、損害保険の代理及び募集、生命保険の募集に関する業務

まとめ

日興レジデンシャルは、東京都心、駅徒歩5分以内の中古ワンルームマンションに強い不動産投資会社です。

不労所得を生む好物件はもちろん、ライフプラン表に沿った的確な不動産投資プランを提案してくれます。

営業担当者も誠実で知識があり、しっかりと不動産投資をサポートしてくれそうです。

さらに、不動産を購入した後も充実したフォローが期待できます。

日興レジデンシャルに興味をお持ちの方は、無料コンサルティングの申し込みや資料請求を行ってみてはいかがでしょうか。

日興レジデンシャルの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