ノマドクラウドとは、クラウドを利用した不動産仲介会社向けの営業事務支援システムサービスです。

顧客情報を自動で登録。

物件提案からメール返信、顧客管理に至るまでの不動産業務にかかる時間を大幅に削減できます。

1週間で140時間かかっていた営業事務が7分の1になることで、生産性が上がり反響数が増えたと評判のクラウドサービス。

LINE連携によって、お客様に気軽に物件提案やコミュニケーションがとれるオプション機能も魅力です。

累計839店舗を超える不動産仲介会社に導入され、業務効率が上がり、売上が伸びた店舗が多数。

この記事では、ノマドクラウドの評判や口コミを元に、メリットや利用方法を紹介していきます。

ノマドクラウドの評判・口コミを紹介

業務効率アップや顧客管理に優れている「ノマドクラウド」。

導入した不動産仲介会社から評判の高い営業支援システムツールです。

ノマドクラウドを導入した企業の「実際の声」を紹介します。

ノマドクラウドの評判 反響来店数や返信数がアップ!

「問い合わせに素早く対応でき、導入後は反響来店数が倍以上にアップ」

「レスポンスのよい返信で、お客様から信頼を得られ返信率アップ」

「追電数や反響数が増え、お客様のレスも早くなりました」

引用:https://nomad-cloud.jp/follow_up_client/

反響来店数の決め手は、素早いレスポンス!

AIを利用した自動返信システムによる素早いレスポンスが好評。

これまで反響があっても追客が追いつかずにお客様を逃してしまうことや来店数の伸び悩みも、ノマドクラウドで解消されたという口コミが多数ありました。

ポップアップの通知機能で、すぐにお客様のレスポンスを確認できるので、スタッフがすぐに対応できます。

スマホ操作も可能なので、外出先や移動中でも利用可能。

お客様の追客を逃しません。

LINE機能によって、お客様からの返信率が増加!

LINEやチャット機能によって、時代に合ったツールでやり取りができるので、お客様からも返信しやすいと好評です。

スルーされがちなメールや、なかなか取り次いでもらえない電話によって、お客様とのコミュニケーションが思うように取れずに追客を逃してしまうのが、不動産仲介の大きな悩み。

それを解消してくれるのが、LINE機能です。

スマホを利用したコミュニケーションのほとんどがLINE

メールのようにかしこまらずに、気軽にコミュニケーションを取れるので、お客様からの返信率が高いのが特徴です。

既読確認ができるのも、安心材料のひとつ。

ノマドクラウドの導入企業だけでなく、お客様からの評判も上々です。

ノマドクラウドの評判 業務効率の大幅改善!

「直付け強化のための導入!月間1300件の反響を3人で対応」

「案件管理や情報の共有がしやすくなったことで、業務を効率化できました」

「来店送客率が約10%向上!分業化により業務効率化も実現」

引用:https://nomad-cloud.jp/follow_up_client/

わかりやすい管理画面で、案件管理がスムーズ

ITに不慣れなスタッフでも操作が覚えやすいと評判のノマドクラウドの案件管理。

アプリや定型文の利用など、便利な機能も多く、操作が簡単です。

情報は自動的に整理されるので、必要な情報をすぐに取り出すことができます。

顧客管理の一元化によって、業務効率アップ

案件管理が一元化されるので、業務の重複が減り、効率アップ。

追客対応のスタッフの人数を減らしても問題なく対応でき、残業時間の削減もできていると大好評です。

社内間で一元化された情報が共有ができるので、担当営業マンの休暇や退職の引継ぎ後もスムーズな顧客対応ができます。

ノマドクラウドの評判 タスク管理機能で管理がしやすい!

「顧客管理、追客タスクの管理のしやすさが気に入っています」

引用:https://nomad-cloud.jp/follow_up_client/

タスク管理で、業務の漏れやミスを未然防止

お客様対応や追客業務などを、タスク管理することによって、業務の漏れやミスを防ぐことができます。

一目で進捗状況が確認できるので、個人的な業務はもちろんのこと、社内間の相互チェックも容易です。

部署内やチームのマネージメントにも役立ちます。

ノマドクラウドを利用するメリット・特徴

導入企業や店舗から評判の高い「ノマドクラウド」。

実際の機能を元に、ノマドクラウドを利用するメリットや特徴をお伝えします。

1.【自動追客機能】お客様を逃すことなく、追客率・来店率がアップ!

2.【顧客管理】徹底したタスク管理で、業務の漏れを軽減!

3.【顧客専用ページ生成/コミュニケーションツール】マイページで情報管理の一元化!

4.【オプション機能】AI機能で、約4割のメッセージを自動返信!

5.【ビデオ通話機能】店舗に行かずオンライン上で、接客や契約が可能!

