東京オリンピックの開催が決定してからというもの、都内の不動産価格の上昇はめざましく私たちの住宅購入にも大きな影響を与えています。

首都圏の新築マンションにおいては新しく発売される物件数を需要が上回り、人気エリアの物件は高くて手が出せないといった人も少なくないと思います。

その中で昨今注目されているのが、中古物件とリノベーション市場です。

築年数が古くても構造がしっかりしていれば、内装をリノベーションすることで新築よりも安く住宅を購入することができるためです。

しかし、中古住宅を買ってリノベーションするのって、知らないことばかりで少し不安ですよね。

そこで選ばれているのが、中古物件の購入からリノベーションまでをワンストップサービスで提供する「リノデュース」です。

この記事ではそのリノデュースについて、実際に家を購入した人の体験談をもとに、リノデュースを利用するメリット・デメリットから利用方法まで分かりやすく解説していきます。

リノデュースの公式サイトはこちら⇨

リノデュースの評判と口コミまとめ

早速ですが、リノデュースで家を買って「ここが良かった!」というポイントはどこだったのでしょうか。

リノデュースの良い評判と口コミ

実際に購入した人の感想では、ワンストップサービスの便利さや物件購入からリフォームまでのトータルでの価格の安さはもちろん、スタッフの対応が良かったという口コミも目立ちました。

  • 「もともと違う不動産会社で物件を探していましたが、物件探しからリフォームまでワンストップで対応してもらえるので、リノデュースさんに決めました。」
  • 「問い合わせしたところ対応が非常に迅速かつ丁寧だったので、その後もなんでも相談することができました。」
  • 「物件購入の条件をお伝えしたら100件以上の物件を紹介してくれ、それぞれのメリット・デメリットも丁寧に教えてくれました。」
  • 「社長自らが親身になって相談に乗ってくれ、リノベーションについて詳細に説明してくれたので、これは信頼できる!と思いました。」
  • 「リノベーションって思ったより高いんだなと思っていたところで、手数料無料のリノデュースさんを見つけました。
    安さの理由もちゃんと説明してもらえて、費用もだいぶ抑えられたので非常に満足しています。」

リノデュースの悪い評判と口コミ

一方で、一生に一度の住宅購入ですからネガティブな情報も気になりますよね。

リノデュースを利用した人が「ちょっと待って」と気になったポイントはどのようなものだったのでしょうか。

  • 「リノベーションはパッケージでの料金設定だったのですが、パッケージに含まれていないオプションを追加したところ、思ったより金額が上がってしまいました。」
  • 「パッケージの内容を変更すると、値段が変わってしまいます。
    パッケージの中で不要なものをなくしたとしても料金は下がりません。」

リノデュースの公式サイトはこちら⇨

リノデュースのメリットと特徴3選

リノデュースで住宅を購入するメリットとはズバリ何なのでしょうか?

ここでは、不動産仲介会社ともリノベーション会社とも違う、リノデュースならではのメリットについて紹介していきます。

リノデュースのメリット・特徴①仲介手数料が無料

一般的な不動産仲介会社は仲介手数料で利益を上げています。

しかしリノデュースは、不動産仲介だけでなくリノベーションまでの全行程を一貫したサービスで提供しているため、仲介手数料で利益を上げる必要がありません。

その結果、物件を購入する際にかかる仲介手数料を無料にすることができるのです。

また、仲介手数料以外にも住宅ローンの代行手数料や物件調査費用などの余計な諸経費もかかりません。

ただでさえ高額な不動産の購入ですから、それにかかる経費が抑えられるというのは大きなメリットだと言えます。

リノデュースのメリット・特徴②物件購入からリノベーションまで全て任せられる

ただでさえ大変な物件探しですが、リノベーションもするとなるとさらに負担が増えます。

そもそも、いくつもの不動産会社とリノベーション(リフォーム)会社を訪問して、どの会社を選ぶか決めるだけでも疲れてしまいますよね。

リノデュースの場合は物件探しからリノベーション、物件の引き渡しまでを一社で完結してくれるため、窓口が一つだというのが何よりもメリットです。

すべて任せられるので何度も同じ話をしなくて済みますし、「仲介会社とリノベーション会社で話が違う」といったトラブルも回避でき、安心です。

リノデュースのメリット・特徴③豊富なリノベーション実績と施工ノウハウ

様々なリノベーション会社がありますが、残念ながらその中には「設計から先は別会社に丸投げ」というような企業があることも事実です。

その中でリノデュースは内装工事を手がける「ものづくり」が発祥の会社であり、物件の取得から内装設計・施工・引き渡しまですべて自社で管理しているため、確かな品質が期待できます。

