セミリタイアはサラリーマンの憧れですよね。

しかし仮に1億円必要ならば貯めている間に定年になってしまいます。

結論を先に言えば1億円は必要ないため、ここではセミリタイアに必要な資産や方法について紹介します。

投資家が説明しますのでぜひ参考にしてみて下さい。

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている
4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している
6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ

セミリタイアできる資産は人による

セミリタイアは夢ですよね。

その夢を達成するためにはいくら必要なのでしょうか。

実は明確な金額はなく、人それぞれというのが答えとなります。

1億円や3億円という話もありますが、実はそこまで必要ないしょう。

独身ならば資産3,000万円以下でも可能

独身の場合、セミリタイアは3,000万円以下でも可能だと言えます。

例えば年間の出費が300万円以下ならば、3,000万円を年利10%で運用すればそれだけで食べていけますよね。

年利10%は決して無謀な数字ではありません。

人によっては200万円以下で生活している人もいます。

独身ならばセミリタイアに有利ですよね。

子供がいても資産1億円以下で可能

子供がいる場合、独身の人よりは資産が必要となるでしょう。

しかしそれでも1億円は要らないと言えます。

例えば5,000万円を年利10%で運用すれば500万円です。

年収500万円以下でも子供は育てられるわけですから、運用益が500万あれば全く問題ないと考えられます。

このように闇雲に資産を増やすのではなく、いくら自分に必要なのか計算することが重要です。

セミリタイアの資産を公開している人はいる?

セミリタイアを本当にしている人がいるのか、これから目指す人は気になりますよね。

筆者も気になりましたのでSNSやブログを調べてみました。

1億円以下でセミリタイアしている人はたくさんいる(SNSやブログでも見つかる)

結論としてセミリタイアしている人で、SNSやブログを公開している人はたくさんいました。

かなりマメに配当金などを毎月公開している人もいました。

共通点として、何億円という資産がなくても多くの人がセミリタイアしているため、やはり投資とセットで行えばセミリタイアは可能と言えるでしょう。

セミリタイアの目安は?資産推移は?

セミリタイアを実際にしている人たちも調べてきました。

セミリタイアの目安というものがあるのか、結果をお伝えします。

セミリタイアは資産運用によって大きく異なる

セミリタイアの目安については、本当に人によって異なりました。

独身もいれば子供が3人いる家庭もあるため、資産の幅は相当ですよね。

ただし共通として、資産運用は必須だと分かりました。

貯金だけで貯めていてはセミリタイアが非常に厳しいですし、貯金を切り崩すだけでは精神的にまいってしまいます。

セミリタイアの目安は資産運用次第とも言えるでしょう。

資産200万円の人でもセミリタイアは目指せる?

これからセミリタイアを目指したい人で、今は資産が200万円ほどしかない人もいますよね。

結論として大金を相続などしなくても、セミリタイアは自分の力で可能になります。

セミリタイアは資産なしからでも可能

セミリタイアを達成した人は、事業を成功させた人や相続した人だけではありません。

むしろ自分の力でセミリタイアした人の方が大多数のようです。

セミリタイアする方法は複数ある

なぜ自力でセミリタイアが可能なのかと言えば、その方法が複数あるからと考えられます。

絶対に1億円貯める必要もないですし、仮想通貨で一発当てる必要もないのです。

地道に働き資産運用をしていけば、どなたにでも可能だと言えるでしょう。

セミリタイアはいくらがおすすめ?

