不動産投資の新しい方法として人気が高まっているクラウドファンディング。

その中で、ソーシャルレンディングにも注目が集まっています。

多くの運営会社がサービスを行っている中でどこがよいのか、違いは何かわからない方もいるでしょう。

この記事では知名度で一番のSBIグループである「SBIソーシャルレンディング」をご紹介します。

是非参考にしてください。

関連記事⇨ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング10選2020

SBIソーシャルレンディングの評判・口コミを紹介

続いてSBIソーシャルレンディングの評判や口コミを、リアルな声が飛び交うTwitterなどから紹介していきます。

記事執筆時点では、あまり多くのツイートなどは見つかりませんでした。

こちらは見つかり次第、随時追記していきます。

SBIソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇨

SBIソーシャルレンディングのメリット・特徴3選

SBIソーシャルレンディングの3つのメリット・特徴

  1. 利益が毎月分配される
  2. 業界内でも比較的高い利回り
  3. 豊富なファンド数と実績

について、解説していきます。

1.利益が毎月分配される

ソーシャルレンディングでは値上がり益はないため、投資の目的は金利です。

その金利が毎月分配されるのは、家賃収入や年金として利用したい方には非常に魅力的ではないでしょうか。

ほとんどのクラウドファンディングでは毎月分配はなく、2か月に1回でも頻繁な方です。

日々投資の結果を実感したい、毎月受け取り安心したい方におすすめです。

2.業界内でも比較的高い利回り

SBIソーシャルレンディングの金利は6%以上が多く、10%近い案件もあります。

ソーシャルレンディングは高い利回りが魅力的ですが、2-3%の利回りしかない運営会社もあります。

その中で管理手数料を引いた後の利回りが7-8%あるのはSBIソーシャルレンディングの大きなメリットと言えるでしょう。

3.豊富なファンド数と実績

他のソーシャルレンディング運営会社と比べても、SBIは案件の数、種類共に豊富です。

利回りの高さに加えて、運用期間も1年以上が大半であり充実しています。

SBIソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇨

SBIソーシャルレンディングのデメリット・注意点

SBIソーシャルレンディングのデメリットや注意点も抑えておきましょう。

元本保証ではない

全てのクラウドファンディングに当てはまることですが、銀行預金ではないので元本保証ではありません。

特にソーシャルレンディングは、クラウドファンディングの中でリスクもリターンも比較的高い傾向にあります。

企業がソーシャルレンディングによって融資を受ける理由は、一般の金融機関からの融資が受けにくいからです。

ソーシャルレンディングも融資先の調査は必須ですし、金融機関から融資を受けられないからと言って貸し倒れの可能性が高いわけでもありません。

しかし金利の高さは、リスクの高さでもあるので利回りだけを見ることはやめましょう。

SBIソーシャルレンディングは過去の実績が詳細に公開されていますので、事前に確認することをおすすめします。

SBIソーシャルレンディングをおすすめしたい人の特徴

多くのソーシャルレンディング運営会社が、金利が低い、案件数が少ない、ファンドが偏っているなど一長一短です。

その中でSBIソーシャルレンディングは金利、期間、案件数、種類とどれを取っても総合力が高く、初めての方から経験者までおすすめできるでしょう。

東証一部上場企業のSBIグループという点も安心できますね。

リスクが高いファンドを扱っているからこその高い金利ではありますが、ソーシャルレンディングに興味がある方はSBIから始めることをおすすめします。

SBIソーシャルレンディングを始めるステップを紹介

実際にSBIソーシャルレンディングで投資を始める手順をお伝えします。

  1. 公式サイトにアクセスし申し込み
    Webから個人情報を登録して申し込みをします。
    マイナンバー等の本人確認書類が必要ですが、画像をアップロードできるのでスマホで全て完結します。
  2. はがきを受け取り認証コードを入力
    申請完了後、本人確認はがきが届きます。
    そのはがきに書かれている認証コードをマイページで入力することで登録が完了します。
  3. 出資するファンドを選ぶ
    マイページから出資したいファンドを選びます。
    「出資申し込み」ボタンを押して申し込みをします。
  4. 入金方法は二種類
    住信SBIネット銀行の「クイック入金サービス」、または振込にて申し込んだ出資金を入金すれば完了です。

あとはファンド運用が開始されて月々金利が振り込まれます。

SBIソーシャルレンディングの運営会社情報

SBIソーシャルレンディングは、SBIソーシャルレンディング株式会社が運営するサービスです。

2008年に創業され、東京都港区六本木に本社を構えています。

東証一部上場企業の、SBIグループの100%子会社です。

SBIソーシャルレンディング株式会社の会社概要

会社名

SBIソーシャルレンディング株式会社

設立日

2008年1月24日

資本金

1,000万円

本社住所

東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー

まとめ

SBIソーシャルレンディングはSBIグループという知名度、安定性もありながら、ソーシャルレンディング業界の中でも総合的に充実しています。

高い金利や豊富な案件数、十分な実績と、2018年度のマーケットシェア1位は納得です。

もちろん実際に投資をする際は個別案件をしっかり確認する必要はありますが、過去実績も詳細に公開されていますのでぜひ見てみてはいかがでしょうか。

SBIソーシャルレンディングの公式サイトはこちら⇨

The following two tabs change content below.

不動産テックラボ編集部

不動産業界の経験者やITなどに精通しているライターで構成されています。これまで、不動産×ITに関する100以上の商品やサービスを紹介してきました。不動産テックサービスの導入を検討している企業様や、不動産×ITに関する商品の利用を検討している個人の利用者様に向けて、出来るだけわかりやすく解説することを心がけています。