「不動産投資を始めるときにpropCASTはおすすめ?」

「propCASTの特徴を知りたい。」

propCASTの利用を検討している方の中には、上記のような疑問を抱えている方も多いです。

では、そもそもpropCASTとは、どういったサービスなのでしょうか?

propCASTは、不動産投資向け物件情報を提供しており、AIを活用して本当にお値打ちの物件情報だけを、誰よりも早く見つけ出すことが出来るサービスになります。

業界初となる物件情報をニュースフィードでリアルタイムに配信するサービスであるため、常に新しい情報を得ることが可能です。

ただし、まだまだ新しいサービスのため、物件情報に限りがあり、不動産情報の提供がない地域があるなどの注意点もあります。

そのため、この記事では、propCASTの特徴や注意点について詳しく解説していきます。

不動産投資を始める際の参考にしてみてください。

propCASTの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ

propCASTの評判・口コミは?実際に利用した人の声を紹介!

propCASTを利用した口コミを紹介していきます。

自身に合ったサービスを選ぶためにも口コミを確認することは非常に重要になるため、よく確認するようにしましょう。

propCASTに関する悪い評判・口コミ

propCASTに関する悪い口コミを紹介します。

avatar
利用者

不動産投資を始めるにあたり、物件情報を収集するためにpropCASTのサービス利用を検討することにしました。

AIを活用したお得物件情報の提供をリアルタイムで行っているので、前から非常に興味はあり、不動産投資をする際には、ぜひ利用したいと考えていました。

しかし、物件情報に限りがあり、地方物件への投資を検討していたため、今回は泣く泣く他社サービスの利用をすることに。

今後、物件情報が増えていけば利用したいと思っています。

悪い口コミとしては、物件情報に限りがあるためにサービス利用を見送ったというものがほとんどでした。

また、今後に期待しているとの声も多く、上記のような口コミは今後減っていく可能性が高いです。

propCASTに関する良い評判・口コミ

propCASTに関する良い評判を紹介します。

avatar
利用者

不動産投資を検討している中でpropCASTのサービスを知りました。

調べてみると非常に便利なサービスだとわかり利用することに。

市場価格よりも安い物件を見つけることが出来た上に、リアルタイムでお得な物件情報が届くので、物件探しの手間も無くなりました。

想定以上の物件を見つけることが出来たので、利用して良かったです。

上記のように「市場価格よりお得な物件情報が分かり、リアルタイムで情報が更新されることに満足」という声が多かったです。

このことからわかるように、購入できるチャンスを逃したくない人に向いているサービスといえます。

propCASTの公式サイトはこちら⇒

propCASTの強み・メリット3選

propCASTの強み・メリットは以下の3つです。

  • 業界初!リアルタイムでお買い得物件情報が分かる
  • AIを活用して収益性の高い物件を探すことが出来る
  • AI診断による想定価格の精度が高い

メリットをよく理解して、利用するかの検討をするようにしましょう。

propCASTの強み・メリット1.業界初!リアルタイムでお買い得物件情報が分かる

propCASTは業界初となる、お買い得物件情報を、ニュースフィードによりリアルタイムで発信しているサービスになります。

お客様から物件に関しての希望条件を頂き、希望に合致する情報が更新される度に、ニュースフィードによる表示でお知らせしてくれます。

そのため、同じ条件で物件を探しているライバルよりも早く、良い物件情報を入手する事が可能です。

有益な物件情報をすぐに手に入れたいなら、propCASTの利用を検討してみてください。

propCASTの強み・メリット2.AIを活用して収益性の高い物件を探すことが出来る

propCASTはAIを活用して収益性の高い物件を探すことが出来ます。

日々収集し蓄積している物件の公開情報を、様々な独自の切り口で整理し不動産データベースを構築することにより、AIで想定適正価格を診断しているためです。

さらに、AIで診断した想定適正価格と市場での売出し価格を比較して、売出し価格が想定適正価格を下回っている「お買い得物件」をリアルタイムで配信しています。

そのため、不動産投資において市場価格よりも高値で買って損をしたくない方は、propCASTの利用を検討してみてください。

propCASTの強み・メリット3.AI診断による想定価格の精度が高い

propCASTはAI診断による想定適正価格と査定価格の誤差率が5%以内と精度が高いです。

独自の統計的な手法を用いる事で査定結果の異常値を検知する仕組を備えているため、誤差率を最小限に留めることが出来ています。

しかも今後、より物件情報のデータが収集・蓄積されることにより、今まで以上に精度の高い想定適正価格の算出が期待されます。

propCASTの公式サイトはこちら⇒

propCASTの注意点・デメリット2選

propCASTの注意点・デメリットは以下の2つです。

  • 物件情報に限りがある
  • 新しいサービスで情報量が少ない

それぞれについて説明していきます。

propCASTの注意点・デメリット1.物件情報に限りがある

propCASTは2017年3月に設立された株式会社Propre Japanが運営するサービスの1つで、2021年8月時点で東京23区からサービスをスタートしています。

