住宅ローンの支払いに困った場合の解決方法として任意売却があります。

銀行への住宅ローンの支払いが滞ると差押えられて競売に掛けられます。

競売になってしまうと自宅を手放すことになり、再スタートが難しくなってしまいます。

その点、任意売却の場合は、債権の整理も合わせて行うことができ、リースバックなどを活用すればそのまま自宅に住むことができるなど再スタートがしやすくなります。

「一般社団法人全日本任意売却支援協会」は、年間1500件以上の相談実績があり、成功率78.8%を誇る任意売却の支援に特化した一般社団法人です。

今回は、一般社団法人全日本任意売却支援協会の評判・口コミ、メリット・デメリットについて紹介します。

一般社団法人全日本任意売却支援協会に関する評判・口コミ

創業も古く、相談実績も多い一般社団法人全日本任意売却支援協会ですが、利用者の声も気になるところです。

一般社団法人全日本任意売却支援協会の利用者の評判・口コミをTwitterや比較サイトなどからピックアップしてご紹介いたします。

一般社団法人全日本任意売却支援協会に関する悪い評判・口コミ

まず、悪い評判・口コミから紹介します。

自分にとってデメリットになるかの、目安としてご覧ください。

40代会社員・男性

妻と共同名義で購入したマンションを所有していましたが、会社が倒産したことで住宅ローンの支払いに困り、任意売却を検討していたところ全日本任意売却支援協会をホームページで見つけました。

直接会って相談したかったのですが、東京と大阪にしか相談センターがなく、近くの弁護士に相談した。

一般社団法人全日本任意売却支援協会に関する良い評判・口コミ

次に、良い評判・口コミを紹介します。

どのような点が評価されたのか、目安としてご覧ください。

50代会社員・男性

住宅ローンの支払いに困り、一括査定で不動産会社に依頼して物件を売却しようとしたが電話が多く、資料などもわからないことがあり困っていたところ、知り合いから全日本任意売却支援協会を紹介されて相談。

担当の人に資料を整理してもらい、丁寧に対応いただきました。

最終的な売却もお願いし無事売却することが出来ました。

ありがとうございます。

40代会社員・男性

銀行から競売の手続きをすると言われ頭が真っ白になったが、任意売却という方法があるということを知り全日本任意売却支援協会に相談。

債権者と交渉してくれ最終的に任意売却することが出来ました。

残りの債務も毎月数万円の支払いにしてもらい、再スタートを切れたので本当に感謝しています。

60代自営業者・男性

工務店を経営していたが不況のあおりを受け資金繰りが悪化し、所有する事務所のローンの支払いも滞って困ってしまい全日本任意売却支援協会に相談。

年齢のこともあり、事業の清算も合わせて相談に乗ってもらうことが出来、非常に助かった。

一般社団法人全日本任意売却支援協会のメリット・特選5選

一般社団法人全日本任意売却支援協会は、2009年4月に設立された日本で最初の任意売却専門の社団法人です。

競売を回避する任意売却やそのまま住み続けることができるリースバックなどを手掛け、全国に38エリアの相談所があり、110名体制で運営しています。

2018年末までの相談件数は8,423件となっており、多くのメディアで掲載されるなど知名度も上昇中です。

ここでは一般社団法人全日本任意売却支援協会を利用する場合のメリットについて紹介します。

圧倒的な実績

全日本任意売却支援協会は、2009年4月に日本で最初の任意売却専門として設立された社団法人であり、年間1,500件以上を超える相談があり、78.8%の人が競売を回避できたという実績があります。

競売開始まで残り2日に相談を受け、そこから任意売却を成功させるなど高いノウハウも持っています。

弁護士や任意売却の専門家が対応

任意売却は知識と経験が必要なため、一般の不動産会社に依頼しても上手くいかないケースが多いです。

その点、一般社団法人全日本任意売却支援協会は、弁護士や任意売却の専門家が相談員として対応してくれます。

相談員は、相談者の要望をしっかりと理解し、提案、解決までのアドバイスをしてくれるので安心して任せることができます。

全国エリアに対応

相談センターは、東京・大阪の2か所ですが、全国に110名の相談員を配置しているので、全国エリアに対応が可能です。

任意売却の相談員以外にも、弁護士6名、司法書士を2名、税理士3名、宅地建物取引士35名、住宅ローンアドバイザーを13名、任意売却アドバイザーを25名がいるのも心強いです。