セミリタイアの目安は人によるとお伝えしましたが、それでも先ずは何を目標にすればよいのか知りたい方もいるでしょう。

そのため筆者の考えをお伝えします。

セミリタイアは1,000万円を目指すところから始める

先ずはセミリタイアは1,000万円を目指してはいかがでしょうか。

確かにセミリタイアに1億円は不要ですが、とはいえ1,000万円以下ではかなり厳しい生活になります。

1,000万円を貯められない人にセミリタイアは難しいため、貯める訓練と資産運用の勉強を兼ねながら1,000万円を目指してみてはいかがでしょうか。

セミリタイアは投資とセット

セミリタイアしたい方にアドバイスとして、セミリタイアは投資とセットで考える必要があります。

貯金を切り崩すだけですと、仮に貯金が相当あったとしても精神的にきついです。

しっかりと投資をすれば貯金を切り崩す必要すらなくなります。

セミリタイアと投資は必ずセットで考えましょう。

セミリタイアできる投資3選

ここからは具体的にセミリタイアに繋がる投資を紹介します。

筆者は全てを実践していますので、しっかりと解説します。

  1. 株式投資、投資信託
  2. 不動産投資
  3. 不動産クラウドファンディング

ぜひ参考にしてみて下さい。

セミリタイアできる投資1.株式投資、投資信託

投資の王道と言えば株式投資と投資信託ですよね。

最も投資人口が多い種類となります。

セミリタイアにも一番使われていると言えるでしょう。

株式投資の注意点としてはハイリスクハイリターン型であり、実際に2022年9月現在は株価がかなり下落しています。

相当な損失を被っている人が存在する状況ですので、株式投資や投資信託はしっかりと勉強する必要はあります。

セミリタイアできる投資2.不動産投資

不動産投資とセミリタイアも相性がよいです。

オーナーになるということですよね。

不動産投資は不労所得と言われますが、実際にやることは多くありません。

安定的に家賃収入を得られるため、セミリタイアにおすすめの投資です。

セミリタイアできる投資3.不動産クラウドファンディング

不動産投資よりもさらにやることがなく、ほぼほったらかしで投資できるのが不動産クラウドファンディングです。

セミリタイアを目指す以上は投資に労力や時間をかけることも避けたいですよね。

不動産クラウドファンディングならば誰でも簡単に投資できますし、実は業界全体でも損失が出ておらず最も安定していると考えられます。

どなたにでもおすすめの新しい投資と言えるでしょう。

セミリタイアできる不動産クラウドファンディングの中でおすすめはCREAL

不動産クラウドファンディングは業界として成長が続いており、サービス会社も50社を超えています。

その中でも筆者のおすすめはCREALです。

CREALはすでに70個以上のファンドを組成し、累計150億円以上の募集総額となる圧倒的な実績があります。

さらに利回りがとても高く、年利にして8%のリターンが狙えるファンドも募集されます。

単にリターンが高いだけではなく、上場企業が運営していて月に何本もファンドを組成するスピードも他社より秀でており、総合力が相当に高いサービスと言えますよね。

ぜひ参考にしてみてください。

CREALの公式サイトを見る

まとめ

セミリタイアは1億円なくても可能です。

3,000万円以下でも人によっては可能でしょう。

ただし貯金だけではダメで、資産運用とセットで考える必要があります。

ぜひ参考にしてみて下さい。

投資のプロがおすすめする「CREAL」(東証上場企業運営)

1万円の少額から不動産投資を始められる「不動産クラウドファンディング」が非常に人気です。

当サイトでも多くの不動産クラウドファンディングサービスを紹介してきましたが、中でもおすすめなのが、東証グロース市場に上場している「クリアル株式会社」が運営するCREALです。

CREALの特徴は主に下記の7つです。

1. 東証グロース市場上場企業が運営している安心感がある
2.不動産クラウドファンディングサービスの中で、最高額の150億円を調達している実績がある
3.3~8%の堅実なファンドから高利回りファンドまで扱っている

4.過去の元本割れ0件
5.月2〜3件の高頻度でファンドを募集している

6.1万円の少額から始められる
7.運⽤物件の空室リスクに対する対策として、マスターリース契約を⾏っている

最も総合点が高いといえるサービスなので、不動産クラウドファンディングに興味がある人は、まずはCREALから始めてみることをおすすめします。

またCREALは、初めて投資をする人限定で最大10,000円分のアマゾンギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施しています!

CREALでも過去最大規模のキャンペーンですが、キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので興味がある人は無料の会員登録だけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

CREALの公式サイトへ