不動産業界においてもRPAやAIを導入して、業務の高度化や効率化を推進する不動産テック企業が増えてきました。

その中でも特許を取得したAIによる反響予測機能や、仲介会社向けに商圏にある新着物件を自動一覧表示から自動入力まで出来るRPAサービスを提供している株式会社 Re-Tech RaaS様の「ラクテック反響倍増くん」を紹介します。

新しいながら経済産業省のIT導入補助金の対象ツールに認定された実績のあるサービスです。

仲介会社の方は、特に参考にしてみてください。

ラクテック反響倍増くんの公式サイトはこちら⇒

株式会社 Re-Tech RaaS様の「ラクテック反響倍増くん」に関するインタビュー内容を紹介

ここからは株式会社 Re-Tech RaaS様にお話を伺っていきます。

インタビューでは具体的な「ラクテック反響倍増くん」の経緯や開発会社の状況、できることとできないことなどお話を聞けました。

Q1. 「ラクテック反響倍増くんをスタートしたきっかけ・経緯は何ですか?」

弊社の親会社が管理戸数2万戸超のAMBITIONという会社になります。

その中のプロパティマネジメント事業部でRPAを導入して、業務の効率化を図ることができました。

そこでRPAの効果を十分に実証できたので、その効果を他の賃貸管理会社にもサービスとして提供したいと考えたのがスタートのきっかけです。

Q2. 「ラクテック反響倍増くんの概要について簡単に教えてください。」

不動産賃貸の中でも仲介会社向けと管理会社向けの2種類がありますが、現在は仲介会社向けのほうに注力しています。

仲介会社向けは商圏にある新着物件を、反響倍増くん上に自動で一覧表示します。

その情報を1クリックで現在利用しているコンバートシステムに自動入力することができる業界初のサービスです。

更にAIによる反響予測機能も備えています。

Q3.「RPA開発は自社で行っているのでしょうか?また開発で困難だった点はありますか?」

開発は自社エンジニアとベトナムのシステム開発会社で共同開発を行っています。

当初業者間流通サイトからの情報収集が1クリックで上手くできないなど、一つ一つ細かく対応している状況です。

想定作業量よりもオーバーしてしまうことも多々生じており、日々改善中ですね。

Q4.「ラクテック反響倍増くんによって物件情報から反響がくる確率の予測が可能となるとしていますが、予測の正確性は高いでしょうか?」

反響確率予測は特許を取得しています。

AIロボットが店舗独自の特性を学習してモデルを構築します。

毎月学習を続けるため、使えば使うほど精度が向上するサービスとなります。

1ヵ月継続利用した結果、反響件数が昨年対比150%UPしたという結果も出ています。

Q5.「RPAやAIツールを扱う企業は多数あると思いますが、ラクテック反響倍増くんの強みや独自性はありますでしょうか?」

上記で説明した反響確率予測は弊社独自の機能となります。

またグループ会社に「ROOMPIA」という首都圏を商圏とした賃貸仲介会社があるので、その中で業務改善するべき項目を吸い上げて、随時開発に取り入れています。

今後は、業務負荷の大きい物確作業の自動化を検討しています。

Q6.「経済産業省のIT導入補助金の対象ツールに認定されましたが、認定された決め手は何だとお考えでしょうか?」

業務効率も改善され、利益への貢献も見込まれる点が決め手になったと考えています。

不動産業界の働き方改革の担い手として貢献していきたいですね。

Q7.「他の業界よりもIT化が遅れている不動産業において、DXを促進する事業だと思います。今後はどのようなフローや領域をIT化していく予定でしょうか?」

まだ今ある機能は首都圏のみしか適用できていないので、全国どこでも利用できるように今後開発を進めていきます。

先ずは賃貸仲介業務に特化して、一気通貫したシステムを構築していきます。

Q8.「社内にはエンジニアが多いのでしょうか?どのような企業か教えていただけますでしょうか?」

社内はエンジニア職のシェアが一番高いです。

これから販売網を広げていくので、営業職をどんどん増やしていく予定です。

販売している商材が商材なだけに、リモートワークもかなり推進している企業になります。

Q9.「具体的な株式会社 Re-Tech RaaSの将来的なビジョン・ゴールがあれば教えてください。」

不動産業界の領域は様々な分野があり、まだまだ横展開していくことも十分可能です。

AI、RPA、VR、ブロックチェーンといった最先端テクノロジーを融合させ、アナログな不動産業界のDXをリードしていく所存です。

Q10.「最後にインタビュー記事の読者に向けて、一言お願いします!」

現在、新機能(新着物件 自動取得)追加を記念して、「反響倍増くん」の2週間の無料トライアルを実施しています。

利用方法・導入も簡単なため、ありがちな新規サービス導入時における現場の混乱も最小限に抑えることができます。

少しでも業務効率化やコスト削減にご興味をお持ちの賃貸仲介会社様は検討してみてはいかがでしょうか?

株式会社 Re-Tech RaaSの会社概要

株式会社 Re-Tech RaaSは株式会社AMBITIONのグループ会社です。

2019年設立と新しい会社ですが、AMBITIONの事業部において十分に実証を経た上で他社にも展開している信頼性があります。

自社でも継続して開発と発展を続けているサービスであり、初めてのRPAでも安心度は高いのではないでしょうか。

社名

株式会社 Re-Tech RaaS  リテックラース

設立年月日

2019年7月29日

代表者

田子 大輔

本社所在地

〒150−0001
東京都渋谷区神宮前2丁目34番17号
住友不動産原宿ビル18F

事業内容

ロボットアウトソーシング事業、AI事業

最後に

今回は経済産業省のIT導入補助金の対象ツールに認定され、特許も取得しているAIとRPAサービスを提供する株式会社 Re-Tech RaaS様にインタビューさせていただきました。

RPAの難点は導入に時間やコストがかかることや、結局人を増やす方が効果が高いことなどもありますが、「反響倍増くん」は豊富な実績に基づいた上での他社展開であり、スムーズな導入ができるでしょう。

現在は首都圏の仲介会社向けが中心のようですが、今後はさらなる展開によって不動産業界のテクノロジー化を期待したいですよね。

ラクテック反響倍増くんの公式サイトはこちら⇒