つらいことですが、離婚は非常に大変です。

子供の問題はもちろんですが、住宅ローンの問題も相当厄介になることがあります。

家を建てる時に夫婦の収入を合わせて連帯責務でローンを組んだ場合などは、離婚したからといって連帯責務を解除してくれるわけではありません。

少しでも早く離婚を成立させたい状況でも、在宅ローン問題が解決せずに離婚が進まないこともありますよね。

ここでは、そのような特定のケースに適した「離婚・住宅ローン対策センター」というサービスをご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

離婚・住宅ローン対策センターの公式サイトはこちら⇒

離婚・住宅ローン対策センターとは

離婚・住宅ローン対策センターは、離婚に伴って問題になる住宅ローンの名義変更や連帯責務、保証人などの様々な問題を一本化してサポートしてくれます。

ただでさえ離婚で消耗している時に、複雑で専門的な住宅ローンの話まで手が回らないことも多いでしょう。

二人で協力して話を進められない状況も少なくないですよね。

離婚にはお金の問題がつきまといますが、離婚・住宅ローン対策センターは成功報酬型ですので、気軽に相談することができます。

銀行選びや難しい手続きなど全面的にサポートしてもらえるため、時間的にも精神的にも厳しい人は相談してみてはいかがでしょうか。

離婚・住宅ローン対策センターの評判・口コミ

次に、離婚・住宅ローン対策センターの評判や口コミを見てみましょう。

離婚・住宅ローン対策センターの評判・口コミ①

住宅ローン問題で離婚できないと深刻に悩んでいる方には、離婚・住宅ローン対策センターを参考にしてもよいかもしれません。
離婚後じゃどうにもならない問題ですので…。

avatar
 

離婚・住宅ローン対策センターの評判・口コミ②

離婚と住宅ローンの問題はいろいろなケースが存在します。
公正証書の作成や銀行への借り換え交渉など、専門知識を必要とする場面も発生しますよね。
自分ひとりで考え込むのではなく。専門家に相談することが大事だなと感じました。

avatar

離婚・住宅ローン対策センターの評判・口コミ③

やはり離婚という極めてプライベートな問題だけに、たくさん口コミがあるわけではありませんが、ネガティブな投稿は見つけられませんでした。

公式側も情報発信をしているため、一定の信頼度はあるのではないでしょうか。

離婚・住宅ローン対策センターの公式サイトはこちら⇒

離婚・住宅ローン対策センターのメリット・特徴5選

ここでは、離婚・住宅ローン対策センターの5つのメリットや特徴

  1. 住宅ローンから離婚まで一本化で相談できる
  2. 成功報酬型の無料相談
  3. 離婚の負担を減らせる
  4. 弁護士では扱えない住宅ローンに対応
  5. 全国対応している