アフターフォローも万全

不動産会社だと売却したら終わりという会社が多いですが、全日本任意売却支援協会の場合はアフターフォローも万全です。

残債、引越し、自己破産、離婚、生活保護など5つの充実サポートがあり、再スタートまで手厚い支援をしてくれます。

メディア出演も多く知名度も高い

日本初の任意売却専門社団法人として、全日本任意売却支援協会は任意売却の普及活動にも力を入れており、テレビや新聞、雑誌など数多くのメディアに出演実績があり、他の企業と比べると知名度も高いです。

一般社団法人全日本任意売却支援協会のデメリット・注意点

日本初の任意売却社団法人である全日本任意売却支援協会は実績も多く、知名度も高いですが、やはりデメリットもあります。

対応できないエリアがある

全日本任意売却支援協会は全国ほとんどのエリアで対応が可能ですが、相談員がいない一部のエリアでは対応ができないことがあります。

その場合は、一番近くに配置されている相談員に対応してもらう必要があり、時間がかかってしまいます。

任意売却を検討している人はリースバックの選択肢も検討しましょう

任意売却と合わせて活用したいのがリースバックです。

競売や任意売却の場合、物件を売ってしまうことになるので新たに住む家を探す必要があります。

しかし、リースバックを利用すれば、購入してもらう不動産会社と賃貸契約を結ぶことでそのまま住み続けることができます。

子供の学校や通勤など生活環境を変えたくない人は、リースバックを検討するのもひとつの方法です。

一般社団法人全日本任意売却支援協会を利用する手順を解説

全日本任意売却支援協会を利用するには、電話やメール相談、個別相談予約するといった方法があります。

電話

ホームページ記載のフリーダイヤルへ電話を掛ける。

  • 首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)は、0120-387-555
  • 関西圏(大阪、兵庫、京都、奈良)は、0120-57-1108

受付時間は午前9:00~午後18:00です。

メール

ホームページのメール相談フォームより申し込む。

メールアドレス、氏名、電話番号、住所等の個人情報と住宅ローンの借入状況、相談内容を入力して送信ボタンを押せば申し込みが完了します。

個別相談

ホームページの個別相談予約フォームより申し込む。

希望日と希望時間・場所を選び、メールアドレス、氏名、電話番号、住所等の個人情報と住宅ローンの借入状況、相談内容を入力して送信ボタンを押せば申し込みが完了します。

一般社団法人全日本任意売却支援協会の運営会社情報

全日本任意売却支援協会は、大学教授、弁護士、司法書士、税理士、任意売却アドバイザーが発起人、理事となり、2009年4月に設立された日本で初めての任意売却専門の社団法人です。

2018年までの相談実績は8,000件を超え、最短2日で任意売却を成立させるなど確かなノウハウを持っています。

テレビ、新聞、雑誌などのメディアへも多数出演し、セミナーや講演を通じて任意売却の普及活動も行っています。

一般社団法人全日本任意売却支援協会の会社概要

一般社団法人全日本任意売却支援協会の詳しい会社情報は以下の通りです。

会社名

一般社団法人全日本任意売却支援協会

代表者

代表理事 安田裕次

設立年

2009年4月

所在地

【東京・丸の内本部】〒100-0005東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル8階

連絡先

フリーダイヤル/0120-387-555

まとめ

一般社団法人全日本任意売却支援協会は、任意売却を専門に取り扱う社団法人です。

任意売却だけでなく、リースバックも取り扱っているので、売却後も引っ越したくないという人にもおすすめです。

相談員は弁護士や任意売却の専門家なので、的確なアドバイスをしてくれるだけでなく、売却後のアフターフォローも万全です。

任意売却を検討したい、リースバックについて知りたいと思ったら、一般社団法人全日本任意売却支援協会を利用してみてはいかがでしょうか。