施工のノウハウがあるからこそ、引き渡しまでの全工程を内製・管理できるところがリノデュースの強みです。

またホームページにも施工例が多数掲載されており、実績が豊富である点も安心できるポイントです。

リノデュースは評判通り?デメリットや注意点はある?

デメリットとは言い難いですが、口コミにもある通り、リノベーション内容はパッケージ製品となっているため注意が必要です。

パッケージの内容はカスタマイズ可能ですが、オプションとして工事を追加する場合には追加の費用が発生します。

その結果として思っていた以上にお金がかかってしまったというケースも考えられるため、理想の家のイメージについて細かい要望がある場合は、事前に相談したほうが良いでしょう。

リノデュースを利用する方法をステップで紹介

では、実際にリノデュースを利用する場合はどのようにしたら良いのでしょうか。

物件を見つけるところからお引き渡しまでの手続きをステップごとにご紹介します。

ステップ1:物件探し

一般的なリフォーム会社とは違い、リノデュースは物件探しの段階から任せられるため、住宅購入を検討し始めたらその段階でリノデュースに問い合わせてOKです。

リノデュース本社には中古マンション専門の不動産部門があるため、リノベーションに最適な物件を紹介してもらえます。

また、物件探しと同時に資金計画の作成も無料で行ってもらえます。

気に入った物件が見つかれば、担当者と現地に見学に行き詳細を確認しましょう。

ステップ2:物件を契約(購入)

これぞいう物件が見つかれば、ローンの審査を行い物件の契約をします。

リノデュースが住宅ローンの手続き、買主代行として購入条件の調整を行います。

ステップ3:リノベーション設計・デザイン

物件が決まったら、具体的な内装のデザイン設計に入ります。

リノデュースの設計打ち合わせは、予算に応じてあらかじめデザイナーが選定した商品からセレクトしていくセミオーダー式です。

まずは提案されたオススメのプランを見て、内装デザイナーに理想の間取りやデザインなどを伝えながら、イメージを具体的な形にしていきます。

工事費用の見積もりをしながら、納得のいく最終的なプランを作成し、リノベーションの契約となります。

ステップ4:リノベーション工事

ステップ3で作成した設計に基づきリノベーション工事が着工されます。

完成を楽しみに待ちましょう。

ステップ5:お引き渡し

完成したらいよいよ内覧です。

鍵を受け取り、入居の日取りを決めましょう。

リノデュースではアフター対応として、インテリアの相談も行っています。

リノデュースの公式サイトはこちら⇨

リノデュースの運営会社情報

リノデュースを運営する株式会社テシオは創業20周年になる不動産会社です。

創業当初は内装工事を手がける施工会社でしたが、空間デザインや不動産分野にも進出するなど事業領域を広げてきました。

不動産仲介だけではなくリノベーションを同時に請け負うことで、創業時から引き継がれる「ものづくり」の精神を活かした失敗しない中古物件購入の実現を目指しています。

株式会社テシオの会社概要

株式会社テシオの詳細情報は以下の通りです。

会社名

株式会社テシオ

所在地(本社)

〒340-0046
埼玉県草加市北谷3-38-10 TESIO BLD

TEL/FAX(本社)

048-946-6300 /048-946-6301

設立

平成13年1月18日

事業内容

空間デザイン事業、リノベーション事業、不動産事業、インテリア事業、職人育成事業

まとめ

物件を購入してリノベーションするとなると、調べたり決めたりすることがたくさんあって大変そうですが、信頼できる一社に任せられるなら楽ですし安心ですよね。

不動産購入において予算と現実との戦いはつきものですが、諸経費を抑えて物件にお金をかけられるのは、リノデュースならではの非常に嬉しいポイントです。

住宅といえば一生に一度のお買い物です。

後悔のないよう、自分が好きな間取りやデザインをリノデュースで実現してはいかがでしょうか。

リノデュースの公式サイトはこちら⇨