不動産業界は、まだまだアナログな側面が多く残っており、その非効率性はたびたび指摘されています。

そんな中、AIを積極的に活用した不動産サービスを提供しているのが、GA technologiesが運営する「RENOSY」です。

不動産投資や、物件購入、リノベーションにクラウドファンディングなど、幅広い分野にAIを掛け合わせることで、これまでより効率的で便利なサービスを提供しています。

今回は、そんな魅力的なRENOSYの特徴やメリット・デメリット、評判などを紹介していきます。

RENOSYの公式サイトはこちら⇨

RENOSYの主な5つの機能と特徴・メリット

RENOSYは、不動産の投資やリノベーション、売買などを総合的にサポートしてくれる、コンシェルジェサービスです。

特に特徴的なのは、サービスの運営に最新のAIテクノロジーを導入していること。

従来のアナログなやりとりが主だった不動産業界に、新しい風を吹き込んでいる会社でもあります。

RENOSYが提供している主なサービスは、

  1. 首都圏の中古マンション検索
  2. リノベーション
  3. 不動産投資
  4. マガジン閲覧
  5. 不動産クラウドファンディング

の5つ。

それぞれ、詳しく紹介しておきましょう。

1. 首都圏の中古マンションを検索

RENOSYでは、「東京都」「神奈川県」「千葉県」「埼玉県」の中古マンションの推定価格を閲覧することができます。

間取り別の推定価格・平米単価といった、詳細な推定価格も確認可能です。

現時点で売り物件がないマンションであっても、売りに出たタイミングで通知を受け取れるサービスもあります。

2. 充実したリノベーション支援

RENOSYでは、AIを活用することによって、リノベーションに最適な物件を提案してくれます。

さらに担当のエージェントが、資金計画から設置する家具までコーディネートしてくれるので、ワンストップで任せることができるのもメリットです。

検討前には、リノベーションの実施事例を多くチェックできるので、事前にイメージを膨らませた上で、依頼を検討することができます。

リノベーション実施後の売却等も長期的にサポートしてもらえますよ。

3. アプリによる不動産投資サポート

RENOSYは不動産投資物件の選定にもAIを活用しており、収益性の高い物件に絞って購入することができます。

またRENOSYの専用アプリ「OWNR」を使用すれば、物件の購入申し込みから、管理・運用をサポートしてもらえるんです。

さらに、一般的には家賃の3~5%程度かかる物件の管理手数料も、家賃の金額に関わらず月1,080円の管理手数料で対応してもらえますよ。

4. 不動産に関する知識が詰まったマガジン閲覧

RENOSYのマガジンには、不動産投資にまつわる情報やリノベーションの例など、役に立つ知識や情報が掲載されています。

確定申告の方法や税金に関する基礎的な知識もありますから、不動産初心者の方や、リノベーションを検討している人は、ぜひチェックしてみてください。

5. クラウドファンディングによる投資

RENOSYの不動産クラウドファンディングは、一般の投資家から出資を募り、集まった資金で不動産を購入・運営して、その運用益を出資者に返す形の不動産投資です。

自分で投資用マンション購入をする場合とクラウドファンディングでの投資を比較すると、

・一口1万円からの少額資本で投資が可能
・物件の取得から管理まですべて業者が行ってくれる

などのメリットがあり、投資初心者でも取り組みやすいです。

RENOSYのクラウドファンディングは、これまで10億円以上の出資金を集めた実績があり、利用者から高い人気を誇っています。

 

〜特集記事〜

自己資金1万円からでも不動産投資ができる「不動産投資クラウドファンディング」とは?

話題の「FANTAS FUNDING(ファンタスファンディング)」の評判や特徴をわかりやすく解説!

RENOSYのデメリットや注意点

AIを積極的に導入した不動産サービスを提供しているRENOSYですが、もちろんデメリットや注意点も存在します。

ここでは、RENOSYを利用する際の2つの注意点について解説をしていきます。

RENOSYが扱っているのは中古マンションのみ

RENOSYで紹介されるマンションは、居住用も投資用も全て中古マンションのみです。

最初から中古マンションのみを検討している人にとってはデメリットではありませんが、新築も視野に入れている人にとっては、比較材料が少なくなってしまうとも言えるでしょう。

クラウドファンティングでの投資は利回りや元本が保証されていない

RENOSYのクラウドファンディングは、投資したお金の元本が保証されているわけではなく、当然損失を被る可能性もあります。

また、運用期間の利回りも保証されておらず、分配金は月ごとに変動します。

1万円の少額から投資できるハードルの低さは大きなメリットですが、あくまでも自己責任であり、余剰資金での投資をおすすめします。

RENOSYの評判・口コミ

続いて、RENOSYを利用した人たちの口コミや評判を調べてみました。

実際にRENOSYを活用しようとしている人は参考にしてみてください。

ツイッターの評判・口コミ

RENOSYのネット上の評判

続いては、ネット上のRENOSYに関する評判や口コミについて紹介していきます。

最初は生命保険を活用して、将来の不安に備えようと考えていました。

ただ、生命保険だけではカバーしきれない側面もあることに気づき、別の資産活用方法を探していたところ、RENOSYの不動産投資に出会ったのです。

保険の役割を持たせながらも、将来的に資産を作ることができる点に魅力を感じましたね。

貯蓄や投資の意識も高まり、真剣に資産運用について考えられるようになった点がよかったです。

私は株式や投資信託などもすでに行っており、不動産投資にも興味を持っていました。ただ、不動産投資会社は自社の利益ばかり考えている会社も多いので、信頼できると判断できた会社にお願いしたいと考えていたのです。

RENOSYの担当者は、こちらの考えや意図を汲み取った上で話を持ちかけてくれ、スピーディに対応いただけたので、利用することに決めました。

リターンだけでなく、リスク面の説明をしっかりしてくれた点も、安心できた材料の一つです。

株式を日頃から運用しているのですが、日々の変化を観察する手間が億劫だと感じていました。

RENOSYの不動産投資は、時間や手間をかけずに資産を運用できるので、プライベートな時間を大切にできる点もよかったです。

RENOSYの運営会社情報

最後に、RENOSYを運営している株式会社GA technologiesについて紹介をしておきましょう。

GA technologiesは、2013年に創業された比較的新しい会社です。

代表の「樋口 龍」さんは、もともとプロのサッカー選手を目指していたものの挫折し、ビジネスの世界へと舵を切りました。

創業時は3人でスタートした会社も、現在では300名超の会社になり、東証マザーズにも上場しているほど、急成長を遂げている会社です。

GA technologiesの会社概要

会社名株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)
代表取締役社長樋口 龍
設立2013年3月12日
資本金1億円
従業員数300名(2019年2月時点、グループ会社を含む)

参考:会社概要 | COMPANY | GA technologies

RENOSYのサービスまとめ

以上、不動産サービスのRENOSYについて紹介しました。

RENOSY主なサービスをまとめておきましょう。

・首都圏の中古マンション検索
・リノベーションの物件探しから家具コーディネートまでの支援
・中古マンションに特化した不動産投資
・手軽に投資参加ができる不動産ファンディング
・初心者にも分かりやすいマガジン

また、RENOSYは以下のような方におすすめです。

・不動産に関する知識はないけど興味がある人
・手軽に不動産投資を始めたい人
・初めてリノベーションを検討している人

AIによる効率的でかつ安価なサービスを受けられるのが、RENOSYの一番のメリットと言えるでしょう。

クラウドファンディングや不動産投資、リノベーションを検討している人は、ぜひRENOSYをチェックしてみてくださいね!

RENOSYの公式サイトはこちら⇨