そのため、物件情報に限りがあり、エリアによっては物件情報が確認出来ない場合も珍しくありません。

しかし、対象物件数は日々増加傾向で、約1週間で2,000件程度の物件をレビューしています。

このため、今後エリア拡大が期待できることから、投資家の中でも大きなデメリットとは受け取られていません。

propCASTの注意点・デメリット2.新しいサービスで情報量が少ない

propCASTは2017年3月に設立された株式会社Propre Japanが運営するサービスです。

そのため、インターネット上でも口コミや評判などの実情がわかる情報の数は多くありません。

しかし、業界初となる物件情報をニュースフィードでリアルタイムに発信するなど、革新的な取り組みが注目を集めているサービスで、情報を積極的に発信しています。

propCASTの料金プラン・支払い方法

propCASTの利用料金や月額料金については、ホームページに記載がありません。

取り扱えるデータやサービスによって費用が変わるためです。

そのため、詳細な料金やサービスを確認するには、propCASTに問い合わせする必要があります。

propCASTの公式サイトはこちら⇒

propCASTを利用するまでの流れ

propCASTを利用する流れに関しても、新しいサービスということもあり、ホームページに記載がありません。

そのため、propCASTの問い合わせフォームから確認をする必要があります。

問い合わせの流れは以下です。

  1. ホームページにアクセスする
  2. 「サービス」からpropCASTを選択
  3. ページ最下部の「お問い合わせはこちら」を選択
  4. 氏名、会社名、電話番号、メールアドレスを入力
  5. お問い合わせ内容に確認内容を入力
  6. 「送信する」を選択

上記の手順で、propCASTに関する問い合わせを行い、利用の流れを確認します。

propCASTは「不動産投資において損をしたくない投資家」にオススメ!

propCASTは不動産投資において損をしたくない投資家におすすめのサービスになります。

propCASTはAIで診断した想定適正価格と市場での売出し価格を比較する事が可能で、売出し価格が想定適正価格を下回っている「お買い得物件」をリアルタイムで配信しているという特徴があるためです。

そのため、いくつもの物件情報を比較する手間が無くなり、物件情報が更新されたらリアルタイムで把握する事が出来るため、不動産投資において損をしたくない投資家には非常におすすめ出来ます。

propCASTの公式サイトはこちら⇒

propCASTの運営会社情報

propCASTの運営会社は、株式会社Propre Japanになります。

株式会社Propre Japanは、不動産ビックデータを活用し情報提供を行っている会社でpropCASTの他に4つのサービスを運営しています。

4つのサービスは以下です。

サービス名

サービス内容

propSCOPE

賃貸マーケット情報提供

propREPORT

調査業務などのレポート作成

propASSIST

賃料改定ワークシート

楽ちんデータ

マンション/アパート管理に関わる業務のサポート

このように、不動産業界に眠るビックデータを活用、分析、提供を通して、不動産マーケット全体の活性化を目指している会社であるため、信頼性は高いと言えます。

株式会社Propre Japanの会社概要

株式会社Propre Japanの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社Propre Japan (プロパー ジャパン)

設立日

2017年3月21日

資本金

1億円

代表者名

小野 由紀人

本社住所

東京都港区芝3-15-14 ヒキタカ芝公園ビル4F

まとめ

propCASTは不動産投資向け物件情報を提供してくれるサービスです。

AIを活用することにより、売出し価格が想定適正価格を下回っているお買い得物件情報を、リアルタイムで把握する事が出来ます。

そのため、不動産投資において損をしたくない投資家におすすめです。

ただし、新しいサービスで情報量が少なく、リリースされていない物件情報があるなどの注意点もあるため、注意点をしっかりと把握する必要があります。

そのため、この記事ではpropCASTについて詳しく解説してきました。

不動産投資を検討している企業の方はpropCASTのサービス利用を検討してみてください。

propCASTの公式サイトはこちら⇒

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