メリット1. 自動追客機能

自動追客機能は、お客様の希望条件に合わせて、自動的に賃貸物件を抽出し、メール配信を行うシステムです。

お客様のニーズに合わせて、システムが素早く対応してくれるので追客率がアップし、来店率に直結します。

自動化で行うので、漏れなくお客様を追客できることが大きな魅力です。

メリット2 .顧客管理

不動産会社向けの顧客・営業管理、反響の取り込みをします。

タスク管理で営業状況が確認できるので、業務の漏れを軽減できます。

反響や顧客の分析によって、効果的なマーケティング戦略が立案可能。

営業戦略や業務改善に役立ちます。

タスク管理を元に業務を把握することで業務効率がアップ。

営業・管理担当者だけでなく情報を社内共有できるので、素早いレスポンスやマネージメントにも効果的です。

メリット3.顧客専用ページ生成/コミュニケーションツール

顧客専用ページで、お客様に配信した物件詳細が確認できます。

個別にメール検索する必要なく、マイページで管理されているので、比較検討が容易です。

顧客ごとの情報が一目瞭然。

営業担当者の突然のお休みでもスムーズに顧客対応が可能。

より働きやすい職場環境や引継ぎができます。

コミュニケーションツールは、現在主流のLINEを利用。

気軽なチャットで、お客様もストレスなく気軽に返信できます。

不動産仲介会社だけでなく、お客様からも評判がよい機能です。

メリット4.オプション機能

お客様からの問い合わせの一部をAI(人口機能)が返信するオプション機能です。お問い合わせの約4割を自動返信するので、スピーディーなやり取りが実現します。

顧客対応のやり取りは時間を要する業務のひとつ。

返信の自動化によって、その時間を別の業務に充てられるので、業務効率がアップ。

お客様もスピーティーな返信で、満足度アップ。

メリット5.ビデオ通話機能

オンラインビデオ通話を利用して、お客様と対面でコミュニケーションが取れる機能です。店舗に行くことなく、重要事項や契約の説明ができ、家に居ながらにして契約ができます。

20204月に開始したこのサービスは、新型コロナウィルスによる外出自粛時にリモートでの顧客対応や契約が可能と多くの導入店舗で利用されています。

感染症対策はもちろん、今後のあたらしい働き方に有効なツールです。

ノマドクラウドを利用する際の注意点

ノマドクラウドを利用する際に、以下の2点に注意しましょう。

注意点

1.「ノマドクラウド」の導入を社内全体に共有し、システムの操作を浸透させること。

2. 成約率は、営業マン自身が行う顧客対応やフォローが決め手。

「ノマドクラウド」の導入を社内全体に共有し、システムの操作を浸透させること。

新しいシステムを導入することによって、導入直後は担当者の作業効率が一時的に悪くなります。

操作性に慣れるまでは、少し我慢して取り組むことが必要です。

「ノマドクラウド」は業務の進捗の社内共有がメリットのひとつです。

一部の担当者だけでなく、社内全体でツールを使いこなすことで、より導入効果がアップします。

成約率は、営業マン自身が行う顧客対応やフォローが決め手。

「ノマドクラウド」の導入で、業務のすべてが自動化するわけではありません。

成約になる決め手は、営業マンの顧客対応力です。

システムをうまく利用して、作業効率をあげるためのツールとして認識しましょう。

ノマドクラウドを利用する方法

ノマドクラウをの利用手順を紹介していきます。

  1. 「ノマドクラウド」を導入。
  2. 導入したその日から、お使いのパソコンで運用可能。
  3. 物件はポータルサイトから自動的に情報を取り込むので入力不要。
  4. 管理画面に沿って、顧客情報や必要事項を入力し運用開始。

わかりやすい管理画面で入力方法も簡単。業務の進捗やラインの返信は随時ポップアップ機能によって表示されるので、素早いレスポンスで顧客対応が実現します。物件の提案は、自動と手動が選べるので、営業マン独自の物件提案も可能です。機能をカスタマイズして、より使いやすいツールに進化させることもできます。

ノマドクラウドを運営するイタンジ株式会社の会社情報

社名:イタンジ株式会社

代表者:野口 真平

事業内容:一般消費者様向け不動産サービス提供

     不動産会社向けシステム提供

     不動産業務におけるITシステムコンサルティング業務

所在地:東京都港区六本木3丁目21号 住友不動産六本木グランドタワー40F

設立:20126月 

資本金:3,600万円

認可番号:宅地建物取引業 東京都知事(1103729

引用:https://www.itandi.co.jp/company

まとめ

昨今、新型コロナウィルスによるリモートワークや営業時間の短縮により、オンラインを活用したサービスの導入が必要不可欠です。

不動産業界は従来の慣習が根強く残ることで知られてきました。

ファックスの利用や紙資料での管理も多く、時代の変化に対応しきれていないのが現状です。

現在の主流はクラウドによる情報管理の一元化とオンラインサービスによる顧客対応。

いつでもどこでも現状を把握できる手軽さとマニュアル化された管理で、より効率的な働き方の実践が求められています。

「ノマドクラウド」を利用することで、社員が働きやすい環境を手に入れることができます。自動追客・顧客管理を一元化した「ノマドクラウド」は、令和を生きる不動産仲介業者にとって欠かせない営業支援ツールです。

今後の機能追加も見逃せません。

参考:https://nomad-cloud.jp/follow_up_client/

The following two tabs change content below.
アバター

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。