について、詳しく説明していきます。

離婚・住宅ローン対策センターのメリット・特徴1.住宅ローンから離婚まで一本化で相談できる

離婚を経験した方は「本当に大変だった」と口を揃えて言いますよね。

お金の問題も大きな要因であり、慰謝料や財産分与、養育費などで悩むケースも多いでしょう。

住宅ローンの問題も根深く、離婚後の名義や借り換え、連帯責務で組んでしまったローンなど様々な難点が発生します。

精神的に疲弊している時に、複雑で専門知識も必要な作業をたくさん行うのはとても厳しいですよね。

そんな時に、相談ごとを一本化してサポートしてくれる離婚・住宅ローン対策センターは心強いでしょう。

離婚・住宅ローン対策センターのメリット・特徴2.成功報酬型の無料相談

離婚の原因が金銭問題であることも少なくありません。

専門家に相談したい場合でも、手付金が払えなかったり高額で断念せざるを得なかったりすることも多いでしょう。

離婚・住宅ローン対策センターは成功報酬型のため、ローン審査が通過した場合にのみ融資額×5%までの費用がかかるようになっています。

住宅ローンの問題は、先延ばしにすればするほど大変な事態になります。

「今すぐ相談したいけれど資金に不安がある」という方でも、安心して相談できるのは大きなメリットですよね。

離婚・住宅ローン対策センターのメリット・特徴3.離婚の負担を減らせる

離婚はお金だけではなく、精神的にも肉体的にもきついものです。

誰かに助けてもらいたいことも多々あるでしょう。

離婚・住宅ローン対策センターでは、例えば「元夫に住宅ローンを払わせて自分と子供は住み続けたい」など、具体的な相談も専門家にできます。

離婚の負担を少しでも減らすことができるのは有難いですよね。

離婚・住宅ローン対策センターのメリット・特徴4.弁護士では扱えない住宅ローンに対応

離婚問題と言えば、真っ先に「弁護士に相談」と思うのではないでしょうか。

ところが、住宅ローンについては貸金業登録が必要なため、弁護士がローン問題までまとめて解決してくれるわけではありません。

だからと言って、自分で調べている余裕や時間もありませんよね。

このように弁護士では扱えず、自分で解決するのも難しい領域を専門家に任せられるメリットは大きいでしょう。

離婚・住宅ローン対策センターのメリット・特徴5.全国対応している

離婚・住宅ローン対策センターは、全国対応していることも特徴です。

サービスが魅力的でも一都三県だけなど制約のあるサービスは少なくないですが、離婚・住宅ローン対策センターは全国に支店を持つJMPパートナーズが運営しています。

難易度の高い離婚案件も本部所属のプロフェッショナルが専任で受け持つとしており、面会が難しい地域でも電話やメールで丁寧に対応してくれます。

日本全国どこからでも相談できるのは安心ですね。

離婚・住宅ローン対策センターの公式サイトはこちら⇒

離婚・住宅ローン対策センターを使う方法

それでは、実際に離婚・住宅ローン対策センターを使う方法をお伝えしましょう。

1.ホームページから無料相談

まずはホームページから無料で相談ができます。

個人情報と相談内容の項目がありますので、ご自身の状況や相談したいことを自由に伝えてください。

2.無料相談後にローン審査

住宅ローンの一本化という相談であれば、無料相談のあとにローンの審査が行われます。

成功報酬型で、ローン審査が通過しなかった場合は一切費用を受け取らないとしている点も安心ですよね。

離婚・住宅ローン対策センターの公式サイトはこちら⇒

離婚するには住宅ローン対策以外に何が必要?

離婚には様々な手続きや対応が必要です。

非常に大きいのが住宅ローンも含まれる住居の問題で、ひとつしかない家にどちらが住むのか、住宅ローンや家賃の負担はどうするのか、財産分与と住宅の関係は、などと最重要項目のひとつになります。

離婚は住宅ローン以外にも子供問題、慰謝料、財産分与、行政手続きなどやること多数

他にも、子供がいれば子供への説明やケアが必要ですし、学校への連絡や対応も必須です。

親権については裁判にまで発展するケースもありますよね。

どちらか一方が離婚の原因を作ったのが明らかな場合は、慰謝料についても取り決める必要があります。

当然、住む場所や家族構成、苗字の変更などの行政手続きなども発生してしまいます。

離婚は女性の方が大変になる可能性が高い

離婚の原因を作る可能性は男女どちらにもありますし、明確な原因が無くても離婚してしまうケースもあります。

どちらが悪いというのも一概には言えませんが、一般的に離婚に際しては女性の方が大変になる可能性は高いと言えます。

結婚や子育てを機に仕事を辞めることや収入が減ることは女性の方が多いですし、子供を引き取って子育てや教育を担うのも女性が多く、苗字変更などの行政対応が発生しやすいのも女性側です。

これらのことを踏まえると、住まいという問題だけでもプロに任せてしまう方が精神面だけではなく肉体面でも得策ではないでしょうか。

離婚後の基盤になる住宅ローン問題だけでも離婚・住宅ローン対策センターに任せてしまう

このように、離婚に関しては非常に多くの悩みややるべきことが発生します。

親権や慰謝料、財産分与については裁判にまで発展するかもしれませんよね。

間違いなく疲弊する問題であり、弁護士では住宅ローン問題までは対応してくれないため、核となる住環境問題を解決するためにも離婚・住宅ローン対策センターに上手く任せてしまうことも有効な手段でしょう。

離婚・住宅ローン対策センターの公式サイトはこちら⇒

離婚・住宅ローン対策センターの運営会社情報

離婚・住宅ローン対策センターは、株式会社JMPパートナーズが運営しているサービスです。

株式会社JMPパートナーズは貸金業代理店の正規業者であるため、弁護士ではできないローン交渉も合法的に行うことができます。

2013年から社歴もあり、シリアスな問題を扱うだけに信頼性も高い企業ではないでしょうか。

離婚・住宅ローン対策センターの運営会社はSNSでも発信

離婚・住宅ローン対策センターを運営する株式会社JMPパートナーズは、SNSでも情報発信をしていました。

全く顔が見えない会社より安心度は高まりますよね。

株式会社JMPパートナーズの会社概要

会社名

株式会社JMPパートナーズ

住所

東京都中央区日本橋人形町1-7-10 ツカコシビル4階

設立日 

2013年6月5日

資格

住宅ローン診断士
ファイナンシャルプランナー
宅地建物取引士
貸金業務取扱主任者
認定事業再生士(CTP)

所属

一般社団法人日本住宅ローン診断士協会

まとめ

離婚はつらいものですが、離婚に伴うお金の問題も苦しい場合が多いですよね。

住宅ローンは離婚に伴う大変なことの代表的なものですが、住宅ローン問題が解決しないせいで離婚も進まない事態は避けたいでしょう。

離婚・住宅ローン対策センターなら、弁護士でも扱えない専門分野を一本化で相談できますし、成功報酬型ですので手付金がない方や資金問題も抱えている方でも相談ができます。

離婚による精神的負担を少しでも減らすためにも、まずは専門家に無料相談してみてはいかがでしょうか。

離婚・住宅ローン対策センターの公式サイトはこちら⇒